All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.22 (Fri)

キタヤナギムシクイ

散歩の途中で会ったキタヤナギムシクイ(Willow Warbler)さん
キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)
とても小さく写っていたので、かなりトリミングしてあります

見にくい画像でゴメンナサイm(__)m
実は去年も、キタヤナギムシクイかチフチャフかで随分悩んで同定できず終い
の鳥
がいたのです。(今はキタヤナギムシクイだったのではと思っています)
今回は、かなり離れていたので写すのは途中で諦め、双眼鏡で観察したのと
聞いた鳴き声をかなり覚えていたの(つもり(^_^;))とで、RSPBのサイトで声を
確認
しつつ、キタヤナギムシクイとしてご紹介することにしました。
間違っている場合には、ご指摘いただければ幸いです。



☆気になる穴の中☆

2週間ほど前に、パフィンに会いに行った場所には、オオハシウミガラスさん
カップルが何組もいました。そのうちのひと組がこちら…

『あっ、また来たわよ~、あのヒト』
オオハシウミガラス
またって…。binbirdには君たちの見分けが出来ないんですけど(^◇^;)

手前が♂で奥が♀と勝手に決めた(あくまでも想像です(^^ゞ)binbirdの目の前で…

奥さまが穴に頭を入れてゴソゴソ
オオハシウミガラス
奥に何かあるんだよね、オオハシウミガラスさん?

妻『教えられないわよね~、ね~あなた♪』 夫「うむ、そうだな』
オオハシウミガラス
なによ、けち~。覗いてやるぅ!

とは言ったものの、こんな崖の途中では手も足もでないのです(^_^;
とてもじゃないけど、下りていけません…(>_

この穴が巣だとしたら、きちんと卵の上に乗って温めなくてもいいのか気に
なるし、かといって雛がもう生まれて中にいると考えるには時期が早すぎる
ようにも思うんですよね…。
でも、やっぱり卵かな。いやいや、ヒナがいるのかも…。

このあともずっと穴の中を気にするオオハシウミガラスさんでした。
オオハシウミガラス



☆おまけ??☆

車の中から街の様子をパチリ
北の街・カモメの街
午後8時位。人がほとんど歩いていないと思いませんか

普段は午後6時で、商店街やショッピングモールのお店が閉まってしまうので
こんなふうに閑散としてしまうんですね。
週末などは、夜が更けるにつれて、また街の中に人が集まってきます。

今日はなんだかとりとめのない内容になっちゃいました。
見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+キタヤナギムシクイ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

気になりますでしょ…穴の中(^_^;
ヒナがいたのかなぁとも思うんですけれど…
vivi_kotaさん、綱、太い綱を送って下さい!
そしたら、それを命綱に崖を下って穴の中を確かめてきます(笑)
オオハシウミガラスはパフィンに比べるとかなり大柄なのと、崖の
比較的高い場所にいたので、割と綺麗に写せたようです。
binbird→vivi_kotaさん | 2009年05月26日(火) 07:45 | URL | コメント編集

オオハシウミガラスさんの穴の中、すごく気になります。
「見てきて教えてください」とは...言えませんね(笑)
アップ綺麗に撮れていますね。
vivi_kota | 2009年05月25日(月) 22:04 | URL | コメント編集

meadowさん、おはようございます。
この辺りは断崖絶壁がずっと続いて、繁殖期の鳥たちが沢山やってきます。
パフィンを見たくて色々調べているうちに、見つけた場所の一つなんですよ。

オオハシウミガラスの雛が生まれるには時期が少し早いかなと思ったのです
けれど、ひょっとするともう生まれていたのか、もしくは巣穴選定のためチェック
をしていたのかもしれませんね。どうにも謎なんです(笑)
ここではフルマカモメ、ウミガラス、パフィンなども見られるので、こどもたちの
姿を見たいなと思っているところです(^^)
コメントありがとうございました!
binbird→meadowさん | 2009年05月24日(日) 05:58 | URL | コメント編集

こんばんは。

断崖が海にせり出していて、中々の絶景ですね。
オオハシウミガラスは、子供がまだ卵だとすると♀が抱卵していそうですが、
既に雛が誕生しているのかな?。
それとも、巣穴を何処にするか夫婦で見極めているとすると時期的に遅いのでしょうかね。
meadow | 2009年05月23日(土) 23:58 | URL | コメント編集

こんばんは!
キタヤナギムシクイは日本では非常にまれなムシクイのようですね。
写真でしか見たことがないセンダイムシクイとはよく似てるなって、私も
思いました。可愛い顔ですよね(^^)
北海道だと、エゾムシクイなども見られるのでしょうか。

オオハシウミガラスさんの穴の中気にになって仕方ありません(^_^;
今度いったら、中を見せて貰えるといいんだけど…ダメって言われそう(笑)

地球岬、この場所もそうですが、断崖絶壁が続いている地形も似ているように
思います。
Simcoさんが好きなクジラがいるのも共通点でしょうか(^^)
目もくらむ高さですが、高いところで70mほどらしいので、、地球岬の方が
もっと高いかもしれません。

私の住んでいるところは花崗岩で出来た建物が多いので、太陽が当たると
石に混じっているキラキラが反射して、すごく綺麗に見えることがあります。
でも普段は灰色一色で、なんだか冴えなかったりもするのですよ(^_^;
Simcoさん、、見てくださってありがとうございます。
ハマーさんにもよろしくお伝え下さいね♪
binbird→Simcoさん | 2009年05月23日(土) 19:16 | URL | コメント編集

birdyさん、お久しぶりです~。
可愛い顔だけど、識別が難しい手強いキタヤナギムシクイさんです(笑)

今頃はフライフィッシングの後の、おいしい一杯を楽しんでいる頃でしょうか。
釣りには全く詳しくないのですが、夢中になったら、周りの景色が良くても
撮影どころじゃないのはなんとなくわかります。
大物は釣れましたか?

"謎の鳥"さんをアップされているのは拝見したのですが、鳥撮りにはあまり
行かれていないんですね。
色んな夏鳥がやって来て、そろそろbirdyさんちのお家の近くも賑やかに
なるのではないですか。こちらでは、ようやくツバメが飛び始めています。

パフィンもウミガラスも、ウミスズメ科の仲間なんですね。
絶滅したオオウミガラスは、オオハシウミガラスに似ていたそうなのですが
元々はペンギンって呼ばれてたんですって。
コメントありがとうございました!
binbird→birdyさん | 2009年05月23日(土) 19:06 | URL | コメント編集

こんばんは(^^)
みんなひとまとめでムシクイ、大賛成!(笑)
鳴き声を知っていれば、瞬時にあっ○○だ!って解るのでしょうけれど
ホントに難しいですもんね。
センダイムシクイは写真で見たことがあるだけですが、声を聞いても
絶対判らない自信があります(^◇^;)
オオハシウミガラスの穴、真丸さんの仰る通り食料貯蔵庫なのかも…
お魚がびっしりストックされているとか?(笑)
今度行く時には、謎がとけるとよいのですが…。
コメントありがとうございました!
binbird→真丸さん | 2009年05月23日(土) 18:58 | URL | コメント編集

こんにちは^^
キタヤナギムシクイは初めてしりました。
北海道の野鳥図鑑には載ってないので、こちらでは見ることができないようです。
センダイムシクイに似てますね、やさしい顔が可愛いです^^

オオハシウミガラスのカップルさん面白いですね。
穴の中がどんなふうになってるのか気になります♪
それにしても高い~~、ハマーが地球岬にちょっと似てると言っておりました。

とても素敵な街並み!いつも綺麗に撮影されてますね。あぁ憧れる~(゚‐゚*)
Simco | 2009年05月22日(金) 22:38 | URL | コメント編集

ご無沙汰です

キタヤナギムシクイ、かわいいですね^^
最近は鳥を撮りに行っていませんが、
そろそろネタづくりに行ってこようかなと思ってます。

明日はフライに行く予定なので
ロケーションはいいのですが、カメラを出す
暇があるかどうか^^;

ところでウミガラスはペンギンに近いんですね。
パフィンもその仲間でしょうか?



birdy | 2009年05月22日(金) 20:25 | URL | コメント編集

キタヤナギムシクイはこちらに居るムシクイ類と良く似ています。
ムシクイの識別は難しいですね。
~ムシクイって分類なんてしないで皆ムシクイでいいのにと思ったりします(笑
こちらは先日センダイムシクの鳴き声が良く聞こえていました。

オオハシウミガラスさんの謎の穴、真丸も中に何があるか気になります。
卵や雛だと親が中に入れないし、まさか食料貯蔵庫?
真丸 | 2009年05月22日(金) 18:44 | URL | コメント編集

こんばんは、カラーさん(^^)
ムシクイ類は種類が多い上に、よく似ていて私もすごく苦手です。
色んな図鑑で違いを比較しても、見分けが難しいですねぇ…。
ノビタキらしいのが目の前を横切ったので探していた時、偶然この子を見つけたんです。
これは連写の結果、1枚だけなんとか写っていたもので、ラッキーでした。

隣の芝生というのでしょうか、私は日本の街並み、田舎の風景…そういったものが
懐かしくてなりません。
カラーさんちの目の前みたいな(桜並木のところ)、ああいう趣ある場所に住んで
みたいです。とりかえっこしましょうか(笑)
コメントありがとうございました。
binbird→カラーさん | 2009年05月22日(金) 17:24 | URL | コメント編集

こんばんは~。あはは、点滴には参りましたよ(笑) 
私の場合、寝る前に見たものが夢に出てくる確率高いような…(^^ゞ

野鳥図鑑購入されたんですね。先日の野鳥さんはもちろんのこと、これから
出会う未知の鳥たちがいっぱい載っていて、楽しめそうですね。
野鳥にはまるにつれて私の図鑑も随分増えてきました。
図鑑って手元にあると、眺めているだけでなんだか嬉しくなってきます。

オオハシウミガラス、もっと頻繁に通っててじっくり観察すれば、何をやっているの
か判る気もするのですが…短時間眺めているだけじゃ謎は解けませんねぇ(苦笑)
穴の中が気になって仕方ありません…。

夕方に閑散とする街、未だになじめないです。日本にいた時には仕事の後に
ショッピングを楽しんだりしていたのがウソみたいです。
食事やお酒の目的ではなしに、ちょっとお茶…という場所も閉まったりして(^_^; 
生活形態が違うのも理由なんでしょうけれど、もうちょっとなんとかして~~~(笑)
noahさん、コメントありがとうございました(^^)
binbird→noahさん | 2009年05月22日(金) 17:19 | URL | コメント編集

こんばんは!
本当にペンギンにそっくりですよね。
よく見るとなかなか可愛い顔もしていて、結構ファンです(笑)
高緯度のため、冬の間は1日6時間位しか太陽が出ていないのですが
夏はその分を取り返すように日照時間が長いのです。
今は10時を過ぎても、真っ暗にはなりません。
見てくださってありがとうございました(^^)

binbird→おーちぃパパさん | 2009年05月22日(金) 17:13 | URL | コメント編集

こんばんは!
おぉ、日本でも観察されることがあるんですね!
こちらではいちばん一般的なムシクイなのだそうです。
鳴き声は重要だと今回つくづく思いました。
日頃から良く聞いて、知っていないととっさには判断できないのがまた
辛いところですが…。
一目で判別できない鳥は、写真が少なかったり、鮮明に撮れていないと
苦労するのが、身に染みて解ってきました。
ヨーロッパビンズイとマキバタヒバリで、またもや悩んでいるところです。
MGさん、コメントありがとうございました♪
binbird→MGさん | 2009年05月22日(金) 17:10 | URL | コメント編集

キタヤナギムシクイ、初めて聞いた名前です。
さっそく図鑑で調べました。
おぉ~、ありました!チフチャフも。
私には、違いはまったく分かりません。ムシクイ類は苦手です。
よく写真が撮れましたね。凄い!
最後の街の写真、素敵!こんな素敵なところに住んでいるのですね。羨ましいです。
カラー | 2009年05月22日(金) 15:48 | URL | コメント編集

こんにちは~^^

あららって、点滴の夢・・・刺激強すぎだったかも~
binbirdさんが実際に打たれてなくて良かったぁ~

キタヤナギムシクイさんの以前の記事を読みました、なるほど~って、思っちゃいました。
私は完璧、野鳥さんの見分けがつかいので、本買っちゃいましたよ(*≧∀≦)
先日お話した、野鳥さんを写真に撮って、本屋さんで調べてたら、「買ったほうが早いよ」って、言われちゃって、一番安いのから2番目の本をね。
入門編ということで(笑)

オオハシウミガラスさん、本当に何やってるんでしょうね~私もとっても気になっちゃいましたよ・・・
それにbinbirdさんのアテレコが、うんうんと思わず頷いちゃうくらいに夫婦の微妙な会話(?)って、感じで面白いんですもの・・・

本当にそんなこと会話してたかもですね。

街の写真を見てると、「おお!ヨーロッパ」って気がしますね~
それにしても、午後6時には商店街が閉まってしまうというのは、50年くらい前の東京みたいですね。
それで、夜になると違う明かりがつき始める・・・v-352
noah | 2009年05月22日(金) 12:56 | URL | コメント編集

オオハシウミガラスさんこの子はまさにペンギンさんですね。午後8時・・・・・緯度の関係でしょうかとても明るいのですね。ぽち
おーちぃパパ | 2009年05月22日(金) 12:13 | URL | コメント編集

お早うございます。

キタヤナギムシクイは日本でもマレに観察されていますね。
私の近辺では無理ですが・・・
この系統はやはり鳴き声が大きな決め手です。
写真は様々な角度から撮ることも必要になりますが、それが難しい・・・
MG | 2009年05月22日(金) 08:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/300-875544ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。