FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'04.14 (Mon)

アオカワラヒワ(Greenfinch)

頻繁にbinbirdの家に遊びに来てくれるのに、今までちゃんとご紹介したことのなかったカワラヒラアオカワラヒワ(Greenfinch)さん。

出番が来ないのはなぜっ? ボクってそんなに魅力がないの…イジケルゼ。
いじけるカワラヒラ(Greenfinch)?



なーんていってるわけはもちろんないのですが、一気にご紹介しちゃいましょう。


たまには1羽でやって来て


なぜかガンを飛ばしてくれたり
ガン飛ばしのカワラヒラ(Greenfinch)? 


瞑想してみたり
カワラヒラ(Greenfinch)瞑想中


エサを味わってみたりするけれど…
ヤムヤム カワラヒラ(Greenfinch)



たいていはオスメスのペアでやってきます


同じ道を歩んでいこうと誓いあって
カワラヒラペア1


愛を確かめあったりなんかして
カワラヒラペア2


でもたまにはすれ違うこともあるのよね…
カワラヒラペア3



おっと、妄想失礼致しました!
でも、いろんな楽しい想像をついしちゃうような、豊かな表情を見せてくれるんですよね。どことなくどう猛さを感じる顔ですけれど、性格はおとなしめというか、控えめなように思います。

フェンスの上でひなたぼっこしていたり、たまにエサをついばみにフィーダーに来る時も、イエスズメ(House Sparrow)やズアオアトリ(Chaffinch)に比べると、随分警戒心が強いようです。キッチンのドアをそーっと開けて隙間から覗こうとしても、さーっと行ってしまいます。でも、カラ類のように、来たと思ったらあっというまに去るというわけではないし、去ってもすぐ戻ってきてぼーっとしていることが多い鳥さんです。

日本のカワラヒラさんとそっくりですが、こちらでは日本をはじめとしたアジアに生息しているものを“Oriental Greenfinch”と呼ぶようですね。


背後から忍び寄って…ワッ!! 眺めているのはスズメさん
背後から忍び寄る?



なんだか違う鳥さんのようにも見えますが、カワラヒラアオカワラヒワさんです
ボサボサヘアのカワラヒラくん



おなかの黄緑色がいいかんじ
鶯色のカワラヒラさん



この鳥さんがやってくると、色のせいでしょうか「うぐいすもち」を思い出し、食べたくなるbinbirdです。

今回はわかりにくいのですけれど、羽のきわや尾の外側が鮮やかな黄色で彩られていてそれはそれはきれいで個性的なんです。
いつかちゃんとお見せしたいなあと思っています。


【More・・・】



カワラヒラでご紹介しておりましたが、正しくは「アオカワラヒラ」でしたので
4月25日に訂正致しました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+アオカワラヒワ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

jamさん

いつもコメントありがとうございますm(__)m

カワラヒラの扇の様に広がる翼ですか…見たことないかもです。バサバサ羽ばたいているのはけっこう見かけるんですけれど。
ちゃんと眼鏡を掛けてよく観察し、あっ、出来れば「扇の翼」を写真に撮るよう(これはかなり難しいですね~私には)努力致します(笑)
binbird | 2008年04月16日(水) 06:17 | URL | コメント編集

こんばんは。
そちらのカワラヒワは、黄緑色がとても鮮やかですね♪

日本のカワラヒワは、翼を広げると扇のようでとても綺麗なのですが、そちらのカワラヒワはどうなのでしょう?

去年は、冬にしか見かけなかったのですが、今年は先週の日曜日にみかけました。

しかし、嫌われてあまり遊んでもらえませんでした。
この写真のカワラヒワのようにすれ違いだったの?でしょうか(/_<) ナケルネェ
jam | 2008年04月15日(火) 21:52 | URL | コメント編集

luluさん

1枚目の子、鳥類保護団体がつけたタグじゃないかと踏んでいるのですけど。写真がアレなので、刻印が見えないんですよね。

フィンチの宿命…私なんて最初みんなスズメさんだと思っていましたよ(関心なさ過ぎ)。地味だけど個性的な鳥が多いですよね。

ここでは材料が手にはいるかがv-361ですが、作るという手もあったのか~と、目からうろこですよ~うぐいすもち!
binbird | 2008年04月15日(火) 15:49 | URL | コメント編集

ぅわっ(≧∀≦)うぐいすもちって聞いちゃった、、
簡単に手に入らないからウズウズ(笑)でも材料があるので今度作ります♪
愛の物語、文と写真がマッチしていて微笑ましく拝見しました。
うちにもフィンチが来てますが一度も出番はありませんね^^;フィンチの宿命??
一番上のカワラヒラさんの足にバンド(タグ)がついてますね。
lulu | 2008年04月15日(火) 13:28 | URL | コメント編集

>りもふさん

ご訪問ありがとうございます♪
カワラヒラさんにはよく「ギロッ」という感じで睨まれて(?)います(^^ゞ
あのギョロギョロした大きな目と、視線が合ってしまうと、なんとなくたじろいでしまう私です。かわいいんですけどね。

野鳥の種類や名前、生態などについて詳しくないので、日本では見られない鳥なのかとか、同じ種類でも色などに違いがあることもある、などということを、本v-87などで調べて初めて知ることが多い野鳥ド初心者です。



>わこさん

うふふ、やっぱりうぐいすもち食べたくなっちゃいます?
でも本当においしそうな色いい色だなあといつも思います。光の当たり具合でいろいろ違って見えるのも素敵なんですよね。

木のフェンスのすぐ後ろには、鳥さんたちのアパートになっているらしい大きな木があるんです。なので、朝目覚めた鳥さんたちが次々にフェンスに乗って朝日v-278を浴びたり、夕方、お出かけから戻ってきてなにやら会議でもしているかのように賑やかに集まっているのを見ることが出来るんです。

みんなただただ一生懸命に生きているだけなんだろうけれど、目の前であんまりにもいろいろな表情を見せてくれるものだから、ついついセリフが浮かんじゃって困ります。

活き活きしている鳥っていいですよね。





>vivi_kotaさん

1枚目の写真のカワラヒラさんの足に、保護団体かどこかがつけたと思われるリングが付いているのですけど、この子は実はいつも来るというわけじゃないんです。でも毎日だれかしらやってくるので、何組かのペアが入れ替わって来ているんじゃないのかなと想像しています。時々ペアが2つだったりすることもありますし、前には2羽のメスに1羽のオスで、随分長いこと木の上でひなたぼっこをしているのも見たことがあります。

あ、でももし斥候だったら…ある日突然大群が押し寄せてきたりしちゃうかもですね。そっ、それはちょっと嫌かも…v-12




>Kenkenさん

カワラヒラの大群ごらんになったんですね。写真では見たことあるのですが、それでもけっこうな迫力を感じたので、目の当たりにすると相当なものなのでしょうね。

ペアで来る時には本当に仲睦まじい雰囲気が漂っていて、ほほえましいです。

ところで日本のスズメさんって雌雄の判別が難しいのですね。今の今まで、メスは、こちらのイエスズメと同じで、色がかなり薄く黒いブチもないのだと勘違いしていました。ガーンv-399
じゃあkenkenさん宅のカナリアシード君ももしかしたら女の子だったりするんだ…。ああ、今までこんな事も知らなかったなんて、ちょっとがっくりです。
binbird | 2008年04月15日(火) 03:33 | URL | コメント編集

カワラヒワはおいらも見たことありますよ。
冬場に近くの田園地帯に行ったら、100羽以上の大群がいました。
2羽のカワラヒワさんの写真はほほえましいですね。
スズメさんもこれくらいオスメスの見分けができればいいのだけど。
kenken | 2008年04月14日(月) 22:02 | URL | コメント編集

カワラヒワは日本の種と似ていますね。

こちらではカワラヒワは群れでいます。
この2羽は駆け落ち組?それとも斥候?
そのうち100羽位の群れが現れるかも。
vivi_kota | 2008年04月14日(月) 22:01 | URL | コメント編集

こんにちは~♪
なんて楽しい記事でしょう^^

この木の塀に 餌さ入を とりまく
野鳥の行動 本当にstoryがあるかんじがしますねv-410

カワラヒワ 綺麗ないろv-353 鶯餅たべたい!!(爆

前の記事のフクロウさんの記事
うんうん♪わかります。
はじめ神戸の花鳥園で めずらしい くさりにつながれたフクロウさんに感動したものです。
でも 今は全然違います なんか スズメでもよいから自然の野鳥を撮りたいと思うようになりました。

賛否両論ですが~^^ めずらしい外国の鳥も見たいきがするけどv-356
写真をとるのは 野鳥がいいですねv-351

ながながごめんなさいv-421
わこ | 2008年04月14日(月) 16:26 | URL | コメント編集

おはようございます。
カワラヒワさんって眼光鋭い感じですよね^^;
他の種類も見させて頂きましたが日本で見る鳥さんと違いますね~。
また遊びにきますね。
りもふ | 2008年04月14日(月) 11:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/39-d8c0c8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |