FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'04.29 (Thu)

マキバタヒバリ

パフィンがいる断崖Bullers O' Buchanでよく見かける小鳥がいます

マキバタヒバリ

ヨーロッパビンズイ(Tree Pipit)なのかマキバタヒバリ(Meadow Pipit)
なのか、去年もずいぶん悩んでいた鳥です。
去年は悩みつつもヨーロッパビンズイとしてご紹介したことがある
のですが、これはマキバタヒバリで間違いないのではと最近は
思うようになりました。

マキバタヒバリ

マキバタヒバリの特徴である長い後趾を双眼鏡で確認出来たこと
ヨーロッパビンズイに比べるとクチバシが細いことなどいくつかの
条件をもとに、今回は悩まずマキバタヒバリでご紹介します。
だって、いつまでたっても埒があかないんだもの(苦笑)

崖上の牧草地にいつもいる…
マキバタヒバリ
マキバタヒバリです♪

ヨーロッパタヒバリ(Rock Pipit)である可能性も捨てきれない
けれど…やっぱりマキバタヒバリです!

『まだ自信がないのに、そんな安易に決めちゃっていいの?』
マキバタヒバリ
え~安易って…(^◇^;) これでもさんざん悩んできたんですよ

『ふーん…。じゃあ、わたしもマキバタヒバリなのね?』
マキバタヒバリ
…と、思うのですけれど…

って、それはアナタ自身がいちばんよく解っているじゃない(^^ゞ

ところで、このマキバタヒバリには、今月初め、マル島の南にある
小さな村、Kintraで会いました。

Kintraには、とっても綺麗な入り江があるのです
Kintraの入り江

むこうにいるのはダイシャクシギさんかな?
ダイシャクシギ?

ブレブレだけど(^_^;) 近くの牧草地では…
タゲリ タゲリとヒツジ
タゲリとヒツジさんが一緒の微笑ましい光景も(^^)

うーん、そろそろ戻ってきてからひと月近く経とうというのに
まだマルネタが続くというのは…。
やっぱり日にち順にサクサク更新していくべきだったかも…(^_^;)



☆庭の小鳥さん☆

キョロちゃんが片足立ち?
キョロちゃんの足

『片足立ちって結構楽なのね』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ホントに? 今まで見せてもらったことないのだけど…

アオガラちゃんは、近くにいた仲間を見ています
アオガラちゃん

庭の新入り(?)ヒメモリバトさんです
ヒメモリバト

和名が示すように、小さいモリバトさん…って感じがするけれど
まあるい目はシラコバトさんのそれに似ているかな。
可愛いハトさんでした(^^)

ヒメモリバト

きょうは(いつもかも)ちょっとまとまりのない記事になりました(^^ゞ

見て下さってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+マキバタヒバリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いつも決着がつかないまま投げ出していたのだけれど
今回は同定したことにしてしまいました(^_^;)
ヨーロッパビンズイの方は、我が家があるスコットランド
北東地域ではあまり見られないと言うし…。

マル島など、スコットランド西海岸側のヘブリディーズ
諸島には、特に美しい景色が多いように思うんですよ。
漂着物は確かにあんまり見ないかも!

キョロちゃんの片足立ち、一瞬『あ、足がない…? なんで
また…(T.T)』と思ったんですよ(^_^;) どっきりさせようと
思ってしたことなら、許さーん!(まさかね(^◇^;)
初めて見た!と思ったのですが、数日前の画像にも一枚
片足立ち姿がありました。
庭には時々セグロカモメがやってきて、片足立ちしている
こともあるから、それを見て真似したのかもしれないですね(笑)

ヒメモリバトさんはペアで来ていました(^^)
スコットランド中のモリバトペアが数十万なのに対し
この鳥は一万ペアほどしかいないのだそうです。
今まで見なかったのも頷ける気がします。
これを機会に時々遊びに来て欲しいです♪
Yuponさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→Yuponさん | 2010年05月01日(土) 16:58 | URL | コメント編集

noahさん、こんばんは♪
タヒバリの仲間にはいつも泣かされていて、とにかく
すっきり判別出来たことはないのですが…その最大の理由が
“画像が不鮮明だから”だったりします(^◇^;)
調べものはキライじゃないけれど、手がかりになるはずの画像が
さらに謎を呼びちっとも前に進めないのは辛くって…(涙)
なので最近は写すのは早々に諦め、双眼鏡でじっくり観察作戦
というわけです。好きだなんて…noahさん照れますぅ(*^_^*) 
って愛の告白じゃないんだから(笑)
noahさん、ありがとう!

Kintraの入り江は、マル島で目にしたものの中で一番美しい
もののひとつです。
太古の人もこんな海を眺めていたかなあ…なんて思いながら
景色を眺めていました。
たこ揚げした場所、私はいいなあと思いましたよ♪
広々として、こどもたちの笑い声が風に乗って流れるみたな場所。
都会には都会の、田舎には田舎の、それぞれに素敵な風景
ってありますねぇ。

タゲリ&ヒツジさんは、けっこう何枚も写したのに、どれも
ピンぼけで…(涙)
色も合っててよいな~って思ったけど、なかなかうまくいかない
ものですねえ。でも、のどかな感じがともてよかったです。

毎日何かしら驚かせてくれるキョロちゃん…頭の中がどうなって
いるのか見てみたい気がします。
片足立ち、甘え作戦だったんだ!! そにはのらん…なーんて(笑)
きのう親子で登場しました!
noahさん、コメントありがとうございました!
binbird→filja831 & noahさん | 2010年05月01日(土) 16:49 | URL | コメント編集

言った者勝ち、そうかもしれないですね(^o^)
もうこの子は誰がなんと言っても、マキバタヒバリさん(笑)
“野鳥識別掲示板”ちょこっとお邪魔して覗いてきました。
知識のある方に気軽にアドバイスを受けられる場があると
いうのはのは素敵ですね。
野鳥に関する掲示板などはこちらでも目にするのですが
日本の方が数も多くて意見交換も活発なように感じます。
kintraの入り江は静かでよい場所でした。ちょうど引き潮時
だったようです。
カラーさん、コメントありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2010年05月01日(土) 16:43 | URL | コメント編集

わ、そちらの図鑑ともピッタリ!ですか。
やっぱりマキバタヒバリに違いない…(笑)

ヒメモリバト、とっても可愛いハトさんでした。
スコットランドではそう数が多くないようです。
vivi_kotaさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2010年05月01日(土) 16:39 | URL | コメント編集

ぴよこちゃん、コメント返信遅くなりすみませんm(__)m
マキバにいるからマキバタヒバリ…にしたいのに、この子の
嫌なところは岩の上に乗って『もしかしてRock Pipit
(ヨーロッパタヒバリ)かもよ? うふ』っと首を傾げて見せたり
木のてっぺんで『も~しかしたらぁ、私ってヨーロッパビンズイ
かもねぇ~てへ♪』などと歌うことなんですよね。
断崖の上という場所がら仕方ないのかもしれないけど、ホント
いやになります(苦笑)
すごく悩んでいたヨーロッパビンズイとは、飛んでいるときの
囀りが違って、それもマキバタヒバリと決めた理由です。
ほんと、名札つけといて!って言いたいよね。

タゲリ&ヒツジの白黒コンビが面白かったです。
あ、ぴよこちゃん、キョロちゃんがついに…!!!
binbird→ぴよこちゃん | 2010年05月01日(土) 16:17 | URL | コメント編集

タヒバリの仲間って、識別が難しいですよね!
皆さんよく似た地味なお姿で、
「もう、どっちでもいいや…」とすぐ思ってしまう私です(^ ^;)

そちらは本当にきれいな所だらけですね~。
人工物が目に入らない、ゴミも落ちてない!
漂着するごみが無いのか、住民の方がお掃除されているのか…。
すばらしい景色ですね(´▽`)

ツルやシギが片足立ちしているのはよく見るけど、
そういえば小鳥のそういう姿は見ませんねぇ。
キョロちゃん、どこで覚えたのかしら(^ ^)
片足立ちが楽ってとても不思議に思っていましたが、
人間が長時間立っているときに片足に重心をかけて、
もう片方の足を休ませるのと同じと聞いて、
なるほど~と納得しました。
それにしてもキョロちゃん、見事なバランス感覚(*^m^)

ヒメモリバトさん、くちばしがちょこんと小さくて、
目もビーズみたいに真ん丸で、すごくかわいい!
これからもたびたび登場してほしいです(^ ^)
Yupon | 2010年04月30日(金) 21:34 | URL | コメント編集

binbirdさん、こんばんは~

この子はダ~レ的な感じが、とっても好き!迷いますよね~
学者さんも最初は、「この子は誰?何処から来たの?」が、出だしですものね~
でも、迷いながら調べたり・また悩んだりの雰囲気がとってもよく伝わってきて、親近感バッチリ!そういbinbirdさんが好きなんですよね~これホントの気持ちよ!!

Kintraの入り江は、写真で拝見してるだけでもその美しさが解ります。
あ~、羨ましい限りですよ!我が家の方は(凧上げした所ね)、堤防バッチリで、とてもこんな素敵な風景にお目にかかることはありませんからね~

タゲリさんとヒツジさんのツーショット・・・見てるだけでのんびりホンワカしてきちゃいました(笑)
キョロちゃんの接近戦術には本当に笑いなくしてあり得ませんね~今度は片足で、痛いよ~の甘え作戦かな(*≧∀≦) 
鳥って片足で立つのがとっても上手ですよね、私なんかとっても真似出来ませんね・・・重量オーバーでネッ(oゝД・)b
filja831 & noah | 2010年04月30日(金) 19:42 | URL | コメント編集

この手の子は、識別に困りますね。
日本では、ブログサイトに‘野鳥識別掲示板’なんてものがあります。
でも、言った物勝ち!この子は絶対マキバタヒバリさんだと思います(笑)。
Kintraの入り江、綺麗ですね~。
浅瀬がかなり続いているみたい・・・
カラー | 2010年04月30日(金) 17:43 | URL | コメント編集

マキバタヒバリはこちらの図鑑でも特徴ぴったりです。
ヨーロッパビンズイもマキバタヒバリも見たことが無い(これ普通)ので勉強不足です。

ヒメモリバトはやさしい色をしていますね。
vivi_kota | 2010年04月29日(木) 23:26 | URL | コメント編集

マキバに居るからマキバタヒバリでいいんじゃ・・・
なんて、いい加減な事言ってごめんなさい^^;
binbirdさんが、しっかり観察されて特徴をつかまれたんですもの。
マキバタヒバリですっ!!
ほんと~~~に、ビンズイとタヒバリって見分けつかないぴよこです^^;
ほんと、いつまで経っても埒あかない・・・><

タゲリさん、懐かしゅうございます(*^_^*)
羊さんと2shotで見れるなんて面白~い♪

ヒメモリバトさん、可愛い新入りさんですね^^
ほんと、お姫様みたいなお顔してる~(^^♪
ぴよこ | 2010年04月29日(木) 20:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/566-78b49a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |