FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'05.26 (Mon)

イングランド・ドーセット州で出会った鳥たち

先週から数回に渡ってお送りしております、イングランドはドーセット州での鳥さんネタが早くも乏しくなってきました。

今日は、ハイキングに出かけた時に出会った鳥さんたちなどをご紹介したいと思います。


お城と同じ名前の町、 Corfe Castleを出発、目指すは約8km先のジュラシックコーストです。
ジュラシックコーストはイングリッシュ海峡沿いの全長500km以上にもなる海岸で、今回binbirdが訪れたのは、もちろんそのほんの一部分にしか過ぎません。

Corfe Castle(コーフ城)
Corfe Castle


馬たちが草をはむ牧草地を通り
草をはむ馬さんたち


美形のお馬さんにあいさつしながらどんどん進みます
ハンサムなお馬さん


アヒル(ガチョウ?)の群れに遭遇
アヒル?


野鳥ではなく、農家で放し飼いにしている鳥さんたちのようでした
アヒル?



青空の下ひたすら歩き続けて、ふと来た方向を振り返ると…

Corfe Castle(コーフ城)があんなに遠くに!
お城があんなに遠く…


さらにさらに歩き続け、小さな村に着きました。

村の小さな池で…
アヒル?


こちらもアヒルさんでしょうか
アヒル??


村のはずれには、こんな標識が(#^.^#)
アヒルさんにご注意


楽しい看板を見ながら、小さな村を通り抜けます。

しばらくすると海が見えてきました。


目指すはあの丘の向こう
向こう側の海を目指して歩きます


ツバメさん発見。凛々しいです
ツバメ


近くにあった小さなチーズ工場の牛さん
カメラ目線ですね~



日頃の運動不足もあって、いいかげんへこたれそうになった頃、ようやく海岸近くにたどり着きました。

なだらかに見えますが
ジュラシックコーストとイングランド海峡


切り立った崖が多く、高さも相当なものです
ジュラシックコーストとイングランド海峡


足がすくみ、めまいがするような場所なのに、柵がほとんどなく、とても怖い思いをしました。

でも、ここでビンズイかマキバタヒバリかで悩んでいる鳥や、マミジロノビタキと思いたい鳥、そしてノドジロムシクイと思われる鳥さんと立て続けに出会うことができたですね。

さらに

ノビタキさんの姿もなんとかキャッチ
ノビタキ


このあと海岸線を見ながらしばらく歩いたあと、また牧草地に入りました。

コウライキジさんがいます
コウライキジ


相変わらず目立つお面ですね
コウライキジ


お面と言えば、赤いお顔がトレードマークのゴシキヒワさんも
ゴシキヒワ


一生懸命囀っていました
ゴシキヒワ


帰りはパブで一休みしていこうということで、牧草地を抜けたあとは車道(あまり車は通りませんでしたが)を歩きました。その際に見かけたのが

ズアオアトリくん
ズアオアトリ♂


人家の門そばにいたシラコバトさん(たぶん)
シラコバト


binbirdの家にも良くやってくるアオカワラヒワさん
アオカワラヒラ


顔は見えませんがカササギさん。横になっています!
カササギ


このカササギさんはすーっと飛んできて、電柱の上に止まったなと思ったらいきなり真横になってしまったのです。
しばらく見ていたのですけれど、このままの姿勢だったので、気になりつつも立ち去ったわけですが…一体どうしちゃったのでしょうね。


このあと入ったパブのビアガーデンで、ズアオアトリの女の子
ズアオアトリ♀



ドーセット州の鳥さんといっても、普段スコットランドのbinbird家にやってくる顔ぶれとあまり違いがなかったですね(^^ゞ
15~6kmの道程でしたが、おいしい空気と自然に触れ、鳥さんなどに出会えた楽しい1日ではありました。


きのうの予告通り『設定間違え粗い画像になってしまいました(>_<)』編をタイトルにしようと思ったのですが、あまりにも悲惨なので『イングランド・ドーセット州の鳥たち』として、ご紹介いたしました。

タイトルは変更しようとも、なぜか「1600×1200」はたまた「640×480」などという低記録画素数に設定されていたことに気付かず撮ってしまった写真の質が変わるはずもなく…(>_<)、不鮮明な写真が多数ありますことをお許し下さい。

最後まで見てくださって、ありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

派手でしょう~~(^。^)
歌舞伎のメイクみたいな顔が可愛いこのゴシキヒワは、UK一の派手鳥さんじゃあないかなと思っています。
luluさんのところの華やかでカラフルな鳥さんたちとは、ひと味違うシブハデ系(?)です。
うちの庭にも来たことがあるのですが、その時は大興奮!!でした(笑)
binbird→luluさん | 2008年05月28日(水) 15:32 | URL | コメント編集

ぅわ!(ノ◇≦。)。ゴシキヒワ!
こんな派手な可愛い鳥さんの記事見逃していたなんて、、勿体無い...
いやーほんっと色んな鳥が居るもんですね~
古城と壮大な景色が素敵でうっとりです.。o○
lulu | 2008年05月28日(水) 10:11 | URL | コメント編集

みぃこさん、お帰りをお待ちしておりました!
またみぃこさんの写真が見られるのはとても嬉しいです。

ズアオアトリの女の子は、大好きな鳥の1つなんです。
見た目通りで、とても物静かな鳥さんですよ(男の子はやんちゃな印象ですが)。
うちにもたまにやって来ますが、仕草が可愛いです。

私は撮らなかったのですが、牧草地には色とりどりの花々も咲き乱れていて、とても綺麗でした。
binbird→みぃこさん | 2008年05月27日(火) 18:16 | URL | コメント編集

楽しんで頂けてうれしいです♪
スコットランドもかなりのどかだなあと思うのですが、あまり
暖かくない土地柄ゆえ、荒涼としたイメージも強いのです。
それに比べると、今回訪れたイングランドのこの州は、確かに
おおらかな雰囲気でした。

こちらの人たちは結構な距離を歩く人が多いので、全然たいした
ことがない距離らしいですが、私自身は普段はあまり歩かないため
かなりきつかったです(>_<)。
陽射しも強くて、真っ黒に日焼けてしまったのも、ううう…という感じです。
binbird→りもふさん | 2008年05月27日(火) 18:08 | URL | コメント編集

こんにちは。
いろんな鳥に会えたんですね。
ズアオアトリの女の子が優しく可愛いです♪
緑の牧草地が気持ちよく、こんな所で寝転んでみたい、歩いてみたい、なんて思いました(笑)
みぃこ | 2008年05月27日(火) 13:31 | URL | コメント編集

おはようございます。
素晴らしい風景写真、楽しませて頂きました。のどかな良いところですね~。
日本と同じ島国なのに、おおらかな感じがします。
アヒルさんの標識には笑ってしまいました^^;
15~6kmも歩いたのですか!?
スゴイです。
りもふ | 2008年05月27日(火) 10:34 | URL | コメント編集

ほどよく暖かで湿度は低いので、快適なハイキングになりました。
のどかな風景は目にも心にも、とても気持ちがよかったです。

カメラ、いつもは最高記録画素数に設定してあって、後から縮小しているのです。
それでもデジタルズームを使いまくりでしたので、粗い仕上がりだったのですが、今回はどういうわけだか記録画素数設定がが変わっていまして、その上で48倍ズームなんかにしちゃったものがあるものだから、カメラの液晶で見ても明らかに粗いなあという感じでした(>_<)

binbird→ vivi_kotaさん | 2008年05月27日(火) 03:39 | URL | コメント編集

天気が良さそうで楽しそうなハイキングですね。
こちらには牧草地など無い(正確には牧草の畑はあります。)ので、「気持ちが良さそうだなぁ」と思ってしまいます。

「1600×1200」や「640×480」ならWebには十分ですよ。
「1600×1200」なら縮小が必要になります。画像データのドット=モニタのドットになります。
なお、印刷ならば300dpiあれば人間の目にはこれ以上のデータを使っても区別がつかないと言われています。L版印刷なら長辺で1500ドット程です。
vivi_kota | 2008年05月26日(月) 21:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/75-19437a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |