FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.18 (Tue)

笑う鳥?

Sharm El Sheikhで滞在したホテル内で、毎日のようにみかけたのは…

この鳥さん
ld11101801.jpg

初めてあったこのヒトの名は
ld11101802.jpg
ワライバト(Laughing DoveまたはPalm Dove)と言います

ほっそりしていて、シラコバトに少しふんいきが似ているかな。
でもシラコバトよりさらに小さく、体長は25~26センチほど

『シラコバトってだれ?』
ld11101803.jpg
うちに来てくれる可愛らしいハトさんですよ

ワライバトの名前の由来は、その鳴き声から。今回は特に朝、彼らの
声を耳にすることが多かったけれど、笑っているように聞こえるかと
問われれば、そう聞こえなくもないかなあという感じ。
英語版wikiでワライバトの声が聞こえるようになっていたので
気になる方はチェックしてみてくださいね。

ワライバトさんには、ホテル敷地内のあちこちで会ったのけれど
特に遭遇率が高かったのはプール。それも人で賑わうプールでした。

パラソルのとんがりにちょこんと乗っているこんな姿、よく見かけましたよ
ld11101804.jpg

メインビルディング近くのこの静かなプールでは全く見なかったのに…
ot11101801.jpg
一日中音楽がかかって賑やかな別のプールにはいつもいたみたい

綺麗なお嬢さんが沢山いたから、目の保養をしていたのかもね(^^ゞ
ld11101805.jpg
『ナンですと?』

『なんというげすの勘繰り。キミと一緒にしないでちょうだいよ!』
ld11101806.jpg
え~、わたしだって違いますぅ…違いますからね!

あらら…またよけいなことを言ってしまったようです…(恥)。
なあんて。
実際の所は、いっぱい人が集まっている場所のほうが、“なにかいいもの”
見つかりやすいからかもしれないですね(ほんとかな(^_^;))。

プール内のひと気がすくなくなると、お水を飲みに来ちゃったりもする
ld11101807.jpg
なかなか可愛いワライバトさんです

『なかなか…はよけいですから』
ld11101808.jpg
……とっ、とっても可愛いです(汗)

さて花と緑と
gd11101801.jpg

南国の雰囲気あふれる敷地内には…
gd11101802.jpg

小川が流れていて
gd11101803.jpg

そのほとりで寄り添っているワライバトペアさんもいましたよ
ld11101809.jpg

仲睦まじそうなのもやっぱりシラコバトさんに似てるかな(^^)
ld11101810.jpg

寄り添うフタリの画像は携帯で写したので、かなり近寄ったのだけど
ワライバトさんたちは逃げるそぶりも見せず、リラックスしていました。
きっと人に慣れているのでしょうね。

今回はワライバトさんの初登場でした♪



☆おなじみのこんなヒトも…

敷地内でよく見かけた…というより、よく声を耳にしたのはこの方
hs11101801.jpg
ちいさな庭でも常連のイエスズメのおじさんさんだと思うのだけれど…

木陰にサンベットを移動して、一眠りしましょ…と思うと、『チュン
タ!チュンタ!ボクの名前はチュンタ!』とすぐそばの木から叫ぶので、
眠れたものじゃあないのです。木の下に潜り込んで、静かにしてもらえ
ませんかとお願いすると、そのときだけ『いいよ』って言うのだけど
(ウソ(^_^;))、ベットに寝ころぶととたんに『チュンタ!チュンタ!
 ボクの名前は…』再開。声のトーンが、うちで聞くイエスズメたちの
声より高めだったように感じたのは気のせいかなあ。

可愛くて憎めないど、ちょっと騒々しいヒトなのでした
hs11101802.jpg

見てくださってありがとうございます♪
関連記事
 |  鳥+ワライバト  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/762-417d53fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。