FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'11.10 (Tue)

こんなことって…

朝、庭をのぞくと…

イ・イ・イ…イヌワシのおこさま? モモアカノスリ(↓追記あり)
イヌワシの若様?

ハッ、ハヤブサ~???
ハヤブサ

こんなことって…こんなことってあるんでしょうかあ(?_?)


『あるわけない!!』
クロウタドリ
だよね(^_^;)

失礼いたしましたm(__)m
これ、実は庭に来た鳥ではありません(当たり前か(^◇^;))
上の猛禽さんたちは、先月出席した友人の結婚式の際、会場となった
ホテル隣の鷹狩り施設にいたのです。

もと画像はこれ
イヌワシ? ハヤブサ

【追記】
1枚目、最初はイヌワシのこどもって書いたのですが、誤りでした。
モモアカノスリ(Harris Hawk)は、本来英国内の自然にはいない鳥で、binbirdが
持っている図鑑には載っていません。
『似てるかも…』とイヌワシのこどもにしてしまったのですが、もうちょっと図鑑と
知識を増やしたい…(^_^;)
FLAT-6さん、教えてくださってありがとうございました!


あいにくの雨降りで…
猛禽さん
ゆっくりとは見られなかったのだけれど、他にはこんな猛禽さんも

ワシミミズク氏
ワシミミズク

実際こんなヒトたちが次々と庭に現れたら、どうするだろう。
うちにはハイタカが来たこともあって、その時には犠牲者も出たものだから
庭にいるのを見たら、ドアを開けて追い払ってしまいそうな気もします。
本当はそれってなんだか違うって思うけれど…。
でもでも、猛禽さんは庭には現れないでくれたら……とこっそり願って
しまうbinbirdなのです。

あと、前にも似たような施設で猛禽さんたちに会ったことがあるのですが
やはり、こういった鳥たちは自然の中にいてこそ、本当にイキイキした姿を
みせてくれるのでしょうね。
上の鳥たちも堂々として美しかったけれど、見ていてちょっと切なくなって
しまいました。

さて、この冬一番の冷え込みになった今朝、鳥さんの水飲み場がこんなことに
今年一番の冷え込みです

お水が飲めなくて途方に暮れる(?)イエスズメのおじさん
イエスズメ♂

寒い間のお楽しみ、ドライフルーツをパクッ!のクロウタドリさん
クロウタドリ♂

やっぱり、うちのちっちゃい庭には、小鳥さんが一番♪

見てくださってありがとうございます。
今日はだましちゃってごめんなさいm(__)m
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

だましてすみません。
前のハイタカがなければ、瞬時にまさか~と思われたかもしれないですね。
もしこんなの2羽も来たら、きっと大パニック。
庭にはまた誰もこなくなってしまいますね…。
そんなことがないよう願っている私です。
でも、猛禽さんだって生きるのに必死なんですよね。
いつも和む姿ばかり見せて貰うってわけにはいかないのでしょうね、きっと。
といいつつ、私はキョロちゃんに大いに癒されております♪
vivi_kotaさん、みてくださってありがとうございました(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年11月11日(水) 06:12 | URL | コメント編集

猛禽さんが小鳥を食べる…これって当然のことなんだけれど、せめて
うちの庭ではもう…と思ってしまう身勝手さ。
キョロちゃんに毎朝会うたび、今日も1日気を付けるんだよ~と言って
しまう自分がいます(理解してないのにねぇ…)
間近で見る猛禽の綺麗さ、迫力といったらちょっと口では言い表せないほど
ですが、こういう自由のない猛禽さんは、ぴよこちゃんも含めた色々な方の
ブログに登場する野生の猛禽さんを見たときのように『わあ、かっこいい!
綺麗! 凄みがある!』って素直に思えないんです。
なんか、足についてるロープ切りたくなっちゃう…。

初氷の朝、寒さに震えました~。
おじさんはとっとと行っちゃった(笑)
前の冬には、いろんな鳥さんがカチカチに凍った氷の上で、ウロウロして
いるの見ました。
朝一番に熱湯で氷を溶かすのが真冬の日課だったんですよ。
寒いけど、みんな溶かすの待って、お水を飲みに来てくれたので(^^)
今年も同じになると思います(なって欲しいという願望かなり含んでます(^^ゞ)
ぴよこちゃん、コメントありがとうございました!
binbird→ぴよこちゃん | 2009年11月11日(水) 06:09 | URL | コメント編集

だましてごめんなさい~。
以前ハイタカが来たことはあるのですが、さすがにこんな猛禽さん
たちが来たら、怖いかも…(^_^;
猛禽さんにあえる動物園があるんですね。
ワシミミズク、この写真を撮ったときには、時々真上を向いて『うわーん
うわーん』って甲高い声で鳴いていました。
何か訴えたかったのかな…なんて、考えすぎですよね。
施設などで間近に見られる猛禽って、美しいんだけど、自由がないような
のが悲しくなっちゃって…。普通は、大空を自由に飛んでいるでしょう
それが出来ないって、どんなだろうと思うと複雑なのです。
それを言ったら、篭の中の小鳥さんだって…って話になっちゃって矛盾
するんだけれど…。
結婚式会場になっ場所は、個人所有だったお屋敷をホテルにしたもので
とてものどかなカントリーサイドにあるんです。
なので、鷹狩りの場が隣にあってもあまり違和感はなかったですよ(^^)
haruさん、コメントありがとうございました♪
binbird→haruさん | 2009年11月11日(水) 06:04 | URL | コメント編集

びっくりさせてごめんなさい。
こんなの来たら、私は真っ先に逃げそうです(苦笑)
水のお皿は、前にカモメさんが(証拠はないけれど、きっとそう)乗って
壊したことがあるから、猛禽さんが来たらひとたまりもないでしょうね。
ワシミミズク氏に会われたんですね。
猛禽にしては可愛い顔かなと思ったのだけど、やっぱり近くで見ると
迫力ありますね。
私も、小鳥が一番ほっとするかもです(^^)
カラーさん、見てくださってありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2009年11月11日(水) 05:58 | URL | コメント編集

ハヤブサの宙返りを写したことがあるのですか?? す、すごい…。
猛禽は、ハイタカが庭に来たとき以外は、ほとんどがかなりの距離の中で
見ているので、私のカメラではとても撮れないのです(腕もダメですが(^_^;)
よくお邪魔するブログで、猛禽の飛翔など素晴らしい写真を撮っている方が
いて、まるで神業のようだ…といつも思っています。
スズメさん、来てくれるようになったのですね(^^)
うちはイエスズメがたくさん来るようになったら、一時足が遠のいていた
鳥たちも顔を見せるようになりました。おやつ目当てかもしれませんけれど(^_^;)
賑やかな冬になるとよいですね♪
コメントありがとうございました
binbird→shin-shinさん | 2009年11月11日(水) 05:55 | URL | コメント編集

>朝、庭をのぞくと…
すっかり騙されました。これは恐らく正常な証拠(笑)
以前にハイタカが来ていたので、つい。
考えたら猛禽が2羽も庭にいるなんて無いですよね。

しばらく平穏なお庭が続きそうですね。

vivi_kota | 2009年11月10日(火) 23:19 | URL | コメント編集

binbirdさんのお庭でなくて良かった。。。
キョロちゃんたちの治安が・・・と、一瞬^^
猛禽さんが小鳥を襲うのも生きていくため、自然の摂理
でもでもでも・・・binbirdさん、お庭の子たちを守ってあげてください。。。

と、言っておきながらなのですが、、、
>上の鳥たちも堂々として美しかったけれど、見ていてちょっと切なくなってしまいました。
お気持ちよく解ります。切ないですね。

おお、初氷ですか!
おじさんは氷が解けるまで待つのでしょうか^^
ドライフルーツぱくりのキョロちゃん、かわいい♡
ぴよこ | 2009年11月10日(火) 21:12 | URL | コメント編集

本当に、びっくりしました。猛禽も来るお庭なのかと・・・。
私の猛禽との初出会い?は本の中。
確か、“フクロウ物語”というタイトルやったような・・・。魅力的なモリフクロウにびっくり!
鳥に興味を持ったきっかけかもしれません。
家から歩いて15分、町の小さな小さな動物園があるのですが、通いました。アメリカワシミミズク、カラフトフクロウに、アオバズク。“何もいないねぇ~””全然動かないねぇ~”と素通りする人達を横目に、じ~っと眺めている私。彼らの動きって面白いんですよ。”待っていたら見られるのにな~”と。
でも、ある時、車道のガードレールに、猛禽類が何種類もとまっているのを目撃!!なんと、猛禽ショップの店先でした。間近で、大感激するも束の間。彼らの目が泣いているように淋しげで、辛くなってしまいました。特に、ワシタカ類には、厳しい目つきで、生き生きしていて欲しいなんて、勝手に思ってしまいました。インコを飼っているのに矛盾・・・。自宅付近で、トビや、ツミ、チョウゲンボウは見たことがあります。まだ、コミミズクがいるというお寺の樹洞は見つけられずにいますが。すみません。自分の話ばっかりしてしまいました。しかし、結婚式場の隣にそんな施設があるなんて不思議です。庭のヒヨドリの赤ちゃん発見後、インコ飼育と、何か世界が狭くなっている?私ですが(笑)やっぱり小鳥がいいな!
haru | 2009年11月10日(火) 20:57 | URL | コメント編集

え、え!?ビックリしました。
こんな猛禽達が庭に居たら、大変です。
薄氷なんてなんのその!、水場を壊しますよ。
私は、ワシミミズク氏に会った事があります。
浜離宮で行われた‘諏訪流放鷹術の実演’で、です。
(パンフレットを引っ張りだして書きました)。
間近で見た猛禽は怖かったです。
私は、キョロちゃんのような小鳥で大好きです。
カラー | 2009年11月10日(火) 20:21 | URL | コメント編集

スズメが来ました

町中にいるので、猛禽はほとんど見ることがありませんが、大阪でハヤブサがハトを捕まえているのを見たことがあります。米国では田園地帯にある大学に滞在しましたので、結構見ることができ、宙返りなど親しく写させてもらいました。小鳥を追いかけるハリヤーも見ました。さすがに戦闘機のモデルになるだけあるなと思いましたが、捕まらずに良かったというところです。最近、スズメが毎朝寄ってくるようになりました。冬になると数が増えるかもしれません。
shin-shin | 2009年11月10日(火) 19:29 | URL | コメント編集

キョロちゃんが余計なことを言わなければ、庭に来たことにしたのに~っ
…なんて(^_^;

普段なかなか見ることが出来ない生き物たちに会える場所としては動物園
とか好きなのですが…ふと『ひろびろした自然の中に戻りたいなんて思わない
のかな…』なんて思ってしまうことがあるのです。
最近は、色々な野鳥ブログでいきいきとした鳥たちの姿を見ているし、自分も
鳥に関心を持つようになったので、こういう猛禽の姿に、複雑な思いがするんだ
と思います。

ヤマネ! モモンガ! 見たいですね~。ムササビも見たいかも。
ところで、自慢ではありませんが、うちには野生のハリネズミがやって来たことが
あるんですよ~。しかも自慢じゃあないですが、目の前で写真も撮ってしまいました。
って、思いっきり自慢してる私…お許し下さいm(__)m
ナンチャッテ(^_^;) あ、でもハリネズミが来たのはホントです。
のびさん、コメントありがとうございました!
binbird→のびさん | 2009年11月10日(火) 18:41 | URL | コメント編集

「えっ、まさか」と思ったら、
キョロちゃんがちゃんと教えてくれました。

野生のイキモノはやはり自然の中で出逢いたいですよね。
動物園は勿論、
最近は鳥や昆虫も見られる施設が沢山出来ていますが、
どうも気が進まなく、
今のところ、行ったことはないですねぇ。
ヤマネとかモモンガとか、見たくて仕方ないんですけどね、ホントは。

のび | 2009年11月10日(火) 18:22 | URL | コメント編集

ウソついてごめんなさい(^_^;
ハイタカだって驚いたのに、こんなのが来たらパニックです、きっと。
小鳥さんより真っ先に逃げるのは、私だったりして(笑)
イヌワシの子どもじゃなかったんですね!
手持ちの図鑑にはHarris Hawkは載っていなくて気づきませんでした。
ネット検索したら、まさしく同じお顔の方々がいっぱい!
教えてくださってありがとうございましたm(__)m

猛禽には私もなかなか会うチャンスがありません。
ノスリが上空にいるのはわりと見かけるのですが。
自分には飛んでいるところは撮れないので、指をくわえて眺めるだけ(^_^;
やっぱり小鳥さんがいちばんです♪(家の中から眺めるのがなおよし(笑))
FLAT-6さん、コメントありがとうございます(^^)
binbird→FLAT-6さん | 2009年11月10日(火) 18:13 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

チョウゲンボウやハイタカ、ノスリあたりなら家の近くで見たことが
あるのですが、さすがにこういった面々は来ないでしょうね(^_^;)
そちらではトビが見られるんですね。こちらにはいない鳥なのです。
カラスと闘っているのをたまに見るのは、ノスリとかカモメ(これは猛禽
じゃないけれど(^_^;))ですが、やっぱり大抵カラスが勝ぅているみたい。

バードウォッチングが盛んなこちらでは、特に冬は、屋外にエサを出す家が
多くなって、鳥のお腹を満たすんだと思います。
お水を置いているところはそうは多くないようで、これが目当ての子もいるので
これからの季節は熱湯で氷を溶かすのが日課になります。
寒いけど、可愛い姿を見せて貰えるのだもの、このくらいはしなくちゃ、ですね。
piyo-bearさん、コメントありがとうございました♪
binbird→piyo-bearさん | 2009年11月10日(火) 18:00 | URL | コメント編集

おお~~、びっくりした!!
日本じゃないから何でも起こりそうで・・・(笑
イヌワシのお子さまじゃなくてハリスホークってやつでしょうか?
私のほうは猛禽に縁がないのか小鳥ばっかりになっています・・・
コメントが少ないうちにチャンス!とばかり書きこんでしまいました・・・(笑
FLAT-6 | 2009年11月10日(火) 17:54 | URL | コメント編集

ホントにいたらびっくりだね~♪外国だったら有るかも?と思ってしまいましたよ(笑)
ここらだと鳶くらいかな~猛禽類らしきものは。カラスとときどき闘ってますよ。でも負けてるときが多いけど。
これから寒くなってきたらbirdbirdさんのお庭は命をつなぐ場所になってくるんですね~~
大変だろうですけど頑張ってくださいね♪
piyo-bear | 2009年11月10日(火) 11:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/424-326431be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |