FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'07.02 (Fri)

巣立つ幼鳥たち

6月最後の日、その1週間前には“ほぼ空振り”だったパフィンに
会いに行ってきました。

濃いめの霧が出ている中…
Bullers O Buchan
パフィンが崖に……

1羽もいなかった!!(涙)
待っても待っても、日没近く(22時)まで粘っても、ついに1羽も
崖に戻ってきませんでした(号泣)

海上には十数羽単位で散らばって、何十羽もいたのになあ…
海の上のパフィンたち

時期的に考えて、多くのパフィンたちにこどもが生まれているはずの今
巣の中で幼鳥さんに付いているヒトもいるだろうし、餌を捕りに
出ているヒトだっていたに違いないけれど…傍目にはのんびり
プカプカと海に浮かんじゃって、崖の上でやきもきしているbinbirdの
気持ちなんてお構いなし(当然だけど(^◇^;))

会える期間は、あと1ヶ月もないというのに…2度続けてパフィンに
振られ、がっかりでした…。

でもでも、ウミガラスさんと、その幼鳥がいるから

と思ったら…あれれ? 
ウミガラス

前に見かけた幼鳥さんがいません。成鳥ばかり…そして数が少ない
ウミガラス

先月12日に写した画像に幼鳥が写っているのを発見し、再確認したのが15日

そしてこれが23日。画像中央付近に幼鳥さんがいます
ウミガラス
まだ小さいけれど、ずいぶんウミガラスらしくなってきていました

まわりには他にも幼鳥がかなりいて
ウミガラス

親鳥にしっかり守られていたのに…(親鳥のお腹の下にいる子多数)
ウミガラス

30日には、こどもたちの姿は1羽も崖にはないのでした。
手持ちの図鑑によれば『幼鳥は、通常孵化してから3週間以内に
生まれた崖を離れる』とあります。
最初に見つけたときから数えると、時期的にもぴったり。
まだ小さいからだで海へと飛び出していったのですね。

巣立っていくとき、幼鳥たちはもちろん完全に成長しているわけでは
なく、きちんと飛ぶことも出来ません。
そこで、彼らがコロニーを去るときには、父鳥が付き添い、海上で
給餌を続けるのですって。ってことは、今回崖にいたのは
♀ばかりってことかしら。
幼鳥が飛べるようになるまでには、巣立ちから8~10週間かかり
最長で12週間は成鳥(♂♀)からの給餌が続くのだそうですよ。

ちなみに、一度見たきり今回も、その前も姿を見られなかった
オオハシウミガラスの幼鳥
は、生まれて約18日で巣立ち、やはり
海上で、父鳥が世話を続けるということです。

崖を離れても、海鳥たちの育児は続くのですね。

パフィンにも、ウミガラスさんの幼鳥にも会えなかったけれど
以前に見かけたミツユビカモメの親子や、セグロカモメの親子の姿は
確認することが出来ました。
別記事↓↓に載せたので、お時間ありましたら、ぜひどうぞ(^^)

キョロちゃんとちびキョロ
ミツユビカモメの親子その2
セグロカモメの幼鳥さん
断崖番外編



前回の記事で、前々回に引き続き再紹介した、パフィンのライブカメラ
ですが、リンク方法に誤りがあり、クリックしてもライブカメラのある
サイトに飛べないようになっていました。
見られなかった方、申し訳ありませんでしたm(__)m

パフィンのライブカメラは、☆こちら☆から
WEBCAMS』と書いてあるところをクリックすると、映像が見られる
ページに飛びます。パフィンの画像近くから、カメラ【1】または
【2】を選ぶと、巣の中や、巣の入り口周辺が見えます(^^)

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ウミガラス  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

せっかくコメント書いて下さったのに、タイムリーに返信できず
放置していたことお詫びいたししますm(__)m

スコットランドの短い夏は、あったのかないのかわからないまま
通りすぎたようで、最近は朝晩とても涼しいです。
パフィンは行ってしまい、海鳥たちの集う断崖は、一時の賑やかさが
ウソのように静かになっていました。
今年も多くの新しい命がうまれ、旅立っていったことと思います。
あまり多くはありませんが、今後、パフィンやカモメのちびっこの
成長具合など、少しご紹介出来ればなあと考えています。

Yuponさん
あれから1月半以上たち、日はさすがに短くなってきました。
それでも8時半までは夕方という感じでしょうか。
メールありがとう、すごくすごく、すごくうれしかったですm(__)m

vivi_kotaさん
ご紹介しておきながら、自分はパフィンライブカメラ
見ることがないまま、ひと夏を過ごしてしまいました
ヒナの成長を見逃すなんて…(涙)

redwineさん
鳥さんたちの子育ての季節もそろそろ終わり、庭にも独り立ち
したチビ鳥たちが一人前の顔でやってくるようになりました。
可愛いくて癒されます。

あきさん
今年は去年ほどパフィンを見る機会に恵まれませんでした。
海上にはいるのだけど、なかなか断崖に寄りつかないまま…
みーんな遠くの海に帰ってしまいました。トホホ。

ぶたとかげさん
気にかけて下さってありがとうございました。
メッセージ、励みになり、うれしかったですm(__)m
またのんびり更新していきたいと思います。

ぴよこちゃん
ご心配おかけしてすみませんでした。
休止のお知らせでもしておけばよかったですよね…。
キョロちゃんも、ぴよこちゃんとお話し出来ず寂しかったようです。
またブログにお邪魔します。

tetuさん
すっかりご無沙汰してしまいました。
目立ちたがりのキョロちゃん、ブログに登場出来なかったので
ちょっとふてくされているみたいです。

みなさん、コメントありがとうございました。
すぐに返信しなくって、本当にごめんなさい。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

                       binbird
コメントくださった皆さまへ | 2010年08月20日(金) 18:34 | URL | コメント編集

ご無沙汰です

楽しみに拝見させていただいております。
ちょっとご無沙汰ですが、お元気でしょうか?
またキョロチャン達の姿を見させてください。
tetu | 2010年08月18日(水) 07:42 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年08月16日(月) 20:21 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年08月02日(月) 08:23 |  | コメント編集

またまたご無沙汰でしたm(__)m

こんばんは。
ウミガラスさんは3週間で巣立つんですね。
無事に大きくなって戻ってきてほしいですね~!
パフィンちゃん、次の鳥見の時には近くで見られるといいですね♪
 あき | 2010年08月02日(月) 01:11 | URL | コメント編集

こんばんはと言っても、そちらは午後2時ですね。
野生の子供たちは巣立ち、親離れが早いですね
うちの息子たちも、こんな風に数週間で巣立ってくれたら
楽だったんですけどね~(^^)
 
あまい!と怒られそうですね(笑)。
今は、その息子夫婦がチビ怪獣を育ててます。
こうして繰り返していくんですね。
私の親も、あぶなっかしいと思いながら見ていたんだと思います。
そうしてみると、人間も野生の動物たちも、同じなんだなと、
つくづくそう思います。
頑張れ!子育て、と応援したくなりました。
redwine | 2010年07月08日(木) 22:16 | URL | コメント編集

ライブカメラ見ましたよ。
雛が1羽でうつらうつらしてるみたいでした。
こんな中で巣立ちまでいるとなると、その時を見るのは難しそうですね。
パフィン達どこへ行ってしまうんでしょうか。
真夜中に帰ってくるのかな。
昨年もいつの間にかいなくなってしまったんでしたね。
セグロカモメの赤ちゃんを初めて見ました。
冬になるとたくさん来るカモメなので興味一杯です。
この前のアクロバットカップルと言い、世の中には高所恐怖症なんて知らない人がいるんですね~
vivi_kota | 2010年07月05日(月) 23:39 | URL | コメント編集

パフィンのライブカメラ、今見たら親が~!o(*^▽^*)o
カメラの前にで~んと居座ってます。
目を閉じて…寝てる?
そちらの時間で朝6時50分。
ごはんを獲りに行かなくていいのかしら…(^ ^;)

binbirdさんのとこのパフィンは、どうしたんでしょうねぇ?
長いこと待ったのに、残念でしたね。
それにしても日没が22時とは!

ウミガラスのヒナ、巣立ちが早いんですね。
ウミガラスだったかどうかはっきり覚えていないんだけど(汗)、
まだふわふわころころのヒナが、
断崖絶壁を転げ落ちながら海に向かうところを
テレビで見たことがあります。
すごく高いとこから落っこちて、ぽーんと弾んだりしてΣ( ̄ロ ̄lll)
あんなにちっちゃな体で大海原に旅立つなんて、
見ていてじーんとしてしまいました。

崖上の人影、いつかのアクロバットカップルが
ここにも現れたかと思いましたよ(≧∇≦)
青いつなぎがフンでどろどろになって、大変なお仕事ですね。
この細~い尾根を通って行くんだ!ひょ~~(>ω<)
Yupon | 2010年07月02日(金) 15:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/627-b9980341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |