FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2019年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011'06.23 (Thu)

ちびスズメはどこに…

片足が不自由なちびイエスズメを見なくなって、この水曜日で
一週間経ちました。庭に来るイエスズメたちの中に足の悪い子が
いないか目で追う日々…。

hs11062301.jpg

最後に見たときには、右足がとてもしっかりしてきていて、片足だけで
ぴょんぴょんと他のイエスズメと変わらない早さで歩いていたし
時折2本足で立ったように見えたこともあったから、もしかしたら今は
他の子に混ざって見分けが付かないだけなのかな…なんて思ってみる
のだけれど。

水遊びがすき
hs11062302.jpg hs11062303.jpg
hs11062304.jpg hs11062305.jpg

クロウタドリのキョロちゃんと。囀りを聞いているみたいにも見えました
hs11062306.jpg

どこかに…行ってしまったのかなあ
hs11062307.jpg

ちびちゃん、わたしね、ずっと待っているんだよ。



☆ミヤコドリ☆

Gourdonという小さな村の船着き場でエサを探していたのは…(画像右下)
oc11062301.jpg

ミヤコドリ
oc11062302.jpg

ごちそうがいっぱいありそうですね
oc11062303.jpg

ぐいっとクチバシ突き刺して…熱心なエサ探しは続きます
oc11062304.jpg



☆メッセージありがとうございました

sachan
『ちびキョロの夏』見てくださったんですね♪
ずっと見ているから、キョロちゃんとちびキョロには特別な思い入
れがあるの(^^)
マウスオンで画像が変わる仕掛けは、あまり手間がかからないんで
すよ。いつも見てくださって嬉しいです。ありがとう!

コメハナさん
家族かどうかはわからないけれど、多分そうなんじゃないかなあと
いう気はしました@アザラシ
こどもの声は、近くにあるサッカーグラウンドから聞こえています。
散歩道からは見えないのだけれど。

見てくださってありがとうございました。
関連記事
 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちびは他の子より目立つ分、よけい気にかかっていたんですよね。
最初は不自由のない右足も弱々しく、おなかで這うように歩いてい
たのが、日に日に力強く、しっかりしていくのがわかって、すごく
嬉しかったんだけれど…。
案外そう遠くない場所をなわばりにして、きょうも飛び回っていた
らいいなあって思うのです。

日常生活の中でいろいろないきものに出会うチャンスがあるのは
ありがたいことだなあと思っています。水族館でしか見たことが
ないアザラシなどが暢気にゴロゴロしているの目の当たりにすると
つくづくこの世界はヒトだけのものではないんだなあなんて感じる
のです。

キョロちゃんヘンですよね(^_^;) いつもねこみたい…と思っちゃう。
真相はわからないけれど、とにかくがんばっていることは確かな
すばらしいおとうさんなので、今朝は褒めちぎっておきました(今朝も
大漁(?)だったの~)(^o^)
Simcoさん、コメントありがとうございました♪
binbird→Simcoさん | 2011年06月24日(金) 17:14 | URL | コメント編集

イエスズメのちびちゃんの最初の記事から今回の画像、なんだか心がうたれます。
ひ弱でありながらも凛とした顔つき、こんなに小さなときから頼る相手がいなくなり自力で生きてる、小さくても強い存在感に圧倒されました。
どこかできっと頑張ってる、翼も強くなってしっかり食べ物も取れてると思うし、応援してます。
時々元気な姿を見せてくれると嬉しいですね、そんな続編を私も待っています^^

鮮やかオレンジ色の嘴のミヤコさん、下の記事の目立ちたがり(?)のアザラシさんや白鳥さんの家族、binbirdさんの日常の風景の中には、たくさんの生き物や自然があることがいつも素晴らしくて憧れです。
本当に素敵だなとしみじみ思います。
そして獲物をわざわざ見せに来るキョロちゃんには爆笑です。
ほんとにあなた鳥ですか?猫じゃないの?って雰囲気ですねぇ~。
binbirdさんに褒めてもらいたい?それとも自慢したいのか、分けてあげてもいいよといってるのか、キョロちゃんの胸のうちを知りたいです(笑
雨の中でも頑張って狩りをしてるのですね、キョロちゃん、ほんとにステキなお父さんなんだなぁ^^
Simco | 2011年06月23日(木) 21:25 | URL | コメント編集

見守るよ…なんて思いつつ、実はこの子を見ると私の方が
元気づけられていたんですけれどねぇ…姿が見えず寂しいです。
左足もまっすぐになって他の子に紛れているんだって思いこもう
としても、つい目は足の不自由な子を探しちゃうの。
ただ、こどもスズメは割合早くに、巣のある場所からあちこちに
散らばっていく(通常はあまり遠くには行かないことが多いらしい
です)ということだから、このちびもどこかに引っ越したのかも
しれないですよね。
元気ならいいな。時々ふらっと来てくれたら、嬉しいなあ!
ふく*たまさん、見てくださってありがとうございました♪
binbird→ふく*たまさん | 2011年06月23日(木) 17:03 | URL | コメント編集

shuho-tさん、こんにちは。
親離れをした幼鳥たちは、巣のあった場所からそう遠くない場所
へと散り散りになっていくそうなので、この子もそんな1羽だったら
いいなと思います。
ひ弱そうに見えて、根性がありそうだったから、案外たくましく
育っているのかもしれません。
コメントありがとうございます(^^)
binbird→shuho-tさん | 2011年06月23日(木) 16:58 | URL | コメント編集

英語ではニワトリの鳴き声以外にも、動物の鳴き声表現が日本語の
それとは大きく違っていることが多く、たいてい『いやいや、そうは
鳴いていないでしょ(^_^;)』って思ってしまうのだけれど、他の
国の方たちも、コケコッコーや、ヒヒーン(馬)、ブーブー(豚)
などに異論を唱えるかもしれないですよね。

スズメのちびは、きっとどこかで元気だと思いたいです。
ミヤコドリはにんじんみたいなクチバシが気に入っています。
表情も可愛いんですよ(^^) ひょうきんな感じがします。
鳥の色柄にはおしゃれなものが多いですね~。
まさに自然のアートというか。羽を広げた瞬間の美しさなどに思わ
ずハッとすることがあります。

風邪はよくなりましたか。どうぞお大事に(^^)
コメントありがとうございました。
binbird→ジャッキーさん | 2011年06月23日(木) 16:56 | URL | コメント編集

ちびイエスズメちゃん、その愛らしい姿で、どこかの誰かを元気づけたり、癒してくれているとよいですね。
たまには里帰りでbinbirdさんのお庭に帰っておいで~。
ふく*たま | 2011年06月23日(木) 14:37 | URL | コメント編集

こんにちは

つぶらな瞳が可愛いチビスズメちゃん、どこへ行ってしまったのでしょうね 無事に暮らしているといいのだけど・・・
shuho-t | 2011年06月23日(木) 11:22 | URL | コメント編集

先日は早速のお答えありがとうございました。風邪で寝込んでしまい、お礼が遅くなりました。
ニワトリの鳴き声は英語圏では同じなのですね。日本でのコケコッコーと全然違うので、現地の方たちに教えたらどんな反応が返ってくるでしょうねー。フランス語圏、スペイン語圏、中国語ではどうなのか調べてみるのも面白いかもしれません。
遠くを見つめるチビちゃんの表情、可愛いですね。どこかで元気でいてくれたらいいな。
ミヤコドリの鮮烈な赤いくちばしと脚は見事ですね。身体が地味なだけに印象は強烈です。
鳥たちのファッションは時として人間のデザイナーをはるかにしのぎますね。
ジャッキー | 2011年06月23日(木) 08:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/732-1310c4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |