FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.07 (Thu)

Red Grouse

先週末のヒル・ウォーキングで出会った鳥さんは…

アカライチョウ(Red Grouse)。これは♂
rg11070701.jpg
ハイランド地方のLochnagarという山に登る途中で出会いました

目の前に現れて、逃げていくかと思いきや…その気配なし
rg11070702.jpg

むしろ近づいてくるような…??
rg11070703.jpg

まじまじと観察できるのは嬉しいものの…ねえねえ、そんなに暢気
にしていたら、来月の12日(※注参照)以降、いくつ命があっても
足りないわよ。もう少し危機感持てば?と最初は思ったのだけど
これはこどもが近くにいたためだったのかもしれません。

トコトコと目の前を歩いていく、ちびアカライチョウ
rg11070704.jpg
近すぎて、最初は気づかなかった…。顔は見えない

見辛いですが…茂みの中に見え隠れしていたのも、ちびちゃん
rg11070705.jpg
風景にとけ込んでいるみたい…

親子のツーショットは撮れず、ちょっと残念。
ちびライチョウは親(図鑑によれば成鳥は37~41cm)の
1/2弱ほどの大きさだったかしら…。

親鳥は、人間の関心をこどもからそらそうとしていたのかもね
rg11070706.jpg

このあと、後ろからやって来たカップルが連れていた、黒い大きな
犬が駆けだして…。と次の瞬間、茂みから上のアカライチョウ♂を
含む、成鳥2羽と幼鳥5羽(たぶん)がぱあ~っと飛び立ちました。
犬は彼らをちょっと追いかけたれど飼い主に鋭く呼ばれ、引き返す。
すると、♂一羽だけが舞い戻ってきて、犬の注意をひこうとするかの
ように、家族が逃げたのとは逆の方向へと歩き出したのがすごく
興味深かったな。

狩猟おじさんたちのターゲットになることなく、みんな生き延びる
んだよ~!と強く思いつつこの場をあとにしました。

※注:アカライチョウ猟が解禁となる日で“Glorious Twelfth”と
呼ばれている。12日が日曜の場合は翌13日。

さて、この日歩いたのは約20km.
結構きつい岩登りなどもあって大変だったけれど、お天気がそこそこよく
なにより美しい景色が眺められて、とても気持ちよかった!

ln11070701.jpg
クリックで大きめ画像になります

ln11070702.jpg

この岩ゴロゴロ部分を登るのはキツかった~
ln11070703.jpg ln11070704.jpg

ln11070705.jpg

小さな湖のむこう、とんがった小山が、さきほどの岩ゴロゴロ箇所
ln11070706.jpg

筋肉痛が未だに残るのも、無理ないかもね(^◇^;)



多忙で、気づけば1週間ぶりの更新です。今月初めての更新でも
あるのね…やだやだ。息抜きのブログができないのはちょっと辛い
ものがあります。

『あのネ、binbirdはタボウなんじゃなくてタダボウなのネ』
kyoro11070701.jpg
へっ?! タ、ダ…ボ…ウ…??

『ただただボウ~ッ…つまりタダボウを極めているのネ』
kyoro11070702.jpg
違う~! 全然違う~。今はホントに忙しいの、多忙なんですッ

『いーや、タダボウなのネ! 潔く認めるのネッ』
kyoro11070703.jpg
ひぃ~っ…怖いんですけど(>_<)

『普段からタタボウだから、最終的にタボウになるのネ…わかった?』
kyoro11070704.jpg
え~、わからない……納得できないんですけど…(--#)

なーんて(^◇^;)
3枚目は、実はあくびしているだけです。迫力ありすぎだけれどね。
それにしてもまあるいな、キョロちゃん。

子へエサ運びをする様子がなくなり、それこそボーっとしている
時間が多くなったキョロちゃん、子育てしなくていいのかな…。

『なにも聞かないで欲しいのネ……』
kyoro11070705.jpg

うーん…。



T.Honboさん、Simcoさん、拍手コメント残して下さって
ありがとうございました♪

見て下さってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+ライチョウの仲間  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

sachan、こんにちは~。
パリでは充実した楽しい時間を過ごされたようでなによりです♪

山に登る前には『げげ~、あんな場所に登るのかあ。無理~』なあんて
思っちゃうんだけど、登り切った後に同じ場所を眺めると、なんだかもの
すごい達成感があるんですよ。歩いている間のキツかった時間のことも
全部忘れて、いい気分だけが残るのは、ちょっと中毒になるかも!
この日はアカライチョウさんのほかにも、ウサギさんやシカさんにもあえて
楽しい山歩きになりました♪
コメントありがとうございます(^o^)
binbird→sachan | 2011年07月12日(火) 18:57 | URL | コメント編集

うわ~雄大な景色!

binbirdさん、こんにちは
お久しぶりです!
雄大な景色 山歩きの距離感が、すごくよく感じられました こういうところを歩くのって、たいへんだけど高いところへ登って「あそこ全部踏破したぞー」と振り返ると気持ち良さそうですね・・・
アカライチョウさんの点点や赤い帽子がすてき!
歩いていたら遭遇なんて 夢のよう!
sachan | 2011年07月10日(日) 17:55 | URL | コメント編集

URLの件、知らせてくださってありがとうございます。
キョロちゃんの鳴き声がお役に立つなんて、私もうれしい限りです(^^)

アカライチョウおとうさんの行動にはじーんとしちゃいます。
体を張って家族を守るんだものね。
ハンターに見つからないで生き延びてほしいな!
コメントありがとうございました♪
binbird→ CHIBIさん | 2011年07月09日(土) 20:01 | URL | コメント編集

昨日、クロウタドリの鳴き声が聴きたいという方がいて、このブログのキョロちゃんの鳴き声の動画のあるURLをお教えしました。北海道釧路湿原方面の方、ひげさんです。あしからず。
アカライチョウ家族の将来に幸せあれ!!家族を守るオヤジえらい。
CHIBI | 2011年07月09日(土) 14:23 | URL | コメント編集

ヘザーと呼ばれる植物が生い茂る場所では、こんなふうに
アカライチョウに出会える確率が高いようです。でも幼鳥さんに
まで会えるとは思わず、ラッキーでした。
スコットランドではおよよ10~15万ペアが生息しているといい、毎年
狩猟シーズンには多くの命が人間の楽しみのために奪われるそうです。
アカシカなどは、数が増えすぎて、えさ不足で冬を越せないものがでる
ために、狩りで数を減らす…というようなこともあると聞きますが、私は
狩猟自体が受け入れられないので、とても悲しく思います。

キョロちゃんはひなたぼっこを楽しんだり、のんびりしています。
くつろぐ姿を見られるのが、とってもうれしくて(^^)
でもキョロちゃん、ちょっと太っちょですよね、やっぱり。
仲間の中には、やつれてホッソリした子もいるというのに、キョロちゃんと
娘のちびキョロちゃんだけは、コロコロしているのです(苦笑)

カラーさん、コメントありがとうございました!
binbird→カラーさん | 2011年07月08日(金) 17:48 | URL | コメント編集

shuho-tさん、こんにちは(^^)
夫の影響で自然の中を歩くようになりましたが、最初の頃は
それは辛くて、数キロ歩いただけでへこたれていました(^_^;
今は、歩きながら鳥や花を見る楽しみも出来たし、体力もむしろ
昔よりついたような気がしています。

アカライチョウはじっと潜んでいたら、まず気づかないかもしれません。
周囲の色と見事に同じ色なのです。この種は冬も色変わりしないので
雪の季節はとっても目立ちそうですが。

ふふ、キョロちゃんは、私には憎まれ口ばかり聞くのですよ(笑)
コメントありがとうございました♪
binbird→shuho-tさん | 2011年07月08日(金) 17:44 | URL | コメント編集

>自分がおとりになって
そ…それだっ!、おとり、おとり! あの状況を説明するのにぴったり
な言葉があったはず…と思ったんだけど、ど~しても思い出せなくて
モヤモヤしていたの。
はーっ、すっきりした、Yuponさん、ありがとう♪

そうそう、おとうさんは、今にして思えばまさにおとりになっていた気が
します。じーっとこっちをみながら近づいてきたり、首をひょいひょい
動かしたり。グェエッみたいに鳴いてもいたな(こっちの図鑑を見たら
go back,back,back`と鳴くって書いてあったけど…???)
ライチョウは生息地や置かれている状況によって、振る舞いが違うのね。
アカライチョウは狩猟シーズンになったら、ちゃんと逃げてくれるんだ
ろうか…ボーっとして撃たれないでよ、なんて思ってしまう。
希少種のエゾライチョウが狩猟対象とは、本当に納得いきません。
絶滅寸前になってから『保護せねば!』なあんて焦っても遅いのにねぇ。

この日は道に迷っちゃって、余分に歩いちゃったのよね(^_^;
でも爽やかで気持ちよかったですよ。
岩ごろごろの所、途中で立ち止まって下を見たら、あんまりにも急で目
がくらみました(>_<) 怖かった。 転がり落ちずよかったよ~。

キョロちゃんてば誰に似て、こんなに減らず口叩くのかなあ(笑)
こどもを連れてくるかなって楽しみにしてたんだけど、全然その気配
なしで、ちょっと寂しいわ。でもキョロちゃんを見ているだけで、癒され
たりもするのよね(^^)
Yuponさん、コメントありがとうございます♪
binbird→Yuponさん | 2011年07月08日(金) 17:40 | URL | コメント編集

鍵コメさん、はじめまして(^^)
鍵コメさんのブログでインコちゃんたちの様子を拝見しているときは
『もしキョロちゃんが、家の中にいたら…』とよく妄想しちゃうんですよ。

キョロちゃんネタの件ですが、そういう事情(?)でしたら、どうぞ
どうぞ、喜んで(^^) キョロちゃんも『ボクってやっぱり可愛いのネ』と
小鼻をふくらませて(あるのかしら、小鼻(^_^;)喜びそうです。
どうぞよろしくお願いします♪
コメントありがとうございました。
binbird→鍵コメさん | 2011年07月08日(金) 17:32 | URL | コメント編集

ハイキングでアカライチョウさんに会えるなんて良いですね。
しかも雛まで会えて。チョコチョコ歩いていく後ろ姿が可愛いです。
それにしても、この子達の狩猟が解禁されるなんて信じられません。
日本のライチョウは天然記念物で保護されています。
それだけ、アカライチョウさんは数がたくさん居るという事なのかしら・・・
その点、キョロちゃんは、binbirdさんに守られているから安心ですね。
だから丸々太っているのかしら。
おっと、こんな事をキョロちゃんに聞かれたら怒られそう(笑)。
カラー | 2011年07月08日(金) 16:59 | URL | コメント編集

こんにちは

この山を(2枚とも大きくして画面いっぱいでみました)20キロ歩いたのですね 大自然を満喫するのは努力、体力がいりますね
ライチョウが保護色の中にいるのはう~~ん、すごい知恵ですね
キョロちゃんのコメントがとっても楽しい!!
shuho-t | 2011年07月08日(金) 13:43 | URL | コメント編集

アカライチョウのお父さん、家族を守るために
自分がおとりになって、とことこ近づいてきたのかな。
立山のライチョウは警戒心が薄くて、目の前の岩に飛んできて
「ゴゲゲェ、グゲェ」と変てこな声で鳴いてくれました。
もともと天敵がいない場所で暮らしてきた上、
今も天然記念物として手厚く保護されているからなんだろうなぁ。
北海道のエゾライチョウは狩猟鳥なのよね。
希少種なのに、納得いかないわ。
もちろん、人間を見ると逃げます(^_^;)

ふふふ、またまたいっぱい歩きましたね~。
素晴らしい眺め。PCから涼しい風が吹いてきそうだわ。
岩ゴロゴロの場所は見ただけで足がすくみます。
私、大抵浮き石に足を乗っけて「あわわ…」となるのよね(-"-;A

キョロちゃん、とんちが効いてる(* ̄m ̄)プッ
キョロちゃんの減らず口は気にせず、
ゆっくり疲れを癒してね(^ ^)
Yupon | 2011年07月08日(金) 11:32 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年07月08日(金) 10:20 |  | コメント編集

やはり敵(?)の気をそらし子を守るための、♂の行動だったのですね。
ツツッと寄って手を伸ばしたら触ることが出来そうなくらい、目の前に
いました。

shiragaさんも同じ山に登られたのですか。
9月なら天候次第では、山の上はかなり寒いですよね。
今回はTシャツ一枚でOKな時間が多かったです。頂上付近で
お昼ご飯を食べている間は、手がかじかむほど寒くなりましたが。
登るのはきつかったけれど、想像していたよりは楽に感じたのは
風がない穏やかな天気だったせいのような気がします。

花粉症は辛いですねぇ…。私も時々鼻がぐずぐずしたりします。
今夜はBullers O' Buchanに行ってきたのですが、腰の上まで
生い茂った草をかき分けて歩きつつ、ハクション! ハクション!
またまたハクション!でした(苦笑)
どうぞお大事に!
コメントありがとうございました♪
binbird→shiragaさん | 2011年07月08日(金) 07:46 | URL | コメント編集

あきさん、おはようございます。

スコットランドでは高い山のひとつに数えられているLochnagarですが
それでも高さ1155mで、あまり高い感じはしないのですよ。
スコットランドが高緯度にあることもあって、あまり高くに登らなくても
ライチョウはいたりします。(高山植物なんかも)

> その雷鳥さんは狩猟対象ですか。。。
毎年相当数のアカライチョウが命を落とすようです。
理由はいろいろあるのかもしれないけど、ゲーム感覚でいきものの
命を奪うことには反対なので、胸が痛みます。

キョロちゃんもみてくださってありがとう♪
減らず口を聞くけど、かわいいんです(笑)
コメントありがとうございまいした!
binbird→あきさん | 2011年07月08日(金) 07:40 | URL | コメント編集

ライチョウの雄が目立つ行動する時は

かならず近くに雌か子供が潜んでますよね。

ところでLochnagar登られたんですね!
この季節は良いでしょうね~。
私はこの季節は花粉症なのであまり出歩けません。
去年の9月に登った時は、上は霜で真っ白でした。寒かった~。
下は結構暖かかったのに。
shiraga | 2011年07月08日(金) 04:32 | URL | コメント編集

こんばんはー

雷鳥さんが見られるほどの山登り…
見てみたい鳥さんではありますが、私にはちょっと無理ですね(T T)
その雷鳥さんは狩猟対象ですか。。。
無事に逃げ切って、来年もまた可愛いヒナちゃんを見せてくれるといいですね!

後半のキョロちゃんとの会話面白かったです!
それにまんまるいキョロちゃんも可愛い♪
あき | 2011年07月08日(金) 01:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/739-fad15404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。