FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'09.03 (Fri)

ちびキョロの夏 その2

クロウタドリ、キョロちゃんのこども、ちびキョロちゃん
クロウタドリの幼鳥 ちびキョロちゃん

7月の始めに、父キョロちゃんから給餌をストップされ、近寄って
行っても、無視されたりしていたちびキョロちゃんなのだけど
庭には元気に通って(?!)来ていました。

最初のうちこそ、おとうさんを必死で追いかけていたものの
クロウタドリの親子

『ココロをオニにして、子離れしちゃくちゃいけないのね』
クロウタドリ♂キョロちゃん
と言っていた(も、妄想…)父、キョロちゃんの思いが通じたのか

『ひとりで生きていかなくちゃ…なのかあ』
クロウタドリの幼鳥 ちびキョロちゃん
徐々に現実を受け止め、親離れをしていったようでした

そんなちびキョロちゃんは、日に日に“キョロちゃん化”
することがいちいちキョロちゃんに似ていて、ほのぼのしたものです(^^)

☆画像にマウスをのせてくださいな


葉っぱの隙間から、ひそかに観察する技(ただしバレバレ(^_^;)も親譲り?

☆マウスオンでキョロちゃんの姿が現れます

もちろんバミューダパンツはおそろい(^o^)

☆画像にマウスオンでキョロちゃんの“パンツ姿”が

翼を広げるひなたぼっこ姿も…

☆マウスオンでキョロちゃんの画像に変わります

不安なときはカエデの木の下で過ごすのも…

☆キョロちゃんはマウスオンで♪


ぼ~っとしている姿も、キョロちゃんそっくり ☆キョロちゃんはマウスオンで


『そりゃあ、ぼくのこどもだもの、可愛さはとびきりの特別なのね♪』
クロウタドリ♂キョロちゃん
そうよね(^^) ほんとよね(^^)

『親バカねえ…』と、苦笑された方。
『クロウタドリなんて、みんな同じ顔に決まってる~』思われたみなさん。

いえいえいえいえいえいえいえ、それがそうでもなくて。

たとえばこれは、“ミセスさん”と呼んでいる♀
クロウタドリ♀
キョロちゃんの奥様疑惑がある彼女はちょっと気の強そうな顔

とても臆病な“チキンちゃん”きっと♀
クロウタドリ♀
いつもあどけない表情。いわゆる童顔なのです

クロウタドリだけど、なぜか“つぐみちゃん” ♀
クロウタドリ♀
まあるいボディと可愛い顔。臆病指数50、人懐こさ指数65(やや意味不明)

♂の“くちばしくん”ギョロ目と太めのクチバシで、態度もちょっと大きめ
クロウタドリ♂
『可愛くないってこと?』 そっ、そういう意味では…

なんちゃって(^_^; とにかくひとくちにクロウタドリと言っても
実はみなさん、さまざまな表情をしているのですよ。

え、同じ? 全く同じ?
そんな~あ(^◇^;)

と、脱線はこの位にしておきまして、とにかく父キョロに似て
最高に可愛いちびキョロちゃん。
表面的には親子のつながりはなくなってしまったように見えてからも…

こんなふうにつかず離れずの距離で、キョロちゃんに見守られながら…
クロウタドリの親子
キョロちゃん、草の中に(画像右上)隠れているの、見えますか(^_^;

ヨーロッパカヤクグリさんとひなたぼっこしたり

☆マウスオンで、キョロちゃんとカヤクグリさんのひなたぼっこ姿も♪

イエスズメさんたちとも仲良くなって…
クロウタドリの幼鳥とイエスズメ

ちいさな庭の中で、夏の暖かな日射しを楽しんでいたようでした
クロウタドリの幼鳥とイエスズメ

人なつこさも親に似たちびキョロ ☆画像にマウスをのせてみてね

こんなことするヒトたちは、キョロ親子以外にいません(^^ゞ

水浴び好きもしっかり受け継いで(^^) ☆マウスをのせるとキョロちゃんにチェンジ


このまま小さい庭の常連さんになるのかなあ。
でもその場合、キョロちゃんのなわばりであるこの庭に、このまま
スムースにいられるのかなあ。
いずれ、キョロちゃんは、他のクロウタドリにするようにちびキョロを
猛烈に追いかけ回して、追い出そうとするようになるんだろうか…

そんなふうにいろいろ思っていたのだけれど。

ちびキョロが庭で過ごす時間は8月の半ば頃から徐々に
でも確実に減り始めて、とうとう8月下旬には姿を見せなくなりました。

これが最後に来た日のちびキョロ

こんな姿もキョロ似だったなあ ☆マウスオンで画像が変わります

最後の最後に写した一枚
クロウタドリの幼鳥 ちびキョロちゃん

未だに、庭を見たら水飲み場にいそうで、そしてドアを開けたら駆け寄って
きそうで、期待してしまうのだけど…もう来ない。
どこに行っちゃったかなあ。寂しいなあ。

ちびキョロの性別は、最後までわかりませんでした。
でも、男の子じゃないかなあって、なんとなく感じていて…。
もし♂だったら、誕生した年の秋には、将来の巣作りのための
なわばりを決めなくてはいけないのですって。
ちいさな庭は、父キョロちゃんのなわばりだから…
だから、ちびキョロは自分のなわばりを探しに旅立っていったんだな
と、最近はそんなふうに思っています。

また会えたら嬉しいな。
いつか、庭にとても人懐こいクロウタドリが現れたら
それがちびキョロ…なんてことがあるかもしれないですよね。

ちびキョロがいた夏。
親子のほのぼのシーンや、可愛い姿をたくさん見せて貰いました。
ありがと、ちびちゃん!

最後にもう一枚だけ。
8月9日、親離れ子離れ後初めて、親子が至近距離で過ごしたときのもの
クロウタドリの親子

ひなたぼっこをしていたキョロちゃんに、ちびキョロが近寄って…
ほんの短い時間だったけれど、お日さまの光を楽しんでいましたよ(^^)
なんだかよくわからないけれど、ジーンとして涙が出てしまったひとときでした。

☆『ちびキョロの夏 その1』はこちらからどうぞ☆

今回はとても長くなりました。
見て下さってありがとうございますm(__)m


☆メッセージありがとうございました♪☆

ふく*たまさん
猛暑はまだ続いていますか。
ほんとに、ここの涼しさをお届けできたら。
そして鳥取の熱い風をここに届けていただけたら…と思っちゃいます。
幼鳥さんたちがいっぱいで、庭は一時幼稚園のようでした。

Yuponさん
コジュケイの親子がお庭に来るなんて!
可愛いだろうなあ(~v~)
元気に育って、みんなで冬におやつを食べに来てくれたらよいですね。
東京まだ暑いのね、熱帯夜とは…スコットランドの涼しい風を
送ることが出来たらいいのに~。

ぶたとかげさん
気にかけて下さいまして感謝感謝ですm(__)m
そうそう、以前教えていただいた本、読みました♪
気軽に読めそうな印象だったけれど、内容が思いのほか“深く”
じっくり読みました。数学苦手なので、途中頭痛がしたページも
あったかしら(笑)
寒くなってきましたね、ぶたとかげさんも風邪などひいたり
なさいませんように!

Simcoさん
ちいさい庭は今イエスズメのちびっこで大賑わいです。
癒されます~。
お気遣い嬉しかったです、ありがとうございましたm(__)m

ありがとうございました!
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |