All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.30 (Mon)

この日を待ってた!

よく晴れた日曜の夕方、懲りずにパフィンに会いに出発
sky120430.jpg
スコットランドの春風景。菜の花が咲き出しています

さて、断崖についてみると…

おぉ、いる、パフィンがそこに
pf12043001.jpg

あそこに
pf12043002.jpg

ペアもいる
pf12043003.jpg

そして目の前にいるぅ~
pf12043004.jpg

パフィーーーーーーーーン、会いたかったんだよ
pf12043005.jpg

もう、さんざんじらしてくれちゃって(被害妄想^_^;)
pf12043005b.jpg

今年もやっと目の前で見られて本当に本当に嬉しいです。
風が強くて、手なんかかじかんじゃったけど、しばらくこのパフィンから目が離せず、身動きできなかったなあ。
パフィンったらなんて可愛いんだろう、大好き!!

他にも…ほら
pf12043006.jpg
下の子がいる場所は、前回1羽だけパフィンがいた場所

この子はきっとドウイツジンブツか、そのパートナーだよね
pf12043007.jpg
なーんて思っていたらこのあと

上にいたパフィンが降りてきて一緒に辺りを眺め出す♪ 
pf12043008.jpg
背後にある巣穴はフタリのものなのね、きっと。あぁ、なんかすごく嬉しい…

後ろ髪を引かれつつ帰る途中でね、1羽のパフィンがちょっと離れた場所に止まったのをみました。どうしても近くで見たくて崖の上をぐるっと引き返したら、私が落とした手袋の片方がパフィンのいる真上に落ちていたのですよ。
笑われると思うけど…

このパフィンが手袋を落としたこと、教えてくれたような気がする(^^)
pf12043009.jpg
ありがとね、パフィン

『あの~パフィン、パフィンって! ワタクシの出番は?』
rb120430.jpg
ごめんなさい、きょうはないです、オオハシウミガラスさん(^◇^;)

断崖通いはまだまだ続く♪

拍コメくださった方へのメッセージは『Read More...』欄に書きました

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.29 (Sun)

断崖の海鳥たち

またパフィンを見に行ってきました。
えぇ、今度はお天気のよい時を狙って…(^_^;) 

現地到着は19時ごろ
bob12042901.jpg

さっそくあたりを見回すけれど、これがなかなか見つかりません。
今日はハズレかなあと…思ったその時

パフィン発見!
pf12042901.jpg
中央より少し下のちっちゃい白い点がそれ(右斜め上はフルマカモメ)

パフィ~ン! ちょっと距離はあっても可愛さは丸見えなんですぅ 
pf12042902.jpg

所在なげにキョロキョロとあたりを見回してる
pf12042903.jpg

『オットや友だちが戻ってきません。いつ帰ってくるんでしょう?』
pf12042904.jpg
いやいやそう聞かれても(^_^;) わたしもそれを知りたいのですよ 

なーんて脳内会話を交わしつつ、ひたすらパフィンご一行様のお帰りを待ってみたものの、結局だれも現れず。

このパフィンも…こんな風に巣の中に入り込み…
pf12042905.jpg
しまいには完全に姿が見えなくなっちゃいました。寝ちゃったのかしら? 

は~っ…今回も願いむなしく、間近に見られなかった。残念。
でも一羽見られただけでも、よしとしなくちゃね。 

他にいたのは…前回暴風雨の時には姿を消していたウミガラス
gm12042901.jpg
みんな“定位置”に戻っていましたよ

ウミガラスペア
gm12042902.jpg

こちらは、オオハシウミガラスのカップル
rb12042901.jpg

『なに見てるんだよう?』と睨んでくるヒトもいたりする…
rb12042902.jpg
オオハシさんは、けっこうコワモテなのよね

ミツユビカモメ
kw120429.jpg
可愛いこどもたちの誕生がとても楽しみ♪

ここは…ヨーロッパヒメウが毎年営巣する場所
shag12042901.jpg
ここでもちびっこの姿がみられるはず

『ねぇ、起きてよ~、晩ご飯なにがいい?』と聞くオットウ
shag12042902.jpg

『なんでもいいわぁ、適当に持ってきて…』と顔を上げずに答えるツマウ…
shag12042903.jpg
なーんて話はしてないよね、きっと(^^ゞ

崖の上で、一時間半近く過ごしたかな
bob12042902.jpg
そろそろおひさまが沈みます、もう帰らなくちゃ…

次こそ、目の前にパフィンがいますように(願)

帰る途中、車をとめて、うすく色づいた空を見る
fv120429.jpg
いまひとつな天気が続いていたから、こんな空を見るのは久しぶり(^^)

未だに最高気温が7~8度という日が続いています。
お天気がよくなったら、今度は気温ももう少し上がって欲しいなあ。



☆不思議な味?

のどを潤したイエスズメのおじさん
hs12042901.jpg

『きょうのお水はね、モリバトさん風味だよ』
hs12042902.jpg
へっ? モリバト味?! う、うそだあ…

確かにモリバトさんが長~いこと、お水に浸ってたけど…ねぇ(^◇^;)
wp120429.jpg
どんな味(@_@;)

なーんて(^^ゞ

Twitterを見ていたら、私の写した鳥さん写真を、ご自分のプロフィール画像に使っている人を偶然見つけてびっくり。他にきれいな写真を撮っているかたはいくらでもいるでしょうに、よりにもよって私のでいいのかしら…。アレでいいのかなあ??
…あっ、そう言う問題じゃなかった(^_^;) なんていうかその…ひと言声をかけてから使ってくれたらよかったのになあと、ちょっと残念な気持ちになっちゃって。下手っぴなりに、写した鳥さんには実物同様に思い入れがあることを発見した土曜の夜。

見てくださってありがとうございました♪
 |  鳥+断崖の海鳥たち  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.24 (Tue)

巣作りは適切な場所で/PuffinCam

こちらワライバト(Laughing DoveまたはPalm Dove)
ld12042401.jpg
ホリデー先のシャルム・エル・シェイクで見かけました

昨秋同様ホテル敷地内のあちこちにいたんですよ
ld12042402.jpg

鳴き始めるところからピンぼけなのですけど…動画もどうぞ


声をもっと聞いてみたいという方は↓下のプレイヤー↓から♪♪





ところで、あるワライバトのペアは…こんなところで巣作りを始めていました
ld12042403.jpg

ビーチの外れとはいえ…パラソルの真下
ld12042405.jpg
ランチタイムだったのでひと気は少ないけれど、混み合う時間もあるのに…

せっせと枯れ草を運んでます
ld12042404.jpg

いいのかなあ、ここで…

『いいの、もう決めたんだから!』
ld12042406.jpg

そうなの…?? これが3月27日のこと

翌28日夕方
ld12042408.jpg

『邪魔しないでちょうだいね』
ld12042407.jpg
うーん…

30日
IMG_8617.jpg

31日…
ld12042409.jpg

ビーチの整備をしていたホテルの人に聞いたら、巣には2個の卵があって、日中人の数が多いときにも、じっと親鳥が温めているのだということでした。だれからも苦情はでないのか気になったけれど、ビーチでくつろぐゲストのなかにはこのワライバトを眺めるのを楽しみにしている人たちもいるとも言ってたなあ。もちろん、わたしもそのひとり。

人々になんとなく見守られている感のあったワライバトたち…

4月2日の夕方には…ゴソゴソと巣の『お直し』をしていました
ld12042412.jpg

新たな枯れ草を運ぶワライオット(想像)さん
ld12042410.jpg

『補強しなくちゃね』
ld12042411.jpg

頑張ってるんだなあと感心したのだけれども、実はこのヒトたちをここで見たのは、この日が最後でした。次の日の夕方見に行ったときには、巣に親鳥の姿なし。ホテルの人によると昼間、この巣めがけてウォータガンで水を放った子どもがいたのだそう。
逃げていったワライバトとそのパートナーは戻ってこず、2日後には巣はすっかり片づけられていました(悲)

たしかに巣作りと子育てに適切な場所だったとはいえないですよね。今回のことで学習して、次は広大な敷地内の、もっと安全で落ち着ける場所に巣を作って欲しいなあ。



☆PuffinCam

今年もシェットランドのパフィンをライブ映像で見られる、PuffinCamが設置されています。日本時間の早朝からお昼くらいにかけてはこちらの夜間になるので、真っ暗でなにも見えないとけれど、それ以外の時間なら見られるはず♪ まだ抱卵始まっていないので、夕方(日本の深夜)くらいまで巣の中にパフィンはいないことが多いけれど、たまごを温めるようになれば長時間可愛い姿が楽しめると思います。

↓下記のURL↓から(^^) カメラはいくつかあるので切り替えてみてくださいな。

http://www.shetland.org/puffincam/index.php?file=stream1

今年も巣穴に戻ってきたパフィンの様子をとらえた映像。可愛いですよ



パフィンといえばね、きのう月曜の夕方、パフィンに会いに行ってきたのです。一日雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったけれど、家を出てBUllers O' Buchanに向かう途中では日が射したりもしていたら、楽観していたのよね。

車を停め、断崖に向かう途中で出会った、牧場のヒツジさん
sheep12042401.jpg

『こんな日にノコノコやってくるなんて、アナタ、おばかメェ~』
sheep12042402.jpg
んま~っ、いきなりバカとは、なんて失礼なヒツジさんなの(怒)

プンプンしつつ(ウソ(^◇^;))ヒツジさんと別れてまもなく、ポツポツと雨が…。そして風と雨あしが強まってくる~(涙)

いつもの崖にたどり着いたときには暴風雨状態で立っているのも辛い感じでした。カメラをジャケットの下に入れて、ボーゼンと立ちつくすこと15分くらいだったかしら。…この間断崖にいたパフィンが飛び立ち、まるでホバリングしているような状態(下からの風に強く押されて動けない感じだった)になっているのを見られたりはしたのだけれど…雨がやや小降りになって我に返ったときには、ずぶ濡れでした(×_×)

撮れたパフィンの姿はこれだけ…
pf120424.jpg

大荒れな断崖。崖下にウミガラスの姿もナシ
bob120424.jpg
嬉しそうにしていたのは、風に乗ってとぶフルマカモメだけだったかも

このあとまた激しい雨が降り始め、風も『帰れ~!』とばかりに容赦なく吹き付けるのでやむなく退散。牧場のヒツジさんを横目で見つつ駐車場へと急ぐときには『確かにわたしはバカでした…』と、なんだかものすごい敗北感~(泣)

いくらパフィンが好きでも、いくら会いたくても、雨の日は避けよう…。
きょうはちょっぴり風邪気味です(^◇^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ワライバト  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.20 (Fri)

断崖の春

さんざん愚痴ってしまった“ブログの管理画面に入れない事件”ですが
サポートの方のやりとりのあと、無事解決しました(^_^;)
管理画面のURLが変更なったこと(これは私にミスがあった)に加え、
サポート側が調べた結果、16~19日の間、このブログが使わせてもらっているサーバーに障害があったことが原因のようです。
きょうは今のところ快調です♪ お騒がせしましたm(__)m

さて今回は、月曜日にパフィンを見に行ったときの、断崖の様子などを
ご覧下さいな。

※画像はクリックで大きめになります

毎年春から夏にかけては何度も訪れることになる
bob.jpg
ここBullers O' Buchanで、春先、断崖に一番乗りするのは…

たぶんこのヒトたち、ウミガラス(Guillemot)の皆さんです
gm12042001.jpg
この春(冬のように寒いけどネ(^_^;))も、すでにたくさん集まっています

証拠はないけど、みんな毎年、崖の同じポイントに戻ってくる気がする
gm12042002.jpg

メガネさん(少数派)の姿もいつもと同じ場所にいるもの(^^)
gm12042003.jpg

今はまだ数が少ない、オオハシウミガラス(Razorbill)
rb120420.jpg

フルマカモメ(Fulmar)の姿もだんだんと増えていくんですよ(^^)
fm120420.jpg

もちろんパフィン(中央。hoka4羽はウミガラス)もね♪
pf120420.jpg

そうそうヨーロッパヒメウ(Shag)もいたっけ
shag120420.jpg
この断崖ではごくごく少数派。毎年同じ場所に巣作りするヒトがいます

海鳥の他にここで会うヒトには、マキバタヒバリ(Meadow Pipit)
mp120420.jpg
崖際の岩の上で見ることが多いです。お気に入りの場所なのかもね

お楽しみは鳥さんだけではありません
fw12042001.jpg
赤・白・黄色♪ 断崖のそこここに咲く野草たち

上の画像左端から……ハマカンザシ(Thrift)
fw12042002.jpg

これはウォータークレスにそっくりなのだけど…自信なし
fw12042003.jpg

プリムローズ(Primrose)
fw12042004.jpg

訪れるたびに咲く花の種類が増えていくのが嬉しいのです(^^)

今年は何回行けるかなあ。

断崖からの帰りに寄ったYthan Estuaryでは
ey120420.jpg

ツクシガモ、ダイシャクシギ、ミヤコドリの姿も見ましたよ♪
bird120420.jpg

見てくださってありがとうございました(^^)
次回はまたエジプトの鳥さん…の予定です。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.19 (Thu)

開け、冠羽!

さてさて前記事のような事情により、それでなくても遅い更新がさらに遅れがちになっていますが…エジプトはシャルム・エル・シェイクであった鳥さん第三弾です。



宿泊していたホテルの外に出て、近場を散歩していたときのこと。キツツキみたいな模様の鳥が目の前を横切った!と思ったら…他のホテルの門近くに着地

他の鳥とは間違えようがない個性的なこの鳥は…


図鑑やネットでその姿を見て憧れていた

ヤツガシラ(Hoopoe)でした

まさかこんなところで会えるとは(嬉)


ちょっとずつ場所を変えつつ羽繕いをしていたヤツガシラさん





着地した瞬間にちょっと冠羽が開いていたような気がするのだけど、カメラを向けてからはいっこうに開く気配がありませんでした。ぱあっと広がるところ、しっかり見たかったなあ。

冠羽の開き度5%?(^_^;


ところで、このヤツガシラ、下クチバシが上クチバシより短いです。そういうものなのかな?と思ったけれど、図鑑を見ると上下クチバシともすっと先端まで伸びている。この個体は、なにかのアクシデントで欠けてしまったのかな、それとも生まれつき?…気になります。

でも地面にしっかりクチバシを突き刺して、餌探しをしていたから


心配はいらないわよね、きっと


写真には撮れなかったものの、このあとさらに2羽のヤツガシラの姿を見られたのも嬉しかったです。英国にはほとんどやって来ない鳥だから、貴重な出会いとなりました♪

ところで、写したヤツガシラの画像をホテルの人に見せたら『アラビア語ではホドホド(ホ部分はHoとFuの中間みたいな音に聞こえた)と呼びます』って教えてくれました。

上が“ホドホド”、下は小鳥って意味の言葉だったかな(もう忘れてる…(^_^;)

モザイク部分は私たち夫婦の名前らしい…



☆パフィンの季節

月曜日、久しぶりの晴天となったので、今年初のパフィンウォッチングに行ってきました。



十数羽見つけたけれど、みーんな海の中。

しかも寝ているぅ(^_^;)

ねぇ起きてぇ~、崖に来てぇ~っ!

『あとでね~』


結局凍えつつ2時間ほど粘って…

やっと遠く離れた崖に戻ってきたペアの姿を

見ることができました


お天気悪くなければ、来週また行ってみようと思います。
次こそは目の前でみたいわあ。

拍コメくださった方には『Read More...』にメッセージ書きました。

うう、しかし携帯からの更新は思ったより大変…(^◇^;)

見てくださってありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヤツガシラ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.19 (Thu)

途方に暮れています

3日前からブログの管理画面に入れなくなり、四苦八苦しています。
FC2IDにはログイン出来るのだけど、その先ブログ管理画面に進もうとするとページ読み込みエラーになってしまうのです(涙)
普段使っているブラウザFirefoxをはじめ、IE、Google Chrome全部ダメ。
どういうわけかアクセス解析は見られるし、そうそう、昨夜気づいたのだけど携帯からだとちゃんと管理画面にいけるのに…。
アドオン、セキュリティ設定など色々チェックしてみても、これといった問題が見つけられず…途方に暮れています。
それに、最近全然更新はしてない猫ブログの管理画面には問題なく入れるし…(..;)
他のサイトはもちろん、このブログ自体も見えるのですよ。だからコメント返信は管理画面経由でなくても可能なのは助かっているのだけど…どうなっちゃってるんでしょう。
困り果てて、さっきついにサポートに問い合わせしたところです。。

さて、状況が改善するまでは、モブログ機能を使ってPCからアップすればいいじゃない!!と思い立ちました。
というのも使っているの携帯はスマホで、そのスマホで使用しているメールアドレスはGmailのもの。だったらGmailアドレスをモブログ用に登録した上で、PCでサクサク記事を書き、画像もアップしてFC2へメール送信すればめでたしめでたしではないか!と。
でもねぇ、タイトルと画像はアップできたものの本文が入らない。Yahooのメアドでも試してみたけれど、こちらも同様。がっくり…。

ならば、目が痛くなるけど、スマホのブラウザから直接更新するのだ!と気を取り直す。Evernoteに書いた記事と、Dropboxにアップした画像をスマホ側でダウンロードすればちょっと面倒だけど大丈夫もんネ♪
しかーし、こちらは画像をFC2サーバーにアップロードすることができないのでした。うう、またしてもがっくり…うう、力尽きそうです。

でもここでFC2のスマホ用アプリを使えばよいのかな…と思いつき(遅い?(^_^;))アプリをダウンロードそして実行。
すると、これはなかなか良さそうです♪
追記も出来る、コメント管理も出来る、文字色を変えたりするのもPCと同じように出来るし…おぉぉお(嬉)。
今度こそうまくいきそうな予感がします。

イエスズメのおじさんも応援してくれているはず!





というわけで、この投稿が成功したら、次はエジプトの鳥さんの続きにいきたいと思います。
うまくいくかな、wish me luck!

と、ここまで長々と読んでくださった方がいらしたら…心よりお礼申し上げます。愚痴っちゃってごめんなさいm(__)m
関連記事
 |  その他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.15 (Sun)

ひだまりでウトウト…Dunnock(動画あり)

エジプトはシャルム・エル・シェイクで会った鳥さんシリーズ(?)…
次に行く前に、ちいさな庭の鳥さんの、可愛い姿をご覧下さい♪

※鳥さん画像は、クリックしていただくと大きめサイズになります

ヨーロッパカヤクグリちゃん…倒れているわけではありません
dk12041501.jpg
ひなたぼっこするときのスタイルのひとつなのです

ウトウトしちゃったりも…ふふ(^^)
dk12041502.jpg
あたたかなおひさまのもとなら、わたしだってこんなふうに寝ちゃうな

そんなヨーロッパカヤクグリの動画は↓↓ 羽繕いの様子も見られます


さてクロウタドリのちびキョロちゃんも…
ckyoro12041501.jpg
カヤクグリちゃんと同じ場所でひなたぼっこしてました

父、キョロちゃんに、そっくりだ!!
ckyoro12041502.jpg
キョロちゃんもひなたぼっこ好きなのよね…

イエスズメさんたちの最近のおやつは…エニシダの芽やつぼみ
hs120415.jpg
おいしそうに食べていて、なんだかうれしくなっちゃうのよね(^^)

ね、なんだか、春うらら…ぽかぽかって感じでしょう?

でもねえ…エジプトホリデーから戻って以来、暖かい日は皆無なのですよ(×_×) 
2月の方がずっと暖かだったなあ…。
なにしろ最高気温が6~7℃という日が続いていて、先の金曜日にはミゾレが、きのう土曜にはヒョウが、そして昨夜から今朝にかけては雪が降る!といった具合で、冬が来たのか?と勘違いしそうです(^◇^;)
いつもの年なら、パフィン(ニシツノメドリ)との再会も果たしている頃だけれど、この寒さ(しかも風も強め)で、断崖に行くのもためらっちゃう…。

ヒョウが!
gd12041501.jpg

雪が!
gd1204152.jpg

4月も半ばなのにね…
gd12041503.jpg

今朝はちっちゃなお花も身をすくめていたみたい
gd12041504.jpg

春はどこにいっちゃったんだろう。
早く暖かくならないかなあ。

拍手コメントくださった方へのメッセージは『Read More..』に書いてあります。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヨーロッパカヤクグリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。