FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'05.02 (Mon)

春のLoch Muich

久しぶりにLoch Muick(ミック湖)に行ってきました。
Loch Muick

前回前々回とはまた全然違う雰囲気
Loch Muick

一面の銀世界もこんなふうに表情を変えて…
Loch Muick

写真はほとんど撮れなかったけれど、ヨーロッパビンズイ、ライチョウ
ズアオアトリキタヤナギムシクイハシグロヒタキハイイロガン
ツクシガモなどに可愛い鳥さんやヤマウサギに会えて、楽しい
ウォーキングとなりました。
20km以上歩いたので、未だに足がガクガクしていますが(^◇^;)

ズアオアトリ ハイイロガン
静かな湖面に浮かぶカモメ ヤマウサギ
たぶんヨーロッパビンズイ ハシグロヒタキ

清々しい川の流れなどもあって、爽やかでしたよ♪
Loch Muick

今回ここに行く主な目的だったアカシカさんもいました♪
アカシカの群れ…見えないかな(^◇^;)
中央よりやや上の草原部分にいるのだけど小さくて見えないかな

休憩中のグループ
アカシカの群

食欲旺盛なグループなどなど総勢150人…いや150頭はいたかなあ
アカシカの群

こちらの…お水を飲んだあと
アカシカさん

草をはんでいたヒトに『すこしやせぎす?』と言ったら
アカシカさん

『大きなお世話だわよね(`へ´)フンッ』と行ってしまった…
アカシカさん
ごめんね

もう少し近くでアカシカさんを見られたらよかったのだけど、この日は
ずいぶんと距離がありました。でもたくさんのシカさんたちが集まって
いるところはなかなか見応えあったなあ。

今度はヒースが赤紫色に染まるころ、歩きに行ってみたいな、Loch Muick。



☆失敗続き…☆

前記事を載せたとき。外出先で日本にいる友人からのメールを受信。
近況が綴られたあと ところでいつから今日は天皇誕生日になったのだ?
と書いてある。うわああ間違えたよ、なんだかそんな気がしたのよね!と
やっぱり? みどりの日かもとは思ったんだけど、うへへへ…と返信したら
バカタレ、昭和の日だ!とすばやく返事が…。
(゜◇゜)ガーン……。
2重に間違えていたなんて、恥ずかしいにもほどがある。

さらに土曜の朝。 お湯を沸かそうと電気ケトルをセットして庭に出た。
お花なんかをチェックしてキッチンに戻ると、なんかクサイ。
…と思ったら、ケトルがガス台の上で燃えている! どひゃ~!!!

本来電源プレートを置くべきケトルを、なぜか直火にかけていたんですね。
焦げ焦げのケトル…(T.T) 焦げ焦げのケトル…(T.T)
働き者だったのにこんな姿にしてしまった…(>_<)

寝ぼけていたのかなあ。。。この日はこのあとも、バーベキュー用の買い出し
にいっていろいろ買い込んだのに、肝心のバーガーを忘れてくるとか
家の鍵をドアの外につけっぱなしにしてあったりとか…失敗続きでした。
わたし、大丈夫? もうなにも起こりませんように…

『何かが起こるんじゃなく、自分で原因を作ってるだけなのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
うっ、やなこと言いますねぇ…

『そうだったらそうなのネ。潔く認めるのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
わかりましたよう(>_<)

今朝のキョロちゃんはしつこいです(苦笑)



このところ日を置かずに3回行ったBullers O' Buchan。
見事なまでにパフィンに振られて帰ってきています。

きのうもだーれも断崖にいませんでした
Bullers O' Buchan
海の上にはプカプカ浮いているのだけれど

時間が早すぎるのが原因です。なにかのついでに…なんて勢いで
寄ってみても、空振りになっちゃうんですよね。パフィンのイジワル。

マキバタヒバリさんは海を見つめながら物思いにふけって…
マキバタヒバリ
いた気がする

『きょうはまとまりが全然なくてごめんなさいめぇ』
可愛い親子♪

なぜかbinbirdに代わって謝っているのは、Loch Muickの
帰りに見かけたヒツジの親子です。
最近、こんな微笑ましい光景をよくみかけるんですよ(^^)

長々と見て下さってありがとうございました♪
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.10 (Sun)

川辺の散歩道

川沿いの小径を歩いていて…
川辺の散歩道

ノロジカに会う
ノロジカ

見にくいけれど、こっちのヒトにはツノがついています
ノロジカ

カメラ音痴のbinbirdが普段小鳥さんを写すのに使っているのは、20倍ズームのカメラ。少しは設定を変えたりも出来て、散歩に出るときも持っていくことは少なくないのです。でもこの時は10倍ズームのコンデジだけ。シカくらいの大きさだと少し離れていてもなんとか写せるものの鳥さんとなるとかなりキツイのですよ。

なのにこんな時に限って…
川辺の散歩道

いつもは川の中にいるところしか見られないカワアイサが眼下で
カワアイサ♀

のんびり羽繕いをしていたりします
カワアイサ♀

しまいにはお昼寝したりもします
カワアイサ♀

声はよく聞こえるけど、姿はあんまり見ないミソサザイも現れて
ミソサザイ

ついているのかそうでないのか、わかりません(^_^;
ミソサザイ

他にもシジュウカラ、ズアオアトリ、アオガラなどを見つけるけれども、どれもカメラではその姿をとらえられないのでした…トホホ。大きなカメラを持っていたら、もう少し鮮明に撮れたかも…と残念。

でも、可愛いお花も見られたし
春の花たち

川の両側には桜も咲いていたし
川辺の散歩道

ノロジカを見た反対側の川岸からは
ノロジカの群れ

また彼らの姿をみることができたから
ノロジカの群れ

不平を言っちゃあだめですね(^_^; ノロジカは全部で5頭いましたよ(^^)



☆メッセージありがとう♪☆
コトノハさん、クロウタドリは♀だけが巣の材料を集めるようですよ。鳥によって分担が違うみたい。
sachan、ねこブログの方も見て下さって嬉しいです。いつもありがとうm(__)m
Yuponさん、働く“おじさん”いじらしいでしょう! ホントに可愛いくて癒されます(^^)
さとうさん、ホッとすると言っていただけてとても嬉しいです。こちらこそ見ていただきありがとうございます。早く落ち着けるよう願っています。



ねこ好きさんはねこブログ“いつかどこかで逢った猫”も覗いてみてくださいね♪
見て下さってありがとうございました!
 |  自然+いきもの  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.02 (Wed)

Handa Island  -ノウサギ-

Handa Island(ハンダ島)には、鳥ばかりでなくノウサギもいっぱい

歩いていると、そこここで彼らの姿を見かけます
ハンダ島のノウサギ

ウサギさんも、お花(ハマカンザシ)も可愛い(^^)
ハンダ島のノウサギ

後ろにも…
ハンダ島のノウサギ

いる(^^)
ハンダ島のノウサギ

普段も、ちょっと散歩にでかければ、ウサギさんに出会うことは
珍しくないのだけれど、みんな臆病だし、逃げ足も早い。
だから、近くを通りかかっても堂々としているハンダ島のウサギさん
たちには、ちょっとびっくりしました。

数メートルの場所に人間がいてもおかまいなしで
ハンダ島のノウサギ

お食事続行(^^ゞ
ハンダ島のノウサギ

食べ終わったら
ハンダ島のノウサギ
海向こうのスコットランド本土を眺めつつ(ホントかなあ(^_^;))

悠々と毛繕い…(?_?)
ハンダ島のノウサギ

『いけないの?』
ハンダ島のノウサギ
いえいえ、いけなくないです(^_^;) 

いけなくはないけど…昔いっしょに暮らしていた猫を思い出させる
ような、くつろいだその毛繕い姿に、驚きました…(^^ゞ

毛繕いが終わって、去っていく後ろ姿
ハンダ島のノウサギ
バイバ~イ。可愛い姿を見せてくれて、ありがとう♪

キタオオトウゾクカモメなど、天敵は多いはずだけど、ずいぶん
のんびりして見える、島のウサギさんたちなのでした。

☆『Handa Island -キタオオトウゾクカモメ-』を見てみる☆
☆『Handa Island -ミツガシワ-』も見てみる☆

見て下さってありがとうございました♪
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.22 (Mon)

鳥とシカとアザラシと…春の散歩道

大好きな散歩道。新緑の季節にはまだまだ遠いけれど
散歩道
柔らかな風は春の匂い

小さな石橋に続く道
小さな古い石橋

石橋の上から見た眺め…
小さな石橋からの眺め
これから向かって右側の川沿いを歩いていきます

まずは川をバックに絶唱中のヨーロッパコマドリちゃんにご挨拶
ヨーロッパコマドリちゃん

このコマドリちゃんの囀り(約21秒)





そこここから聞こえる鳥の歌声に耳を澄ましながら歩いていると
前方にいた親子連れが、近づくbinbirdたちを見ながら、そっと
山の斜面を指さします。

指さす方向には…
上にいるのは…

シカさんがいました!
シカさんだ!
またお会いしましたね(^^)

『どこかでお目にかかりましたっけ?』
首輪風模様のついたシカさんです
ここで~(^_^;)

シカさんはもう一頭いたのだけれど、恥ずかしがり屋さんなのか
とうとう顔は見せてくれませんでした。

頭隠して何とやら…?(笑)
あら、ごめんなさい(^_^;)

シカさんにさよならしてどんどん進み、大きな橋が見えてきたら…
大きな石橋と、中州が見えてくる
その手前にある中州のチェックは欠かせません

だってほら、アザラシさんがきょうもいる(^^)
中州にいつものアザラシチーム

今回は大きいヒト、小さいヒト合わせて11頭…
アザラシ

みんな思い思いの姿でくつろいでいて
くつろぐアザラシさん

可愛いなあ
アザラシさん、気持ちよさそうね(^^)

中にはどうみても市場の冷凍マグロに見えるヒトもいたりする
凍ってる? 怒ってる?
わっ、カチンだって(^^) サービスいいな、凍ってるフリしてくれてる♪

『なんと自分本位な…。どうみても怒ってカチンときてるでしょ』
エビぞりアザラシ君
えええええ(?_?) そうだったの……(×_×) 

『また、つまらないこと言ってるわね~あのヒト』
コブハクチョウ
コブハクチョウさんたら(^_^;) ヒナちゃんの誕生はまだ先ですか?

去年はあまり見る機会がなかったけれど、一昨年は、可愛いコブハクチョウの
こどもたちに目と心を奪われ、成長を見守る親鳥の姿
に心を打たれました。
今年はたくさん、心あたたまるシーンを見られるといいなあ…。

さて、大きな橋の上から、川を見てみます。

さっきのアザラシさんたちはちょうど画像の真ん中あたりに
大きな橋の上から…

ホオジロガモの♂とホオジロガモの少年?が、潜水を繰り返していました
ホオジロガモ♂ ホオジロガモの少年?

ホオジロガモの♂は、年を重ねるごとに、体がだんだん白く
なっていくのですって。

さて、これから、今来たのと反対にある岸辺を歩いて帰ります。

アザラシさんと同じ中州の反対側にいたのはコウライキジとカササギさん
コウライキジ カササギ

どうしても枝のこちらにはきてくれなかったエナガさん
エナガちゃん、顔見せて!

大トリミングでなんとか姿確認、ゴシキヒワさん
ゴシキヒワ

ヒメリュウキンカもも咲いて、嬉しい楽しい散歩道
ヒメリュウキンカの花
そろそろ終わりに近づきました

ああ、楽しかった(^^)

一方家では…

シラコバトさ~ん、ただいま帰りました!
シラコバト

『いったいどこをほっつき歩いてきたのかしら?』
シラコバト
“ほっつき…”だなんてひどいですぅ、楽しかったんですよ♪

クロウタドリ♂ キョロちゃんです
(;゜〇゜) べ、別に、キョロちゃんに留守を頼んだ覚えはないのですが…

あっというまにまた月曜日ですね。
いいこといっぱいの一週間になりますように♪

見て下さってありがとうございました(^^)
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.07 (Sun)

アザラシさん♪(コマドリちゃんの囀りもついてます♪)

Ythan Estuaryにて出会ったのは…
Ythan Estuary

アザラシさん。こんにちは~♪
アザラシさん、こんにちは
『そこでなにしているの?』

あなたを見ているんですよ(^^)
アザラシさんは、好奇心いっぱい?
『物好きなのね』

ガーン(゜◇゜)
ズバリ言われるとショックです。

なあんてね(^^ゞ
アザラシさん、ここでは、少なくとも20頭は見たかしら。

水面の“点々”はアザラシさんの頭です
アザラシさんがいっぱい

岸辺を歩いていると、こちらの注意を引くように水面に
浮き出たり、また沈んだり…。
移動するとついてくるような感じでした。

アザラシさん アザラシさん

好奇心が旺盛なのかな。
“物好き”なのは、アザラシさんの方だったりして(笑)

★過去のアザラシさん関連動画★

チビアザラシ


強気のコブハクチョウさんにタジタジ


観察好き?なアザラシさん




☆庭の小鳥さん☆

土曜日は、庭の鳥さんに会う時間がなかったので
金曜日に写したものから…

イエスズメのおじさん♪ いつ見ても可愛い♪
イエスズメのおじさん

地中いる虫の音を聞いていた(?)クロウタドリくん
クロウタドリ♂

喉を膨らませながらなにごとか呟いていたクロウタドリさん
クロウタドリ♀

『ハッ!!! だれかが、わたしのこと見てる?!』
クロウタドリ♀
気のせい、気のせい…。鋭いなあ(^_^;

『最近出てきた、お花の芽が気になるの』
ヨーロッパコマドリちゃん
わたしもですよ、ヨーロッパコマドリちゃん

このコマドリちゃんの声ではないけれど、木の上で心地よく
囀るヨーロッパコマドリさんの声を録音したので
興味のある方は、聞いてみてくださいな♪

♪ヨーロッパコマドリちゃん、春の囀り(13秒)♪ 





いつも見て下さってありがとうございます(^^)
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT