FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'11.04 (Wed)

クレタの休日/庭の小鳥さん

マタラ(Matala)はクレタ島の中心都市、イラクリオンから南へ約70キロほど
行った場所にある海岸沿いの小さな町。

クレタ島・マタラ

きれいなビーチがあります
クレタ島・マタラ
向かって右側に見える穴の開いた岩山は…

反対側から全体を見てみるとこんな感じなのだけれど
クレタ島・マタラ

ここには大小さまざまな“洞穴”があるのです
クレタ島・マタラ

洞穴は自然にできたものではなく、人工の物。
最初は初期キリスト教などの墓として掘られたのではと、考えられてもいる穴は
しかし、実際のところ誰が堀始めたのか、だーれも知らないのだそう。

岩山のかなり高い部分にまで穴が掘られていました
クレタ島・マタラ

中はこんなふうになっているのが多かったです
クレタ島・マタラ

これは確かにお墓と言われると納得
クレタ島・マタラ

現在は周囲を柵で囲まれ、考古学的遺跡として一般に公開されているけれど
1960年代、に爆発的にこの場所が有名になってからは、ヒッピーたちが集まって
きて暮らしていたこともあるんですって。
地面にライトアップ用の電気が埋め込まれていたので、観光客向けかと思ったら
夜間、穴の中で寝泊まりする人がいないよう見張るためのもののようでした(^_^;)

ビーチを臨むタベルナ(食堂) "ELENI"での魚介類が大変美味しかったです
 クレタ島・マタラ
現地に行かれる機会があれば、とてもお薦め



☆庭の小鳥さん☆

細い雨が降る中、小鳥たちやって来ました。

先日もご紹介した、大きな目(気のせい??)のイエスズメさん
大きなお目目のイエスズメくん
きっと同一人物(^^ゞ

こちらはクロウタドリの女の子。久しぶり~♪
クロウタドリ♀
ウタツグミ?と悩んだこともあるけれど…

やっぱりクロウタちゃんみたい    
クロウタドリ♀

耳を澄ませて、地面の虫の動きを聞き…
クロウタドリ♀

ねらいを定めて…         
クロウタドリ♀ 

上手にゲット。一瞬で飲み込んじゃった
クロウタドリ♀

アオガラちゃんも。お顔が見えないですよ~、こっち向いてくださいな
アオガラちゃん アオガラちゃん

『はっ?』
アオガラちゃん
(*^_^*)

そして、今日もクロウタドリのキョロちゃんです
クロウタドリ♂
頭に小さい雨粒載せてます(^^)

他にホシムクドリ、カササギ、そしてそして、ヨーロッパコマドリの姿もほんの
少しだけ見ることが出来ました。
嬉しい…。しみじみ嬉しいです。

見てくださって、ありがとうございました♪

☆☆☆お名前しかわからない、どんさんへ☆☆☆
時々寄せてくださる拍手コメント、いつも嬉しく読んでいます。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございますm(__)m
関連記事
 |  旅の記憶+クレタ島編  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あはは、隠したわけじゃあないのですけれど(^o^)
食べたのはですね、イカにエビ、小魚のフライ、タラモサラダでした。
冷たいビールはお約束です。
食べ物の写真って、あんまり写したことないのです。
今回はブログのことを考え(笑)、ハッと思い出し何回かチャレンジしたの
だけれど、どれも美味しそうに見えないし(^_^; というよりまずそう?
でも今後の記事で機会があればちっちゃく載せてみようかな。
10月も半ばで、海岸は人気が少なく、それがかえって心地よかったです。

キョロちゃん、そちらに行ったらニュースになるでしょうか。
案外目立ちたがり屋さんだから、頑張って行っちゃうかも…って去年も
似たようなことを書いた記憶があるような(笑)
vivi_kotaさん、見てくださって、ありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年11月05日(木) 07:37 | URL | コメント編集

>ビーチを臨むタベルナ(食堂) "ELENI"での魚介類が大変美味しかったです
何食べたんだろ?蟹、海老、蛸?
少し隠し過ぎです(笑)
こじんまりとしたいい感じの海岸ですね。

キョロちゃん、本当にこっちへ来てくれないかな。
vivi_kota | 2009年11月05日(木) 00:53 | URL | コメント編集

ここに埋葬された人々が実際にいた、生活していた人がいた、と考えると
とても不思議な気持ちになる空間でした。
タベルナの写真気に入っていただけてよかったです(^^)
ハシシーズンだと、ものすごい数の人が目の前にいたはず…と思うのです
けれど、シーズン終わり掛けで空いていました。
サマリア渓谷に行ったあとの数日間は、足が痛くて(というか筋肉痛がひどく
て(^^ゞ)、大変でした。でも、歩いた甲斐はありました。
日本の子と同じ、ミソサザイさんにも会えたしネ(笑)
クレタではとうとう、クレタならではの鳥、というのにお目にはかかれなかった
です、残念!
カラーさん、コメントありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2009年11月04日(水) 17:56 | URL | コメント編集

洞穴は自然にできた物だと思ったのでびっくりしました。
人間のたくましさを感じます。
>ビーチを臨むタベルナ(食堂) "ELENI"
この写真お気に入りです。日本では絶対に見られない風景です。
↓サマリア渓谷、よく歩きましたね。足が痛くなりそうな道です。
ミソサザイは、こちらで見るものと同じだったので、
何故か嬉しくなってしまいました(笑)。
カラー | 2009年11月04日(水) 16:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/418-3b23963b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |