FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010'04.08 (Thu)

Isle of Mull  ~ Laggan Sands ~

マル島旅行の話、初日から順を追って…と思っていたのだけれど
日によって内容の濃い日と、そうでない日(たとえば二日目…
前の晩に浮かれてお酒を飲み過ぎて、あんまり行動的じゃあ
なかったりとか(恥))の差が激しすぎるので、ランダムに
素敵だった場所などご紹介していこうと思います(^_^;

『怠けてばかりで写真の整理してないからって、正直に言わないと』
シラコバト
あっやだ、シラコバトさん、いきなり登場してなんてこと言うの

しかもそんな意地悪な目つきで…ひどいわあ!

『意地悪な目つきじゃないわよ、うふ。わたし何か余計なこと言った?』
シラコバト
言いました!!(怒)

ええと…でもまあ、シラコバトさんの言ってることも、あながち
ウソとはいえないのが困ったところです(^_^;



そんなわけで(?)きょうはこんな風景をご覧くださいな
Laggan Sands
マル島南東部にある町Lochbuieの、Laggan Sandsという浜辺です

※画像はクリックで大きくなります

この場所はかつて“英国の美しい浜辺第9位”に選ばれたことがある
だけでなく、オジロワシやイヌワシが頻繁に見られるということで
大いに期待して行ったのですが…あいにく猛禽さんとの出会いは
ありませんでした。
強風がびゅうびゅう吹き付けてとんでもなく寒かったし…。

でも景色は素晴らしかったです
Laggan Sands

前の晩に降った季節はずれの大雪で(当日3月31日も、この場所に
来るまでの道のり、猛吹雪に見舞われたりしました)山々は雪化粧
しているのに、目の前の海は常夏の島のそれのように青く、少し
不思議な感じがしました。

Laggan Sands
黄色いお花は、ハリエニシダ

さて、滞在していたトバモリーから、この浜辺までドライブ
して来る途中の山の中はこんな感じでした

冬山走行??

きのうまでは茶色い山肌をせていたはずなのに
mull10040802.jpg
どこもまっしろ、冬景色のようです

吹雪まで…。明日からは4月という時でしたのに(^_^;
mull10040803.jpg
実はこの雪景色の中にはアカシカさんが

雪で見えにくいけれど、ほら
あかしかさん

あちこちに散らばって、十数頭がエサを食べているようでした
アカシカさん
このシカさんは、角が一本だけだったみたい

美しい景色にため息をつきながらも、自然のワイルドさに圧倒された
一日だった気がします。



☆きょうのキョロちゃん☆

『あっ、また見てる~』
クロウタドリ♂のキョロちゃん
ドアは開けていないですよ(^_^;

きょうもちゃんと庭に姿を見せたキョロちゃん。
binbirdは見なかったけれど、朝、他のクロウタドリを、いつもよりは
弱々しい羽ばたきと動きながらも、追いかけ回していたと、家族が
言っていたのです。
binbirdが見たときも、歩き方がきのうよりわずかにしっかりしていた
ように感じました。

葉っぱの中に隠れてるキョロちゃん
クロウタドリ♂のキョロちゃん
早く良くなってね

午後8時頃、ジムから家に戻り玄関のドアを開けていたら
頭上からクロウタドリの声が聞こえてきました。
道路まで出て屋根の上を見てみたら、薄暗くなり始めた空を
背景に、ちょっと太めのクロウタドリのシルエットが…。
キョロちゃんだったかな。
からだの痛みが収まって、機嫌よく歌えていたのだったら嬉しいな。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

シラコバトさんの目って、真っ赤っかなのです。
だから写り具合によっては怖い時もありますが、、ホッソリ
していてとってもチャーミングなハトさんです(^^)

マル島では突然の雪で、前日までとは景色が一変してしまった
ので、ものすごく驚きました。
道路の雪はちゃんと溶けるようにしてあったけれど、無事に目的地
につけないのでは…と、ちょっと不安にもなったんですよ。

キョロちゃん日増しに良くなっていくようです。
元気になって、威張ってくれないと、私も調子が狂っちゃう(笑)
binbird→vivi_kotaさん | 2010年04月12日(月) 06:26 | URL | コメント編集

シラコバト、とっても可愛いです。目が(笑)
山が雪を被っていると思ったら、とんでもない道を通って行ったんですね。
なんか怖そう。
キョロちゃん、少し元気になったみたいで良かった良かった。
vivi_kota | 2010年04月11日(日) 00:12 | URL | コメント編集

ふだんはほっそりのシラコバトさん、なぜかまあるくなって
いたけれど、そっか、割れた腹筋を披露したかったのね(笑)

マル島では、この日は風が半端ではない強さだったので
猛禽さんもどこかでじっとしていたのかもしれないですね。
アオサギさんをオジロワシと間違えたというお話に
『私も、私も!』と(笑)
海岸にいた大型のワシを見つけて『停めて、停めて、車を
停めて~っ!!』って叫びながら、体中の血が沸騰しちゃう
ほどドキドキしたのに、落ち着いて見てみたら……アオサギさん。
これって、よくあることだよねーっ(笑)

アカシカさんは吹雪をものともせず余裕綽々の感じでした。
考えてみたら、冬はもっと過酷なんですものね。
たくましいなあと思いました。

>『それはね、ボクが良い子で可愛いからなのね!』
わ~っ、これ絶対に言いそう! 言ってる!!(笑)
今朝も出かける前に姿を見せて、ドアの前まで来てそっと
開けたら『おやつちょうだいよ』ってふんぞりかえってました(^_^;
歩き方はまだちょっと…だったけれど、おねだりにくる元気も
出てきたんだなと嬉しいです。
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→ぴよこちゃん | 2010年04月09日(金) 06:33 | URL | コメント編集

晴れたと思ったら雨になったりという、いかにも
スコットランドらしい天気の日が多かったのですが
雪は予想外だったので驚きました。
でも雪が降ったおかげで、茶色一色だった山がお化粧して
より綺麗な風景が楽しめたのだと思います。
これからはハリエニシダがあちこちで見られるようになります。
甘いココナッツの香りがするのだけど、エニシダも同じような
匂いがするのかな。

シカさんたちは結構平気そうな感じでしたよ。
もっと過酷な厳寒期を生き抜いてきたのだから、このくらい
へっちゃら♪って感じだったのかもしれないですねぇ。

キョロちゃん、今朝はドアの前まで来ておやつを催促して
いきました。
精神的にも落ち着いて、体も回復しているのかなと思います。
うちでずっと過ごしてくれたらいいのだけど、結構出歩いても
いるみたいです(^_^;

シラコバトさんの門柱、2羽ひと組でいかがですか?
今なら、送料のみでお届けします。
なーんて(^o^)
Simcoさん、見て下さってありがとうございました!
binbird→Simcoさん | 2010年04月09日(金) 06:27 | URL | コメント編集

シラコバトさん、胸~お腹の筋肉が割れてますネ!
ワイルドでカッコイイ♡・・・って、女の子だったら叱られちゃうかしら^^;?
でも2枚目のお目目パッチリ☆美人さんですね^^

オジロワシやイヌワシが頻繁に見られる浜辺、素敵ですね。
ぴよこはオジロやオオワシがやって来る日光の湖岸で
アオサギをオジロと見間違えました(^◇^);
一瞬ですよ、ほんの一瞬です。コホン。(笑)
吹雪で真っ白な風景、、、自然て凄いですね。
アカシカさんは平気だったかな。。。

キョロちゃん、少しずつでも快復に向かっているようでホッとしますね。
こうして怪我をしても、binbirdさんに優しく見守ってもらえるキョロちゃん
幸せ者だな~って、つくづく思います。
『それはね、ボクが良い子で可愛いからなのね!』って言いそう^m^
当たってますよ、キョロちゃん♪
ぴよこ | 2010年04月08日(木) 20:57 | URL | コメント編集

最初の方の風景を拝見して、綺麗~なんて神秘的!と思いながら下のほうの写真を見てびっくり!
雪景色なのですね~、こんなに違うのですか!
エニシダが好きなので、風景の3枚目の写真がとても好きです^^
感動できる風景に出会えるなんて羨ましいなぁ、本当にスコットランドって素晴らしい自然がたくさんですね。

鹿さんは「なんだい、この雪~。誰の行いが悪かったんだい?」みたいな状況でしょうか(誰の行いも同じだと思いますが・・)
シラコバトさんのまん丸な目が可愛いです♪ほんわりな体も。
あんな門柱欲しいなぁ。

下の記事を読んで、キョロちゃんの心配してましたが、今回の記事で少し安心しました。
安心なbinbirdさんのお庭でゆっくり養生して早く元気になって欲しいです。
Simco | 2010年04月08日(木) 17:22 | URL | コメント編集

実際見た感じはまさに『この世のものとは思えない』ほど
美しくって、こんな景色を眺めながら暮らしている人々が
いるんだなあと、羨ましいような、まか不思議なような
とても妙な気持ちになりました。

雪は、前日から『大雪になる』の予報が出ていて、心の準備は
出来ていたのですが、いざ降ってみるとその迫力にびっくり…。
気温もぐっと下がって、風邪をひきそうでした(^_^;
でも、そのあと、青空に生える美しい白い山々が見られたのは
かえってラッキーだったかもって思っています。

キョロちゃん、さっきもきていて、ぎこちない動きながらも
仲間を追いかけたりしていました。
あの元気なら大丈夫そうです。早くまた威張って欲しい~!!
Yuponさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→Yuponさん | 2010年04月08日(木) 15:49 | URL | コメント編集

たしか2006年に9位に選ばれた…とかそんなんじゃなかったか
と思います。
スコットランドの島々には、うそみたい…って思ってしまうほど
美しい浜辺がいくつもあって、それが私にとって島に行きたい
理由の一つになっているんですよ(^^)
この日は風が強くて、怖ろしく寒かったけれど、美しい景色は
熱く心にしみるようでした。

1週間のうち、きちんと晴れて暖かな日(といっても7~8度(^_^;)
って、2日くらいしかなかったのです。
マル島はいつも雨…と言われるほど天候の崩れやすい場所なので
それでも運は良かったのかもしれません。

吹雪の中でも淡々とエサを探し、食べていろアカシカさんたちは
野性味あふれ美しかったです。
猛禽の宝庫とも呼ばれるマル島なのだけれど、いざ会おうとすると
なかなか難しいものですねぇ…。
それでも遠くから見る機会は、何度かあったんですよ♪

今朝のキョロちゃんは、またちょっとパワーが戻っているようでした。
それを見て、わたしにも力がみなぎります!
noahさん、いつも見て下さってありがとうございます(^^)
拍手コメントも、ありがとう♪
binbird→noahさん | 2010年04月08日(木) 15:44 | URL | コメント編集

本当に美しい浜辺ですね~♪
青々と茂る草木と雪に覆われた山々の不思議な組み合わせが、
なんだかこの世のものとは思えないほどきれいです。
それにしても道中の景色は寒そうですね!(> <)
シカさんたちも季節外れの雪にびっくりしたんじゃないかしら。

キョロちゃん、回復に向かっているようでほっとしました。
傷ついた鳥を見るのはつらいですよね。
それが顔なじみの常連さんならなおさらです。
もどかしいけれど、見守ることしかできないんですよね~(T T)
早く威張りんぼのキョロちゃんに戻りますように!
Yupon | 2010年04月08日(木) 11:17 | URL | コメント編集

binbirdさん、おはようございます

“英国の美しい浜辺第9位"
本当に絶景ですね~これで、第9位なのですか?それ以上のランクはと想像しても浮かんできませんよ~
Laggan Sandsの写真を拡大して見て、その雄大且つ美しさに目を奪われちゃいました。
拡大することでより一層迫力満点ですね~

雪が降り積もった光景を見てると、本当にかなりの寒さだったのではと思って見てました。
猛禽類さんたちに出会えなかったのは、残念でしたが雪景色のシカさんたちの姿は、絵になりますね~

キョロちゃんちょっとは元気そうになってるみたいですね~少し安心しました。
noah | 2010年04月08日(木) 09:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/543-141f8e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |