FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.22 (Wed)

初登場、ヤドリギツグミ

林の中で会ったのは…
mt12022201.jpg

ヤドリギツグミ(Mistle Thrush)
mt12022202.jpg

mt12022203.jpg

声だけ聞いたことや、遠目にそれらしき姿を見かけたことはあるのですが目の前で見たのは初めてです。もちろんブログにも初登場。ウタツグミによく似ていますが…

風切羽の縁と尾羽の先が白っぽい
ウタツグミ(体長23cm)より大きく(27cm)尾羽も長め
頭部、背中部分が灰褐色(ウタツグミは茶褐色)
腹部の斑点は丸形(ウタツグミのそれは逆ハート形

などの特徴があることと、飛び去る時に判別の決め手になるおもしろい声を出してくれたことから、今回は迷いなくヤドリギツグミとしてご紹介できます。

『とか言って、間違ってたりしてね~』
mt12022204.jpg
そんな…ガラガラガラって妙な声を出してくれたじゃないですか(^_^;)

ツグミ科の鳥らしく、美しい声で囀ることももちろんあるヤドリギツグミの
“おもしろい声”は ☆ こちら ☆ で聞くことが出来ますよ。
画面をスクロールして"Voice" という項目が出てきたら、そこに
"song"と"alarm call"がそれぞれmp3、Quicktime形式のファイルで
置かれています。おもしろい声は"alarm call"の方です。

今度はきれいな囀りも、目の前で聞かせて欲しいなあ。
 


☆庭のことりさん

『わたしお風呂に入りたいのよネ』とちびキョロちゃん
ckyoro12022201.jpg
わざわざ断らなくても、入ればいかが…(^_^;)

というわけで水浴び開始
ckyoro12022202.jpg
派手に水を飛ばしています

『ワタクシだって、水飛ばしのワザでは負けません』
wp12022201.jpg
勝ち負けの問題ではないかと…(^_^; そもそもワザって…

『どうよ!』
wp12022202.jpg
どうって…ただの水浴びじゃなーい

モリバトさんの水浴びは、お水の汚れがすごいのよね。
“水汚しのワザ”は評価しようと思います(苦笑)

さて、こちらはもの思いにふけるイエスズメのおじさん
hs120222.jpg
まあるくなって可愛いんだ(^^)

ヨーロッパカヤクグリちゃん
dk120222.jpg
この子も、庭の常連さんです

小鳥さんではないけど…セグロカモメさん
hg120222.jpg
最新のヘアスタイルにしてきたばかりなのですってよ…(ウソですぅ)

拍コメくださった方へのメッセージは『Read More...』に書きました(^^)

見て下さってありがとうございました♪

【More・・・】

☆拍手コメントありがとうございました(^^)

sachan:こんにちは~。おかげさまでなんとかかんとか元気にしています^_^; sachanのところにもお邪魔してますよ~、間近でクロウタくんに会えたsachanの喜び伝わってきました♪ うちのつぶやくクロウタドリも早く戻ってこないかなーなんて思ったり…。
スノードロップも咲いて、春はホントにすぐそこまで来てますよね(^^) 湖がまだ凍っているそちらと比べるとこちらは今日は随分暖かく、13℃くらいまで気温が上がるらしいのですよ。
気温の変化が激しいときだから、sachanこそ体長崩さないよう、どうぞ気をつけて下さいね♪

井ノ上さん:Robinちゃんに心を奪われる…うーん、カノジョ*(カレかも(^^ゞ)のトリコになってしまったのですね、井ノ上さんも。
可愛いですもんね、たいてい人懐こいし。私も以前は全く鳥に興味がなかったのだけれど、最近はヒマさえあれば鳥を見ています。
やっぱり身近に野鳥が多いからかも??
そちらでもスノードロップ咲いていますか。イングランドの春はなんとなくブルーベルのイメージです(^^)
 |  鳥+ヤドリギツグミ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

  

shidekubiさん、こんばんは。
返信遅くなって、すみませんでした。

ヤドリギツグミは英名とも一致していて覚えやすいですね。
英名はわかるけど、和名がなかなか覚えられなかったり、反対に、和名はわかるのに英名が出てこなかったりで、いつも苦労している私です。
ヤドリギさんはイングランドにもいるようですよ。
こちらでは民家の庭にも普通に出没するみたいだけれど、うちの庭には来てくれたことがないですねぇ。大きな庭が好きなのかも(^_^;
隣の芝生は青いの言葉通り、私はshidekuboさんのお庭は羨ましくてたまりません。見たことないヒトが大勢いますもの。ブラックキャップなど、うちに現れたら『あら、暴れん坊がやって来た!困ったわ…』となんて口ではいいつつ、狂喜乱舞しそうです。
コメントありがとうございました♪
binbird→shidekuboさん | 2012年02月27日(月) 07:26 | URL | コメント編集

こんにちは。
Mistle thrushはヤドリギツグミと言うのですね。
勉強になりました。(たまに辞書で調べた日本名をそのまま書いたら、
違うよって教えてもらうことがある私です。)

私はこの鳥は見たことがありません。 すごいではありませんか!
足にいろいろなリングを付けていますね。 
こういう鳥は簡単に庭では見られないのでしょうね。
shidekubo | 2012年02月24日(金) 22:03 | URL | コメント編集

鳥も似ている種類が多くて、悩みのタネです。
パッと見や、不鮮明な画像では同定できなくても、声でわかるのはありがたいなあ。
ヤドリギツグミは、前にも木のてっぺんでガラガラ声を出しているところを見かけて、ツグミの仲間とは思えない! どこからその声出してるの~?と思ったことがあるんですよ。
林にはカササギも多いから、真似てみたらああなったのかも、ね(笑)

ちびキョロちゃん、キョロほどには人懐こくないのだけど、仕草や表情がそっくりで、さすが親子!って思うときがあります。
父不在をどう思っているのか聞いてみたい…今朝は一番乗りで庭に現れ、キョキョキョ♪と小さく鳴きながら、虫探しをしてました。
モリバトさんに大きいお皿を買ってあげるべきかしら(^_^;
じっと水に浸っているときなんて、隙間がないのよね(笑)
Yuponさん、見てくださってありがとうございました♪♪
binbird→Yuponさん | 2012年02月24日(金) 18:19 | URL | コメント編集

teraさん、こんにちは~。
ヤドリギさんは同じツグミ科で、ウタツグミより大きいクロウタドリよりも、さらに大きいんですよ。林の中じゃイバッていそうです(笑)
識別リングをたくさん付けているのには気づいたのですが、私の写真だと不鮮明でナンバーとかは見えないから、専門機関に送ってもわかることはないのかなと思っていました。もしかしてわかっちゃうのかしら、試しに送ってみようかしら。

えぇ、水が激減します、モリバトさんの水浴び後は。
汚すわ、減らすわで、他の鳥さんは迷惑だな~と思っているかもしれませんね(^◇^;)
コメントありがとうございます(^^)
binbird→teraさん | 2012年02月24日(金) 18:14 | URL | コメント編集

こちらではポピュラーなクロウタドリもツグミの仲間だし、ツグミ科って種類が多いんだなって私も思います。
冬季限定で、ワキアカツグミ、ノハラツグミも来るし(今年は見かけませんでしたが)、夏鳥としてはクビワツグミ(数は少なめ、見たことなし)というのもいるんですよ。
くっきり斑点といえば、日本のクロツグミやトラツグミも見てみたいですね~。
ゴイサギ☆ペンギンさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ゴイサギ☆ペンギンさん | 2012年02月24日(金) 18:11 | URL | コメント編集

ウタツグミもヤドリギツグミも日本ではとってもレアな鳥だけど、
もしものときのために識別ポイントを
しっかり覚えておかなくちゃφ(・ω・ )メモメモ
警戒声、ツグミとは思えないような面白い声ですね!
「カササギさんのご親戚ですか?」みたいな。

ちびキョロちゃん、一言ごあいさつに来るところがパパそっくり(^ ^)
モリバトさんは、このお風呂にはサイズオーバーでは…(^_^;)
でもすごく気持ちよさそうな顔しちゃって、かわいい♪
Yupon | 2012年02月24日(金) 16:21 | URL | コメント編集

binbirdさん・・・おはようございます。

でっかい”ツグミ”ですねww
「存在感あるよぉ~」って感じです。
良く見ると左脚にカラフルな足輪、右脚に金属の足輪してますね・・・
この写真をそちらの鳥類研究所みたいな機関へ送るとバンディング情報を教えてくれますよ。たぶん

モリバトさんが水浴びすると・・・水・・・なくなっちゃいそう
tera | 2012年02月24日(金) 07:17 | URL | コメント編集

こんばんは(^^)
ツグミにもいろんな種類があるんですね!
お腹の斑点、クッキリですね。
逆ハートの斑点にもビックリ(笑)
囀りも不思議で、やっぱり鳥って面白い♪と改めて思いました。
ゴイサギ☆ペンギン | 2012年02月23日(木) 23:41 | URL | コメント編集

masa.Oさん、こんにちは♪
aralmコール、ものすごい声ですよね。
風邪でもひいてる?って聞きたくなっちゃいます(^_^;
美しい囀りの方は、クロウタドリの囀りにも似ているのですが、そのクロウタドリの発するalarmコールは、もっと澄んだ音なのに…。

カワセミにも求愛時ならでは声があるのですね。
同じ鳥でも時と場合によって声が全然違うというのは、とても興味深いです。
以前散歩道で聞き慣れない囀りを聞き、誰だろう?と思っていたら家にもよく来るアオガラが、普段とは全く違う声で鳴いていたのでした。ややこしいったらありません(汗)
こればかりは出会いを増やし、声・姿を多く見聞きして、覚えるしかないのでしょうね。
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→masa.Oさん | 2012年02月23日(木) 22:13 | URL | コメント編集

チビmomoさん、こんにちは(^^)
ふふ、実は私もそろそろ髪を切りに行かなくてはなりません。
おすすめサロンをセグロカモメさんに聞かなくちゃ(笑)

寒くてまあるくなっていた鳥さんたちも、ここ何日かの暖かさで
からだの力を抜いていそうです。
あちらこちらから囀りが聞こえてきて、春の近さを感じています。
コメントありがとうございました♪
binbird→チビmomoさん | 2012年02月23日(木) 22:09 | URL | コメント編集

こんばんは。binbirdさん。
囀り聞きました^^
"Song"の方はむちゃくちゃ綺麗ですね^^
"alarm"の方は本当に"song"の囀りをするのと同じ鳥ですか?って感じですね^^
これだけ印象が違うのも珍しいような気がしますよね。
実は、ヤマセミも2種類の囀りがあるのです。よく普通に聞く"ケッケッ・・・"というのと番の♀を呼ぶときの"ケ~~~~~~~ッ"との2種類があるのです。二つ目はめったに聞かせてもらえないですが繁殖の時期が来ると聞ける可能性が高くなりますね。
masa.O | 2012年02月23日(木) 20:56 | URL | コメント編集

こんばんは。

セグロカモメさんをみて、私も髪を切ろうかな~なんて思ってしまいました(*^_^*)
みんな寒いからか、羽を膨らませてもこもこしてかわいいですね(*^^)v
チビmomo | 2012年02月23日(木) 19:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/801-28d22c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。