FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'08.10 (Mon)

ミヤコドリの腕自慢? / 別離(想像編)

夕暮れ時の浜辺
海辺の鳥たち
数羽の海鳥が波打ち際にいました

ミヤコドリさんは、餌探しに忙しそう
ミヤコドリ

狙いをつけて…
ミヤコドリ

貝ゲット。おみごと!
ミヤコドリ

それを見ていた(?)セグロカモメの幼鳥さん、真似してる??
セグロカモメの幼鳥

『無理だった…』
セグロカモメの幼鳥
だよね…(^_^;

ミヤコドリ@自慢中(^o^)
なんてったって、嘴の長さが違いますもの

グイッと砂地へ深く! いいお道具、持ってますね(^^)
ミヤコドリ

今日の主役は、ニンジンドリミヤコドリさん
ミヤコドリ

☆ミヤコドリの過去記事はこちらから♪



☆別離(想像編)☆

ニシセグロカモメ(じゃないかなと思う)の親子を見かけました。
見ていると、こどもが必死で親のあとを追っています。

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

ママ去る…?

灯台が見える、静かな浜辺での出来事でした
親子の別れの舞台…??


ママの逃げ足がとても早かったので、ママカモメはこどもに涙を見せないよう
あっという間に姿を消してしまったので、去っていく姿には代役を立てています(^^ゞ
オオセグロカモメさん、ご協力ありがとう!

この話は、もちろんフィクションです~。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

話は一応フィクションだけれど、親の突き放しがすごくて…やっぱり別離の
瞬間?と思うんですよねぇ…。幼鳥になった気分で、悲しくなりましたよ(>_<)

パフィンは、いるわけないと思いつつ、つい…(^_^;
>なんか昔の忘れられない恋人!?を探す感じと似てるかしら??(笑)
似てるかも(笑)
『あの思い出の場所で、もしかしたら今も私を待ってるかも…』って(^o^)

パフィンのバナーですか。あったら可愛いだろうなあ。
でもねぇ、私ったら恐ろしく“マメじゃない”ため、あれこれやりたいことが
あっても、思うだけで全然実行できないしないですよねぇ…。
よくお邪魔している、すごく好きなブログの管理人さんが、うちのバナー(パフ
ィンのもあって、超可愛いの(≧◇≦))を作ってサイトに置いてくださったのね。
それに刺激されて、かねてから考えていたファビコンを作ろう!と思ったのに…
結局未だにやってないし…( ̄□ ̄;)
ブログのテンプレも全く変えてない私には、夢のような話かも@バナー作り。
luluさんコメントありがとうございました!
binbird→luluさん | 2009年08月12日(水) 16:34 | URL | コメント編集

切ないね~

カモメの親子の物語・・・
人間も、子供が4歳になったら離婚率が上がると。
4歳にもなれば、万が一、一人になってもなんとか生きていけるからという事らしい。
人間もある意味、本能で生きてるよな~・・・
おっと!ちゃんと子育てしたカモメのママに失礼ですね!
親子の物語を読んで突然思い出したのでした~^_^;
パフィンの気持わかるなー
お気に入りの鳥はもう居ないと判っているのに探してしまう・・・
なんか昔の忘れられない恋人!?を探す感じと似てるかしら??(笑)
にほんブログ村のクリックする所、
パフィンのバーナーを作ってはいかがですか?
あ、勿論興味があればの話です。
バーナーに興味なければあしからずの話でした~
lulu | 2009年08月12日(水) 12:03 | URL | コメント編集

Simcoさん、おはようございます(^^)
ミヤコドリさんのニンジン風クチバシは、離れていても目立ちます!
モノトーンの体と合わせて、私が遠くからでもすぐに判別出来る数少ない
鳥さんなんです~(笑)
北海道には、なんとなくたくさんいるイメージがあるのだけれど、あまり
見ない鳥なんでしょうか。
こちらでは年中見かけます。ついこの間までは、騒々しく鳴きながら飛んで
いる声がよく聞こえていたんですよ。(繁殖期と関係あるのかな?)
いつか、どこかで出会いがあるといいですね♪

クチバシが抜けないミヤコドリ…ぶぶっ(≧◇≦)
突き刺す地面の状態によっては、そんなことがありそうですね。
深さを測っていたというアイデア、いただきたい!(笑)
ミヤコドリの妄想編をつくる機会があったら、ぜひ使わせて下さい。
もちろん、原案者はSimcoさんで♪
でも、そううまく写真は撮れないんだろうなあ…(^◇^;)

カモメ親子の別れのシーンをカメラで写していた時は、だんだん自分が
幼鳥になったような気になって、ちょっとウルッとなってしまいました(←変(^_^;))
親がすごくこどもを避けるんですよね…。
今日もどこかで同じシーンがあったんでしょうね。
こどもたちにはみんな逞しく元気に育って欲しいです。
コメントありがとうございます♪
binbird→Simcoさん | 2009年08月12日(水) 06:54 | URL | コメント編集

私もはっきりパックンを見た事ってあまりなかったので、おおお!と声をあげて
しまいました。
なんとか写っていたのはこれだけだけど、何度も何度も上手に捕ってましたよ。
貝は小さめだったような…。
こちらでは年中見られるミヤコドリですが、去年は寒い時期に随分大きな群を
見たので、今年も見たいなあと思っています(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年08月12日(水) 06:45 | URL | コメント編集

こんにちわ^^
ミヤコドリさんの嘴を見るたび、一度見たいなぁと思います。
遠目からも目立ちそうな色ですよね。
優越感に浸ってるミヤコドリさんが、くちばし砂に刺さりすぎて抜けない~!なんて焦ったりすることないかな?
そばで見てたカモメさんの子どもが「ワハハ!」と笑ったら、深さを測ってたの!とプライド保って言うかな、なんて^^;

カモメさんの親子のお別れシーンは涙ものですね。
これが人生とわかっていても、大人になるまで家族でいられないって寂しいですよね。巣立ちのシーズンですね。
Simco | 2009年08月11日(火) 22:36 | URL | コメント編集

ミヤコドリのパックン、こちらではあまり見れなかったです。貝が小さかったのかな?
ミヤコドリはこちらにはいない季節なので懐かしいです。
vivi_kota | 2009年08月11日(火) 20:49 | URL | コメント編集

クロツグミさん、はじめまして(^^)

クロウタドリの鳴き声は、そのひょうきんな見た目からは想像できない
ほど美しいんですよ。
↓↓過去記事↓↓に動画を載せていますので、もしよろしければご覧ください(^o^)
歌うようなクロウタドリの囀りをお聞きいただけます。

http://birdavenue.blog27.fc2.com/blog-entry-278.html

http://birdavenue.blog27.fc2.com/blog-entry-243.html

クロツグミは他の方のブログなどでしかみたことがないのですけれど
モダンな感じの鳥ですよね。
クロウタドリに似ているだけに、未見でも親しみが沸きます。
顔だけみたら、区別がつけられないのじゃあないかしら。
私は『クロウタドリに、お洒落なモノトーンのエプロンをつけたような鳥』
と言っていましたけれど、クロツグミさんの言い分は『エプロンをつけていない
クロツグミが、クロウタドリ!』でしょうか(笑)
とどのつまりは親戚の両者、クロツグミはどんな声なのか興味深いです。

想像(妄想(^_^;)がたくさん入っているブログですが、見ていただけて嬉しいです♪
コメントありがとうございました!
binbird→クロツグミさん | 2009年08月11日(火) 05:02 | URL | コメント編集

体の大きさと、少しバランスがとれていないような嘴の長さに感じる
のですけれど…うふふ、ニンジンよね(笑)
おおっ、ぴよこchanもニンジンさん?(^o^)
今度、歯磨きケースじゃなくて、本物のニンジンをもっていても、案外
誰にも気が付かれないかもしれないですよ(笑)

親子の別離シーン…親がとことんこどもを拒否していたのが興味深かったです。
一体どういう感情なんでしょうね…。
突き放された幼鳥さんも、ぴよこchanの仰るように、もうすぐ悠々と空を舞い
立派なカモメになるのだろうけれど、ちょっとかわいそうだな…と思ってしまった
シーンでした。
コメントありがとうございます(^^)
binbird→ぴよこchan | 2009年08月11日(火) 04:55 | URL | コメント編集

ニンジンドリは、ミヤコドリの別名で~す。なあんて(笑)
鮮やかなニンジン色の嘴には、いつも目が惹きつけられます。
鳥たちの色々な姿を見ていると、ついついいろんな想像をしてしまい
彼らに断りもなく、セリフをつけてしまうのです(^_^;
あひるさん、見てくださってありがとうございます♪
binbird→アヒルの歌さん | 2009年08月11日(火) 04:51 | URL | コメント編集

はじめまして!

いつも楽しく見させて頂いてました!
思い切ってコメントを、、、

たくさんの鳥たちにびっくりしてます。
羨ましいですねぇ。

ちょっと質問ですが、クロウタドリはクロツグミに似てますが、鳴き声はどんなですか?
私の住む山にはクロツグミがいるのよ。
鳴き声が素晴らしいんです~♪
大好きなので、名前をもらっちゃいました(^^)

想像編、楽しいですね!
これからもお邪魔させてくださいね~!


クロツグミ | 2009年08月10日(月) 23:48 | URL | コメント編集

にんじん!

改めてミヤコドリさんの嘴をよく見ると大きいですね~!
本当にニンジンみたい♪
ニンジンつながりで・・・会社で使う歯磨きのケースがまさにこの色で
お昼休み歯磨きケースを持って歩いてたら、会社の子に
『○○さんニンジン持ってるのかと思った^^』って。
ぴよこは会社の中でニンジン持って歩いているキャラ?(笑)

親子別離のシーン・・・本当に涙出そうです(T_T)
やだーママー行かないでよー!!一緒に泣いてしまいそう(T_T)
自然界は厳しいですね。坊や 立派に育ってね☆
もう少ししたら我が物顔で、悠々と大空を飛んでいることでしょうね(^_-)-☆
ぴよこ | 2009年08月10日(月) 21:58 | URL | コメント編集

「ニンジンドリ」が「ミヤコドリ」の和名か~?
って、そんなわけないですよね。
だってミヤコドリだって日本語だから。

でも、吹き出しを付けると本当に会話しているみたいで楽しいですね。

あひる
アヒルの歌 | 2009年08月10日(月) 18:18 | URL | コメント編集

私も海なし県に住んだことがあるので、海への憧れ解るように思います。
あはは、乾杯したのはちょっと特別な日だったからで、その内容は…と
言えば全然映画のようじゃあなかったですよ(^_^;
親子の別離シーンは、当たらずとも遠からずかななんて思い、いつもの
妄想編じゃなく、想像編にしてみました。
こんなふうに、こどもを突き放している親はたまに見ますが、本能でそうして
いるのか、はたまたイヤイヤそうしているのか、きっと前者だろうと思いつつも
泣く泣く別れを告げる親もいるかもと…あっ、これは妄想ですね(笑)
カラーさん、コメントありがとうございました!
binbird→カラーさん | 2009年08月10日(月) 16:13 | URL | コメント編集

海は広い~な、大きい~なぁ♪♪
いいな、いいな、海なし県に住んでいるので羨ましいです。
↓綺麗な海を見ながら、シャンパンで乾杯だなんて、もう映画の世界です。
‘別離’ドラマも良かったです。ちょっと現実に戻った感じで、ホッとしました!?
坊や、暖かい夏の間に、りっぱになってね。
カラー | 2009年08月10日(月) 13:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/366-906efcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |