FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'12.03 (Fri)

マイナス19℃

昨晩から今朝に掛けて、ちいさな庭があるスコットランド北東の
街では、タイトル通りの気温を記録したそうです。
起床時は-16℃。
小鳥さんの水皿の中は、お湯を入れても入れてもなかなか溶けない
分厚い氷になっていました。
今はかなり気温が上がって、-5℃…うーん、それでも寒い!
ふるさと北海道は札幌とここと、どちらが寒いかといったら札幌だ!と
思うbinbirdだけれど、きょうは間違いなくスコットランドでしょうね。

まだ暗い庭はしんとして誰も来ていない…みんな厳寒の夜を無事に過ごす
ことが出来たのかと気になる中、クロウタドリのキョロちゃんが一番乗り

『でも、このボクは今朝のボクじゃあなくて、きのうのボクなのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
だって暗くて写せなかったんだもん…(^^ゞ

今は、クロウタドリやイエスズメ、モリバトなどが続々やって来て
みんなの元気な様子にホッとしているところです。

さて寒い冬の日に、鳥さんたちに人気なのがこのバードケーキ
小鳥さんの大好物
作り置きしておき、ときどきフィーダーに補充します

ところがこのところ、ぶら下げたケーキ入りフィーダーを
賢いミヤマガラスさんたちが連係プレーで地面に落として
中身をあっという間に食べてしまうのです。
フィーダーを拾う→ケーキを補充→地面に転がる、空あるいはほぼ空の
フィーダーを発見→フィーダーを拾う→…のループ。
ちょっと疲れ果ててきたこのごろ(←いくらなんでも大げさ(^^ゞ)

きのうはフィーダーを落とすカラスを偶然目撃したので窓を
コツンと叩いて、お引き取り願ったわけですが…
そこにすかさずやって来たのはヨーロッパコマドリちゃんでした。

『チャンス!』
ヨーロッパコマドリさん

ものすごい勢いでケーキをつつく、コマドリちゃん
ヨーロッパコマドリさん

『わたしだってたまには、ケーキをお腹いっぱい食べたいもん!』
ヨーロッパコマドリさん
なるほど…そうですよねぇ!

このバードケーキ用のフィーダーは、主にイエスズメ、アオガラ、あとは
器用な(そうでないヒトもいる)ホシムクドリたちに利用されています。
雪が降る前のコマドリちゃんは、そもそもこのフィーダーにはなんの
関心も寄せてはいなくて、もっぱらバードテーブルでシード類を
食べていたんですね。
それがグンと冷え込み雪も降ったせいで、カロリーの高いものが
食べたくなったのでしょう、ここ何日かケーキを食べようとフィーダーに
飛び移るろうとする姿を何度も目撃するようになりました。
でもコマドリちゃんにはとまりにくい構造なのか、それとも長すぎる
彼らの足に問題があるのか、とにかくフィーダーに腰(??)を落ち着けて
ケーキを食べることが出来ないのです。
飛び乗っては滑ってズルッ、再び三度トライしてはずり落ちて…
思うようにおやつを口にできないばかりか、すぐ目の前では
イエスズメさんたちが上手に食べているものだから、きっと
羨ましく思っていたに違いありません(←妄想? やや妄想?)

先週録った動画に、そんな様子がチラリと…


地面に落ちたフィーダーからなら苦労せずに食べられるから
コマドリちゃんとしては、このチャンスは逃したくなかったと
いうわけですね。

でも、ごめん、コマドリちゃん。カラスさんたちがフィーダーを
容易には落とせないよう紐で結んじゃった。

『ヒドイ…。わたしに飢えろって言うの…』
ヨーロッパコマドリさん
そんな大げさな(^◇^;) まんまるボディで言われても説得力が…

テーブルや、雪を除けた地面にも、砕いたケーキを置いておくから
ぜひそちらをご利用下さいm(__)m

『ボクもケーキ食べていい?』もちろんです、ヨーロッパカヤクグリさん!
ヨーロッパカヤクグリ
これはクロウタドリが掘り起こした地面でエサを探していたときの様子

厳しい冬、栄養たっぷりのおやつが、少しでもみんなの役に立つといいな



☆撮れたてホヤホヤ☆

『あの~水が凍り始めてるんですけど?』…とホシムクドリさん
ホシムクドリ
はい! お湯沸かします! 

今の気温はさらにちょっとあがって、-4℃。ずいぶん“暖か”に
なっているけれど、お水はすぐに凍っちゃいますねぇ…。

そしてこれはキョロちゃん
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
『こんなに寒くちゃ身動きとれないのネ』

いやいやいや。ちょっとまえ、仲間のクロウタドリさんちを
派手に追いかけ回しているところ、見たばかりです(^◇^;)

☆きょうの別記事はズアオアトリが登場する『瞬間滞在?』

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ココ@札幌さん、こんにちは!
私も今年はどうにも更新が思うようにいかないのですよ(^^ゞ

いったんものすごく下がった気温も、ここしばらくは平年並みに戻り
雪も消えていたのだけれど、きょうはまた雪になりました。
クリスマスイブころでは降り続いちゃう可能性有り、なんてニュース
では言っていて、北海道のように雪に対してそう強くはない土地柄ゆえ
ちょっと気になっているところです。
そちらは急に冷え込んだのですね。
お正月までには根雪になるかなあ。

アカレンジャー、キレンジャーに会えたなんて羨ましい~。
濃いお顔の皆さんですよねぇ。
こちらでもキレンジャー軍団がやってくる場所がわかったので
頑張って会いに行きたいです~(前期は振られちゃった(>_<))

コメントありがとうございます(^^)
binbird→ココ@札幌さん | 2010年12月16日(木) 18:15 | URL | コメント編集

カラーさん、返信またまた遅くなってしまい申し訳ありません<(_ _)>
-19℃くらいだと、外に出て鼻で息を吸うとほんの一瞬、鼻の中(鼻毛
かなあ?(笑)が凍っちゃうほどなんですよ。
小さな生き物たちがこんな厳寒の中でも逞しく生きていることに
驚くばかりです。

ここしばらくは寒さが緩み雪も消えて、コマドリちゃんはあまりバード
ケーキに執着しなくなっていたようなのだけれど、今朝また雪が降ったので
栄養補給をしにやってくるかもしれません。
雪解けとともに姿を消していたたくさんのクロウタドリたちも
きょうは庭にドッと戻ってきていて、ずいぶん賑やかになっています(^^)

コメントありがとうございました!
binbird→カラーさん | 2010年12月16日(木) 18:02 | URL | コメント編集

aoiさん、コメント返信がすっかり遅くなりすみませんでした<(_ _)>
こちらこそご無沙汰しています、お元気ですか。

そちら雪は降ったでしょうか。
今の時期にスキー場がオープン出来ていないなんて。
あんまり寒くなったり降雪が多すぎるのも問題だけれど
あって然るべきものがないと施設等としては死活問題に
なりかねませんね。
こちらはいったんすっかり溶けた雪が、また今朝から降り始めています。
水道管の凍結ですが、-19℃でも我が家では問題なかったです。
プラスチック製の対冷水道管なのが、よいのかも。
未だに多く残るという、古い鋳鉄タイプの水道管は厳寒時に
凍ったり破裂する危険性が高いのですって。
そういえば“水を落とす”とか“水抜き”ってここ何年も
考えたことがなかったのだけど…そもそもうちの水道栓がどこに
あるのか、水抜き出来るのかも分かっていない私です(^_^;)

コメントありがとうございました。
遊びに来て下さって嬉しかったです(^^)
binbird→aoiさん | 2010年12月16日(木) 17:57 | URL | コメント編集

ご無沙汰でした~

3か月近く HPやブログをさぼって ネットもご無沙汰してました。
こちらは相変わらず賑わっていますね♪

そちらはそんなに寒いのですね~庭の小鳥さんたち、binbirdさんが頼りですね~

札幌も明日からこの時期としては8年ぶりの寒波が北極からやってくるとか・・・もう気温は下がり始めてます。

先日久しぶりに 野幌の森を歩いてリフレッシュしてきました。
帰り道 アカレンジャーキレンジャー・・・(わかるかな?子供向け番組のレンジャー五人組)ではなく ヒレンジャクやキレンジャクに出会えてラッキーでした。

ココ@札幌 | 2010年12月14日(火) 15:30 | URL | コメント編集

マイナス19℃の世界ってどんなのかしら。とても想像できません。
でもその寒さの中でも鳥さん達生き物は頑張って生きているのですね。
動画を見ました。コマドリちゃんのいじらしさが胸を打ちます。
地面に落ちているフィーダーを見てきっと嬉しかったでしょうね。
美味しそうに食べている姿を見て嬉しくなってしまいました。
カラー | 2010年12月06日(月) 16:51 | URL | コメント編集

ご無沙汰しておりました。
ずいぶん寒いのですね・・・、
こちらは暖かくて、スキー場も
なかなかオープンできないでいる状態です。
やっぱり異常気象と言うべきでしょうか?
そんなに寒いと水道管の凍結の心配は
無いのでしょうか?
aoi | 2010年12月06日(月) 14:11 | URL | コメント編集

この何日間かと比べると、きょうはお日さまも出て少し暖か(それ
でも0℃くらいだけど(^◇^;))になりました。
このくらいだと、鳥さんたちも楽かなあって思うのですが。

ハチドリ風羽ばたきを見せるコマドリちゃんは、やっぱり足の長さが
ネックになって、このフィーダーに乗れない感じです。
四角いフィーダーも売っているので、それも置いてみたいと思うの。
もしかしたら乗れるかもしれないし。
ケーキはラードをたっぷり含んでいて、地面やテーブルに置くと汚れの
原因にもなるので、本当はフィーダーに入れて食べて貰った方が
実は私としても嬉しいのですよ(^^ゞ

カヤクグリちゃんは冬の間、低地に降りてきてくれるんですよね?
会えるといいですね♪
こないだのカワセミくんの時のように、下を向いて歩いていたら慰める
ために出てきてくれたりするかも。まずはトライしてみませんか(笑)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぴよこちゃん | 2010年12月06日(月) 07:20 | URL | コメント編集

スコットランドの冬は過ごしやすい…と思っていたけれど
ここ数日はそんなこと言っていられない寒さでした(^_^;)
おとついは軒下にツララが下がっていてびっくり。夫もツララを
見たのは久しぶり、こどもの時以来かも…なんて言っていましたよ。
きょうは寒さが緩んで、ホッ。
日の当たる場所でイエスズメたちがじっとして、太陽の恵みを
存分に楽しんでいるようだったのが可愛かったです。

コマドリちゃん、必死に頑張れば頑張るほどケーキを食べられず
気の毒になってしまいます。形の違うフィーダーだと、もしかすると
とまれるかもしれないので、購入を考えているところです。

寒い間は小さなお客さんが庭に増えますね。
今年はいつにない寒波のせいで、普段は庭に来ないような
珍しい鳥もやって来るのじゃないかとと考えられているのですって。
写真には撮れなかったのですが、我が家の庭でもFieldfare(ノハラ
ツグミ)とおぼしき鳥がフェンスの上にいるのを見ました。
ぶたとかげさん、コメントありがとうございました♪
binbird→ぶたとかげさん | 2010年12月06日(月) 07:11 | URL | コメント編集

ふく*たまさぁ~ん、まさに冷凍庫ですぅ~。
きょうはほんの少し暖かになったので、寒さで縮こまった体が
少し伸びたような気がしています(^_^;)
自然の中のいきものたちも、ちょっとだけホッとしてるんじゃないかなあ。

Simon's Cat可愛いですよねぇ、ぱせりちゃんたちの仕草と重なるところ
いっぱいあるのではないですか。私は、昔一緒に暮らしていたねこみたい…
と懐かしい気持ちになりつつ楽しみました。
ねこ好きの心をがっちり捉えるアニメの続編、私も楽しみ♪
ふく*たまさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ふく*たまさん | 2010年12月06日(月) 06:59 | URL | コメント編集

きのうから少し寒さが緩んで、雪もかなりとけたのだけど
春が来るまでの数ヶ月は、自然界のいきものにとって辛いでしょうね。

最近観たネイチャー番組で、庭に設けられた巣箱の中で十数羽
身を寄せ合って寒い夜を過ごすヨーロッパカヤクグリの姿を見ました。
人工の巣箱でなくとも、木のくぼみなどを利用してそこに集い
お互い暖めあっている鳥は他にもいそうだけど、普段仲間を追いかけ
まくっているキョロちゃんが、みんなとぬくぬくしている様子だけは…
想像出来ない~(^_^;

ミヤマガラスたち、フィーダーを落とせなくなったので恨めしそうです。
大きな翼を羽ばたかせつつ、ぶら下がったフィーダーからケーキを
食べようと体当たりで頑張るヒトもいたりして、唖然。
いろいろ知恵を絞って、また落とすかも…って心配になります。
ホントは彼らにも十分なだけおやつをあげられればいいけれど
食べる量が半端じゃあなくてねぇ…(^_^;
バードケーキ1個なんて丸飲み!位の勢いで消えていくんだもの。
うふふ。
カラスがリースを首に掛けているシーン、あり得そうで、容易に想像
出来ちゃいました。そのときの、得意そうな嬉しそうな顔までも!

メジロがピーナッツの殻にとまれないとは! 指が太いのかなあ?
ほんとに得手不得手ってあるものですね。
ちょっと思ってみました、もしメジロがピーナッツの殻にとまれる足を
持っていたとしたら、彼らはピーナッツ好きになっていたのかなって。
反対にシジュウカラが殻にとまれなかったら、彼らはピーナッツを
こよなく愛するようにはならなかったんじゃないかしら…って。
うーん…気になる、今夜は眠れなさそう(嘘)

コマドリちゃんには形の違うフィーダーを用意してあげようかなと
考えています。冬はちょっとサービスしてもいいですよね(^^)
Yuponさん、いつもコメントありがとうございますm(__)m
binbird→Yuponさん | 2010年12月06日(月) 06:56 | URL | コメント編集

積雪も、寒さの度合いも去年を上回っているようで
野生動物がどうしているか気になるこの頃です。
週末は少し寒さが緩み、雪もずいぶん溶けたのだけれど
まだまだみんなエサ探しには苦労するでしょうね…。
コマドリちゃんには別のフィーダーを用意しようか考え中です。
黒まるほっぺのスズメさんたちがお庭に集まってきたら
賑やかそう(^^)
寒いの間は、なにかごちそうが出るのでしょうか。
vivi_kotaさん、コメントありがとうございました!
binbird→vivi_kotaさん | 2010年12月06日(月) 06:45 | URL | コメント編集

返信遅くなりすみません。
気温を確認したときには、一瞬目を疑いました。
前の晩、-12℃まで下がったのは知っていたのですが、まさか
あんなに冷えるとは。体がきゅうっと縮んでしまうようでした。
きょうは比較的暖かでしたね。
溶けた雪が雫になって、屋根からぽたぽたと地面に打ち付ける音が
あちこちから聞こえていました。
せめてこのくらいの寒さなら、鳥さんたちも少しは楽でしょうか。
最近は姿を見せていませんが、庭にはハイイロリスやうさぎ、今は冬眠
中かもしれないけれどハリネズミが来たことがあります。
大自然の中ではキツネやシカたちを見かけます。
昨年に続いての厳しい冬を、こうした自然界のいきものが逞しく乗り切って
くれることを願わずにはいられません。
shiragaさん、コメントありがとうございました!
binbird→shiragaさん | 2010年12月06日(月) 05:56 | URL | コメント編集

鍵コメさん、返信遅くなりすみません。
23℃ですか?? 確かにTシャツ一枚で充分ですね。
こちらでの寒さにも驚きましたが、そちらの暖かさにもびっくりです!
公園グランドの鳥さんたちも、戸惑っていたのではありませんか?

そうそう、-十数度だと、まつげとかが凍ったようになるんですよね。
鼻で息をすると、鼻の穴の入り口付近は一瞬凍って。こどものときには
わざと髪の毛の一部を少し濡らして厳寒の外に出て、鉛筆みたいに固く
する遊び(?)楽しんでいました。親には叱られましたけど(苦笑)
鍵コメさん、いつもも見て下さってありがとうございます♪
binbird→鍵コメさん | 2010年12月06日(月) 05:50 | URL | コメント編集

体験した事のない気温です。
鳥さんたち、この積雪ではご馳走探し大変でしょう、、、
そんな中、binbirdさんのケーキは嬉しいですね☆
フィーダーのループから抜け出し、ケーキ作り頑張って下さいネd(o'(ェ)'o)b ♪
コマドリちゃんはやはり足が長くてスタイルが良くて美しいから
(コマドリちゃん、これくらいでいい?笑・・・なんてふざけてごめんなさい(^^ゞ)
フィーダーに掴まりにくいのかしら、、、
でもフィーダー以外にも用意してもらえたから大丈夫ですね^^
羽ばたきながら食べようとする姿、不謹慎にもハチドリさんみたい!なんて思ってしまいました。
何はともあれ、早く寒波が去り平穏な気候に戻リますように。。。
あ、それからカヤクグリちゃん、私も遇いに行ってみようと思っています♪
来てくれていると良いのですが・・・♪♪
ぴよこ | 2010年12月05日(日) 20:14 | URL | コメント編集

そっかあ、やっぱり北海道のほうが寒いのかー。そうですよね。スコットランドでは雪祭りとか毎年は出来なさそう(^^スコットランドの冬は暗いって感じですよね。

スズメたちが優雅に食べてるのに比べて、コマドリちゃんは必死でしがみついてる、って感じですね。普段はあまり小鳥の来ない僕の庭も、この冬は食べ物不足なのか、窓辺にエサをおくとたくさん集まってきてます。
ぶたとかげ | 2010年12月04日(土) 17:38 | URL | コメント編集

-19℃とは・・・冷凍庫の中のようですね。寒さが苦手な私は聞いただけで、寒気が(>_<)
生き物たちにも試練ですね。どうか、無事に越冬できますように。
そうそう、教えていただいたサイトに行ってみました。
とっても可愛い~!!私も一発でファンになっちゃいましたよ~。猫の特徴を見事に捕らえてますね。
新しいフィルムが楽しみです。教えてくださってありがとうございました♪
ふく*たま | 2010年12月04日(土) 16:48 | URL | コメント編集

そんなに冷え込む夜、体の小さな鳥さんたちは
どうやってしのいでいるのか、気になっちゃいますね。

ミヤマガラスたち、困ったちゃんですねぇ。
フィーダー一杯のバードケーキを一度に平らげられたら、
たまらないですね。
うちにはカラスはめったに来ないけど、それでも過去3回位、
餌台に置いたバードケーキや丸ごとの柿が翌朝忽然と消えていて、
呆然としたことがあります(^ ^;)
殻付きピーナッツのリースもしっかり結わえておかないと、
カラスに丸々持ってかれた、なんて話があるようですよ。
あのリースをカラスがくわえて(あるいは首にかけて!?)
飛んでいるところを想像するのは、ちょっと楽しいですけどね(*^m^)

ヨーロッパコマドリちゃんは、フィーダーにうまくとまれないのね。
ここぞとばかりに、必死に食べる表情がかわいらしいです。
脚力なのか柔軟性なのか、それとも骨格なのか、
鳥によって得手不得手がありますよね。
そして、他の鳥たちがおいしそうに食べているものは
やっぱり気になるようで…。
この前、メジロがピーナッツの殻をつんつんと
つついているのを目撃しました。
彼らは殻にとまることはできないので、
餌台の支柱から身を伸ばしてね(^ ^)
2~3回つついて、「な~んだ」という顔をして飛んでいっちゃった。
Yupon | 2010年12月04日(土) 16:04 | URL | コメント編集

寒かったですね~

たまたま目覚めてすぐに天気チェックして驚きました。
昨日の帰宅時に「今夜は寒いな~」とは思ってたんですが。あれからさらに下がったんですね。
でも日が昇るとぐんぐん気温上がったのがスゴですね。やっぱり太陽は偉大だ。

今年は garden birds だけじゃなく、他の鳥・動物たちにとっても厳しい冬になりそうですね。
shiraga | 2010年12月04日(土) 02:28 | URL | コメント編集

ヨーロッパの寒波のニュースは日本でも放送されています。
雪が降って大変ですね。
コマドリも大変そう。
苦手なフィーダーのケーキを何とか食べ用途してる姿は何とかしたくなりますね。
みんな雪で餌を探すのに苦労してますね。
こちらは雪はまだですが、スズメが来てます。

vivi_kota | 2010年12月03日(金) 22:34 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年12月03日(金) 19:33 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/648-d1c7aa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |