FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'05.03 (Mon)

クロウタドリのキョロちゃん

Early May Bank Holiday(May Day)で祝日のきょう、スコットランドの
小さな庭には、明るい日射しが降り注いでいます。
でも…さっ、寒い~(>_<)
午前10時の外気温は7度…とても5月とは思えません~。

さて、先週金曜日に、衝撃(?)の子連れ庭デビューをした
キョロちゃんですが、その後ちびちゃんと一緒のところが
写真には撮れないでいます(^_^;

キョロちゃんを追いかけるちびちゃんの姿(ちょっとの間にすごーく
大きくなっている感じ)などは見ているし、おやつ用の干しカラントの
実をいくつか銜えて持ち去るキョロちゃんも見かけているので
ちゃんと子育てはしているようです。

でも数日前までのように必死で餌を運ぶ姿はなく
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
のんびり虫捕りりしたり…

たまに物置の上で歌っていたりもするキョロちゃん
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

もう少し、ちびちゃん見せてくださいね!
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
『気が向いたらネ』

うーん…幼鳥さんどこにいるんだろ。

きょうの別記事『Tyrebagger Stone Circle』を見てみる
もうひとつ『ああ勘違い』も見ていく
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

よくあることですよね! ね!
うう~、vivi_kotaさんの優しさが身に染みる(笑)
自分のマヌケさが悲しくなった瞬間でした。
他の方たちのブログで、オオジュリンはけっこう見せて
いただいているのに、ちっとも姿形を覚えていないって
ことですよね(^_^; は~っ…鳥ってホントにムズカシイです。
binbird→vivi_kotaさん | 2010年05月11日(火) 06:59 | URL | コメント編集

Lesser Whitethroatをすぐ検索したんですよ。
そしたら、違うんでは?
最後に落ちがありましたね(笑)

でも、こんなことはよくありますよ。私も。
vivi_kota | 2010年05月08日(土) 21:53 | URL | コメント編集

やっぱり笑っちゃいますよね(恥)
ホントに間が抜けているというか…真相を知ったときには
ガーン(゜◇゜)でした。まさか別の鳥を見ていたとは(涙)
自分では気づかないものを含めると、今まで結構ドジを踏んで
いそうな私です(^_^;

ここのストーンサークルは、ここ数十年の間にも、目立たないように
補修が行われたり(セメントのあとがあったりする)、石の位置も
微妙にずれていたりするそうなのです。
それでも時の流れに乗って現代までその姿をとどめているというの
には、圧倒的な存在感を感じました。
柵などで保護されているわけでもなく、手で触れることができるのも
楽しかったです。
こういう場所に行くと、すぐ脳内タイムスリップが始まっちゃいます(^^)
binbird→filja831 & noahさん | 2010年05月07日(金) 16:45 | URL | コメント編集

binbirdさん、記事読んでて笑っちゃいましたぁ~
よくある勘違いって感じですけど、「見てた鳥が違ってた」の落ち話でつい吹き出しちゃいましたよ(笑)
実際その場にいたら、きっと私も同じ事やってるかもって思ったら尚更、可笑しくなっちゃったんですけどね~

ストーンサークルの記事を読んで、まずビックリしたのは、その年数の凄さと石の大きさです。
それにちゃんとサークルになってるし、4000年も前からそこに存在していたという事実に感動!
私も実際に行って、手で触れてみたくなりました。もしかしたら、古の時を感じることが出来るかもしれないってね・・・歴史ロマンかなエヘヘ(*´・∀・`*)ゞ

キョロちゃんパパは、べビィーの出し惜しみかな?(笑)
でも、なんか子育ても少しずつ楽なってきてる雰囲気が感じられますよね~
心なしか、身体の色つやも元に戻ってきたかも~ってネッ(oゝД・)b
filja831 & noah | 2010年05月07日(金) 16:00 | URL | コメント編集

キョロちゃん、巣立ったちびちゃんを守って、近寄る
カササギを追い払ったり、見張り番をしていたり
いろいろ大変なようです。
ちびちゃんが独り立ち出来るまで、もう少し頑張るみたい。
かげながら応援している毎日です。

Tyrebagger Stone Circleのある場所って、実は空港に近く
結構、音がうるさいんですよ(^_^; 
だからここじゃあ芝生に寝ころんでまどろむ…なんて出来ない
気もしちゃう(苦笑) 
でも、もし静かでも、やっぱりせかせか動き回ってしまいそう
ではあります。どうも一カ所に落ち着けないんですよね(笑)

オオジュリン、可愛らしかったです。
頭が黒いから、ノビタキさんと間違えそう…。
こちらでは年中見られるようですが、初の出会い…冬羽の
時にあったら、誰だかわからないかもしれません…(^_^;
おぉ、カシラダカもホオジロ科の鳥さんですね。
夏羽は、やっぱり黒い頭になるのかな。
アップ待ってます~♪
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぴよこちゃん | 2010年05月05日(水) 07:44 | URL | コメント編集

真明さん、おはようございます。
カモさんのまま更新がなかったブログが気に掛かって
いたので、新ブログの開設嬉しいです(^^)

クロウタドリの幼鳥は見るたびに、大きくなっていて
本当に同じ鳥?と疑ってしまうほどです。
パパになったキョロちゃんも、一生懸命子育てしている
ようだし、無事に大きくなって欲しいものです。
コメントありがとうございました♪
binbird→真明さん | 2010年05月05日(水) 07:37 | URL | コメント編集

ちびちゃん、チラリと目にするたびにぐんぐん大きく
なっているようで、びっくりします。
キョロちゃんは相変わらず餌を運んだり、庭の周りにいる
らしいちびちゃんを見張る様子はあるのですが、親子一緒の
ところがなかなか見せて貰えません。
うー、じれったい。

イギリス全体では、有名なストーンヘンジを筆頭に、相当数の
巨石群があるようです。
巨石巡りを趣味にしたら、とっても楽しめそうな気がします。

>姿を知らない鳥を見るときは、その場で確認しましょ!
ほんとですよねぇ(^_^;
なにかひと言、この鳥について触れていれば、その場で
勘違いに気づいたと思うのに~、私のばか~っ(苦笑)
ところで、都内にもコノドちゃんが現れるのですか?
それは見たかったでしょう!
会いたいと思っても必ず会えるわけではないですものね。
いつか出会いがありますように♪
Yuponさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→Yuponさん | 2010年05月05日(水) 07:31 | URL | コメント編集

haruさん、おはようございます。
初夏の陽気ですか、んもうとっても羨ましいです。
こちらは冬に戻ったかのよう、10度を下回る気温に暖房が
欠かせません…うううう。
キョロちゃん、自分の時間も増えたように見えるのですが
それでもどこかに隠れて(?)いるらしい幼鳥さんを見守り
餌を運んだり、カササギなどが来ると大きな鳴き声を上げて
追い払ったりしています。
またのんびり水浴びしたり、日光浴するようになるには
もう少し時間が掛かりそうですよ。
最近一本足で立つことを覚えたらしく、なにかというと
片足立ちをするのが気になっています。
ブランくんも片足で立ったりしますか?

コノドジロムシクイを見逃したのは悔しかったです。
てっきりオオジュリンがコノドさんかと…ホントに舞い
上がっていたので、なおさら恥ずかしいです…トホホ。
オオジュリン、ここでは年中見られるみたいなのです。
季節が変わって衣替えされたら、誰だか解らなくなりそう(^_^;
コミミズクは、直前に見たと教えて貰っていなければ
ノスリか何かだと思って見過ごしていたかもしれません。
野生のフクロウを見たのは初めてで、すごく嬉しかった!

今回行ったストーンサークルは、小さめながら存在感が
ありました。ここは実は空港に近く、少し騒々しいのだけど
それでも大昔から今に至るまで同じ場所に根を生やすように
立つ石を見て、時がぎゅうう~んと逆戻りするような不思議な
感覚を覚えました。
ところどころ補修されたりしているようだったけれど、後世まで
長く残ってくれたらいいなあと思います。
haruさん、見て下さってありがとうございます(^^)
binbird→haruさん | 2010年05月05日(水) 07:25 | URL | コメント編集

パパなのだ!

キョロちゃん、ちょっと育児疲れかしら・・・
ポーッとしているみたい( *'w')b
あれだけ沢山のご馳走を銜えて走っていたんだものね
キョロちゃん、お疲れさま~☆
あとはbinbirdさんに任せて、ゆっくりしてね(違うかw)
お子ちゃまの姿も見たい見た~いヽ(*゚∀゚*)ノ

Tyrebagger Stone Circle の風景素敵ですね。
芝に寝転んで、ゆっくり空を見ていたい気分になりました。
でものんびり休む事のできない日本人気質ゆえ
出来ないかな。。。

オオジュリンの夏羽、いいですね♪
ホオジロ科の子の頭が黒くなったところいいですよね。
夏羽見た事がないです。日本では、あまり見れないと思うのだけど・・・
先日カシラダカの夏羽を初めて見ました。
後日アップしようと思いま~す♪
ぴよこ | 2010年05月04日(火) 21:29 | URL | コメント編集

お久しぶりです

ご無沙汰してました。
ブログ再開というより新規開店しました。

そろそろ独り立ちの時期がきてるのでしょうか。
鳥さんの世界ってホントに成長が早い。
2枚目のキョロちゃん、丸っこい体系が可愛い♪
真明 | 2010年05月04日(火) 20:58 | URL | コメント編集

おちびさんも大きくなって、
あまり手がかからなくなったんでしょうか。
鳥の成長は早いですね!
もう少し、親子仲睦まじいところを見せてほしいですね。

高校の世界史にイギリスのストーンヘンジが出てきたのを、
うっすら覚えています。
でも、そんなに沢山の巨石群があるなんて、驚き!
実際に目の前にすると、不思議な気持ちになりそうですね(´▽`)

コノドジロムシクイ!
3月に都内の公園に出ていると聞いてわざわざ見に行きましたが、
コノドちゃんは現れず、杉花粉に滅多打ちされただけという
トホホな結果に…(T T)
でも、目の前にいたのに見逃したって、
もっと悔しいですよねぇ。
姿を知らない鳥を見るときは、その場で確認しましょ!
「へ~、顔が真っ黒なのね!」
「写真撮れたよ、見て見て」と言っていれば、
「ちっちっ、お嬢さん、
 そいつはReed Buntingだぜ」と教えてもらえたかも~。
Yupon | 2010年05月04日(火) 11:37 | URL | コメント編集

こちらは、今、初夏の陽気です。
キョロちゃん、初めてづくしの新生活にひと段落ついたのかなぁ。子育てからのつかの間の解放。お茶しに寄って見上げた空がいつもより、優しく青かった・・・。一人の時間をしみじ~みと味わっているような感じですね。
このキョロちゃんが、binbirdさんの鳥への興味をかきたてたのですね~。私はヒヨの赤ちゃん!珍しいとか、そうじゃないとか関係なく、初めて見るって感動しますよねぇ。単細胞な私は特にそうかも(^^;オオジュリン、私も去年の年末、初めてお会いしました。春には北の方へ帰ってしまうと言われ、ジ~ッと目に焼き付けました。
しかし、旦那さんがちゃんと見ていたのは、悔しいというか、本物が判明して良かったというか・・・。その時、binbirdさんは、わらわらと慌てふためいて、旦那さんは実は冷静だった?とか。な~んて、鳥以外の妄想が(笑)飛翔するコミミズクが登場するとは。わぁ~それは、落ち着いる方がおかしい!ドキドキ!!!私はオオジュリンすら見られなかっただろうなぁ~。勝手に参加してる(笑)
何も言わないストーンサークル。人より小さくて、1メートルくらいかと思ったら大きいのですね。未来の人たちもここで、広い空を見上げて、同じこと思うのでしょうね。
なんだが、不思議です。
haru | 2010年05月04日(火) 10:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/570-c2eb56c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |