FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012'02.08 (Wed)

ちいさい春見つけた♪

いつもの散歩道。小さな石橋の上が出発地点です
bod12020801.jpg

橋の上からの眺め
bod12020802.jpg
この川の両端に沿うように作られた小道が散歩コース

まずは向かって右側の小道を歩いていくと、やがて見えてくる大きな橋
bod12020803.jpg

風がない穏やかな日で…水面はまるで鏡のよう
bod12020804.jpg
橋と、水に映りこんだ部分が合わさって、トンネルができたみたい!

あのトンネルを抜けたらどこにいくんだろう?なーんて想像していると

『やがて海に出ますよ~』とかなんとか超現実的なことを言いつつ…
ge120208.jpg
ホオジロガモくんが眼下を通っていく…

中州のそばで動く4羽の小さな鳥は…
teal12020801.jpg

ダブルデート中のコガモちゃんたちでした
teal12020802.jpg

『絶好のデート日和だよ♪ ボクの輝くシャツ姿も引き立ちます♪』
teal12020803.jpg
それはなによりですね(^^) 

コガモさんたからちょっと離れたところには、カイツブリさん
lg120208.jpg
日本にいる亜種とは目(虹彩)の色が違うのだそう

中州でアザラシ家族(かどうかは定かでないけれど)がお昼寝をしていることもあるのだけど、今回は姿が見えなかったので先を急ぎます。

さあ、大きな橋を渡り反対側の岸につきました
bod12020805.jpg
橋の上を渡っているのは2階建てバス。バスからの眺めもいいのよね

この先ではカモメ族が水浴び中
gulls120208.jpg

ユリカモメちゃんもパシャパシャ、ブルブルッ♪っとね(^^)
bhg120208.jpg

石の上でもの思いにふける子もいたりする
bhg12020802.jpg

カモメさんたちにさよならをいってさらに歩いていくとね
rv120208.jpg
枯れ葉がふりつもった地面で…

春を告げるお花と言われているスノードロップが
flower120208.jpg
可憐な花を咲かせていたのですよ!

2月に入って今までより気温がちょっと下がり、冬が遅れてやって来たような感じがしていたけど、春はもうそこまで来ているんだなあ(^^)

春よ来い♪ 早く来い♪ キョロちゃんもさっさと帰って来い♪

このあとは出発地点まで戻ってお散歩終了
bod12020806.jpg
今はモノトーン気味のこの景色も、だんだん色づいていくんだな。

うれしいな。

あ、最近街灯につけられたと思われる、この無粋な注意書き
bod12020807.jpg
キケン! 水深が浅いので飛び込むと大けがするかもよ~って…

いったいこんなところに誰が飛び込むの~と思われるかもしれないけれど、時々飛び込んじゃう人いるみたい。学生十数人がこの場から次々と川に飛び込むの(もちろん遊びで)を目の前で見たこともあるんですよ(^_^; 
ヨイコは決して真似しちゃいけません。



☆ちいさな庭でのちいさな出来事

庭に現れた冬頭(羽)のセグロカモメ氏の横には…
hg21020801.jpg

夏頭(羽)のままの奥さま(画像左)がいて…
hg21020802.jpg
『ねぇ、クチバシの先になにかついてるわよ』と注意しています

『お、これ、さっき鼻をかんだ時のティッシュだな、うん!』
hg21020803.jpg
と言いつつもティッシュ(実は自分の羽毛?)を取らないオットセグロ

そんなオットから目を背けツマセグロがボソリ…
hg21020804.jpg
『やっだあ、カッコわるぅ~。リコンしちゃおうかな』

あ、あの~確かに格好悪いけど…早まらないで、ツマセグロさん(^_^;)

なーんていうのはモウソウです。
あ、♂♀の区別が(私には)つかないので、本当はフタりとも♂なのかもしれないし、あるいはフタリとも♀なのかも。でもなんとなく、モウソウ通りのような気がする…。なんとなくそんな気がしてなりません。

水飲み場では、ホシムクドリさんが水浴び中♪
sl12020801.jpg
水浴びに夢中になりながらも

『ギッ!』とか『キョエ!』なんて叫ぶのを忘れない…
sl12020802.jpg
きっとカレ(あるいはカノジョ)なりに意味のあることなのでしょう…

そしてこれはイエスズメのおじさん。 『ウーン』と唸って
hs120208.jpg
ホシムクちゃんが水浴びしたあとのお水を飲むべきか悩み中……

なーんていうのもモウソウです(^◇^;) 全然別の時間のオハナシ。

モウソウじゃないのはね…

シラコバトさんが、物置の上でひなたぼっこしていたこと(^^)
cd120208.jpg
………『オットとケンカしてふてくされてるだけなんですけどねぇ』

え~……今なんておっしゃいました?

道理で、いつもはフタリ仲良くやってくるのに、ひとりきりだったわけね。

ううぅ。やっぱりモウソウで終わってしまう…

最後に魔法使いのようなミヤマガラスさんに登場してもらって…
rook120208.jpg
きょうは無理矢理おしまいです(^_^;



☆拍手コメントありがとうございました
『元気すぎる水浴び』に拍コメ残して下さった、コトノハさん、サラームさん
shuho-tさん。前記事の追記にメッセージ載せたつもりだったのに
載せていませんでした。ごめんなさい。
いつも見てくださってありがとうございますm(__)m

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ぼっそーさん、こんにちは。
趣のあるいい橋ですよね。
この辺りはいろんないきもの、そして植物が見られて大好きな場所です。

ゴロゴロするアザラシたち、幸せそのものって様子でホントに微笑ましい!
仲間に入れて欲しいわあ…といつも思います(笑)
それにしても寒いですね、散歩に行きたいなと思いつつ、二の足踏んで
いるこのごろです。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぼっそーさん | 2012年04月14日(土) 18:47 | URL | コメント編集

この橋、わたしも大好きです~。
自然保護区なんですよね。

おととい、橋の上から寝っ転がっているアザラシがたくさん見えました^^
ぼっそー | 2012年04月14日(土) 05:51 | URL | コメント編集

shuho-tさん、こんにちは(^^)
この散歩コースは、いろんな生き物に会えるだけでなく、四季の
移り変わりも目で感じられて、とっても気に入っているのです。

いつも見てくださってありがとうございます。楽しんでいただけて
すごくうれしいです。ついついセリフが思い浮かんでしまうような
仕草を“提供”してくれる鳥さんたちサマサマですね(^^ゞ
コメントありがとうございました♪
binbird→shuho-t さん | 2012年02月10日(金) 07:46 | URL | コメント編集

カイツブリ、目の色が違うだけでベツジンのようです。
日本の子は、黄色いサングラスをかけているみたい(^^)

この散歩道周辺って、スノードロップに始まって、クロッカス、水仙
ブルーベルなんかが順番に咲いて、季節の移り変わりをとても
感じるの。お花って自然の暦よねぇ。
Yuponさんのお庭では、雪の中でスノードロップが咲いていたこと
ありますよね。今年もそうなったら素敵よね♪
この冬は全然雪が降っていないうちの庭では今、クロッカスの芽が
ちょこっと顔を覗かせていて、可愛いです。

セグロくん、“ティッシュ”には気づいていなかったんじゃないかな(笑)
ちょっと間が抜けていて笑える姿だったのです(^o^)
Yuponさん、コメントありがとうございました♪
binbird→Yuponさん | 2012年02月10日(金) 07:44 | URL | コメント編集

こんばんは

すばらしい散歩コースのご紹介ありがとうございます 枯葉の中からでてくる野生のスノードロップ・・・寒い中に咲いていて健気ですね
そして相変わらずの楽しいコメント、いつも思わず笑ってしまいますよ~~だって写真とピッタリなんですもの・・・・・・脚本家になれそうですね!(^^)!
shuho-t | 2012年02月09日(木) 19:48 | URL | コメント編集

趣きのある素敵な石橋ですね。
冬枯れの木々もいい雰囲気…(^ ^)
そちらのカイツブリは虹彩が黒いのね。
つぶらな瞳でかわいらしい♪
日本のカイツブリは黄色い虹彩に黒い点がぽちっとあるから、
いつもびっくりしてるみたいなのよね(^m^)

あぁ、スノードロップがもう咲いてる…。
環境が合うと、こんなにみっしり咲くのね!
うちのも、もうそろそろかなぁ。
日当たりが悪いから、つぼみが出てからぱっと開くまで、
すごく時間がかかるの。

ふふ、セグロカモメさん、花粉症でティッシュを鼻の穴に
突っ込んでいるようにも見えるわ~(* ̄m ̄)プッ
涼しい顔して佇んでるけど、気にならないのかしらね。
Yupon | 2012年02月09日(木) 16:56 | URL | コメント編集

masa.Oさん、こんにちは♪
このあたりは自然保護区域の一部になっていて、護岸工事などが
施されていない自然そのままの川が残っていたりするんですよ。
車がびゅんびゅん通る大きな通りの近くにもかかわらず、驚くほど
多くの野生動物に出会えるよい場所です(^^) そんな場所が
たくさんあるのはこの国のいいところだなあといつも思っています。
でも自然と共存って、口で言うほどには簡単ではないのでしょうね…。

ちょっと話が逸れますが、こちらでは保護指定された動植物に危害を
加えるような行為(たとえオジロワシの巣のそばで撮影をして、営巣の
邪魔をしたとか、たまごを盗むとか)をすると、罰金を科せられたり
刑務所に送られます。日本もこのくらい厳しくすれば、少しは不心得者が
減るのでは…と思ってしまう私です(^^ゞ
コメントありがとうございました♪
binbird→masa.Oさん | 2012年02月09日(木) 09:02 | URL | コメント編集

teraさん、こんにちは~(^^)
大きな橋の数百メートル先は北海なんですよ。
海辺にはいろんな海鳥たちが集まってきています。

街灯、なかなかいい雰囲気で好きなのです(^^)
散歩道の近くには築300~400年ほどのおうちもあって
タイムスリップしたような気持ちになることがあります。

シラコバトは、こちらではどこででも見られる鳥さんです。
たいていペアでやってきますよ~(ケンカしてない限りは(笑))

カイツブリ、近くで見たのは初めてだったのです。図鑑で確認する
までは、今まで写真で見ていた日本の子とは雰囲気が違うので
確信が持てませんでした。目の色が違う(欧米化だから? 笑)だけで
ずいぶん印象が変わるものですねぇ。
teraさんのカイツブリ画像、楽しみにしていますね♪
コメントありがとうございました!
binbird→teraさん | 2012年02月09日(木) 08:57 | URL | コメント編集

見た瞬間『どこかでみたヒトだ…カイツブリかな? でもなんか感じが
違うような???』とすごく悩みました。
目の色が違うだけで、かなり雰囲気も変わるものですねぇ。
この子も、ゴイサギ☆ペンギンさんが撮られたカイツブリさんのように
ゴキゲンナナメになること、あるのかしら(笑)

ミヤマガラスって、魔女のイメージです。
時々集団で庭に降り立っていることがあるのですが、ギョッとします。
よく見るとなかなか可愛い顔をしてはいるのだけれど(^^ゞ
ゴイサギ☆ペンギンさん、見てくださってありがとうございました♪
binbird→ゴイサギ☆ペンギンさん | 2012年02月09日(木) 08:52 | URL | コメント編集

こんばんは。binbirdさん。
良いところですね^^行ったことが無いので想像でしかないのですが出来るだけ自然を残しつつ開発を行うといった感じなのでしょうかね?
日本もそのようになればいろいろな動植物が絶滅するような事は無くなるのでは と思う今日この頃なのでした。でも、自然と共存と一言で言ってもすっごく大変なのでしょうが。
masa.O | 2012年02月08日(水) 22:56 | URL | コメント編集

こんばんは・・・binbirdさん。

橋の向こうに海が見えるのですね。
街灯もなんだか中世みたいな雰囲気です。

シラコバトは普通に居るのですか?
こっちでは国の天然記念物ですなんですよ。

カイツブリは色あいは同じなのですが
・・・顔が欧米化・・・です(笑)。
今度、私のブログにこっちのカイツブリUPしときま~す。
tera | 2012年02月08日(水) 21:25 | URL | コメント編集

こんばんは。
カイツブリ、目が黄色くないんですね!
ちょっと怖い感じの、黄色いまん丸オメメとは違うぶん穏やかなのかもしれませんね。
やっぱり目の印象ですね、私が見慣れているカイツブリと違って、とっても可愛らしく見えます♪

ミヤマガラスさんと言うんですね。本当に黒いマントの魔法使いみたいですね!
ゴイサギ☆ペンギン | 2012年02月08日(水) 18:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/798-9a289b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |