FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'05.18 (Tue)

北海のきらめきとミユビシギ

北海の、煌めく波を眺めつつ
北海に臨む…

鳴き砂の浜辺を、ひたすら歩きます
鳴き砂の浜辺

ところどころにミユビシギの群れがいて…
ミユビシギと、ミヤコドリ

可愛い姿に嬉しくなる(^^)
ミユビシギ

ミユビシギ

左右に分かれて決闘の準備中。真ん中の子はどちらにつくか迷い中
ミユビシギ
…なわけないわよね(^^ゞ

おなかいっぱいになるといいね(^^)
ミユビシギ

浜辺のところどころで見かけたミユビシギは、100羽以上…もっとかな。
今までは1羽きりとか、せいぜい数羽を見たことがあるだけなので
目の前にたくさんいるのは、とっても嬉しかったです。
波打ち際を足早に移動する様子に魅了されました。
いつもお邪魔している野鳥ブログさんでは、数百羽単位のミユビシギが
いるシーンを見せてくださることがあって、私の憧れの光景なのですが
いつかこの浜辺でもそんなシーンが見られるかも!と、ちょっと
ハナイキが荒くなっています(笑)

ここまで読み、今日のタイトル“北海のきらめき”と“ミユビシギ”は
なんだか全然関係がないことに気付いた方、見逃してくださいm(__)m

ところで、浜辺にはこんなものも…
bm10051804.jpg

ピルボックス(pillbox)と呼ばれる第二次世界大戦中の防御陣地
ピルボックス(トーチカ)
ここからドイツ軍への射撃などしていたのですね

これらはタンクトラップ(tank trap)
タンクトラップ
戦車の内陸への進入を阻害する、障害物なんですね

bm10051805.jpg

のんびりした浜辺に残る、戦争時の遺物たち。
ピルボックスは現在英国中に6000ほど残っているそうです。



☆小鳥さん不足と多すぎるおやつ?☆

庭に来てくれる小鳥さん激減中です。
クロウタドリのキョロちゃんや、その奥様らしい♀、それに
イエスズメさんはやってくるのだけれど、他の鳥さんの姿を
あまり見ません…

『ボクだけじゃ不満?』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです(^o^)
そういうわけじゃないのだけど…

もっと色々な鳥さんが来てくれたらいいなあ…。

『ボクたちにも都合というものがあるのネ』
イエスズメ♂
だよね、イエスズメのおじさん

よく来ていたカヤクグリちゃんも、さっと来てさっと飛んで行ってしまう…
ヨーロッパカヤクグリ

寂しい~(>_<)

例年になく寒い春、我が家では、まだ小鳥さんにおやつを出して
います。
先日、夫が新しいバードシードを買ってきました。
でも…。来てくれる鳥さんが少ない上に、寒いとは言っても自然の
ご馳走も増えて来る中、比較的頻繁に来てくれるイエスズメさんすら
おやつをあまり食べていきません。
どうしよう、12.75㎏のバードシード…(^◇^;)

寂しいだけじゃなく、心配~(苦笑)

でも今朝はちょっと嬉しいことが♪ シジュウカラさんが来てました(^^)
シジュウカラ シジュウカラ
どうやら巣作りに適した場所を探していたみたい

うちにはきっと巣は作って貰えないと思うけれど、たまには
可愛い姿見せに来て欲しいな。

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ミユビシギ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

たくさんのミユビシギに、ヨロコビいっぱいでした♪
でも、vivi_kotaさんのところの『どっさり・びっしり・
ぎっしり・たっぷり』な群れにはとうてい及びません。
そちらのミユビさんが減ったのは、こちらに来たからかも(笑)
冗談はさておき、こちらでもあれだけ見られる日が来るでしょうか。
こことは違いますが、少し離れた海岸でまた群れを見かけたので
期待してしまいます。
夏羽、冬羽の子が混ざっていました。
今までは冬羽しか見ていないので新鮮です♪
キョウジョシギと見間違いをしました(笑)

キアシシギがたくさん…羨ましい~。
河北潟はシギさんの宝庫のようですね!
binbird→vivi_kotaさん | 2010年05月24日(月) 04:27 | URL | コメント編集

ミユビシギ数羽より多かったんですね(笑)
100羽以上いたのなら次は200羽以上来そうです。
今までタイミングが悪かっただけかも知れませんね。
少し夏羽になっている子がいます。
季節はしっかり変わってるのがわかりますね。

こちらではミユビシギがすっかり減っています。
30羽もいなかったと思います。
そのかわりにキアシシギがたくさんいますが。
vivi_kota | 2010年05月23日(日) 22:17 | URL | コメント編集

『もう決して繰り返さない』というよい教訓に
なればよいのだけれど…戦争の遺物。
我が家に近い野原にも、似たような遺物があるのです。
普段は普通の散歩道だけど、ここにもかつて緊迫した
ムードが漂っていたんだよなあと、複雑な気持ちになる
こともしばしばです。

わ、鳴き砂の過去記事も見て下さったのですねm(__)m
普通に歩いてもなるんだけど、ちょっと前のめりに
力を込めて歩くとより鳴るのです…それが楽しくって
ついつい夢中になるけど、端から見ると変すぎるかも(笑)

石川県で鳥見をしていらっしゃる方のブログには
ものすごい数のミユビシギやハマシギが浜辺にいる様子を
見せて貰えるのですけど、ほんと迫力です。しかも可愛い!
だからいつも画面に食い入るように見ちゃうのです(^◇^;)
私もそんな光景見てみたいけど、このときには今までみた
なかでは一番多かったし、すごーく嬉しかったです。

こちらは昨年末から異常とも言える寒さが続いて、影響を
受けた鳥さんも少なくないと聞いています。
うちの庭に鳥が来ないのは、別の理由からかもですが…(寂)
20度は超えないのだけど、今週に入ってから少し暖かで
天気の良い日が続いているのです。
ますますおお客様が減って、おやつも減りも少ないです(>_<)
鳥さんが気まぐれで立ち寄ってくれるのを、気長に待ちたいと
思います(冬には戻りそうだし…ってそんな先(^◇^;))
コメントありがとうございます♪
binbird→filja831 & noahさん | 2010年05月20日(木) 17:00 | URL | コメント編集

第二次大戦の残骸は、いい教訓ですね。
美しい砂浜につい忘れてしまいがちな、人間の愚かな大間違い。

鳴き砂の過去記事を見ながら、砂に靴を潜らせるように歩いていると鳴くのかなって思って見てました。面白いですネ~
ミユビシギさんが群生している姿って、凄いでしょうね~ちょっと、見てみたくなります。

お庭の訪問者が、心なしか少ないって淋しいですよね~
ご主人も思いっきり買い込んじゃったんですね。最近の気象の変化は鳥さんたちの生活にも、なんらかの影響を与えているのでしょうか?

filja831 & noah | 2010年05月20日(木) 14:09 | URL | コメント編集

穏やかな日で、浜辺を歩くのが楽しかったです(^^)
ピルボックスやタンクトラップは、のどかな海辺の風景に
全然似合わないと思うのだけど、実際ここに緊迫した空気が
流れていたこともあるんですよね。
自分がいる今の状況は、本当にありがたいと思います。

> ‘12.75㎏のバードシード’ご主人優しいですね!
『どうするの~こんなに!! ちょっとは考えて買って
来て欲しいわ!』って思ってしまったのは内緒です(笑)
カラーさん、コメントありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2010年05月19日(水) 17:49 | URL | コメント編集

北海のキラキラ輝いている波が素敵です。
そこにいるミユビシギさん、のんびりとして良いな~と思ったら。
ピルボックスの写真。戦争の傷跡はまだ残っているのですね。
今の平和を感謝しなければです。
‘12.75㎏のバードシード’ご主人優しいですね!
嬉しい悲鳴を上げているbinbirdさんの顔が目に浮かびます(笑)。
カラー | 2010年05月19日(水) 17:14 | URL | コメント編集

uriboさん、こんばんは♪
今はパフィンの季節なので、時間があればとにかく
行かねば!という状態です。
パフィンの顔って見る角度によって、いろいろ妄想を
刺激してくれるんですよね~。
> パフィンのあの顔は、笑わせるためにあるのでしょうか?(笑)
そうかも~(笑)
でも、ものすごく困っている顔の時もあって、そんな時は
助けてあげたくなっちゃいます(^^)  
 
あら~ハトさん、思いがけない場所に巣を作ったのですね。
まだ経験が足りないハトさんだったのかな。
ハトさんとしては頑張ったのでしょうから、かわいそうだ
けれど、人間側の都合ももあるものね…次は落ち着いて
子育て出来る場所に営巣してくれたらいいですね。
都会だったら、案外マンションの屋上の人目につかないところ
などに、たくさん巣がありそうな気もします。  

平和ボケしている自分は、過去の悲惨なできごと…そして今も
世界のあちこちで起こっている紛争から目をそらしたり
忘れたりしまいがちです。
だからこんな風に戦争の遺物を目にする機会があると、色々
考え直すきっかけにはなるんですよね。
今の平凡な生活って、実はものすごくありがたいことだなって
しみじみ思いもします。
uriboさん、コメントありがとうございました!
binbird→uriboさん | 2010年05月19日(水) 16:32 | URL | コメント編集

めっちゃご無沙汰してました。。
なかなか訪問出来ずに申し訳ないです。。
 
久しぶりにきて鳥達の写真を見ると、めっちゃ可愛いですね。。
パフィンのあの顔は、笑わせるためにあるのでしょうか?(笑)
 
春になると鳥たちは子育てに入るんですが・・
自然たっぷりのお庭に巣作りは良いかもしれないけど、uriboんトコはマンション。。
その玄関前に、お粗末な木の枝を散らしただけのトコに卵を産んだ鳩がいます。。
さすがに片付けられてましたが(お隣さんの玄関前だったので)もうちょっと考えて巣はつくらないとね。。
でも、街中だと難しいのかな?
可哀そうな反面、もっと別のトコ探してねって感じでした。。
 
ドコの国にもこういう爪痕はあるんですよね。。
悲しい事を忘れないためにも良いのかな?
でも、風景的には素敵です・・画になりますね。。
uribo | 2010年05月19日(水) 12:20 | URL | コメント編集

ここの砂は、本当によく鳴るんですよ。
画像では赤味がかって見えるけれど、実際にはもっと白っぽくて
天気がよい日にはキラキラ輝くのです(^^)
私の住む街は『黄金の砂に横たわる銀の街』なんていうふうにも
喩えられるのだけど、まさに黄金のように輝く美しい砂です。
将来はこの周辺に、アメリカの富豪トランプ氏がゴルフ場やその
関連施設を建設することが決定していて、環境が損なわれ
動植物に影響を与えたり、この砂が汚れるようなことがなければ
いいなと心底思っています。
戦争の遺物…見るといろいろ考えさせられますよね。
そこだけ時が止まっているようにも感じることがあります…。

ミユビシギの可愛さには釘付けになっちゃいます(^^)
波打ち際の彼らを見ていると、時を忘れるよう。
夏羽はかなり明るめの茶色なので、遠目にはキョウジョシギかと
一瞬思ってしまいました。

キョロちゃんには内緒ですが(笑)、私、イエスズメのおじさんの
大ファンなのです(^o^)
夏になると月代部分((^^ゞ)がいちだんと目立ってきて、より
格好良くなるんですよね~、可愛くって可愛くって♪
以前は甲斐甲斐しく子育てする様子を見せてくれたので、また
ちびっ子連れで来て欲しいなって思っています。 

鳥に関心を寄せる人が少なくないお国柄のためか、バードグッズが
とても豊富なこちら。餌も鳥の好みに合わせた色々な種類が
様々な大きさで売られています。
20キロ入りのシードや30キロ入りのピーナッツなんていうのも
ざらで、それはさすがにうちでは買いません。
12キロ以上をこれからの季節で消費してはくれないだろうから
余った分、Yuponさんと同じように、寒くなるまでしまっておこう
と思います。寒くなってきたら、バードケーキに混ぜてもいいわよね?
Yuponさん、コメントありがとうございましたm(__)m
binbird→Yuponさん | 2010年05月19日(水) 09:13 | URL | コメント編集

夏羽のミユビちゃん、最初は“キョウジョシギ?”って
思ったんですよ(^◇^;)
ぴよこゃんのところで見せていただいたキョウジョシギに
遠目からは似ているのね!…って、説得力がないですね(^◇^;)
ミユビちゃんたちの可愛さの決め手は、うーん、やっぱり顔?(笑)
歩き方も可愛いしねぇ…性格もよさそうですしね…
つまりなにもかもが可愛さの決め手なのかも(意味不明~)

キョロちゃんは“主”だから来るとして、他のみんなが
あまり来なくなったのには、庭の外にあった木がなくなった
ことと関係があると思うんですよ。
去年までは、大きな木で子育てをしたり、ひと休みしたり
結構なにぎわいだったのだけど…。
冬はおなかが減るから来ていたけど、今は安心して巣作り
出来たり、子育て出来る場所に行ってしまったのかも(>_<)ヽ
でも、キョロちゃんが追い出したんだったら、ただじゃ
おかないよ~っ……なあーんて(^◇^;)
イエスズメのおじさん可愛いでしょ♪ 
オトコマエ度がアップしています。
でもねぇ…朝早くからチュンチュン囀って、無理矢理
起こすのは止めて欲しいのです、かなり迷惑(笑)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぴよこちゃん | 2010年05月19日(水) 09:04 | URL | コメント編集

きれいな浜。鳴き砂なんですね~、すてき!ヽ(´▽`)/
砂がきれいでないと、鳴らなくなっちゃうんですよね。
歩いてみたいなぁ。
今はとてものどかな雰囲気の浜ですが、
戦争の遺物が残されているんですね。
以前小笠原に行ったとき、
ジャングルの中に朽ちた砲台がひっそりと眠っていて、
ちょっと息をのむ感じでした。

ミユビシギが波と戯れるように走り回る姿、かわいいですよね。
私は冬羽しか見たことがないんです。
淡いグレーと白のシックないでたちも好きだけど、
赤くなったところも見てみたいです。

イエスズメのおじさん、羽の色がパキッとして、
一段とダンディになったみたい(^ ^)
それにしても12.75kgとは!購入単位が違いますねぇ。
こちらのホームセンターでは、大抵5kgの袋が最大です。
うちでもアワヒエが残ってしまったことがあって、
冬までしまっておいて、また使いました(^ ^;)
虫もわかなかったし、別に問題なさそうだったけど…だめ?
10kg超えだと、しまっておくのも大変かしら( ̄▽ ̄;)
Yupon | 2010年05月18日(火) 23:37 | URL | コメント編集

うわ~ミユビシギさん夏羽ですね!
最近干潟フィールドに行っていないので、冬羽しか知らないのです。
夏羽きれいですね~(o'∀'o)
ミユビシギさんて、なんかこう言葉にできない可愛らしさがありますよね(o'∀'o)
この子の可愛らしさの決めてって何だろう。。。
やっぱり、、顔!!なのかな・・・?ヽ(*゚∀゚*)ノ
あと、歩き出すと凄く速いですよね!そのすばしっこいところも可愛いですね♪

戦争の遺物・・・忘れてはいけない過去、そして繰り返しては行けない事ですね。。。

キョロちゃんが居るだけで素敵なお庭ですよ~♡
でもみんなどうしちゃったのかしら?
夏に向けて移動してるのかしら?
まさかキョロちゃんが追い出した訳じゃ?(・∀・)
イエスズメのおじさん、近いですね~♪
よーく見れて嬉しいです♪おじさんも夏羽ですね?!
、、、涼しげ&オシャレで素敵~♡
ぴよこ | 2010年05月18日(火) 19:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/579-9f2b2c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |