FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'06.03 (Fri)

庭のことりさんたち

相変わらずみんな元気です(^^)

庭の主。クロウタドリのキョロちゃん
kyoro11060301.jpg

休暇からの帰宅時には、ものすごい勢いで地面を掘っていました
kyoro11060302.jpg

アオガラちゃん
bt110603.jpg

クロウタドリの♀。この子はね…
bb110603.jpg
去年生まれの、キョロちゃんの子“ちびキョロ”ちゃんなんですよ

※はっ?というかたは追記を読んでくださいな(^_^;

新しい仲間も増えていました

ホシムクドリの幼鳥さん
sl110603.jpg

赤ちゃんイエスズメ
hs11060301.jpg

ハイランドでも多くの巣立ちビナを見ていたので…
hs11060302.jpg
うちにも来ているかなあって期待していたんですよ(^^)

みんな、おおきくなあれ
hs11060303.jpg

親鳥に連れられて(?)お水を飲んでいたのは、こどもモリバト
wp11060301.jpg

まだ首の白い模様がないのですね
wp11060302.jpg

小さな庭は今、ちびっこたちで大にぎわい。
元気なさえずりがあちこちから聞こえています。

あ、出かける前にウサさんが食べていたピンクのお花。
食べ尽くされることなく無事でした。ウサたんの姿は何度か見かけて
いるのだけど、窓辺に立つとコソコソ逃げていくので、写真には
撮せていないのです。あの逃げっぷりが、妙にアヤシイ。
まだ気づいていない、なにかトンデモナイことを留守中にしたんじゃあ
ないでしょうね、ウサたん…。



☆マガモちゃん☆

近所のマガモ池にいるちびマガモを見に行ったら…
md11060301.jpg
いたのは1羽だけ(画像左側)

md11060302.jpg


近所の方の話では最高で4家族分20羽近いちびっこが
いたらしいけれど、日に日に減っていったのだそう。
自然の中で生き残っていくのは本当に大変なんだなあ…。

☆『ハイランドは、雨、雨、そして雨だった!』も見てみる

見てくださってありがとうございました。

【More・・・】

なんだかブログに書く機会もないままだったけれど…。

昨夏の終わりに突然庭から姿を消したちびキョロは、冬になる前
ふたたび庭に戻ってきました。

なぜ、ちびキョロとわかるのかと聞かれると、ちょっと困ってしまう。
見たときすぐにちびキョロだ!って思ったし、鳴き方、飛び跳ねるように
歩きながらキョッ!キョッ!とつぶやくようになく様子が、ずっと見ていた
ちびキョロのそれと全く同じだったし…なによりも、仲間には意地悪を
してばかりで、庭からの追い出しに命をかけているようなキョロちゃんが
この子のことは戻ってきたときから無条件で受け入れ、まるで見守って
いるかのようだったからなのです。
真冬のあいだ、おやつのレーズンをちびキョロに譲っていたことも
何度もあったっけ。ほかのクロウタドリが庭に来るだけで血相を変える
キョロちゃんが、ですよ(^_^;

今ではちびキョロちゃんも、父、キョロちゃんと同じようにせっせと仲間を
追いかけるようになりました。顔もからだつきもおとうさんに似て(薄暗い中
シルエットだけだと、見間違えちゃう)、本当に可愛いです。
そんな馬鹿な! 鳥なんてみんな同じ顔でしょう!と思うでしょう。
でもねぇ、クロウタドリにもほんとにいろんな顔つきのヒトがいてですね
個性があるんですよ、個性がね。
ほんとにほんとなんですから。これはね妄想じゃあないの(笑)

今年はボーイフレンド(キョロちゃんに、ものすごくいじめられていたちょっと
貧相なクロウタくん。でもひとなつこくて可愛いの♪)もできたようだし
巣材を集めたり、クチバシいっぱいの虫をを運ぶ姿も見ているので
おかあさんになったのだなと思います。

野鳥って、成長したら親子はすぐさま別々にいきることが多いんだって
思っていたけれど、こんなちいさな庭に、可愛い親子が今も一緒に
来てくれるなんてこともあるんですね
うれしいな。
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/721-af135de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |