FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'09.03 (Thu)

今朝のクロウタドリ/足踏みユリカモメ

きのうは、どんよりとした気分で楽しくない記事を書いてしまいました。
たくさんのあたたかいコメントやメール、メッセージに感謝の気持ちで
一杯です。
うちだけでなく、いろんな所でで似たようなことが起こっているのだな
同じように憂いている方がいるのだなあとしみじみ思ったり、野生の
生き物の強さを信じようと考えたり…。
気持ちはずいぶん落ち着いてきました。
ありがとうございますm(__)m

鳥たちの憩いの木はなくなってしまい、うちの庭には同じ様な大木を育てる
スペースもありません。
でも出来る範囲で、庭木を増やし、やって来る鳥が安心して過ごせたり
願わくば巣作りもできるような場所を形づくっていきたいと思います。
時間は掛かると思うけれど、考えてみれば引っ越してきた時、植木の一つも
なかった庭(ひたすら芝生…)なのです。
それが今はそれなりに緑豊かなことを思うと、なんとかなりそう。
ガンバルゾ!

嬉しいことに今朝は、雨の中クロウタドリさんの姿が!
クロウタドリのキョロちゃん ♂
雨に濡れながら、せっせと地中の虫をつついてました

ぶれてるけど(^_^;
クロウタドリのキョロちゃん♂
近寄ってきた!(嬉)

写真には撮れませんでしたが、ヨーロッパコマドリの姿&声も庭の外で確認。
コマドリちゃんは、まだ片づけられていない、切り倒された木が山積みになった
場所で、甲高くピッ!ピッ!と鳴いていました。
『jこれ、私の木よ~!(怒)』って叫んでいたかな。

新しい環境になれてくれること、願わずにいられません。



☆足踏みユリカモメ☆

先日散歩道の川で見かけたユリカモメさん
ユリカモメ
色はまだ薄いけれど、冬用ヘルメット装着してますね
↑これ勘違いです。冬はヘルメット被りません(^_^;

水の中で足踏みしながら、クルクル回っていました
ユリカモメ@餌捕り中
はい出てくる虫か魚を捕まえていたみたい、賢いな♪

足踏み姿は動画でご覧いただけます




☆おまけ(?)☆

かわいいフラワーアレンジメント
フラワーアレンジメント

普通のアレンジメントに見えるでしょう
フラワーアレンジメント

でも実は、みんなこのくらいの大きさなのです。たまごの殻が花器!
ちっちゃなフラワーアレンジメント

地元で開催されていた“Flower Show”の展示品です。

見てくださってありがとうございましたm(__)m
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今朝も雨の中来ていました、キョロちゃん。
姿を見つけた瞬間、心がぱっと明るくなった気がします。
カラ類、からーさんのところにも遊びに来るのですね。
低い木でも大丈夫と聞いて、俄然やる気が!(笑)
今ある楓や桜は葉が落ちてしまって、隠れられないから
年中葉が茂っているもの、増やしていきたいです。
木の中に出たり入ったりする鳥って、可愛いですよね。

小さなお花のアレンジメント、可愛くて目が離せませんでした。
カラーさんはお花を活けるのお上手だから、ああいうの
出来そうですね。
私は、真似てみたい…と、思うだけです(笑)
カラーさん、コメントありがとうございました!
binbird→カラーさん | 2009年09月04日(金) 17:40 | URL | コメント編集

キョロちゃん、いつもの通りに来てくれて良かったですね。
鳥さん達は、低い木でも葉が茂り隠れる場所があると中に入ってくれます。
ウチの庭ではカラ類がそんな低木に遊びに来ますよ。
足踏みユリカモメさん、可愛いですね。
それに“Flower Show”も可愛い!
小さなお花が大きく見えま~す(笑)。
カラー | 2009年09月04日(金) 17:04 | URL | コメント編集

今朝も、キョロちゃん見かけました。
きのうからの雨がまだ降り止まないのだけど、庭のど真ん中に佇み
時々地面突いてました。
声を掛けたけど、無視された…『オマエの同情などいらんわ!』と思って
いるようにも見えたんだけど、気のせいよね(^_^;
大事な木がなくなってしまった鳥たち、頑張って欲しいです。

最初はなにしているんだろう?と思いました、ユリカモメの足踏み。
うちの近くで見かけるセグロカモメも、芝生の上で足踏みしてて
とってもおもしろいんですよ(^^)
餌を捕まえるための技なのだろうけど、愉快な姿に笑ってしまいます。

小さいアレンジメントに釘付けでした。
ほーんとにちっちゃいんです。お花もミニミニ。
真似してテーブルに飾りたい!と思ったけれど、根気がいりそうですよね。
あっ、その前に不器用…(ぞうさんだって、無理そうだもの…(^_^;)
ふく*たまさん、コメントありがとうございました!
binbird→ふく*たまさん | 2009年09月04日(金) 16:37 | URL | コメント編集

aoiさん、こんばんは!
キョロちゃん、可愛いでしょう(^^)
鳥好きになるきっかけにもなった鳥さんです。

aoiさんにもそんな桜の思い出があるんですね。
木は鳥や動物にとって重要な役割を果たすだけでなく、人の心にも
潤いを与えているんだなと思います。

切られた木のことは残念ですが、コメント寄せてくださった方々が仰っている
ように、野生の強さを信じたいと思っています。
でも、まだ空き地に残っている、切られた木の枝で出来た“山”に登って、縄張りを
主張するように鳴くヨーロッパコマドリを見ると不憫で…(>_<)
大きな木は植えられないけれど、すこしずつ庭木を増やすから、うちにおいで!
なんて思っちゃう。

新型インフル、こちらでも感染者少なくないです。
夫の会社では先月自宅待機になった方もいました。
いつ自分が感染しても…と怖くなることもあるけれど、こちらではマスクをして
いる人は皆無なんですよ。
売ってるのも見かけないし…マスクの効用、少しは信じてもいいと思うのだけれど。
ほんと、気をつけましょう!
aoiさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→aoiさん | 2009年09月04日(金) 16:33 | URL | コメント編集

やむを得ない事情だったと思うし、今回はきっと繁殖時期が終わる
のを待って切り倒したんじゃないだろうかという気もするんですよ。
でも、この木には、常駐している鳥たちがいたので、彼らのことを思うと
胸が痛んでしまって…。

クロウタドリは今朝も来ていました。
雨の中、土の中の虫探しに一生懸命で、少し置いてみたフルーツには
目もくれなかったです。
これからは、鳥たちに安心してもらえる庭造り考えていきます。
低木だって大丈夫ですよね(^^)

あはは、アレンジメントには普通サイズのたまごが使われていましたよ(^o^)
あまりにもちいさくて、可愛らしくて、しばらくその場を離れられませんでした。
えぞやまざくらさん、あたたかなコメントありがとうございました(^^)
binbird→えぞやまざくらさん | 2009年09月04日(金) 16:28 | URL | コメント編集

まぁ、キョロちゃん!よかった~!
きっと、「だいじょうぶ、ぼくたち、それなりにやっていくよ、安心して。だから、居心地のいい場所と、ごはんをよろしくっ!!」ってbinbirdさんに言いに来たんですね。
小動物たちにとっては、厳しい変化でしょうけれど、何とか乗り切って欲しいと思いますし、きっと乗り切ってくれると信じます。
binbirdさんのお庭が、その支えになるんじゃないかと思います。私は応援しかできないけれど…

ユリカモメさん、足踏みしているのですね!
言われなければ、泳ぎ回っているのだと思うところでした。おもしろーい(笑)

たまごのアレンジメントもすごいですね!初めて見ました。
活けてあるお花も小さいってコトですよね?
ふく*たま | 2009年09月04日(金) 15:23 | URL | コメント編集

ご無沙汰していました。

クロウタドリのキョロちゃん、
見た目とネーミングがぴったりでした。

遠いスコットランドでも
いろいろなことがあるのですね。
札幌に住んでいたとき
大家さんが桜の苗木を植えていてくれて
(まだ2階建てアパートの背よりもずっと低い)
春には花をつけてくれていたのに
隣に家が建てられるからと
あっさり処分されてしまいましたよ。
あの時は寂しかったなぁ・・・

状況が落ち着いたのなら
また鳥たちは戻ってきますよ。きっと。
今度は
binさんところにいっぱい木を植えて
鳥たちの楽園にしてあげたら
撮影し放題になると思います・・・
なんて、

こちらも寒くなって参りました。
新インフルの方は大丈夫ですか?
こちらの街でも
いよいよ近くまで来ているみたい・・・
お互い気をつけましょうね。
aoi | 2009年09月04日(金) 15:13 | URL | コメント編集

大好きな大きな木・・・は残念でしたね。
切る方には切る方の事情もあり,
鳥たちの事情まではなかなか考えられないんでしょうね。
でも,クロウタドリさんもこうして来てくれたし,
Simcoさんのおっしゃるように,
きっと鳥たちはbinbirdさんの優しさと
おいしい食べ物につられて(笑)
遊びに来てくれますよ。

大きな木は無理でも,低木だって鳥たちの隠れ家にはなれるはず♪
元気をだしてくださいね。

ところでアレンジメント,びっくりしました!かわいいですね。
でも,こんなの見たことない~。
実はダチョウの卵だった!なんてことはないですよね(笑)


えぞやまざくら | 2009年09月04日(金) 12:55 | URL | コメント編集

はい、これはキョロちゃんです♪
熱心に虫捕まえていました。
楓の木の下に時々入り込んでは、上から落ちてくる雨粒に『ムッ!』として
いたような(^_^;
少しの時間だったけれど、来てくれて嬉しくなりました。
コマドリちゃんは、まだ状況が飲み込めてないのかな…と少しかわいそうだったです。
山積みの木の枝の上を飛び回って、時折囀っていました。
何日かうちには綺麗に片づけられてしまうから、『木はどこ?』なんて困らなければ
よいのですが…。

庭木を増やすの、なかなか難しいですね。
vivi_kotaさんのところはゴル娘ちゃんがそんなことを…(笑)。
よい遊び相手と思ってグイグイ引っ張ったのでしょうか。
様子を想像したら、おかしくなりました(^o^)
vivi_kotaさん、コメントありがとうございます(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年09月04日(金) 05:06 | URL | コメント編集

Simcoさん、おはようございます。
コメントとても嬉しかったです!
Simcoさんが書いてくれたようなこと、鳥さんたちが言ってたらいいな~あ。
みんな、いつも言いたい放題だったから、きっと言っていますよね(^^)
すごく楽しい気分になれたと同時に、優しい気持ちが嬉しくて、グッときました。

キョロちゃん、雨の中で虫探しをしていたので『うう、なんていじらしいんだ。木は
なくなってしまって雨宿りもできないから、こんなにすぶぬれ(>_<) それでもうちに
来てくれたんだね~っ(号泣)』って思ったんだけど、いや、ちょっと待って。
確かに木はないけれど、雨の中の虫捕りは前からしてました(^_^;
庭の木の下じゃ、雨宿りにはあんまり役立たないから、しばらくしたら行ってしまった
けれど、嬉しかったなあ。
今でも庭の主のつもりなのよね、きっと。
シモベにでもなんでもなるから、ずっと通って来て欲しいです。

ユリカモメさん、おもしろいですよね。初めて見たんですよ、こういうの。
家のそばでは、よくセグロカモメが芝生の上で足踏みしていて、ダンスをしている
ようなのが面白いんだけど、あれも地中の虫をおびき出してるんだな、と思いました。

フラワーアレンジメント、あまりの小ささに驚きました。
不器用だから私にはできない~~(笑)
Simcoさん、コメント本当にありがとうございました(*^_^*) 大・大感謝!
binbird→Simcoさん | 2009年09月04日(金) 05:00 | URL | コメント編集

この子はキョロちゃんですか。
コマドリも来ていると聞いて安心しました。

我が家の庭も庭木を増やさなければ、と思ったのですが...
以前に2本の木を植えたのですが、全てゴル娘が引き抜いてしまいました。
もう少し年取っておとなしくなるのを待たねば。
vivi_kota | 2009年09月03日(木) 20:56 | URL | コメント編集

前向きなbinbirdさんの言葉に嬉しく、ちょっと安心しました^^

(binbirdさんのお庭で)
「そんなことで来なくなると思ったの?こんなに居心地のいい場所、そうそう引き上げるわけないでしょ」
「そうそう!これからいっぱい食べ物置いてくれるって聞いたから待ってるのに」
「ちゃんといい場所見つけられるよ、逞しく生きてるし^^」
「気になるなら、binbirdが心地良さそうな木を植えてくれればいいんだよ。え?いや、別に大きいのじゃなくていいからさ」
「あとはいつものように優遇してくれれば♪」

なんて鳥さんたちは話し合ってるかもですよ^^
元気取り戻して、また鳥さんたちと楽しくお庭で過ごしていただいたいなと願っております。(それにしてもまたbinbirdさんを呼び捨てしてるのがいますね、言ってることもエラそうだし・・)

キョロちゃん、ちゃんと来てくれたのですね。
雨の中でも来てくれるなんて嬉しいですね^^
ユリカモメさんの回転、笑えました。
こんなふうに餌を探すんですね、ほんと賢い。

フラワーアレンジメント、とっても可愛い!
binbirdさんが作られたのかと思いましたよ♪
Simco | 2009年09月03日(木) 19:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/387-a1658159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |