FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'05.07 (Fri)

ホンケワタガモ(ミニ動画付♪)

Forvie National Nature Reserve
Ythan Estuary
ここはUKでも屈指のホンケワタガモのコロニーでもあります

目の前にいるのはみんなホンケワタガモ
ホンケワタガモ

♂5羽ほどに♀1羽。なにか相談事をしているみたい(^^)
ホンケワタガモ

『おじょうさん、ボクたちがお供しますから散歩に出ましょう♪』
ホンケワタガモ
と、誘っていたかどうかは不明(^_^;…
でもこのあとみんなで川の中へ入りました

動画は↑上↑のホンケワタガモさんたちが、川に入ったところ。
前半、風の音とダイシャクシギ(?)の声がかなり大きくて聞こえにくいの
だけど、『あう~♪ あうぅ~♪』というホンケワタガモの
なかなかユニークな声が入っています(^^)



これはべつのホンケワタガモさんたち
ホンケワタガモ

♂の後頭部、なかなか楽しい模様です(^o^)
ホンケワタガモ

ところでこの“Forvie National Nature Reserve”内は、現在一部が
営巣中のコアジサシを守るために立ち入り禁止になっています。

ホンケワタガモさんを見ていた場所から少し先には行けません
Forvie National Nature Reserve

Forvie National Nature Reserve

普段は自由に歩ける砂丘もこの通り
Forvie National Nature Reserve

去年は最大£2000の罰金だったのに、今年は£5000になってる!
Forvie National Nature Reserve

ここはその他のアジサシの仲間、それに多くのホンケワタガモも営巣する
場所と重なっているのだそう。
キツネやカモメなど、防ぎきれない天敵も多いけれど、ひとつでも多くの
新しい命がここで生まれることを願いたいです。




パパキョロから一転、ふたたび独身キョロに?
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
子育てしてる様子なし~。どうなってるの?

『真実はキョロちゃんにしかわかりませんね』
シラコバト
そっ、そうですよね、シラコバトさん…(^_^;

でも気になっちゃう…。

☆ホンケワタガモの他の記事はこちらからどうぞ☆

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ホンケワタガモ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

多いときには、ここに数千羽のホンケワタガモが
集まってくるそうです。
見た目も声もユニークで大好きなカモさんです(^^)
もうちょっと近くで見られたらなあ…って思うのだけど
欲張りよね(苦笑)

キョロちゃん、ヒナに餌を運んでいる間は、ヨレヨレに
なっていたのに、今はパリッとした様子になっています(^_^;
ちびちゃんがどうなったか、こちらは気になっていると
いうのに、お気楽なものだだなあと思うばかりです(苦笑)
カラーさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2010年05月11日(火) 07:18 | URL | コメント編集

キヨちゃん、おはようございます(^^)
返信遅くなってごめんなさい。

GWは色々お出かけなどされたのでしょうね♪
こちらならではの鳥も少なくないので、拙い写真では
ありますが、お楽しみいただければとても嬉しいです(^^)
パフィンは夏季限定で見られる鳥のため、今は時間があれば
とにかく会いに行きたいと思っています。
行っても、近くで見られなかったりして『残念~!』なことも
多いのですが(^_^;
過去記事にまで目を通してくださって嬉しいです。
コメントありがとうございました♪
binbird→キヨちゃん | 2010年05月11日(火) 07:14 | URL | コメント編集

ホンケワタガモの声は、ずっと録音したいと思っていたので
録れて嬉しかったです。
重なって入っている鳴き声ですが、実はダイシャクシギのもの
かどうか自信がないのです(^_^;
鳴き始めはゆっくりなのにそれがないし…でもこの辺にいる
ミヤコドリ、タゲリなどの声とは明らかに違うし…。
なので、違っていたらすみません<(_ _)>
ここには他にも姿をちゃんと確認出来ないシギチ類がいるので
その鳥たちの声かもしれません。

罰金があるのとないのとでは、規則を破る人の数は違って
くるのでしょうね…。先月行ったマル島では、オジロワシの
営巣地を見張る監視カメラをつけたら(罰金もある)
絶大な効果があったと聞きました。
規則なんてなくても、野鳥に生活や繁殖に影響を及ぼすような
行為をする人がいなくなれば、一番いいのでしょうけれど。
そちらに営巣中のコアジサシたちにも影響がないといいなあ…。
vivi_kotaさん、過去記事も見て下さって、いっぱいコメント
寄せてくださったこと感謝感謝です(^^)
ありがとうございました!
binbird→vivi_kotaさん | 2010年05月11日(火) 07:11 | URL | コメント編集

Simcoさん、コメント返信遅くなりすみませんm(__)m

ホンケワタガモは見た目も声もユニークで、好きなカモです。
今の時期は、浜辺に立っていると、海面すれすれの所を
4~5羽の群れが一直線になって飛んでいくのが見られます。
競争しているみたいで、とっても面白いのです(^^)

コアジサシの営巣地は、かなり厳重に管理されているように
見えます。
去年は監視人さんが見回る姿も見かけました。
けれどデータを見ると、この地域から無事巣立つアジサシの
仲間はまだまだとても少ないのです。
こういった保護活動が功を奏し、大切な命を繋いでいって
欲しいものだと思います。
こちらの海岸はとっても綺麗です♪ でもそれって単に人口が
少ないためでもあるのかなという気が…(^_^;
比較的人の多い地域だと、川辺や海岸には、ゴミが集まって
いたりするし…マナーが悪い人が少なからずいるのは
世界中どこへいっても同じなのかもしれませんねぇ…。

キョロちゃん、もうこどもがいたことも忘れているようにしか
見えません…。
幼鳥さんの姿もさっぱり見かけないし…いろいろ気になります。
ボスの座を他のクロウタドリに奪われたようだったから気の毒に
思っていたけれど、今も前と変わらずいばりくさっているし
キョロちゃんはやっぱりうちの小さな庭をなわばりと決めて
いるのかも…と思ったりしています。
なんだかんだいっても、それが嬉しい私ですが(苦笑)
Simcoさん、コメントありがとうございました♪
binbird→Simcoさん | 2010年05月11日(火) 06:55 | URL | コメント編集

モモグラモさん、こんばんは。
コメント返信遅くなってしまい、すみませんでしたm(__)m

スコットランド、ぜひぜひいらしてくださいな!
今年は例年になく寒く(今日は雪が降りました(^_^;))大地も
まだまだ瑞々しさには欠ける感じではありますが、それでも
スコットランドならではの壮大な自然や風景を満喫できること
請け合いです。
鳥好きさんでしたら、夏の間に見られるパフィンなどの海鳥に
会いに断崖へ足を運ぶのもおすすめです。
私のわかる範囲であれば、現地情報などお伝え出来ると思います
ので、なにかありましたらどうぞお声を掛けてくださいね。

南アフリカ人のご主人…ここでピン!と来ました。
モモグラモさんのブログにお邪魔したことがあるのではと。
レシピの検索でたどり着いたと思うのですが…さっき確認
したら、やっぱりモモグラモさんのところでした。
今回はこちらに辿りついてくださったなんて、ちょっと
ご縁を感じてしまいます(^^)
またお立ち寄りいただけたら、嬉しいです。
コメントありがとうございました!
binbird→モモグラモさん | 2010年05月11日(火) 06:49 | URL | コメント編集

Yuponさん、返信遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m

ホンケワタガモさんの声、面白いでしょう。
初めて聞いたときには、ぷっと吹き出すくらいでした(^o^)
見得を切りながら(笑)クイクイと♂が首を振るのに合わせて
♀もちょっと首を振っているけど、あんまり関心がなさそう
なのも笑えます。
今回は横顔が大きく写せなかったのだけど、横から見ると
♂の頭はプリン型なの~(≧∇≦)
ヘッドギア(Yuponさん、私大受けです!)をつけた
プリン頭、ぶぶぶっ…。

この場所では毎年20前後のコアジサシペアが営巣するそうですが
これだけ手厚く保護しても、08年に巣立ったのは7羽、07年は1羽。
1羽も巣立つヒナがいなかった年もあるんですよ…。
今年はどうなるか…1羽でも多くのヒナが巣立ちますようにと
祈るような気持ちです。
コロニーが無くなったあとのコアジサシたちのその後…考えると
気になっちゃいますよね。
Yuponさんのコメントを読んでいると、その場の情景が浮かぶ
ようです。ヒナが巣立つ前にダメになってしまう巣も悲しい…。
野鳥って時々『なぜそんなところに…?』というような場所に
巣を作りますよね。
そっと巣をそのまま見守ってくれる人ばかりでもないし
やむを得ず巣を撤去…なんて場合もあるから、歯がゆいです。
Yuponさん、コメントありがとうございました。
binbird→Yuponさん | 2010年05月11日(火) 06:42 | URL | コメント編集

noaさん、おはようございます。
コメント返信遅くなってしまってごめんなさいm(__)m

声も動きも楽しいホンケワタガモさんは、こちらで見られる
カモの中で一番重いのだそうです。見るからにどっしりしています。
だから声もお腹の底からしぼり出すような野太い“あう~”
なのかなと思っているのですけれど(笑)
ぐいっ!とのけぞらないとあの声は出ないみたい(^o^)

キョロちゃん独身になるには早すぎですよね?
でも、もう幼鳥さんがいたことなどなかったかのように、元の
キョロちゃんに戻ってしまっています。
クロウタドリは1年に2~3回繁殖期を迎えるということなので
まだ餌運びを始めたりしたら、それがわかるかなってちょっと
期待しているのですが……り、離婚?していたら、もう
無理かも…(^_^; 
noahさん、コメントありがとうございます♪
binbird→noah & filja831さん | 2010年05月11日(火) 06:34 | URL | コメント編集

ぴよこちゃん、コメント遅くなってしまいすみませんm(__)m
あはは、ドリカムよりすごい、ホンケワタガモさん(笑)
どういうわけか、複数の♂に1羽の♀というグループが
とても多かったです。
いいな~…って、そんなこと言っちゃだめよね、トホホ(苦笑)

コアジサシは、これだけ保護されても巣立ち出来るヒナは
ごくごくわずかなのです。
そちらでも営巣地を保護しているということは、数が減ってきている
鳥さんなのですよね。
なんとか数が増えて欲しいものです。

キョロちゃん、今は元通り…パパになったのが嘘のようです…。
チャンスだよ~ん!! なーんて(笑)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございまいした(^^)
binbird→ぴよこちゃん | 2010年05月11日(火) 06:29 | URL | コメント編集

ホンケワタガモ、ほんとにユニークなヘヤースタイルですね。
2枚目の写真に写っているのは、みなこの子達なのでしょう。たくさん居ますね。
守られているから、安心して住めますね。
キョロちゃんは、binbirdさんに守られているので、
今日の写真、かなり色艶が良いです。
カラー | 2010年05月10日(月) 18:19 | URL | コメント編集

お久しぶりです~♪

binbirdちゃんお久しぶりです~♪
GWで、何かと、忙しくて余りに、お久しぶりなので、以前の記事まで、読ませて頂いてました~♪
今日は、パパさんのノートパソコンからの
投稿なので、非常に、書き辛いんでが
足跡ペッタンして行きますね~♪
キョロちゃんやパフィンちゃん
そしてホンケワタガモちゃんと
色々こちらでは、お目にかからない
可愛い野鳥さんたちとbinbirdちゃんの
会話が、いつも見せて頂いて暖かくなります。
又覗かせて下さいねv-238
キヨちゃん | 2010年05月09日(日) 17:10 | URL | コメント編集

ホンケワタガモとパフィン、どちらも見てみたい鳥さんです。
binbirdさんは両方見れていいですね。
ホンケワタガモの声は初めてですが、ダイシャクシギの声も初めてです。
こんな声をしてるんですね。

石川県にもコアジサシの営巣地は立ち入り禁止なんですが、罰金はありません。
そのためか良く釣り人が入っているんです。
営巣中のコアジサシに影響なければいいんですが。
vivi_kota | 2010年05月08日(土) 22:29 | URL | コメント編集

ホンケワタガモさん、動きが面白いですね^^
見入っちゃいましたよ、鳴き声も面白いです。
後頭部、美しいです(゚ー゚*)デザインも好み!

営巣地域、きっちり守られていて素晴らしいですね。
とても綺麗な砂浜で、もともとちゃんと管理されてるように見えます。
(それとも訪れる人のマナーがいいのかな?)
看板もあり、守ることに力を入れてることがわかります。
binbirdさんの写真を拝見し、命をはぐくむ自然とその命をいつまでも大切にしなければならないと改めて思いました。

キョロちゃん、もう独身になったのですか?
おチビさんはもう手を離れたのかな。
これからまたbinbirdさんと平穏な日々を過ごすのかな^^
Simco | 2010年05月08日(土) 20:39 | URL | コメント編集

こんにちは、ロンドンで暮らしています。スコットランドを訪れたいとブログを探していてたどり着きました、ますます行きたくなってしまったので、もう決定です・・。南アフリカ人の主人が自然と鳥に大興奮しています。素敵な情報をありがとうございました:)

また遊びに来ます。
モモグラモ | 2010年05月08日(土) 18:22 | URL | コメント編集

ホンケワタガモさんの声、面白い!
ちょっと、歌舞伎で見えを切るときの声みたい(≧∇≦)
みんな首をクイクイと振って、ディスプレイに一生懸命ですね。
でも♀は見ているのかいないのか…。
つれない態度がにくいですねぇ。
♂のうしろ頭も本当にユニーク♪
ヘッドギアをかぶっている的な…(*^m^)

コアジサシの繁殖地、手厚く保護されていて安心ですね。
私の田舎では、一時期埋立地がちょうど営巣に適した環境になり、
コアジサシの大きなコロニーができました。
そのときの喧騒、石ころみたいな雛たち、
侵入してきたカラスを力を合わせて追い払う
親鳥たちの姿を懐かしく思い出します。
その後工事が進み、コロニーは失われてしまいました。
その周辺の耕作前の畑に卵を産むコアジサシもいたけれど、
雛が巣立たないうちに耕されてしまってダメになることも多くて…(;ω;)
そこにはもう10年位行ってないけど、どうなったかしら…。

わ~、なんか湿っぽくなっちゃった。ごめんなさい(汗)
Yupon | 2010年05月08日(土) 17:06 | URL | コメント編集

binbirdさん、おはようございます

ホンケワタガモさんの動画が面白い!
ユニークな仕草が、何とも言えず目に焼き付いてしまいましたよ~
なんか人間にたとえると、泳ぎながらヒャックリしてるみたいにも見えるし、頭の動きと推進力が連動してるようにも見えるしで、とっても楽しい動画ですね~
それに泣き声が、話し声の相槌にも聞こえちゃっうし、後ろ姿で髪の毛の真ん中分け的な黒が・・・カリアゲ君的なイメージと重なっちゃうしで、ハマっちゃいましたよ~

キョロちゃんもう独身生活に突入かもって、早~い(笑)
まさか、キョロちゃんの世界でも離婚騒動ありってね(>_<;
シラコバトさんは見ていた・・・キョロちゃんの夫婦生活を、なんてネッ(oゝД・)b
binbirdさん面白くて楽しいお話をありがとう!
noah & filja831 | 2010年05月08日(土) 11:55 | URL | コメント編集

ホンケワタガモさん、名前もスタイルも個性的で
オシャレなカモさんですね(・∀・)
雄を5羽もお供して、ドリカムより凄い(笑
泳ぐ時、首をのばして伸び上がる感じが面白い♪

コアジサシの営巣保護、賛成~!!
binbirdさんと同じく、防ぎきれない天敵も多いけれど
ひとつでも多く、、、祈ります☆
お隣の福島県にも、同じようにコアジサシたちの営巣を保護している所があります。
冬に行ったら誰にも会えなかったけれど・・・。゚(ノ∀`)゚。

キョロちゃん、あらまぁ、、、独身に戻ったの?
( *´艸`)うひひ・・・。なーんちゃって(笑
ぴよこ | 2010年05月07日(金) 22:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/573-7a3a5fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |