FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'12.11 (Fri)

思い出の鳥たち2009 その2

さて、きのうから唐突に始まった“思い出の鳥たち”シリーズ。
ネタ不足疑惑が囁かれて(誰に…??)いるなか、ゆるゆると
“その2”に続きます(^_^;

さて、今年2月に出会った鳥の中でもっともカラフルだったのが

こちら、キアオジさんです
キアオジ

キアオジ

雪が降ったあととは言え、どこか暗く寒々とした雰囲気の庭を
一気に明るくしてくれました。
2008年に、初めて庭にやってきたときには、黄色い花びらを口に
銜えたイエスズメと見間違ってしまったことがあります。
英国では、個体数の減少が懸念され、レッドリストにも入っている
キアオジさん。
またのお越しを心よりお待ちしています。

続いてピックアップしたのは、“怒る”モリバトさん
怒るモリバトさん

普段はひょうきんな顔つきと、まんまるボディをゆらゆら揺らして
歩く姿がユーモラスなモリバトさんの意外(?)な表情。
最近はあんまり姿を見せてくれません。
また遊びにおいで~!

最後にご紹介するのは、ガチョウさんカップルとハイイロガンさん家族の図?

同じ川の住人とは言え、もともとはなんの繋がりもなかった
彼らが、まるで親子のように寄り添う姿が印象的でした。
ガチョウさんたちが、コブハクチョウに苛められていたハイイロ
ガンを守る様子が忘れられません。

きのうも書いたけれど、どの鳥たちにも思い入れがあって、月に3つ
だけ選ぶのって、結構ムズカシイ…。

鳥さんじゃなくて、2月に忘れられないシーンを見せてくれた
ヒトと言えば、ズバリ

このハイイロリスさんでしょう
ハイイロリス ハイイロリス

ハイイロリス

普段はいたずらばっかりしている困ったハイイロリスさんが
ひだまりの中でうつらうつらする姿には、意地悪なbinbirdも
目尻を下げ頬が緩みました。
このところまたピーナッツを食べにやってきていますが
いたずらはいやですよ、リスさん。

今日は今年2月に出会った鳥たちのなかから、特に印象深い
もの+まどろむハイイロリスをご紹介しました。

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

どれも今年のことなのに、ずいぶん前のことのような気がして
季節の移り、月日の流れの早さに目を丸くしています。
ハイイロガンは、街の中の小さな川で見かけた子がいるのだけれど
それがこの子と同じかはわからず、今も元気ならいいな、また
会うことができたらいいなと思っています。
まだガチョウさんと一緒だったら、いいなあ…。
でも、仲間と出会って、ひとりぼっちじゃなくなっていたら、もっと
嬉しいかな。
カラーさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2009年12月13日(日) 07:53 | URL | コメント編集

いたずらばっかりするリスを見るたびに、三角にしていた目が
びよ~んと垂れて三日月型になった瞬間でした、リスのうたた寝。
ひだまりでうとうとするのは、人間だけじゃないんだな~なんて
当たり前のこと思いながら、可愛さに釘付けだったのです(^_^;
キアオジは鮮やかで、ほんとに見とれました。
ほとんど来ることはなくて、来るときには立て続けに来て、また
ぱたっと来なくなるというパターンなのです。
また来て欲しいけれど、願いが届くかな。
FLAT-6さん、コメント、ありがとうございました(^^)
binbird→FLAT-6さん | 2009年12月13日(日) 07:50 | URL | コメント編集

ぴよこちゃん、コメント遅くなってしまいすみませんm(__)m
雪の中のキアオジさんは最高に綺麗でした。
また来ないかな~って思ってるんですよ。
英国内のレッドリストに載っている鳥は少なくなくて、他にも
ウタツグミとかヨーロッパビンズイなど50種あまりがいるのです。
ガチョウとハイイロガン、今頃どうしているかなと時々思い出します。
川のそばに行ったら、いないかなと目は凝らしてくるのだけど
会えていないのです。今も一緒だったら嬉しいかも(^^)
ハイイロリスさんには、このころからうんと“甘く”なってしまった
ような気がします。こんな可愛い姿見せるなんて反則よね(笑)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございます♪
binbird→ぴよこちゃん | 2009年12月13日(日) 07:45 | URL | コメント編集

haruさん、コメント返信遅くなってしまい、すみませんm(__)m
キアオジさん、きれいで眩しいくらいでしょう。
雪の日だと鮮やかさが際だって、ほんとにハッ!!としました。
私も福寿草(とキアオジさんの色)に似た花を今年の春、見つけ
ましたよ♪ ビタミンカラーと言いましょうか、確かに黄色い花は
元気をくれますね。
モリバトさんの怒り顔には驚くやら、おかしいやらでした。
うちにはドバトやシラコバトも来るんだけど、今年は彼らの、ムッと
した表情も見ることが出来て、楽しかったです。
鳥も表情豊かなんですよね(^^)
リスは複数来ていたので、きっと♂♀混ざっていたのではないのかと
思うのですが、パッと見ただけじゃあ区別付かなくて…。
もう1度、こんなくつろぎ姿見せて欲しいのですが、木もなくなっちゃった
し無理かなあ…。
haruさん、コメントありがとうございました。
いつも見てくださって、こちらこそとてもとても感謝です。
binbird→haruさん | 2009年12月13日(日) 07:42 | URL | コメント編集

「そう、そう、こんなシーンもあったわね」
と私も懐かしく思ってしまいました。
ハイイロガンの写真を見て、私も会って見たいと思いました。
2月の事、だったのですね。
カラー | 2009年12月12日(土) 18:03 | URL | コメント編集

リスの光とか表情、格好も傑作だし、
キアオジも実際に見たときの
雰囲気が伝わってきますね~~
癒されるな・・・いい感じです!!
FLAT-6 | 2009年12月12日(土) 04:31 | URL | コメント編集

雪にキアオジさん、すごく綺麗☆ミ映えますねー。
こんな綺麗な子がレッドリストだなんて、、、
どんどん繁殖してほしいものですね。
ガチョウさんとハイイロガンさん、本当に親子みたい^^
コブハクチョウに苛められていたハイイロ
ガンを守る様子・・・
なんか想像して嬉しくなりました。
守ってくれるヒトがいて幸せなハイイロガンちゃんですね(*^_^*)
ハイイロリスさん、吹き出しちゃいました( ´艸`)
必ずクラスに1人は居るよね、こういう子(笑)

思い出の鳥さんたち、続きも楽しみにしています♪
ぴよこ | 2009年12月11日(金) 22:41 | URL | コメント編集

キアオジさん、はっとするぐらい、きれい。
福寿草を思い出しました。
4月なのに、まだまだ寒い山の中。
色といえば、グレーか、コゲ茶・・・寒々しい。
ふと、足元に黄色い花が、こちらを見上げてる。
黄色って、元気くれますよねぇ~。
モリバトさんのふてくされた表情、誰も真似できませんよねぇ~。
塀の上のハイイロリスさん、えらくリラックスしてますね。う~ん、いたずら坊主、憎めない・・・。
女の子だった?
ガチョウさんとガンさんのお話聞くと、ますます、鳥さんの世界に興味が湧きますね。私もその場に居合わせたかったなぁ。
いつも暖かいお話と笑いをありがとうございます。



haru | 2009年12月11日(金) 20:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/450-5d8f733c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |