FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'06.13 (Sun)

ご自由にどうぞ?

イソシギさん、イソシギさん♪
sp10061301.jpg

『なにかご用?』
sp10061302.jpg
え…と、写真撮ってもいいですか?

『ドウゾ』
sp10061303.jpg

体の向きまで変えてくれるとは、なんと親切なイソシギさん。

なーんて(^^)

☆きょうの別記事☆
『The Old Man of Stoer』
『風景いろいろ』

見て下さってありがとうございます♪
 |  鳥+イソシギ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

同じ鳥と思いきや、違いがあって焦ることも多いので
『おんなじ顔』と聞いて、安心しました~♪
この子はとっても愛想良しで、車の中から見ている私を
ちょっと観察しているみたいにも見えました(気のせい?)
断崖のアクロバットカップルの大胆さには、目が点に…
そしてなによりも怖かったです~。
これがホントの“若気の至り”でしょうか??(笑)
vivi_kotaさん、見て下さってありがとうございました。
binbird→vivi_kotaさん | 2010年06月15日(火) 16:12 | URL | コメント編集

つぶらな瞳のイソシギさん、愛想の良さも加わって
とっても可愛く見えましたよ(^^)
そちらでは、あまり数が多くないのかな…。
見られるとよいですね、会えますように♪

写す写真の善し悪しは別として(^◇^;) こちらにはそのまま
絵になるような風景が、あちこちにあるように思います。
牧草地の向こうの、花々に囲まれた白壁の家とか
なんでもないような風景に、ハッ!とすることが多いです。

アクロバットカップルには、びっくりですよねえ。
深い絆と信頼で結ばれているカップルに違いない…(笑)
岩のぼりをするごとの、記念ポーズだったり…しないかなあ?

ミツユビカモメさんの、どこか寂しげな顔が気になるのです。
フルマカモメは不機嫌そうだし、セグロカモメは悪賢そうだし
(セグロさん、ごめん!)みんな表情が違って、面白いです。
でも、ちびちゃんの可愛さは、みーんな同じですね。
元気に大きくなって欲しいです。

ミヤコドリの親子、また会いたいなあ。
一度見てしまうと、気になってしまうものですね(^^ゞ
次は親子全員揃っているところに遭遇出来たら嬉しいのだけど。
Simcoさん、コメントありがとうございました!
binbird→Simcoさん | 2010年06月15日(火) 16:07 | URL | コメント編集

イソシギはこちらとおんなじ顔をしてますね。
時々愛想良しの子がいるんですが、この子もそうだったのですね。
断崖のカップル、誰も観客がいないのに恐ろしいことをしてます。
1人いましたね(笑)
若さが一杯と言った感じです。
こちらは段々と高所恐怖症になってるんですが(汗)
vivi_kota | 2010年06月14日(月) 22:15 | URL | コメント編集

イソシギさん、可愛いですね^^
見れそうでまだ見られない鳥さんなのですよ。
binbirdさんのとっても綺麗に撮られてる写真をしばらく眺めていました。

下の数々のスコットランドの風景も素晴らしいです。
どれも広大で美しい自然が溢れているのですね。
どれも好きですが、最後の車の中からが一番好きかな^^
こんな風景みたら物語の中にいるような気分になるのではと思いました。
アクロバットはオーマイゴッド!です。
ひえぇ~なんでわざわざ崖のぎりぎりで!?
深い信頼関係がないとできないことですね。

上の記事のカモメさんのおちびさん、とーっても可愛いです!
ミツユビカモメって、普通のカモメより大人しそうな顔ですよね。
とっても美人(美男)さんです。

ミヤコドリのおちびさんはだいぶ大きくなったのですね。
きょうだいの子、私もどこかにいると思っています。
Simco | 2010年06月14日(月) 16:11 | URL | コメント編集

私も最初は鳥のこと全然、わかりませんでした。
今も図鑑と首っ引きです。
でも名前や声を覚えると、楽しみが増すんですよね(^^)
囀りだけで、あっ、○○が近くに来てる♪ってわかって
ちょっとした幸せを感じたり。
鳥さんはみんな可愛いけど、特にRobin(ヨーロッパコマドリ)や
Blue Tit(アオガラ)、それにHouse Sparrow(イエスズメ)
そしてもちろんBlackbirdが大好きです。
ぶたとかげさんのお庭にも、きっと顔を出していることと思います。

ハイランド地方、旅行される予定があるのですね!
来月だったら、景色もますます美しくなって最高な時期では
ないでしょうか。
見所がいっぱいあると思いますので、うんと楽しめると思います。
うわあ、いいなあ~。私もまた行きたくなってきました!
冬は日が短くて、ほんとうに暗いから、全てが輝いているような
今の季節は、出来るだけ自然と触れ合って、太陽の光を浴びて(ここ
は多少問題ありですが(^_^;))過ごしたいですよね。

パフィンのことは気になさらないでくださいな。
私なんて、その手の勘違いは日常茶飯事です(^^ゞ
ハイランド地方ご旅行の折りに、出会いがあるかもしれないですね。
あの困ったような顔の大ファンとしては、一度は生パフィンを
見るのがオススメです♪(無理矢理勧めてどうする、私(^^ゞ)

ぶたとかげさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぶたとかげさん | 2010年06月14日(月) 08:41 | URL | コメント編集

愛想がよいと、鳥さんの可愛さも倍増しちゃいます(^^)
イソシギって、離れたところからしか見たことがなかった
から、この時は、とっても嬉しくなりました。
イソシギの声は、ちゃんと聞いたことがないかも…。
でも、夕暮れ時に鳥の声って不思議とあうような気がします。

そうそう! Old Man of Stoerに似た岩は、ロウソク岩って
呼ばれること多いですよね。
ふるさとの北海道にもあるんですよ~。
今の形になるまでの、気が遠くなるような歳月や、浸食・風化が
進んでいつかは景色の中から消えてしまうのかも…なんてこと
私も考えるときがあります。自然が産み出したものは、いつか
自然の中に消えていくんですよねぇ。
絶対無理なことだけど、地球が、地形が、刻々と変わっていく
様子を早送りのビデオで見てみたいです。

崖上のカップルには仰天しました。
でも、高所恐怖症とかでなければ、案外爽快感があって楽しい
ことなのかも…って、やっぱり何か違う気も(笑)
“吊り橋効果で結ばれた二人”ってことにしておこうっと(^o^)
>「飛行機やって~」
情景を想像して、とっても微笑ましく、なんだかあたたかい
気持ちになりました(^^) 素敵な思い出ですね。

手つかずの自然が少なくないことや、あと北海道に似ているなあ
って思う場所がいっぱいあって、スコットランドの風景は大好き。
でもねえ…写真に撮ると、目で見たのとは違って見えるの…
どうしてなんでしょ(^_^;)

ハリエニシダは、目を閉じて香りだけかいでいたら、夏のビーチに
いるような気分になるんですよ~。
ココナッツの香りが、サンオイルのそれのようだからなのだけど
ふと目を開けると寒~いスコットランドの荒れ地に立っていると
いう現実…(苦笑)
でもね、ホントに匂いです。
香り付ブログだったらよかった!(無理(^◇^;))
Yuponさん、コメントありがとうございました♪
binbird→Yuponさん | 2010年06月14日(月) 06:16 | URL | コメント編集

これまでブラックバードくらいしか名前が分からなかったんですが、binbirdさんのブログを見るようになって、外で鳥を見たり、鳴き声を聞くと何だろう?と思うようになりました。
いそしぎ、って名前は聞いたことありますが、こんな鳥なんですね~。

binbirdさんが旅行された北ハイランド地方、今月末くらいに自分達も車で旅行に行く予定なんですよ~。風景がすばらしい場所ですね!楽しみになってきました。
ハリエニシダ、ゴースって英語名で覚えましたが日本語名初めて知りました。スコットランド、今の季節ほんとに花も生き物もいきいきしてますね。来てよかったなと思います。

ところで前回のコメントで、僕も海辺でパフィンを見たと言いましたが、ウソでした。ヨメさんに確認したところ「見てないよ」とのことで、テレビか何かで見たのを混同していたようです。スミマセン~。
ぶたとかげ | 2010年06月14日(月) 06:12 | URL | コメント編集

こんなに近くで見たのは初めてでした、イソシギさん♪
可愛いし愛想良しで、いつもこんな鳥さんばかりだったら
よいのに…と思ってしまいます(笑)
ぴよこちゃんは確か、イソシギさんのお食事風景撮られて
いましたよね。私も次はそんなシーンを見てみたい。
イソシギさん、お願いね! …なーんて(^^ゞ

ラジオ体操第4?? し…知らなかった…。
ネット検索で、動画が出来てきて『なんじゃこりゃあ~?』と
驚いちゃったのだけど、ようやくわけが飲み込めました(笑)
断崖カップルさんみたいな人ばかりじゃないもの、第4体操が
普通に日本で実行されていたら、目が点になっちゃうなあ(^o^)
楽しいもの教えてくださって、ありがとう。

高い場所はコワイし、岩場からロープが外れたら…とか想像する
だけで脂汗が出そうになるので、ロッククライミングは絶対私
にはできないけれど、パフィンの巣の中をのぞけたら嬉しいなあ…
とは思うんですよ~。
だれか巣のそばにカメラ設置してきてくれないかな…。
えへへ、他力本願です(^◇^;)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました!
binbird→ぴよこちゃん | 2010年06月14日(月) 06:07 | URL | コメント編集

愛想のよいイソシギさんですね(^ ^)
おしりをぴょこぴょこ振る仕草がかわいいんですよね~。
声も好き♪
夕暮れの海岸なんかで聞くと、よい雰囲気です。

The Old Man of Stoerみたいな岩、
日本の海岸でもときどき見かけます。
大抵「ろうそく岩」という名前がついているんですよね。
風化や浸食で作られたこういう岩って、
遠い遠い先のいつか、やせ細って崩れてしまうのかしら。
ハンダ島から見たOld Man、ちょっと寂しげ。

おぉ、カップルのこのポーズ!
幼いころ、「飛行機やって~」と母にねだったものです。
「お父さんの会社に行きま~す」なんてね(^ ^)
つい懐かしくなっちゃったけど、何もこんなところでやらなくても…。
ひょ~えぇぇ~、逆立ちまで!
す、すごいですねぇ。
吊り橋効果で、愛はより深まるかもしれませんね(^ ^;)

風景写真、どれも美しいですね。空が広い!ヽ(´▽`)/
「余分なもの」のない景色って、日本ではなかなか撮れません。
かなり山深いところでも、送電線の鉄塔が立っていたりして。
渓流の写真を見て、田舎を思い出しました。
ハリエニシダ、遠くの方までたっくさん咲いているんですね!
ココナッツの香りに包まれながら歩いてみたいです。
Yupon | 2010年06月13日(日) 23:32 | URL | コメント編集

うわ~イソシギさん、近いですね~♪
なんて良いモデルサンなのでしょうヽ(o゚∀゚o)ノ
全身スッキリ良い角度で撮れてて、いいなぁ~☆
イソシギさん、イソシギさん、ぴよこの所にも来てください( ノ゚∀゚)ノ
↓断崖のアクロバットカップルさん、凄いですねー☆
考えただけで背筋がゾッとします∑(。・д・ノ)ノ
日本のCMのラジオ体操第4みたい・・・
ロッククライミングの途中でパフィンちゃんの巣穴の中
見れたりするのかしら。。。ヽ(´∀`)ノ
ちょっぴり羨まし、、い?!
ぴよこ | 2010年06月13日(日) 21:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/602-42f94ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |