FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.13 (Fri)

オニさんこちら、手の鳴る方へ♪

※画像はクリックで、大きめになります

Sharm EL Sheikh、夕暮れ時の浜辺で…
SES120413.jpg

もの思いにふけっていた(ホントかしら(^_^;)のは
weg12041301.jpg

前回の主役だったメジロカモメさん
weg12041302.jpg
相変わらずの眠そうな目と…

ワカメちゃんヘアが可愛いわぁ(^^)
weg12041303.jpg

と…、メジロカモメからずいぶん離れたところにも一羽、カモメらしき大きめな鳥がいるのに気づき、近寄ってみる。

ん? だあれ?
ct12041301.jpg

大きさはセグロカモメくらいかな。真っ赤なクチバシの目立つことったら!
ct12041302.jpg

うわぁ、おしゃれなヘアスタイル!
ct12041303.jpg

このヒト、オニアジサシ(Caspian Tern/ Hydroprogne caspia)でした
ct12041604.jpg

アジサシの仲間内ではいちばん体が大きく(体長48~55センチメートル)、真っ赤なクチバシと、黒い足を持っています。

北米、バルト海を中心としたヨーロッパ、アジア、アフリカなどに生息する汎存種だけれども、数はそんなに多くないみたい。日本やイギリスではかなり珍しい存在なのではないかしら。

オニアジサシさん、会えてとっても嬉しいです♪

『そぉ?』
ct12041605.jpg
ふふ、可愛いな。“オニ”なんて感じはしないわね

本日のタイトル『オニさんこちら-』にはあんまり意味がありません(^_^;
寄っていったのは私のほうだしね(苦笑)

オニアジサシさんは、このあともずっとこの場で佇んでいました。
ct12041606.jpg

ct12041607.jpg

ct12041608.jpg

いつかまた会うことがあったら、今度は空を飛んでいる姿も見てみたいなあ。格好いいんだろうな、きっと。



☆庭のアオガラちゃん

ヒマワリのタネ、ひとつぶくわえて(^^)
bt120413.jpg

拍コメくださった方へのメッセージは『Read More...』にあります(^^)

見てくださってありがとうございました♪

【More・・・】

☆拍手コメントありがとうございました♪

ぴよこちゃん:可愛いメジロカモメさんのファンになりました(^^) ぺたっと岩にくっつく足、可愛いですよね! 
おぉ、今度はお魚にも興味の幅を広げられたのですか。魚は名前も知らないものがほとんどですが、紅海にはカラフルな魚がいっぱいいて(潜らなくても見えるものがいっぱい!)楽しかったですよ♪

ふく*たまさん:メジロカモメの風貌には『カモメのコメディアンみたい!』なあんて思ってしまいました。あくびしているように見えるのは、実はなにか(小魚?海水?)を飲み込んだ後に、むせていたところなのですよ。気の毒なんだけど、表情がユーモラスで、ちょっと笑ってしまったんです(メジロさん、ごめん(^_^;)
 |  鳥+オニアジサシ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

オニアジサシさん、いいキャラになりそうですよね(^^)

我が家のチューリップも、まだ固く蕾を閉じています。
いつ咲こうかな、パッと咲きたいな、でもまだ寒いなあ…って
あれこれ考えているんじゃないかなあと想像中です。

ギプスが取れるとすこし楽になりますね。
早く快復されますよう、どうぞお大事に。
デジカメ丸さん、コメントありがとうございました♪
binbird→デジカメ丸さん | 2012年04月19日(木) 01:03 | URL | コメント編集

オニアジサシの後ヘァ、愛嬌たっぷりネ。

点々まなこを描きたくなっちゃいましたよ!♪


蕾コメントありがとうございます。

まだまだ咲かずに、なにやらがんばっています。

骨折の手のほうが、ひと足お先にギプスのツボミから抜け出しそう。

デジカメ丸 | 2012年04月18日(水) 14:23 | URL | コメント編集

シーズン中には立ち入り禁止になるアジサシの繁殖地があり
遠目にダイブの様子などを見たことがあるのですが…
あ、足もとにアジサシが落ちてくるのですか(@_@;) (もしかして
捕った魚の方でしょうか、いずれにしてもびっくりするでしょうね!)

ツバメのヒナは可愛いですね~(^^)
去年イワツバメのこどもを見て、その可愛らしさにひかれました。
写真、ばっちり撮ることができますように!
ふん転菓子さん、コメントありがとうございました♪
binbird→ふん転菓子さん | 2012年04月15日(日) 18:03 | URL | コメント編集

アジサシ

アジサシは大好きで、コアジサシが近所に来るので毎年楽しみにしています。
こちらは嘴も大きく初めて拝見しました。

しかしあのダイビングを撮影しようとすると苦労が多い。
時々足元に落ちるので驚きます。
今年もツバメが来たのでまもなくその季節。今年は少し遅いかな。毎年5月からシーズン。

今年こそ可愛らしい雛の写真が撮りたいのですが。
ふん転菓子 | 2012年04月14日(土) 23:32 | URL | コメント編集

中東リゾート、行き先を迷うほど多かったりしますね。
月並みだけどドバイとか、あとモロッコやトルコなんかにも行ってみたいです。

メジロカモメは、手元の図鑑には体長41cmとあります。
コミカルな見た目に、見かけるたび、子どものころにもっていた
“水飲み鳥”のおもちゃを連想してたんですよ(^^)

オニアジサシに近寄ってみたときの第一印象『でかっ!』でした(笑)
とにかく赤くて太いクチバシが目立ってました。あれでお魚をうまく突き刺せるのかしら…。
大きくても、俊敏に動けるみたいですよ、ネットで画像を探したら
アジサシらしく格好よく飛ぶ様子が見られました。
でも実際に見てみないと、ちょっと信じられない…かも(笑)
サラームさん、コメントありがとうございました♪
binbird→サラームさん | 2012年04月14日(土) 18:51 | URL | コメント編集

今回見たメジロカモメたちは、夏羽だと思います。
顔が真っ黒な分、白い目の縁が引き立ち、前に見たときよりも
さらに可愛らしく感じました♪

オニアジサシは存在感があって見応え(?)ばっちりだったんですよ。
図鑑を見ると、北海当たりまで来るのはごくごく稀のようで
こちらでは普段はまずお目にかかれない鳥かも。ラッキーでした(^^)
vivi_kotaさん、見てくださってありがとうございます♪♪
binbird→vivi_kotaさん | 2012年04月14日(土) 18:44 | URL | コメント編集

前回の時、これがエジプト?と思いましたけど紅海があるのだから「そっか」と納得です。
中東にはリゾート地が沢山あるんですよね。行って知った次第ですが^^

メジロカモメって面白い姿していますね~。
心なしか少し大きいのかな?

オニアジサシはまた強面のお顔してますねぇ。しかもデカいし。
アジサシってシャープな姿が好きなのですが、この方はあんなにデカくても鋭い動きをするのかしら?見てみたいわぁ。
しかし、赤い嘴が素敵♪
サラーム | 2012年04月14日(土) 10:11 | URL | コメント編集

メジロカモメって見てみたい。
今回の子は夏羽なのかなぁ。
ますますイイ顔。
オニアジサシも見てみたいです。
イギリスでも珍しいのですか。
vivi_kota | 2012年04月13日(金) 22:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/806-0de678b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。