All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.29 (Tue)

どっちが鮮やか?

いやはや…。 先月も同じようなことを書いたのだけれど…ブログの管理画面に入れずなかなか更新できない…ということがまた起きています(^◇^;) 

それについては、あとで語るとして(語る気たっぷり(^◇^;))…。

おや、そこにいるのは…
yh12052801.jpg

キアオジくんですね♪
yh12052802.jpg

『ボクとハリエニシダ、どっちが黄色い?』
yh12052803.jpg
え~と。そうねぇ、両方同じくらいかな。鮮やかでとっても綺麗ですよ~

このキアオジくんは、目の前でご機嫌よく鳴いてくれたりもしました。
ちょっと機械っぽくて不思議な声なんですよ♪

青い空、さやさや音を立てる葉っぱの緑、色とりどりの鳥、ふんわり浮かぶ雲の白、ひざしを受けてキラキラ光る川…自然はなんて素敵に彩られているんだろう!

キアオジくんに会ったのは、Forvie National Nature Reserve.

採餌中のマキバタヒバリや
mp120528.jpg

あぅ~♪の声が楽しいホンケワタガモなどの姿も目にしまし eider12052801.jpg

それに、40羽くらいのハジロコチドリも!
lp12052801.jpg
岸辺の石ころが動いている?!と目をこらしたら、彼らだったのです

抱卵しているように見えたヒトもいたけど…違うかな
lp12052803.jpg

このあたりは今、例年と同じように、アジサシの繁殖を保護のため立ち入り出来る場が制限されています。(今年は繁殖を妨げる行為をした場合の罰金が、昨年までの£2,000から、£5,000になってた!)
ハジロさんたちがいた場所は、人間も犬も、通常通り散歩できるところ。もし抱卵中なのだとしたら、邪魔されないといいのだけど…。

うう、うれしい。きょうは何とか更新できそう、やれやれです。
やっと新記事作成画面に入れたと思ったのもつかのま、また読み込みエラーになってしまったり、画像アップしようとすると、ログイン画面に戻ってしまったりということが連発していて、忍耐強いこのワタクシも(ややウソです)、さすがに『どうなってるのだ、これはッ!!!』と暴れたくなってきちゃったわ(やや、誇張です)。
たまの更新なのに出鼻をくじかれると、へこんじゃうのよね、トホホ。
最終的に、タブレット使用…。スマホ用アプリ経由だと、管理画面には入れるのよね、なぜ…?!

きょうは ☆パフィン記事☆も同時にアップしています♪ 
どうぞ覗いていってくださいな(^^)

拍コメくださった方への返信は、『Read More...』に書いています。

見てくださってありがとうございました♪

【More・・・】

☆拍コメありがとうございました♪

piyo-bearさん:わあ、ありがとうございます。あちらでもどうぞよろしくお願いします(^^)

kittiwake357さん:ご丁寧にありがとうございました♪ Seabird&Sealsボートツアーのお話が興味深かったです(^^) 一生分のGannet…見てみたいです。すごい迫力だったでしょうね! 島にパフィンを見に行くのなら、ランガ島というところもよいそうですよ。私もいつか行ってみたいと思っています。ブログ見てくださって、ありがとうございます。庭には今、イエスズメやホシムクドリの幼鳥さんたちがやってくるようになり、ほのぼのしています(^^)
関連記事
 |  鳥+キアオジ  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは!せっかくいただいたコメントに気づくのが遅く
返信がおくれまして、大変失礼しましたm(__)m

こちらでの普通種も日本では珍種、その逆もまた有りで、鳥見はいろいろと興味が尽きませんね(^^) スコットランドに来てから鳥好きになったので、日本にいる素敵な鳥たちをほとんど知らないままなのが寂しいです。

こちらこそフォローを返して頂き、ありがとうございました。
まだ慣れていないので、失礼することもあるかもしれませんが、どうぞお手柔らかに。
リンクの件ですが、喜んで!!
こちらからもリンクを張らせて頂きます。最近は更新が滞りがちですが
どうぞよろしくお願い致します。
返信遅くなりすみませんでした。
binbird→ハリアーさん | 2012年06月13日(水) 08:54 | URL | コメント編集

binbirdさん今晩は。

キアオジは10年ほど前に九州まで見に行ったことがあります。
見れたのは早朝に一瞬だけでしたが、朝日に黄色く光っていたのを覚えています。
とってもきれいでしたが、こんな顔してたんですね。
日本では超珍鳥です。
因みにマキバタヒバリは去年の冬京都に来ていましたよ。いずれも1羽だけでした。

フォローありがとうございました。
リンクもさせて頂いていいですか?
ハリアー | 2012年06月09日(土) 20:17 | URL | コメント編集

ね、鮮やかでしょう(^^) ハリエニシダにとまっていなくても、♂は
こんな感じで、とっても目立つんですよ。
ハジコチさんたちは、やっぱり抱卵していたような気がするの。
今の時期は、立ち入り禁止区域以外の所でも、例えば犬はきちんと
リードに繋がなければならないというふうに注意書きがあるし、人間も
鳥の抱卵に気づけばあえて近づいたりする人は多くないと思うんだけど…
気になるなあ。

いつもはパフィンを見て喜んでいるわけだけど、この時は、他の人の喜ぶ
姿(本当に鳥好きな方だったのもあって)を見て二重にうれしかったです。
パフィンの巣にそばには、いつもハマカンザシやフクロナデシコがあって
『わざわざ可愛いところ選んでる?』って言いたくなるの(笑)
ギャラリーや、おみやげ屋さんなどに飾られているパフィンの絵も、こうした
花との組み合わせがとても多いのよね。
ふふ、足、よく踏んでるよ~。
がに股だったらいいんだけどね、内股だからよけい踏みやすいみたい(^o^)
Yuponさん、コメントありがとうございました♪♪
binbird→Yuponさん | 2012年05月31日(木) 06:23 | URL | コメント編集

こちらでは今、この黄色い花を咲かせるハリエニシダが満開です。
いろんな鳥がこの低木の上で、競うように囀っているのですが
どちらがより黄色いかまで競えるのは、キアオジさんだけですね(笑)
日本では、アオとつく鳥は青くない…というの、今の今まで気づきませんでした。

ウミスズメ、随分近くで見ることが出来たのですね。
ぷかぷか浮いているの、どんなにか可愛かったことでしょう!
ちょこんとついたたクチバシがキュートな鳥さんですね。私も見てみたいです。
図鑑には、パフィンの幼鳥は、ウミスズメ(正確にはヒメウミスズメ)に似ていると書いてありましたよ。クチバシが成鳥のように大きくはないからのようです。
ゴイサギ☆ペンギンさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ゴイサギ☆ペンギンさん | 2012年05月31日(木) 06:19 | URL | コメント編集

キアオジくんとハリエニシダ、どちらもまぶしいくらいに鮮やか!
花の色が映って、よけいに黄色く輝いているのかなぁ(*^ ^*)
ハジコチさん、地面のくぼみにすっぽりうずくまって、
卵を抱いてるように見えるわ~。どうなんだろう?
このコたちって石ころの間にそのままコロンと卵を産むから、
人や犬が入る場所だとちょっと気がかりね。

パフィン、初めての方もたくさん見られてよかった!
ハマカンザシとパフィンは、「も~、反則!」と言いたくなるほどのかわいさです♪
パフィンって、自分で自分の足を踏みがちなのね(^m^)
水かき大きいものね。
Yupon | 2012年05月30日(水) 23:10 | URL | コメント編集

キアオジって、不思議な名前ですね(笑)
(アオの付く日本の鳥は実は青くなく、青い鳥にはルリが付く、と図鑑に書いてありました。)
黄色に黄色、すごい写真が撮れましたね♪

このホンケワタガモは・・・宇宙から舞い降りた感じで本当に不思議ですね(笑)

パフィンにはかないませんが、私もなんとかウミスズメと出会うことができました!いつかウミガラス、パフィン・・・目指しますp(^_^)q

ゴイサギ☆ペンギン | 2012年05月30日(水) 21:47 | URL | コメント編集

masa.Oさん、こんにちは~♪
目の覚めるようなキアオジの英名は、Yellowhammerといいます。
和名ともども、もうそれしか名のつけようがなかったのかも♪
この鳥も、地面で餌探ししているのを見たことありますよ。
今は、目立ちたがっているみたいですが(笑)

パフィンはその姿から『海の道化師』と呼ばれることもあるそうです。
一度見たら、絶対に忘れられない個性的な鳥さんなんですよ♪
カラフルなクチバシは、たくさんのお魚をくわえられるような造りに
なっているのですって(^^) 私は、ほんの数匹をとらえた姿しか
まだみたことはないのですけれど(^^ゞ
コメントありがとうございました♪
binbird→masa.Oさん | 2012年05月30日(水) 19:03 | URL | コメント編集

こんにちは。binbirdさん。
キアオジって言うんですか?黄色が綺麗ですよね。日本にいるアオジは見た事ありますがいつも地面を這いつくばっています^^;
また、前の記事のパフィンって言うんですか?
めちゃくちゃ変わっていますね。
くちばしの色が何色もあるんですね。画面に近づいて見入っちゃいました^^;
masa.O | 2012年05月30日(水) 13:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/824-e05d1e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめ【どっちが鮮やか?】

いやはや…。 先月も同じようなことを書いたのだけれど…ブログの管理画面に入れずなかなか更新できない
2012/11/20(火) 07:06:01 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。