FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'04.01 (Fri)

Wallace Monument

Stirling(スターリング)の中心から北へ約2マイルほど先にThe Abbey
Craig(アビー・クレイグ)という岩山があります。その上にそびえ立つ
のがウォレス・モニュメント(正式名はThe National Wallace Monument)。

ウォレス・モニュメント

13世紀、イングランドの圧政に立ち向かいスコットランド独立のために戦った
英雄 Sir William Wallace(ウィリアム・ウォレス。映画ブレイブ・ハートで
メル・ギブソンが演じたのがこの人物)を記念して1869年に完成しました。
設計者はエジンバラ生まれの建築家、John Thomas Rochead です。

山の麓にある駐車場に車をとめ、山道を登っていきます。塔に辿り着く直前にはかなりの急勾配、ちょっと息切れするかも…。歩くのは無理!という方には
マイクロバスもでているそうですよ。 

高さ約67m。近くからでは全体が写せません
ウォレス・モニュメント

ウォレスそのひとですね
ウォレス・モニュメント

幅が狭い螺旋階段は全部で246段。上り下りの際は少しめまいが…
ウォレス・モニュメント

内部は4層に分かれています。階段を60~70段登るごとに小ホールが
あり、スコットランドの歴史やウォレスに関する展示物のある博物館に
なっているんですね。

ウォレス・モニュメント ウォレス・モニュメント

ウォレス・モニュメント ウォレス・モニュメント

モニュメントがこの地に建てられたのは、ウォレス率いるスコットランド軍が
エドワード一世のイングランド軍と大激突して勝利を収めた『スターリング
ブリッジの戦い(1297年9月)』の際、まずこの岩山に集結し、頂上付近から
敵の動きを見据えてから出陣したことにちなんでいます。

一番上まで辿り着くと展望台のようになっていて、周囲を一望出来ます
ウォレス・モニュメントからの眺め
蛇行する川はフォース川

川の向こうにはスターリング城が見える(画像中央より右上)
ウォレス・モニュメントからの眺め

クラウン(王冠)と呼ばれる、頂き近くの装飾部分を真下から
ウォレス・モニュメント

クラウンはこんな感じ(この画像は昨年のもの)
ウォレス・モニュメント

2010年4月現在、入場料は£7.75(こども£4.75)開館時間は午前10時半から午後4時まで。
なお公式サイト http://www.nationalwallacemonument.com/ では今
“クイズに答えて一人分の値段で二人分のチケットをゲットしよう”的イベントが行われています。
http://www.nationalwallacemonument.com/monument-mastermind-competition.php

全部英語だけれど、今回のブログを読むと答えは全部解るようになっている
…はず(^_^)

モニュメントを見学したあとは、岩山周辺を散策。
そこであった可愛い鳥さんを見ていく…という方は ☆こちらをどうぞ☆

市内、スターリング橋から見たモニュメント
スターリング橋からモニュメントを眺める

見て下さってありがとうございました
関連記事
 |  風景+建造物  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |