All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.27 (Tue)

コブハクチョウの親子

きのう、時々出かける海近くの川で、こんな光景が見られました。


☆クリックで大きめ写真がご覧いただけます☆

コブハクチョウ(Mute Swan)の親子です
コブハクチョウ


おかあさんに習って、泳ぎの練習中かな
コブハクチョウ


真ん中の子が水草を食べています。それを見つめるおかあさん
コブハクチョウ

コブハクチョウ


1羽は片時もおかあさんのそばを離れようとしません
コブハクチョウ


近くでのんびりしているのは、おとうさんのようですね
コブハクチョウ


「キッ(`_´)、こう見えても妻と子を守っているんです!」
コブハクチョウ

そっ、それは失礼…(^_^;) 

「さぁ、みんなそろそろ岸へあがりましょう」
コブハクチョウ


「こうやって羽繕いもしてね」
コブハクチョウ


まだ泳ぎ足りない子もいるようですが
コブハクチョウ


はい、これで全員岸にあがりました。「1,2,3,4,5,6,7…みんないるわね」
コブハクチョウ



なかなか心温まる光景でした。
こどもたちがすくすく育ってくれますようにと強く思うbinbirdです。
今後も時々観察に訪れたいと思っています。

ところで、優しそうに見えるコブハクチョウさんですが、かなり気性が荒いらしく、例えば巣に近づいてくるものは、それが人間であろうと攻撃することがあるそうです。
和名のコブハクチョウは、嘴の上についたコブがその名前の由来ですが、英名のMute Swanは、他の白鳥に比べると非常に静かで、あまり鳴き声を立てない(mute:無言の、沈黙した、ものを言わない人という意味)ところから名付けられているみたいですね。


きのうは200メートルほど離れた場所にも、ペアのコブハクチョウさんがいて、こちらは静かに水面に浮いていました。


コブハクチョウ


コブハクチョウ



見てくださってありがとうございます♪




関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ここは自然保護区になっていて、多くの野鳥やシカなどの動物が生息しているようです。
海にも近いのだけれど、りもふさんのところで見せて貰うようなシギさん類にはお目に掛かったことがなくて、ちょっと残念なんです。

うっ…釘を刺されちゃった、誘拐…。
計画を練っていたけれど、がまんします(笑)
binbird→りもふさん | 2008年05月28日(水) 20:38 | URL | コメント編集

なんだか凄くいい所のようですね!
ぽやぽやのヒナさんたまらなく可愛いです~(*^_^*)
誘拐しちゃダメですよ~^^;(笑)
りもふ | 2008年05月28日(水) 19:05 | URL | コメント編集

おはようございます。
自然環境にはなかなか恵まれている場所かもしれません@binbirdの生息地(笑)

どんな動物も子どもの可愛さは格別ですよね。見ているだけで癒されます(^_^)

そうそう、お知らせ欄にも変更の旨少し書いたのですが、実は「マミジロノビタキ」は「ノビタキガール」だったのです!
 jamさんのノビタキ説はまさにビンゴ、大当たりでした。脱帽です。
お騒がせしてしまいすみませんでした。そして、いつもためになる事を教えてくださってありがとうございます。
binbird→jamさん | 2008年05月28日(水) 07:23 | URL | コメント編集

おはようございます。
ほのぼのとしたいい風景ですね~♪
子供って、ほんと無邪気で可愛らしいですね。

水面もブルーがとても綺麗でいい環境なのですね。
その場の新鮮な空気が伝わってくるようですよ。

色がしっかりのって綺麗ですね。
(^▽^)/
jam | 2008年05月28日(水) 07:00 | URL | コメント編集

ものすごく可愛らしくて、和む光景でした。
人間の子どもと同じで、それぞれに性格があるなあというのが、眺めていて感じられました。
やんちゃ坊主風の子もいましたけれど、お母さんは、きちんとしつけをしているようでしたよ(笑)
binbird→ vivi_kotaさん | 2008年05月28日(水) 04:05 | URL | コメント編集

同じ鳥なのに、和名と英名ではなんだか違う鳥のような感じしますよね。
これがドイツ語や中国語など他の外国語だと、また違った意味になるのかしらなんて考えてしまいます。

崖の所では気が付きませんでしたが、海と反対側の、ちょうどノビタキなどを見かけた場所の上空で、なにかが舞っているのを少しだけ見ました。ハヤブサだったかはわからないのですけれど(^_^;)
binbird→meadowさん | 2008年05月28日(水) 04:01 | URL | コメント編集

末っ子かもしれませんね。ものすごく甘えん坊さんでしたよ。
とにかくみんな無事に育ってほしいものです。
親子の鳥さんというと、またスズメの赤ちゃんが来ています。
近々アップすると思うので、楽しみにしていてくださいね♪
binbird→kenkenさん | 2008年05月28日(水) 03:53 | URL | コメント編集

しばらく眺めていると、幼鳥にも甘えん坊さん風、やんちゃ坊主風、優等生風…と、それぞれに個性があるんだなあと思うような仕草が多くて、なかなか興味深かったし、とにかく可愛らしかったです。
お父さんはみんなから10メートルくらい離れていて、どうしても一緒に撮れなかったのですが、守り体勢は万全のようでしたよ(笑)

binbird→みぃこさん | 2008年05月28日(水) 03:50 | URL | コメント編集

7羽の雛が親の周りをチョロチョロ泳いでいたり、親の言いつけを守って岸に上がる動作を想像してにんまりしてしまいました。

vivi_kota | 2008年05月28日(水) 00:36 | URL | コメント編集

こんばんは
子育てのシーズンですね。
微笑ましい場面です。
姿は日本のコブハクチョウと同じようですが、名前の由来はかなり違うんですね~。

ところで、下の写真の切り立った崖の写真を見た瞬間、おおっ、ハヤブサが住んで居そうだぞ(笑)、と思いました。
気配ありませんでしたかね。
meadow | 2008年05月28日(水) 00:10 | URL | コメント編集

お母さんから離れようとしない1羽は末っ子君でしょうかね。
親子の鳥さんは見ていて飽きることがありません。
みんな元気に育ってほしいですね。
kenken | 2008年05月27日(火) 20:33 | URL | コメント編集

可愛らしく心温かくなるシーンですね。
母鳥の傍を離れない子、どんどん元気に泳ぐ子、みんなみんな可愛いです。
見守る母鳥の慈しみのまなざしがまた良いですね~、ほのぼのします。
うふふ、お父さんは後ろでしっかり見守ってるんですね。
みぃこ | 2008年05月27日(火) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/76-c4fbe3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。