All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.24 (Wed)

Bullers O' Buchanのパフィン

セグロカモメのヒナを見たBullers O' Buchanにて。

以前ヒメウの巣を見たポイントに移動して、おそるおそる下を覗きこんで
いたときのこと。
なんとなくオレンジ色のものが視界に飛び込んだような気がして、周囲を
を見回してみると、なんとパフィンが崖の上にいる~!

わあっ、パフィンが目の前に!!

パフィン

最初に双眼鏡で崖をスキャンした時には、絶対にいなかったと思うのに
もしかして、姿を見せに来てくれたのかなあなんて、都合良く考えちゃう(^^)

『そういうことにしておけば、いいんじゃなあい?』
なんて、可愛いの、パフィンちゃん♪
うん、うん、うんうん、うんうんうんっ(≧◇≦)

このポイントでの目的『ヒメウの巣』はすっかり頭から飛んでしまい
しばしパフィンの姿を楽しみました。

この脚の色が目に飛び込んできたんですね
大きくて、目立つオレンジ色の脚
パフィンを見つけられるのは、いつもこのオレンジ色のおかげ

パフィン

パフィン パフィン

時間にしてわずか2,3分。
少し体を前のめりにしたと思ったら、海へと飛んで行ったパフィン。
しばらく待っても帰ってこないので、その後はヒメウの巣を見ることに専念
したわけですが、嬉しくて胸がドキドキしたままでした(^^ゞ

このあと、移動したポイント(以前パフィンのカップルを見た崖のまさに真上)
では、カメラで写すことはできなかったものの、岩から飛び出して海に向かう
姿や、魚を銜えて巣に戻る姿を見ることもできました。
最低でも10羽くらい、いたように思います。
オレンジの脚を、大きく広げて飛ぶ姿はとってもユニークでしたよ♪

前回は、あちら側の崖から、パフィンカップルを目撃
Bullers O' Buchan
今回は、パフィンの巣のある側から、飛ぶ様子などを観察しました

見る事が出来ても前回同様、かなり遠くからだろうなと思っていたパフィンに
予想していなかったポイントで会えたのは、とってもラッキーでした(^^)

今でこそ、断崖に住む様々な海鳥たちの姿に魅了されていますけれど
恐怖の断崖歩きを始めたのは、『パフィンに会う』という目的あったからに
他なりません。だから、こんな風にパフィンの姿を見られるのは、心が震える
くらい嬉しくて…。

Bullers O' Buchan

姿を見せてくれてありがとう、パフィン♪

同じような画像ばかりで、ごめんなさい。
パフィンとなると、つい浮かれてしまいます(^^ゞ
あっ、突然のパフィンの登場で、観察するのが後回しになってしまった
ヒメウの巣ですが、ちゃんと見てきました(^_^;)
近々ご紹介できれば…と思います。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ここは、もう1ヶ所のパフィンを見られる場所と比較しても、格段に
恐ろしいです(^_^;
魚を持ち帰る様子を見たのは、巣がある断崖の上からでしたが
幅が結構狭くて、生きた心地ががしませんでした。

この近くに住んでいる方に聞いたのですが、細い断崖の上に
カメラやら、スコープを立ててパフィン撮影&ウォッチングする方
もいるのですって。ひえええ。
でも、カメラマンがズラリと並ぶというようなシーンはないようです。

日本には親戚のエトピリカくんがいるようですが、石川県には現れたり
しないでしょうか。
パフィンは飛ぶのが下手だから、日本に遠征は無理かも(かなりの
距離を飛んで、繁殖地に来るらしいですけれど)
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年06月26日(金) 05:44 | URL | コメント編集

おかげでパフィンを一杯見させて頂きました。
何とも恐ろしい所に居ますね。
魚を咥えて巣に戻る姿も見たのですか。良かったです。

さすがにこの鳥は日本には来ないでしょうね。
vivi_kota | 2009年06月25日(木) 22:33 | URL | コメント編集

こんばんは~!
予期せず目の前に現れたので、とても嬉しかったです。
こんな絶壁に、ぽつんといても、足のオレンジがものすごく目立つ
ので、すぐに居場所が分かるんですよ。
嘴は、もう少し立体的で分厚いのだと私も思っていましたけれど
正面から見ると、以外に鼻筋(笑)が薄いですよ。
お魚を銜えているところや、おもしろい飛行姿も、お見せ出来たらなあ
と思うのですが、いつも似たような写真ばかりになっちゃいます(^_^;)
でも、見ていただけて、とっても嬉しいです、ありがとう!
これからシーズンが終わるまでの間、もう少し違った表情のパフィンも
写せたらいいな…とこれは夢ですが(笑)
断崖に気をつけつつ、がんばってみます♪
コメントありがとうございました♪
binbird→ふく*たまさん | 2009年06月25日(木) 17:06 | URL | コメント編集

こんばんは~♪
とってもユニークな顔のパフィンですよね。
顔だけでなく、全体的に可愛い雰囲気がにじみ出ている
感じがします。
鮮やかな色と、ころんとしたボディのせいでしょうか。
絶壁はとっても怖いです。
足もも震えるし、背中なんかもゾクゾクします(^_^;)
パフィンを見たいという動機がなければ、絶対に近寄らない
場所ですね。(笑)

ヒメウ、次回の更新に載せる予定です♪
コメントありがとうございました(^^)

binbird→えぞやまざくらさん | 2009年06月25日(木) 17:00 | URL | コメント編集

うう、ありがとうございます、ほんとに会えて嬉しかったです~♪
パフィンのぬいぐるみ、おみやげ屋さんなどで見たことありますよ!
でもね、本物の方が、ず~っと可愛いの。
置物とか、ピンバッチなども、全て本物の方が可愛いんですよね。
なんでだろう、元が可愛すぎるから?(笑)

パフィンいい場所に止まっているでしょ。
他の鳥たちは、殺風景な場所にいるのに、どうしてキミだけそんな
可愛いところに~?って感じですよね(^o^)

怖い怖いと思って、背筋がゾクゾク、足下がすくんでも、つい先へ
先へと進んでしまうのは、『海鳥高所病』だからなのかも。
ひえ~。いやだよう、完治しない病だったら、どうしよう(笑)

この辺で見られるパフィンは_、ごくわずかだと思います。
スコットランドに限らず、英国内の似たような断崖にも、ちらほら姿を
現すことがあるみたいだけれど、ずっと北のオークニー諸島や
シェットランド諸島、それに西海岸側の島々の一部で、多く見られる
んじゃあないかな。
パフィンを見るツアーみたいなので、目と鼻の先に_パフィンがいる写真を
みたことがあって、すごく羨ましいなあと思った事があります。
でも自分も、この目で見ることが出来るのは、とてもラッキーに違いないので
今はブログを見てくださる方と、、パフィンの可愛さを少しでも、シェア出来たら
いいなと思うんですよ。
飛ぶ姿、写せたらな~(>_<)
Simcoさん、コメントありがとうございました♪
binbird→Simcoさん | 2009年06月25日(木) 16:55 | URL | コメント編集

sakanaさん、はじめまして!
このパフィンは、色のカラフルさや見た目の可愛らしさから、どうしても
生身の鳥という感じがしません。
本当にアニメの世界か、おもちゃのような感じがします。

海に近い街に住んでいるので、庭には、日本で見られるのと同じ様な鳥の
他に、カモメなんかもやってきます。
ついでにパフィンも立ち寄ってくれたら…と思うのですが(笑)
コメントありがとうございました(^^)^
binbird→sakanaさん | 2009年06月25日(木) 16:38 | URL | コメント編集

こんにちは!
またまたパフィンに会えたんですね♪
2枚目の写真、矢印がなかったら、絶対パフィンの姿を見つけられません(^^;)
本当に綺麗なオレンジ色ですね~!
真正面のお顔が何ともユニーク!
クチバシ、平べったいんですね。勝手に分厚いイメージを持っていました(^^;ゞ
binbirdさんのおかげで、いろんなパフィンの姿を見ることができて、とても楽しいです。
ただ、断崖絶壁にはくれぐれも注意してくださいね。
ふく*たま | 2009年06月25日(木) 15:57 | URL | コメント編集

こんにちは。
パフィン,見れば見るほど不思議なお顔ですよね~。
鮮やかなオレンジが素敵です。
しかし,この絶壁はなんとも・・・。
ちょっと足が震えちゃいませんか(笑)

ヒメウちゃんの登場も楽しみにしていますね。
えぞやまざくら | 2009年06月25日(木) 15:20 | URL | コメント編集

binbirdさん、またパフィン撮りおめでとう~!(^-^)b
大きくハッキリくっきりに見れて嬉しいです、可愛いですねー。
隣にぬいぐるみ置いたら、動かないとどちらかわからないくらいお人形みたいですね。(パフィンのぬいぐるみってあるのかな?)
崖に咲いてる小さなお花も可愛くていいロケーションです!

鳥への愛情が断崖の怖さも跳ね返す・・・素晴らしいです~。
でも断崖みると思わず上りたくなる、先端まで行きたくなる「海鳥高所病」になられないように。(なんちゃって^^;、そんな病気ないっつうの!ですね)
それにしても、またまたパフィンに会えてラッキーですね♪
スコットランドにいても、この海岸に近くなければなかなか見られない鳥さんなんですよね?
見られて羨ましい~!と思う人、たくさんいるでしょうね。
Simco | 2009年06月25日(木) 14:22 | URL | コメント編集

はじめまして!

海外の鳥ってなんかアニメに出てくる鳥みたいですね~顔が面白いです。狭い我が家の庭にも
鳥がやって来ますがこういう鳥達が来たら楽しいだろうな・・・。岸壁で見る鳥はこないだろうけど^^
sakana | 2009年06月25日(木) 09:08 | URL | コメント編集

この目立つ脚のおかげで、断崖でも比較的簡単にパフィンを
見つける事ができるんですね。
繁殖期以外はは陸には近寄らないので見るチャンスはありませんけれど
冬の間は、顔も脚ももっと地味な色らしいです。
内股の脚、可愛いなーと私も思いました♪
大きな水かき風の脚は、水中を自由自在に泳ぐのに一役買っているようです。

ぴよこchanも 高所恐怖症なんですね。実は私も…。
パフィン見たさに始めた断崖歩きですが、あまりの恐怖に気分が悪くなったり
夜、断崖から落下する夢を見て、うなされたりしたこともあります。
だから、余計にパフィンに会える喜びが倍増するのかもしれません。
他の海鳥もみられますし。
でもやっぱり、断崖には住めない~~(笑)

エトピリカ見られるといいですね!
下調べをすると、かなり逢える確率がアップするかも!
見てくれて、ありがとう!
コメントこちらにも書いてくださって、嬉しかったです(^^)
binbird→ぴよこchan | 2009年06月25日(木) 05:25 | URL | コメント編集

この目立つオレンジが、視界にふっと入ってくるんですよね~。
目の前に来てくれるなんてついてるんだろう…と嬉しかったです。

パフィンって飛ぶのはあまり上手じゃないのだそうです。
脚をVの時に広げて、バタバタと必死で飛んでいる感じです。
飛ぶ様子、写真に撮れたらどんなにいいかと思いますが、私の腕と
カメラじゃ、ちょっと難しいかな(^^ゞ
カラーさん、出張してくださいませんか(笑)
でもね、ホントに崖が恐ろしくって…。
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2009年06月25日(木) 05:06 | URL | コメント編集

おはようございます(^^)
パフィンに会うのは数度目ですが、初めてあった時と同じような
胸一杯の気持ちにいつもなります。
>私も初めてオコジョを写真に収めた時は小躍りしましたよ。
わかります、小躍りしちゃいますよね!
コメントありがとうございました!
binbird→おーちぃパパさん | 2009年06月25日(木) 04:59 | URL | コメント編集

パフィンちゃんのオレンジ色は鮮やかで綺麗ですね^^
可愛らしさが一段と倍増してますよね☆
内股気味にあんよそろえている姿も可愛いな^^♪
2枚目の画像見て、断崖の高さにびっくりです。
断崖なのだから、そりゃ高いですよね(^^ゞ
高所恐怖症のぴよこですが、でも断崖にめちゃ興味があります。
パフィンちゃんたちの影響です^^
日本のエトピリカちゃん、冬には日本中部以北にも現れるようで
冬までに素敵な断崖探さなきゃ~(^◇^)ぴよ♪
姿を見せにやって来たパフィンちゃんに夢中になるのよく解りますよ^^
私もこの目で姿見たら、断崖に住みついちゃうかもしれません^m^
ぴよこchan | 2009年06月24日(水) 22:53 | URL | コメント編集

ほんとに、オレンジ色の足が目立ちますね~。
どんな風に飛ぶのかしら。とても想像ができません。
写してほしいですが、何せこの断崖絶壁。絶対無理をなさらないで下さいね。
この愛らしい姿だけで、じゅうぶんです。可愛いな!!

追伸:拍手コメントありがとうございました。
カラー | 2009年06月24日(水) 21:03 | URL | コメント編集

こんばんは、パフィン良かったですね!お気持ち、よ~く判りますよ。おまけに写真に収める事ができたのですから尚更ですね!私も初めてオコジョを写真に収めた時は小躍りしましたよ。ポチッ!
おーちぃパパ | 2009年06月24日(水) 20:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/326-3aeac42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。