FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'04.16 (Fri)

マヒワさんに夢中

マヒワさん!
マヒワ♂
こんな近くでお目にかかれるなんて、binbird感激です!

『そんなに嬉しいの?』
マヒワ♂
それはもう(^o^)

我が家の小さな庭にも、数度来てくれたことはあるけれど
いつも窓越しに見るだけ…しかも用心深くて、じっくり
観察できたことは皆無と言っていいほどです。
それが、それが…目の前に!!

最初の2枚は♂ですが、こちらは♀
マヒワ♀
全体的に色が薄めで、黒い“帽子”も被っていません

この子も♀
マヒワ♀

マヒワに会ったのは今月初め、マル島はLoch Frisa(フリサ湖)
のほとり近く。

フリサ湖
Loch Frisa

マル島に来たらぜひしてみたかった“オジロワシウオッチング”
の最中でした。
フリサ湖は、英国で唯一、鳥見小屋からオジロワシを観測できる
場所なのです。(※鳥見小屋からオジロワシを観察するには
予約と£5が必要です(2010年4月現在))

到着早々、オジロワシが空を舞う様子を観察することができたものの
写真はと言ったら、binbirdのカメラでは…

これが限界(^◇^;)
オジロワシ(^_^;)

この後も数度、オジロワシが鳥見小屋の上空にやってきましたが
カメラで追うのは早々に諦め、小屋の内外から見られる小鳥を
観察したり、写したりしていました。

鳥見小屋の中からはこんな景色を眺めつつ…
Loch Frisa

目の前のフィーダーに来る小鳥さんたちを観察できます
マヒワたち

この画像の中には、マヒワ、ヒガラ、ズアオアトリがいて、ウホ♪
ことりたち
アカゲラが来ることもあるそうですが、今回は会えず少し残念でした

でもほら、マヒワさんがこんなに近くにいるんだもの!(嬉)
マヒワ♂
可愛いなあ。ナイジャーシードが好きなんですね

この子はあまりにも黄色くて、他の鳥さんかと思っちゃいました

『どう見てもマヒワです』
マヒワ♂
そっ、そうよね。すみません(^◇^;)

本来の目的、オジロワシウオッチングも出来たし、可愛い
マヒワはたくさん見られたし、とても楽しいひとときでした(^^)

ところで、マル島ではここフリサ湖の他、数カ所でオジロワシが
営巣しています。
鳥見小屋での観察が終わったあと、2キロほど先にあるという
巣の監視場所(RSPBなどの団体が管理している)まで歩き
そこから巣の様子を望遠鏡でみせていただいたりもしました。
鳥見小屋から、巣の監視場所の間には、オジロワシの邪魔をしない
よう“道路では立ち止まらないこと、もし巣やオジロワシを見たと
思っても決してのろのろ歩かないこと、巣の近くで写真を撮らないこと”
などが掲げられた看板があり、監視カメラも設置されていて
結構物々しい感じ。
これらのことが守れない場合には、£5,000の罰金あるいは懲役6ヶ月が
科せられることもあるとも書いてありました。
2008年には、マル島の別の営巣場所で写真を撮り、親鳥を巣から引き離して
卵をダメにしてしまった男性が逮捕され、数百ポンドの罰金を科せられた
そうですよ。
今年のヒナたち、ちゃんと育つといいな。

☆きょうの別記事『Loch Frisaのズアオアトリ』を見ていく☆

☆ついでにもうひとつ『水浴び大好き』を見てから帰る☆

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+マヒワ  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

マヒワだらけ、ズアオアトリだらけでわくわくしました。
フィーダーの中身はバラエティに富んでいて、『どの鳥さん
のニーズにもお応え出来ます』風です(笑)
うちもこんなふうにしたら、冬場はいっぱいきてくれるかな
って思うけれど、エサ代が大変そう(^^ゞ
壮大な景色の中を悠々と舞うオジロワシは格好良かったです。

ズアオアトリの実がなっていました(^^)
RSPBの方が言っていたのですが、ある日自分の家の庭に来た
ズアオアトリを数えてみたら90羽近くいたそうです。
数えるのもすごいけれど、そんなにいることに驚きました。
ここには数百羽はいたでしょう。
うちには一羽くらいちょこっと現れるだけなのに、不公平(笑)
歌声が素晴らしいので、日本では人気者になれそうですよ。
binbird→vivi_kotaさん | 2010年04月19日(月) 22:17 | URL | コメント編集

マヒワが沢山いていいですね。
最近、会っていません。
フィーダーが凄い、餌がみんな違うんですね。
これなら餌のない時期はたくさん来そうです。
オジロワシが高いところを悠々と飛んでる様子が目に浮かびます。
これもいいんではないでしょうか。

ズアオアトリは赤いんですね。
日本なら人気が出るかも知れません。
こんな子たちが山ほどいたんですか。
いるところにはいるもんですね。
vivi_kota | 2010年04月19日(月) 20:12 | URL | コメント編集

窓越しじゃなく、至近距離からだと、こんなに羽根の
様子がわかるんだ!ってびっくりです。
マヒワもズアオアトリもとても可愛かったですよ(^^)
別の日に、フリサ湖を見下ろす場所からウォーキングも
したのですが、美しい湖でした。
ほんとは山の上から、湖周辺を舞うオジロワシが
見たかったのです(^^)
日本では、珍鳥が現れたりするとどっとカメラマンさんが
押し寄せるそうですね。
自分で撮ったら他の人には撮らせないために、鳥を追い払って
しまったり、営巣を妨害したり…悲しいことをするひとが
少なくないのは残念…。怒りも覚えます。
こちらでは大勢のカメラマンが並ぶという光景を、私は見た
ことがないけれど、やはり心ない人はいるんですよね。
そういう人間を罰し、野生動物を守る法律は心強いです。
ビシッと取り締まる法律が日本にも出来て、野生の動植物を
傷つける人を罰して欲しいものですね。
カラーさん、コメントありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2010年04月19日(月) 18:49 | URL | コメント編集

マヒワさん、綺麗に撮れましたね。とても鮮明です!
フリサ湖の全景も素敵です。広々としていますね~。
‘オジロワシウオッチング’のお話、興味深かったです。
観察の仕方や罰金制度、これは見習わなければいけません。
最近、日本ではカメラマンのマナーの悪さが際立っています。
鳥達の事を主体に考えなければいけませんよね。
カラー | 2010年04月19日(月) 17:16 | URL | コメント編集

haruさん、こんばんは~!
鍵コメを読む前に『haruさん?』って思いましたよ~(^o^)
カナリアが家族の一員になったのですね!
どんな顔の鳥さんだっけ…?と検索してみたら、ほんとに
マヒワっぽい!
それもそのはず、同じアトリ科の鳥さんでした。
haruさん、危険じゃないです(笑)
ちなみにズアオアトリも同じアトリ科、色は違うけど
やっぱり似た顔していますね♪
カナリアさん、綺麗な声を聞かせてくれますか?
体は小さくても、存在感は大きくて、毎日楽しい気持ちに
させてくれるんだろうなあ、いいな、いいな(^^)
名前、なんていうのかな♪
haruさん、コメントありがとうございました!
binbird→haru さん | 2010年04月19日(月) 17:14 | URL | コメント編集

Yuponさん、コメント返信遅くなりすみません。

写真よりももっと鳥さんがフィーダーに集まっているときも
あって、ほんとに『うわああ~(嬉)!!』でした。
ナイジャーシードは、黄色いキクみたいなお花の種で、こちら
では主にゴシキヒワが好む餌として購入することが出来るのです。
以前、なかなか庭には立ち寄ってくれないゴシキヒワを呼ぼうと
置いてみたことがあるのだけれど、失敗に終わっちゃった(^_^;
今度は、マヒワ呼び寄せにもトライしてみようと思いました。

野生の動植物を守るための法律がしっかりしているのは
素晴らしいことだなって思います。
でもそれだけ心ない人がいるということでもあるんですよね…。

元気になったキョロちゃんには、週末新しい動きがありました。
しばらく目が離せません~。
Yuponさん、コメントありがとうございました!
binbird→Yupon さん | 2010年04月19日(月) 17:09 | URL | コメント編集

noahさん、こんばんは!
返信遅くなってしまってすみませんでした。

マヒワさんは、たまにしか見られない鳥なので、目の前に
たくさんいる状況は、夢のようでしたよ(^^)
ズアオアトリは、もっとすごい事になっていてビュンビュン
と目の前を飛び交っていました。
男の子ばかりの理由は不明です。
女の子は家(巣)にいたのかなあ…もしくは鈴なりになって
いた木は、男の子専用だったとか(笑)
こちらでは、鳥に限らず、環境や野生生物を守るための法が
厳しくさだめられているように思います。
よいことだけど、そうしないと守れないほど、心ない人が
いるってことでもありますよね…。

キョロちゃんは水浴び好きです。
水を換えたら、どこからか見ていたかのように飛んできて
“一番風呂”。可愛い小鳥です。
最近身辺に変化があったようで、今後の様子が気になる
ところなのです。
コメントありがとうございました♪
binbird→noahさん | 2010年04月19日(月) 17:04 | URL | コメント編集

birdyさん、お久しぶりです~。
返信遅くなり、すみません。
お忙しそうですね。
ポタマルちょこちょこと見せていただいていますよ(^^)

アトリの仲間は、あじのある顔つきの子が多くて好きです。
マヒワさんは、じっくり観察出来て嬉しかった~~。
女の子の方が、大人びた感じなのは人間と同じですね(笑)
コメントありがとうございました!
binbird→birdyさん | 2010年04月19日(月) 16:59 | URL | コメント編集

ボギパパさん、返信遅くなりましてすみません。
こちらで、特別によいことのひとつだなと思うのは
自然環境や鵜野生動物を守るための法律が、なかなか
しっかりしていることです。
今回は、巣の側で止まってはならない、歩みをゆるめてもだめ…
という看板を見て驚きましたが、ここまでしないと守れない
こともあるのだなあと、別の意味でもびっくりしました。

噴火の影響、長引けば天候不順をもたらしひいては動植物に
影響を与えたりすることがあるのかもしれないですね…。
現在まだ空港のほとんどは閉鎖されていて、各方面に大きな
影響があるようです。
ボギパパさん、コメントありがとうございました!
binbird→ボギパパさん | 2010年04月19日(月) 16:57 | URL | コメント編集

ぴよこちゃん、コメント返信が遅くなりすみませんm(__)m
見放題のマヒワやズアオアトリに、大興奮した日でした。
タネをほおぼる姿が可愛いのなんのって!
マヒワさん日本では冬鳥さんですか、来シーズンに期待ですね♪
動植物を守る法律がしっかりしているのは素晴らしいと思う
けれど、それは心ない人間がいるってことですよね…。
人間が一番エライんじゃないってこと、人間のエゴのために
いきものたちが犠牲になっていいはずがないってこと
気づいて欲しいものだなあと思います。
日本ももう少し厳しく取り締まってくれたらよいですよね。
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました!!
binbird→ぴよこちゃん | 2010年04月19日(月) 16:50 | URL | コメント編集

高い木の上にいるマヒワらしき群れは見かけたことが
あるのですが、至近距離で見放題というのは初めて。
まさにヨダレがジュルでした。
ズアオアトリもヒガラもいるし、オジロワシそっちのけで
大興奮していたのは私くらいだったかもしれません(^^ゞ
マヒワの鮮やかな黄色には目を見張りました。
うちにも呼びたい……。
マヒワさん、そちらでは冬鳥ですか、次のシーズンに
会えたらよいですね。

ズアオアトリは木に鈴なりでした。
それがフィーダーのある方に向かってビュンビュン飛んでいる
様子は迫力ありましたよ~。
スズメさんでもあんなにいっぱいいるのは見たことがないかも。
楽しい光景でもあったけれど、うちにあんなに来たら
エサ代で破産しそう!
ほどほどに来て欲しいです(すごくわがまま?)
Simcoさん、こちらにもコメント寄せて下さってありがとう
ございました。返信遅くてごめんねm(__)m
binbird→Simcoさん | 2010年04月19日(月) 16:45 | URL | コメント編集

キヨちゃん、こんばんは。
返信遅くなってしまいすみませんでしたm(__)m
週末はバタバタするから更新出来ないなあと思い
一気に3つ載せてみました(^^ゞ
マヒワを至近距離で見るのは初めてで、とても嬉しかったです。
どの鳥もイキイキとしていて、見ているだけでエネルギーを
貰える感じ。
うちにもたくさん来てくれたら…と思うけれど、こんなに
多いと、エサ代が大変そうだから、ほどほどがいいな(笑)
キヨちゃん、見て下さってありがとうございました!
binbird→キヨちゃん | 2010年04月19日(月) 16:29 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年04月19日(月) 00:11 |  | コメント編集

binbirdさん、お帰りなさ~い。というか、ご無沙汰してます^^;
マヒワさんにオジロワシさん。
どちらにも会ったことがないので、もしそこに私がいたら・・・と、また想像してワクワク。
最近、カナリアを飼い始めました。どうも、心は半分鳥???状態(危)そばに何かいないと不安らしい。私ごとです^◇^
良く見ると、マヒワって、カナリアに?なんか、似ているような気がする。似てない?私、危険かしら(笑)でも、可愛いですね。


 | 2010年04月19日(月) 00:06 | URL | コメント編集

うわ~、フィーダーに鳥が鈴なり!ヽ(´▽`)/
夢のような光景ですね。
ナイジャーシードって何だろう?
ちょっと黒米みたいな種ですね。

オジロワシ、手厚く保護されているんですね。
懲役刑まで科すことができるなんて驚きです。
さすがバードウォッチング先進国ですね。

キョロちゃん、バシャバシャと元気に
水浴びできるようになって、うれしいですo(*^▽^*)o
Yupon | 2010年04月17日(土) 11:29 | URL | コメント編集

binbirdさん、こんばんは~

マヒワちゃん綺麗な黄色ですね~
男の子の頭の黒いのは、モヒカンカットみたいで可愛い!
ズアオアトリさんにはビックリです。団体さん御一行って感じなんですね。
しかも男のばっかり・・・これって季節的な物なんですか?面白いですね~
オジロワシのお話を読んで、物凄く貴重な存在なんだぁって改めて思いなおしました。
日本の朱鷺みたいに絶滅させてしまったら、復活させるのに本当に大変な年月と苦労が必要ですものね~

キョロちゃんの水浴び姿が、見られて嬉しい!
本当に元気取り戻しましたね~
noah | 2010年04月17日(土) 03:14 | URL | コメント編集

ご無沙汰です

すみません
なかなか来れなくなってしまって^^;

でも久しぶりに来てみると、癒される~!
カワラヒワは遠目に見たことはありますが
写真に撮れる範囲はまったくダメ^^;

マヒワちゃんは、素朴系なのに
意外とクールな眼差しですね。

ではでは
またきますね~
birdy | 2010年04月17日(土) 00:38 | URL | コメント編集

今晩は、相変らずの素晴らしい景色ですね。
こんな環境で、野鳥たちも保護されながら
生活できるとは、さすがイギリスです。

ところで、火山灰の被害は野鳥たちに及んでいませんか?
大変でしょうが、これも大自然の営み頑張って過ごしてください。

ボギパパ | 2010年04月16日(金) 22:26 | URL | コメント編集

すごーい!綺麗なマヒワさんがたくさん☆ミ
絶対、今日のぴよこの夢に出てきますね^^
11月末に日光で1度見たきり(撮れなかた><)
冬の間探したけれど、遇えていません><
ものすごく羨ましいです~☆
日本で探すより、出来る事ならマル島まで遇いに行きたいくらいです(^◇^)
アトリ科の黄色い子、綺麗。かわいい。遇いたい~!!
素晴らしい鳥ちゃんに出遭える、素晴らしい鳥見小屋ですね。
そして、鳥さんを守るための、お国のルールも素晴らしいと思います。
日本は酷いです。ココには書けないくらい。
素晴らしい環境の中でイキイキ輝いている鳥ちゃんたち、素敵です☆
ぴよこ | 2010年04月16日(金) 21:11 | URL | コメント編集

うわぁ~羨ましいです。今年はとうとうマヒワさんに会えませんでした(涙)
とても可愛いし黄色の羽毛が綺麗です。
2枚目の振り向いた表情がいいですね。
近くてたくさん見られて良かったですね^^

フィーダーの光景がすごいです。これはヨダレものですな♪
鳥見小屋からの風景も素晴らしいです。

そして下の記事のズアオトリさん、こちらも近くに来てくれたのですね。
羽のふわふわ感までしっかり撮られてて、綺麗な模様と色がはっきりわかりました。
オジロワシも見られて、楽しく充実した時間を過ごされたのですね^^
Simco | 2010年04月16日(金) 19:04 | URL | コメント編集

今晩は(^^ )~♪
わ~♪今日は、
沢山UPだったんですね
三つのページ見せていただいたわ~♪
野鳥さん達が、見た事ある様で
全然違って、それにしても、
良いショットが、沢山取れましたね(^_-)-☆
キヨちゃん | 2010年04月16日(金) 17:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/551-c2ef60cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |