FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'04.10 (Thu)

何でも食べちゃう(?)鳥さんは

カササギ(Magpie)がやってきました。
長い尾をスッと伸ばしながら飛んでいる姿は見るし、鳴き声も聞こえるのですが、こんなに近くに来たのは初めて。


いきなりフェンスに登場
カササギ(Magpie)1


光沢のある鮮やかな青い羽根が美しいです。わかりにくくてごめんなさい
カササギ(Magpie)2



地面を少し点検(?)したあと、あっという間に退場
カササギ(Magpie)3



かなり不鮮明ですが、尾はこんな感じ。長~い!
カササギ(Magpie)4




日本では限られた地域でしか見ることが出来ないそうですけれど、ここスコットランドではごくごく普通に見られる鳥さんです。2羽連れだって行動しているのを見ることがとても多いです。ちょっとした林の中に行くと、群れでいるのも見かけます。

英語名はMagpie(マグパイ)、ラテン語ではPica pica(ピカ ピカ)というのですって。
この“Pica”という言葉には『異食症』という意味があって、カササギは食べられないようなものでも食べてしまう鳥…だから、こんな呼び名がついたようですよ。決してカラス同様ピカピカの光り物が好きだからじゃあないのですね(当たり前か汗;)。

ちなみにスコットランドには『カササギは悪魔の血の滴を、その舌の下につけて運ぶ鳥』なあんていう、ちょっとコワイ言い伝えがあったりもします。
他にも、2羽なら大丈夫だけど、1羽だけ見ると不吉だ(なぜだ?)とか、カササギに遭ったら挨拶をしなくてはダメ…とか色んな言い伝えがあるみたいで、そのせいかどうか、binbirdの周囲にはあまり好きじゃないっていう人も多いです。

笑い声風の鳴き声もおもしろいし、binbirdは結構好きなんだけれど。

カササギさんの鳴き声はこちらRSPBのサイトで聴けます。
画面左上部にあるPLAYボタンを押してくださいね♪

関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+カササギ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

vivi_kotaさん

いやいや、私なんていつも大ボケで、ミスばかりですからv-410

カササギ、今日も飛んでいるところを見ましたよ。きれいでした。
binbird | 2008年04月11日(金) 21:17 | URL | コメント編集

すみません。
カケスではなくてカササギのミスです。
(最近、ポカミスが多いです。)
vivi_kota | 2008年04月11日(金) 21:08 | URL | コメント編集

>えぞ紫さん

羽の青い部分は、この写真の何倍も何倍も美しいんですよ~。カメラ私の腕のせいで、伝わりきらないのが残念v-393なんです。いつかもっときれいにとってお見せしたいです♪

スコットランドは、北海道と似たような土地面積、人口で(北海道の方が少しだけ大きめ、多めです)風景や空気の似ているところが多いと思います。
あ、でも高い山は皆無なのですけど。

こちらの風景、近いうちにお見せできると思います。お待ちになっててくださいね。


>jamさん

うわあ、鵺の話知ってますぅ。

映画、悪霊島の「鵺の鳴く世は恐ろしい」のCMがリアルで流れていた頃、夜な夜な外から聞こえてくるキィーキィーという、シーソーかブランコを動かすような音に「これって鵺なの?v-404」と、震え上がっていたことを思い出しました。

カササギさん、神戸にも? 結構日本でも、色んなところに出現してるのかもしれないですね。

binbird | 2008年04月11日(金) 04:40 | URL | コメント編集

こんばんは。
羨ましいですね~。
カササギがそんなにいるなんて♪

つい最近、神戸に出現したようで撮ってらっしゃる方が多かったですよ。

僕はまだ見たことありませんが、飛んでる所も綺麗ですよね~。

しかし凄い逸話が付いていますね~。
日本ではトラツグミの逸話なんかが、面白いですね。

もともと「鵺(ぬえ)」という呼び名だったのですが、平家物語に「鵺の鳴き声に似た怪物」というのが登場して
その怪物に名前がなかったので、

「鵺」という名前をとられてしまい、挙句の果てに気味悪がられるというトラツグミにとっては、とても迷惑な逸話があります。(wikipediaで読みました。)

また、そちらの面白い逸話があればお聞かせ下さい(^▽^)/
jam | 2008年04月11日(金) 02:05 | URL | コメント編集

こんばんは♪
カササギさんの撮影、お見事ですね。
本当に青い羽が美しいです。
私は遠目に1度しか見た事が無いので、こんな近くで見られるなんて羨ましいですe-420
名前の由来や言い伝えって、その土地ならではの物など色々あって面白いなぁ‥と思いました。
なので、今度はスコットランドの風景を見てみたくなりましたよ(笑)
えぞ紫 | 2008年04月10日(木) 22:02 | URL | コメント編集

>luluさん

ご訪問ありがとうございます。
家にいながらにして気軽に鳥さんたちを見られるのは、本当に恵まれているなぁと最近思います。

でも、ハチドリがやってくる環境、これは夢みたいですよ! 小柄なボディにカラフルな色合いのが多くて、見ていて楽しいです。あ、ハチドリ日記も楽しみにしています。

リンクの件ありがとうございます。こちらもリンクさせていただきますね。どうぞよろしくお願い致します。



>vivi_kotaさん

うー。カケスってどんなのだっけ…と今本を調べてしまいました…(恥)。
カササギと同じカラス科の鳥だったなんて。

見られないはずの鳥を見るとお得な気分になるように思いますが、温暖化や何かの影響でそうなったのなら、少し複雑ですよね。
binbird | 2008年04月10日(木) 20:51 | URL | コメント編集

探鳥会の時に遠くのカケスを1度だけ見ました。
北九州にはいるようですが、ここ北陸では普通は見れない鳥です。
皆さん「篭脱けか?」いや「温暖化の影響か?」などと言っていました。

私は?でその時は終わってしまいました。(珍しい鳥かどうかもわかっていなかった。)
vivi_kota | 2008年04月10日(木) 19:40 | URL | コメント編集

binbirdさん、はじめまして!LA在住のluluと申します<(_ _)>
訪問頂きありがとうございます♪
素敵な国にお住まいで尚且つ可愛らしい小さなお客さまがいっぱい来ていて羨ましすぎです!
これは毎日癒されまくりですね!
うちも餌付けをしているのですが、アパートメントなので来る鳥は限られており…、
ハウスフィンチと小鳩とハチドリだけです。
「ボケボケ」と謙遜されてましたが、綺麗に撮れてますよ!
我が家に世界の野鳥本があり、イギリスに居る鳥の中では、
アメリカに居ないアオガラの大ファンです。
今、binbirdさんが撮られたアオガラ拝見させて頂き、
やはりあまりの可愛らしさにとろけてしまいそうでした~いえ、溶けました(笑)
勝手ながらリンクさせて頂きました。
今後も宜しくお願いします<(_ _)>
lulu | 2008年04月10日(木) 12:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/33-bb8e1ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |