FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'06.26 (Fri)

断崖はベビーラッシュ?

Bullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

パフィンの思わぬ出現で、観察が後回しになってしまった、ヨーロッパヒメウの巣。
約1ヶ月前と同じ場所には、親鳥と、1羽のヒナの姿がありました。

見えにくいけれど、向かって左側がヒナ。じっとしています
ヨーロッパヒメウの親子
黒いわたあめみたい…なんて思ってしまいました(^_^;

ヨーロッパヒメウは、通常3~4個の卵を産むそうなので、もしかすると他のヒナは
何らかのアクシデントに遭ってしまったのかもしれませんね…。

この近くには3羽のヒナと両親
ヨーロッパヒメウの親子

ヨーロッパヒメウの親子

2羽のヒナと親鳥の姿もありました
ヨーロッパヒメウの親子

ヨーロッパヒメウの親子

ヒナたちの餌を催促する声が、とても野太くてびっくりしましたけれど
ふわふわの体を時々バタバタさせたり、一人前に羽繕いする様子は
とても微笑ましかったです。
みな、無事に大きくなるといいなあ。

一方こちらは、オオハシウミガラス
オオハシウミガラスの親子
不鮮明で申し訳ないのですが、親鳥の間にヒナがいるの見えますか

成長をそのままミニチュアにしたような、可愛いヒナです
オオハシウミガラスの親子
遠くて、表情までよくわからないのが残念!

うずら模様の、たまごみたいなセグロカモメのヒナも見たし
断崖は今、多くの新しい命が次々と誕生して、いっそう賑やかに
感じられました。

パフィンのちびちゃんも見たいなあ~
パフィン♪

断崖に通じる道のたもとに建つ家々
Bullers O' Buchan
崖の上から戻り、この風景が見えるとホッとします(^^)

Bullers O' Buchanからの帰り、まだ明るかったので
Ythan Estuary(アイサン河口)に寄ってみました。

川に浮かぶコブハクチョウが15羽ほど確認出来たのと…
Ythan Estuary

遠くに数羽の鳥さんたちが見えました
Ythan Estuary

ユリカモメ、ツクシガモに…嘴が長いのはチュウシャクシギ?
Ythan Estuary
双眼鏡で見ても、何シギなのか確認はできなかったです(^_^;

遠目にも特徴のある模様で、それと判ったツクシガモは、このYthan Estuary
内で、およそ50ペアが繁殖をしているのとか。
以前にも、やはり遠目にその姿を見たことがあるのですが、なかなか近くで
見られません。いつかもう少し近くで見たいものです。

午後9時半過ぎ、鳥さんたちの一日はまだまだ終わらないようでした。



☆新入り?☆

庭のニューフェイス
一応、新入りで~す♪
実はガーデンショップで見つけた、ニセモノの鳥さんです

自分でここに置いたのに、毎朝外を見るたび『あっ、だれっ?!』と一瞬
思ってしまいます(^_^; シンジラレナイ!

そんなbinbirdに呆れている、ズアオアトリの女の子 『困ったものね』
ズアオアトリ♀
こちらはもちろん、ほんものです(^^)

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+水辺の鳥  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

大量パフィンに会った時に、また赤ちゃんたちの様子も見てきましたが
少しの間に、随分大きくなっているように見えました。
パフィンの赤ちゃんは、少しオオハシウミガラスの赤ちゃんに似ているとか。
幼鳥は、冬のパフィンと同じで、顔が灰色で全体的に地味なのですって。
8月末頃までは、チャンスがありそなので、ぜひ見たいです!

ツクシガモ、日本ではあまり見られないと、最近知りました。
そちらではなかなか見られない鳥がいる代わりに、日本ではメジャーな
鳥さんがいなくて、色々なブログで写真を眺めてはいいなあと思うことも
しばしばです。
ヘラサギとかサンコウチョウ、憧れです。
コメントありがとうございましたm(__)m
binbird→vivi_kotaさん | 2009年06月30日(火) 05:57 | URL | コメント編集

赤ちゃんが一杯ですね。
ヒメウは冬に見ることができますが、子育てはこちらでは見れません。
こんな所で繁殖してるのですね。
オオハシウミガラスの赤ちゃんは、どう見てもペンギンですね。
パフィンの赤ちゃんはどんなのだろう?

ツクシガモも一杯いるんですね。
九州の方は多いはずですが、こちらには冬に数羽来ればいいほうです。
つくづく、binbirdさんの所はすごいと思ってしまいます。
vivi_kota | 2009年06月29日(月) 23:12 | URL | コメント編集

あきさん、おはようございます(^^)

ふわふわ感が遠目にもわかるくらい、ぼわぼわになっていました
ヒメウのちびちゃん(^^)
ちびペンギン(笑)も、可愛いですよね~。
もう少し近くで見られると、よかったのだけれど…。
またチャレンジしてみます。

ウソドリには毎日、騙されっぱなし、いい加減、いやになってきました(笑)
たまに並ぶように、本物のイエスズメ産やクロウタちゃんが近くに
とまるので、ツーショット撮りたいのですが、うまくいきません(^_^;
コメントありがとうございました!
binbird→あきさん | 2009年06月29日(月) 06:35 | URL | コメント編集

こんばんは。

ヒメウさんの赤ちゃん可愛いですね。
ふかふかだ~♪
ペンギンさんオオハシウミガラスさんのひなも可愛い♪
(何度見ても懲りずにペンギン!!と思ってしまう…)

鳥の人形は言われるまで気付かずに誰だろう?
って考えてしまいました(笑)
あき  | 2009年06月29日(月) 01:25 | URL | コメント編集

はりねずみさん、こんばんは!
お久しぶりです~(^^)
ブログで、エンテルくんたちの刺激的な日々の様子は拝見していましたよ♪

パフィンに会えるポイント、やっと見つかりまして、時間が許せば出向くように
しています。
とんでもなく恐ろしい崖にお住まいなので、会いに行くのには結構な勇気が
必要だったり(笑)
でも、可愛い姿には釘付けです。
信じられない可愛さに、怖さも吹き飛びます。
はりねずみさんも、会えるといいですね~。
スコットランドにもぜひぜひ、お越しください。
仰るように、スコットランドの地名は、ちょっと変わったものが多いのです。
ゲール語が元になっていて、私には発音しにくい(または出来ない(^_^;))
地名も少なくありません。
ドイツ語っぽい響きだなあ…といつも思うのですが、気のせいかな(笑)
コメントありがとうございました(^^)
binbird→はりねずみさん | 2009年06月28日(日) 07:33 | URL | コメント編集

パフィンちゃん!

binbird さん、こんにちは!
旅ですっかりご無沙汰しているうちに、憧れのパフィンちゃんに出会われたのですねっ!!! なーんて可愛いんでしょう。色と言い形と言い表情といい… うーん、悶絶(笑)。わたしもいつか見られるかなあ。
ツクシガモやヨーロッパヒメウも、内陸に住むわたしにはすごーくエキゾチックです。あと、スコットランドの地名、よく見かける英名とは一風違うんですね。いつか訪れてみたいなあ。
では、お庭の鳥さんたちにもよろしく♪
はりねずみ | 2009年06月28日(日) 01:41 | URL | コメント編集

ぴよこchan、こんばんは♪
オオハシウミガラスのちびちゃんは、とっても可愛かったですよ~。
親鳥をそのまま縮めたみたいなんだけど、羽をパタパタさせると
まだまだ小さい羽で…(^^)
親鳥も、可愛いくて、私かなりファンなのです(笑)

よい断崖見つかるといいですね~。
私もパフィンに会うための断崖探しには、かなり時間を費やしました。
ネットで調べてみたら良さそうだったに、現地に行ってみたら全然雰囲気が
違っていたり…。

北海道に年5~6回も行かれたなんて、それはすごい!
私は全然帰っていませんよ(^_^;)
札幌で生まれ育ちましたが、割と都会のあの街でも、さまざまな野鳥が
見られるのだということに、他の方のブログを拝見して気が付きました。
なんて色んな野鳥がみられたんだろう!って。
もっと、色々と自然のなかのことに目をやっておけばよかった…と
後悔しても時すでに遅しです(苦笑)
広大な北海道では、いろいろな野生動物に会えることと思います。
ご飯も美味しいし(と思う)、また行かれたら、とことんエンジョイしてきて
くださいね♪
コメントありがとうございました(^o^)
binbird→ぴよこchan | 2009年06月27日(土) 20:40 | URL | コメント編集

断崖もベビーラッシュで賑やかですね^^
オオハシウミガラスのおちびちゃん、ちょっとペンギンさんみたいで
可愛くてたまりません(*^_^*)
親鳥さんもモノトーンの模様がオシャレですね☆私も見てみたいな~♪
昨日今日と少し断崖探索をしてみたのですが、良い条件の断崖が見つからなくて><
これから又探してみようと思っています^^
断崖の怖い夢、わかるような気がします^^
その分パフィンちゃんに遇えた喜び、感動・・・凄いでしょうね☆
私も味わってみたいですwww

binbirdさん北海道のご出身なのですね!嬉しいです♪
私、北海道が(自称)第2の故郷なのです(*^。^*)
去年は1年に5~6度行きました♪でも今年はまだなのです;
北海道、大大大好きです♪
色んな鳥さんや野生動物に出遭えるし、その感動が大きくてw
北海道でエゾリスちゃんや色んな鳥さん、動物に出遭って、とりとりが好きになったのです^^
でも何故か、とりとりは北海道に行かないと出来ないという思い込みがあって
地元に居てもとりとり出来ると気づくのに時間がかかってしまいました(^^ゞ
あwww北海道に行きたくなってきました(^◇^)
ぴよこchan | 2009年06月27日(土) 20:14 | URL | コメント編集

こんばんは、カラーさん。
子育てシーズン真っ盛り、ですね(^^)
このあとからも、この場所には行ってみたのですが、幼鳥でいっぱいです。
パフィンのヒナも、絶対断崖には、もういそうな気はするのですけれど、岩の
隙間の巣に入り込んでいるようで、姿は確認できないですね…。
ミニチュアパフィンだったら、どうしよう(笑)

今の時期は明るい間中活動している鳥が少なくないようなので、冬期に比べると
睡眠時間は少ないんだろうなと思っています。
コメントありがとうございました♪
binbird→カラーさん | 2009年06月27日(土) 19:09 | URL | コメント編集

ヒメウのヒナたち、ふわふわで可愛かったです。
声は、おじさんのうなり声(?)みたいで、ちょっと怖かったんだけれど(^_^;
ヒメウとカワウは似ていますね。
私、図鑑を買うまで、その違いを全く知りませんでした。
オオハシウミガラスは、ホントにペンギンみたいです。
よちよち歩きをしたりすると、おぉ!と思ってしまったり(笑)

断崖近くの家、冬は確かに寒そうですが、今時期は景色が良くて、住んで
みたくなります。パフィンも毎日見に行けるし(笑)

ニューフェイスさん、なんの鳥がモデルなのかどうにもわかりません。
さっきも一瞬騙されました(^_^;)
わこさん、見てくださってありがとうございます、応援も嬉しかったです♪
binbird→わこさん | 2009年06月27日(土) 19:04 | URL | コメント編集

haruさん、こんばんは。
家の周辺の鳥たちは、明るい間中(朝4時位から夜10時位まで)
活動しているものがいますよ、元気な囀りが聞こえるんです。
今の時期は、冬の間に比べて、睡眠時間が少ないのではと睨んでいます。

パフィンのヒナ、魚を銜えた姿を撮るのが目下の目標…というか夢です。
飛んでいる姿は、かなり難易度高そう、でも写せたら嬉しいな。
期待せずにお待ち下さいませ(笑)

何軒か固まって建っている可愛いお家の中には、断崖や海を眺めながら
食事が出来るようにしつらえてあるお宅があって、いつもいいなあ~と思っています。
崖の上を歩くのは苦手だけど、その周辺の景色や海は眺めていたいので(^_^;
鳥グッズ最近増えてきました。パフィンとかアオガラのが多いです。
飾るのじゃなくて、しまい込むだけのことも少なくないのですが(笑)
コメントありがとうございました。
binbird→haruさん | 2009年06月27日(土) 18:59 | URL | コメント編集

ろくろくさん、こんにちは。
返信遅くなりすみませんm(__)m

なんでこんな場所に…と私も思うのですけれど、断崖フラット
空室がないくらい、びちびちの満室です…(^_^;
これと言ったた外敵が少ないのかもしれませんよね。
うっかり落ちる…私はたまごが転がって落ちてしまうんじゃない
かなあって、半ば真剣に思いました。
ウミガラスなどは崖の上に直に、たまごを置いていましたから
コロリンと落ちそうです(^_^;
オオハシウミガラスは、年に1度1個だけ、産卵するそうですよ。
ひとりっこなんですね(^^)
コメントありがとうございました!
binbird→ろくろくさん | 2009年06月27日(土) 18:52 | URL | コメント編集

今、そちらでも、鳥の子育てシーズンなのですね。
私もパフィンの雛を見てみたいなぁ~。
オオハシウミガラスのように、ミニチュアパフィンだったら、もう可愛すぎますよね。
断崖近くの家々も、ミニチュアハウスみたいです。
それにしても、午後9時半過ぎでこんなに鳥さんが。
鳥さん達、寝る時間はあるのかしら・・・
カラー | 2009年06月27日(土) 16:30 | URL | コメント編集

binbirdさんへ

こんばんは、お昼休みに携帯で
binbirdさんのお部屋もみて
1枚目の風景といい パフィンの可愛い写真といい
かえって早くみたいと今拝見しています^^。

ヒメウさんの雛可愛いですね。
ヒメウさん こちらでは糞害で迷惑がられているカワウさんと同じ
つるつるでよく似ています。

オオハシウミガラスさんはペンギンのようですね。
なんといってもパフィンちゃんかわいい♡♥(^▽^)♥♡
断崖附近の家……(。0_0) 風をまともにうけそうな
家々ですね。冬は寒いでしょうね。

ニューフェイス~(*^▽^*)ほんものと思っちゃいました。
ズアオアトリの女の子も 置物のように綺麗に撮れていますね。
~v(*'-^*)b凸 彡 ポチ!
わこv(●^v^●)v | 2009年06月26日(金) 21:34 | URL | コメント編集

身近に、こんなにいろんな種類の親子を観察できるなんて、いいですね。鳥たちは、夜遅くまで活動しているぶん、朝は遅く起きるのかしら?

いつかぜひ、パフィンのヒナも見てみたいです。
飛んでる姿も楽しみにしています!
しかし、厳しい崖っぷちと住宅の家々の可愛らしさのギャップに物語を想像してしまいます。

本物の鳥を飼っていても、観察していても、鳥グッズを見るとワクワクしてしまうんですよねぇ。
きっと、ばかにされるよなぁ。誰に?と思いながら…(笑)
haru | 2009年06月26日(金) 21:14 | URL | コメント編集

海鳥たちはすごいところに巣を作るものですねぇ、外敵を避けるためなのかしら???
なんらかのアクシデント、こんな断崖絶壁なら、うっかり落ちちゃったりとか、ありそうですね、押し合いへし合いして挿餌を奪い合ってるんでしょうし・・・。

オオハシウミガラスのヒナ、ペンギンみたいでかわいいですねー、雛がこれだけ大きくなると、かなり狭いので、こちらは産卵数はすこし少なめなんでしょうか?
ろくろく | 2009年06月26日(金) 17:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/327-efdbe836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |