FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2019年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'08.11 (Tue)

ヨーロッパヒメウの親子/青いチョウ

夏の間、パフィン見たさに通ったBullers O' Buchanへ行ってみました。

Bullers O' Buchan

パフィンはもういないと知りつつ、現地に着くまでの間は『何かの
間違いで残っている子がいるかも』と未練タラタラ。
でもやっぱり1羽として姿は見られず(当然だけれど…(^_^;)
ほんとに海に戻ってしまったのね…(>_<)

というわけで、今回は以前記事にしたヒメウ親子の、その後の姿を見てきました。

ここは“ヒメウの巣”として一番最初にご紹介したところ
ヨーロッパヒメウの親子

手前がこどもたち、おかあさん(多分(^^))はうしろ
ヨーロッパヒメウの親子
今やこどもたちは親と殆ど大きさが同じ。大きくなったねぇ…(^_^)

近くにいた別の親子
ヨーロッパヒメウの親子
こどもたちは、まだ少しちいちゃいみたい

パフィンなど、ウミスズメ科の鳥が去った今、この辺りにいるのは
ヨーロッパヒメウと、様々なカモメたち。
断崖は季節ごとに、さまざまな鳥たちの“住居”となっているんですね。

Bullers O' Buchan



☆青いチョウ☆

断崖付近で見かけたチョウ
Common Blue(コモンブルー)
Common Blue(コモンブルー)というシジミチョウの仲間かな

翅裏の模様が少しだけ見えました
Common Blue(コモンブルー)
翅の表裏で色・模様が違うのが、シジミチョウの特徴なのだそうです

翅はずいぶん傷んでいたけれど、とても繊細…
Common Blue(コモンブルー)
しばらく、青い妖精さんの姿に見とれました

見てくださってありがとうございます♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパヒメウ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

vivi_kotaさん
本当にあっという間にいなくなっちゃって…パフィン。
この先1年間待つのかと思うと、ちょっと気が遠くなりそうです(^_^;
だけど、可愛かったし、目も心もうんと楽しませてもらいました。

この世に存在すらしていなかった命が、弱々しいヒナから成鳥へと
育っているのを見て、とても不思議で、かつ嬉しい気持ちになりました。
ヒメウって成鳥だけしか知らなかった時には『あんまり可愛くない…』なんて
思っていたけれど、みなこうやって成長してきたんだなと思うと、愛おしい
ような気持ちになり、見る目が変わりました。
vivi_kotaさん、コメントありがとうございました!
binbird→vivi_kotaさん | 2009年08月12日(水) 06:57 | URL | コメント編集

小さかったヒナが成長している姿に、うれしくなりました、ヒメウ(^^)
コモンブルーは、初めて見たのですけれど、あまりにも綺麗で
見とれました。今まではチョウにカメラを向けることなんかなかった
けれど、可愛いものですね。

カモメ親子の別離、多分当たらずとも遠からず(^_^;
こんな光景があちこちで繰り広げられているんでしょうね。
私は実は幼鳥さんに感情移入していまい、現場で涙がにじみました(^◇^;)
見てくださってありがとうございます♪
binbird→わこさん | 2009年08月12日(水) 06:47 | URL | コメント編集

パフィンがいた時期は短かったですね。でも、思いきり楽しめたのではないでしょうか。

こちらではヒメウは冬にしか見れません。ましてや子育てはお目にかかれません。
vivi_kota | 2009年08月12日(水) 01:05 | URL | コメント編集

こんばんは、ヒメウの親子元気でよかったですね。
コモンブルーのシジミチョウ
とっても綺麗ですね☆。

↓のフィクション 一瞬よんでいて ウルウルなりましたよ。
作家ですね~^^
わこv(●^v^●)v | 2009年08月11日(火) 22:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/367-c030e788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |