FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'07.02 (Thu)

判別に悩む鳥…

断崖のそばで会えるのは、パフィンなどの海鳥たちばかりではありません。

ヨーロッパビンズイ(Tree Pipit)さんも…
ヨーロッパビンズイ

ヨーロッパビンズイとして、ご紹介していますが、実は自信がないのです。
マキバタヒバリかも?という思いが、捨てきれません。
去年初めて見かけて以来、何度かあちこちで見かけている鳥で
見るたびに必ず悩むのです。
春のプロックトンでも、似た鳥を見かけているのですが、同定出来ず
悩んでいるうちに、ブログに載せる機会を逸してしまっていました(^_^;)

ヨーロッパビンズイ

ヨーロッパビンズイ

ヨーロッパビンズイ

ヨーロッパビンズイ

留鳥のマキバタヒバリに対して、ヨーロッパビンズイは、春から秋にかけて
のみ見られる鳥です。
非常にそっくりな外見なので、判別の決め手は鳴き声とも言われているよう
ですが、今回はピ・ピ・ピと言う以外、目立った鳴き声は聞けず…。
図鑑を頼りに、嘴の色の違いなどで、ヨーロッパビンズイとしました。
でも、羽の先に見られる斑点模様もはっきり見えないし、幼鳥さんの可能性も
あるかなと考えると、もうお手上げです(>_<)

こちらは、4月下旬にプロックトンであった鳥
ヨーロッパビンズイ

見れば見るほど…
ヨーロッパビンズイ
ヨーロッパビンズイかマキバタヒバリかで悩むのです(>_<)

鳥の同定って、とっても難しいですね…。

Bullers O' Buchanに咲く花たち
崖の上の花たち



☆やんちゃ坊主?☆

庭の新入り、クロウタドリの若鳥さんです
クロウタドリのこども

同じく新入りの、ちびイエスズメちゃんに…
ちびイエスズメ

『やい、ちびっ子!』
クロウタドリのこども

『ここはボクのシマだぞぉ、あっち行けぇ~』
lクロウタドリ
いや、キミも充分ちびっ子ですから(^◇^;) やんちゃ坊主ね

『「“やんちゃ坊主”だなんて、女の子だったら、どうしてくれるの?』
くろうたどりのこども
(゜〇゜;) だって、今は♂か♀かわからないんだもん!

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパビンズイ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ガーン(゜◇゜) vivi_kotaさんも迷うのですね。

実は、今晩も同じ場所で、同じ鳥に会ってきました。
3羽も同じのがいましたけれど…やっぱりわかりません(^_^;
ヨーロッパビンズイのようにも思えるし、マキバさんにも…って
同じことの繰り返しなんです…。
ほんとに「むむ」です。
いつかはっきり断言出来る日がくるとよいのですが(>_<)

ひとめで見分けられるクロウタちゃんやイエスズメさんは、確かに
気持ちが落ち着きます(笑)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年07月06日(月) 07:00 | URL | コメント編集

ヨーロッパビンズイもマキバタヒバリも日本の図鑑に載ってるんです。
でも、どちらかはわかりません。
ヨーロッパビンズイの方が背中や胸の縦斑がすっきりと流れているようです。
「じゃぁ、この子はどっちよ」と言われると「むむ」です。
クロウタドリやイエスズメでホットしました。
vivi_kota | 2009年07月06日(月) 00:28 | URL | コメント編集

本当に難しいです、生き物の識別。
昆虫や、お花だって、一目ではわからないもの、たくさんありますものね。
“名前は言った者勝ち”、勇気づけられる言葉です(笑)
じゃあ、今回のはやっぱりヨーロッパビンズイです!!
なーんて、言えたらいいのだけど(^_^;)

時々、私の庭なのか、クロウタちゃんたちの庭なのかわからなくなる時が
あります。それくらい、いつもいて、いっぱいいるんです(笑)
シマってより、占拠されちゃってるかも?
庭の隅々までよく知っているのは、絶対にクロウタちゃんたちの方ですね。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2009年07月03日(金) 17:54 | URL | コメント編集

鳥だけでなく、生き物全ての識別は難しいですね。
知り合いのバーダーさんが
「名前は言った者勝ち」と言った言葉を思い出しました・・・
お庭のやんちゃ坊主達のやり取り、楽しかったです。
クロウタちゃんは、binbirdさんちを完全に自分のシマだと思っています(笑)。
カラー | 2009年07月03日(金) 17:35 | URL | コメント編集

MGさん、こんばんは(^^)

色々と検索していただき、恐縮です!
図鑑を数冊見てみたのですが、どうにも決め手に欠けていて悩み中です。
調べてくださった通り、両者における後趾の長さの違いは明白なので
それが写っていれば…とも思いましたが、残念なことに今回は確認
出来ませんでした(>_<)ヽ
マキバ…の方は、嘴が全体的に濃い色ということ(ビンズイは、下の嘴が
ピンクっぽい)、脚の色の違いなどから、一応ビンズイにしましたけれど
光の加減による写り具合などを考えると、あれこれ考えてしまって…。
まだ成鳥になりきっていないのでは?という気持ちもあります。
MGさんは、眉班の明瞭さと、胸の縦班から、ヨーロッパビンズイではないと
思われるとのこと、大変参考になります。

やはり、確信を持てるだけの写真を撮れるよう、頑張るしかないですね。
また会えるかは判りませんが、この場所には今後も行く予定なので、いれば
チャレンジしてみます。
ありがとうございましたm(__)m
binbird→MGさん | 2009年07月03日(金) 16:43 | URL | コメント編集

お早うございます。会社からで手元に図鑑がないので検索してみました。

ヨーロッパビンズイ・・・嘴の先が下に曲がっている。後趾が短く曲がっている。
雄の特徴は頭から背は淡褐色、背は褐色の縦斑があり明瞭、眉斑は不明瞭、頬の白斑は不明瞭で近くにある黒点は無いが、白斑が明瞭のものもいる。下面の縦斑は脇に沿ってしかないことがほとんどで、下胸(上腹)部にはないのが普通。初列風切の突出はない。後趾の爪は短くて湾曲している。嘴は太く、短い。

マキバタヒバリ・・・頭からの上面は緑褐色で、黒褐色の斑が各羽にある。眉斑は不明瞭で、ほとんど目立たない。喉から下尾筒までの体下面は淡褐色。後趾の爪は黒く、直線的で長い。

後趾の爪を撮るのが一番のポイントかもしれませんね。草叢では大変困難ですが。
お写真の鳥は眉斑が明瞭なのがひっかかります。

胸の縦斑からはヨーロッパビンズイではないと思いますが、やはり様々な角度から撮り続けられることをお勧めいたします。
MG | 2009年07月03日(金) 08:41 | URL | コメント編集

Simcoさん、おはようございます(^^)
ビンズイさん、ひっきりなしに、ピ・ピピ…と鳴き続けていて、ちょっと
ウルサイくらいだったんですよ(笑)
どうせなら、特徴のある、一発で『ビンズイだ!』と判る囀りを聞かせて
欲しかった…なんて(^_^;)
結構近くまで来てくれて、可愛い様子が見られたのは嬉しかったです。
ホントにビンズイでいいのかなあ…。

クロウタちゃん、本当にちびスズメを追い払っていました。
庭にいる大人のイエスズメとクロウタドリは、争うこともなく、仲がよいよう
にも見えるのですけれど、小さくてまだ分別の付かないお年頃、ちょっと
お山の大将を気取ってみたかったのかもなんて思います(笑)
まだしばらくは、この色合いで、♂ならばだんだんと黒みが増していきます。

2日ほど、こちらにしては珍しい暑さ(と言っても、25℃位ですが)で、夏らしい
雰囲気になり、花たちも喜んでいるみたです(^^)
見てくださってありがとうございます♪
binbird→Simcoさん | 2009年07月03日(金) 06:46 | URL | コメント編集

こんにちは^^
ヨーロッパビンズイさん、お花の中でとっても可愛いし絵になりますね。
鳥の判別はほんとに難しいですね、ビンズイとタヒバリってよく似てますもんね~。
図鑑や資料で調べても決定できなく、ネットで検索しても決め手がないと、ほんとお手上げです。
でも、これだ!ってわかったときは嬉しいですよね^^

ちびっ子同士の写真、いつもながら会話とピッタリ合って面白いです!笑いました。
クロウタくん、ほんとにイエスズメちゃんを威嚇してたのかな?
まだ真っ黒じゃないのですね。
イエスズメのちびちゃんの横顔、とっても可愛い♪
ピンクのお花とbinbirdさんのお庭のお花もとても綺麗です。
Simco | 2009年07月02日(木) 20:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/332-3782bcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |