FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'05.05 (Tue)

Highland Cow

このブログに登場するのは、これが3度目になる、Highland Cow(ハイランド・カウ)。
今回は、ハイランド地方の小さな小さな村Duirinish(ダーニッシュ)で見かけた
ハイランド牛さんをご紹介します。

車で村の中を通り抜けようとしたら…ハイランド牛さん発見!
ハイランド牛

いつ見ても、愛嬌がある感じ。この2頭は親子かな?
ハイランド牛
食べるのに夢中で顔は上げてくれません

ダーニッシュは、休暇でbinbirdが滞在した村Plockton(プロックトン)と、スカイ島へと
渡るSkye Bridge(スカイ橋)があるKyle of Lochalsh(カイル・オブ・ロカルシュ)の
中間あたりにある、とてものどかな雰囲気の場所。
プロックトンに滞在中、何度かこの付近を通りましたが、ここでハイランド牛さんたち
がのんびり草をはんでいたのを見たのは、この時だけ。
耳にはタグも付いているし、れっきとした飼い主(牧場主など)はいると思うのですが
自由にあちこち行ける身のようです。
binbirdが滞在したコテージを借りる時にも、注意書きの中に『時々、ハイランド牛が
ぶらりと村の中を通っていくので、駐車スペース脇のゲートはちゃんと閉じておいた
方がいいですよ。じゃないと、素敵な"落とし物"をしていくかもね』てな一文が…(^_^;)
おいしい草を求めて、あちこち移動しているんですね、きっと。

少し近寄ってみると、ザクザク…と草を食む音が聞こえましたよ~
ハイランド牛
柔らかい葉っぱや、新芽は美味しいんだろうなあ

ハイランド牛は、スコットランドのハイランド地方や西海岸側の島々が原産で
過酷な気候にも耐えうる頑健な体と毛皮を持っています。
食料の乏しい地域で育ってきたため、柔らかな草の他に、普通の牛などは
食べない植物も食べるのだそう。
選り好みしていちゃ、生き抜けない環境なんですね。

小川のほとりにも、親子らしい2頭
ハイランド牛

いつまでも眺めていたくなる、のんびりした光景でした(^^)
ハイランド牛

アイラ島のハイランド牛を見てみる(おこちゃまもいますよん)

スカイ島であったやる気のなさそうなハイランド牛を見てみる



☆うちのイエスズメさん☆

ハイランド牛も可愛かったけれど、庭周辺のイエスズメのおじさんが、春になって
ますます可愛くなってきました。

玄関脇の植え込みにとまってチュンチュン囀る姿には、釘付けです(^^)
イエスズメのおじさん

1月の半ば、イエスズメさんたちが一生懸命木の芽を啄んでいた生垣の木も
こうやってちゃんと青々とした葉っぱをつけてます。
自然の中のことは、うまくできているものですね。

『どうでいもいいけど、おじさんって呼ぶのやめてくれる? まだ若いのに(‐_‐)』
イエスズメのおじさん…いやいや男の子?

イエスズメの♂は全員おじさん呼ばわりしてしまうbinbirdですが、それもこれも
可愛いからゆえなのよ~(意味不明??)わかって、おじさん!(笑)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

vogelさん、こんばんは!
私も牛と言ったら真っ先にイメージするのが、黒白の牛です~(^^)
こちらでは、ハイランド牛は別にしても、やたらと牛の種類が多い
印象なんですよ。白いの、茶色いの、黒いの…。
大きさも、子象?と思うような(ちょっと大げさかも(^_^;))巨大なのが
いたりして、見ていて飽きないです。

ハイランド牛には触ったことはないのですけれど、ふわふわしていて
気持ちよさそうだな~とは思います。
角は怖いけど、性格は案外大人しいんだそうですよ(^^)
コメントありがとうございました♪
binbird→vogelさん | 2009年05月08日(金) 18:13 | URL | コメント編集

私の幼馴染の実家は酪農を営んでいるのですが、乳牛はよく見るあの黒と白の模様の牛です。
ハイランド牛、初めて見ます!モフッとしてますね!触ったらやはり気持ちいいのでしょうか?
こんなに愛らしい牛、ぜひとも触ってみたいです。
でも、鋭い角に圧倒されて、近づくのは怖いかも><
vogel | 2009年05月08日(金) 17:25 | URL | コメント編集

Simcoさん、おはようございます。
チューバッカ、なるほど~!
むくじゃらなところや色合いが似てますよね(笑)
見る人によって、色んなものに見えるのが、面白いです(^^)
スコットランドの、あまり植物も育たないような場所で生き抜いて
きただけのことはある逞しさを、見るたびに感じますが、それでも
なお愛嬌のあるところがとても好きです。

この時牛たちを見た小さな村は、通るたびに『可愛い場所だな
のどかな雰囲気だな』と思っていました。
そこに牛さん達が加わったら、ますます牧歌的な光景になって、こどもの
頃に読んだおとぎ話の中に入り込んだような気分だったんですよ。
家の近くではなかなか見られない風景なので、嬉しかったです。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→Simcoさん | 2009年05月07日(木) 04:04 | URL | コメント編集

ハイランド牛、すごくインパクトありますね!
好きな雰囲気です~私は「スターウォーズ」のチューバッカを思い出しました^^;

暖かく頑丈な体なのですね、ちゃんと環境に適した体につくられるのですね。
スカイ島の牛さんの後姿面白かったです♪
背中合わせの姿に哀愁を感じました(笑)

牛さんのいる風景も好きです。
石壁の家や川の横のちょっと傾いた木、とても絵になりますね。
ほんとうにいつまでも眺めていたくなるでしょうね。
あ、もちろんイエスズメさんの凛々しくてシブい姿も素敵です♪
Simco | 2009年05月06日(水) 21:50 | URL | コメント編集

はなちゃん、こんばんは。
このボウボウした毛の感じが、すごく可愛いんですよね(^^)
雨や寒さから身を守ってくれる毛皮は、夏でも殆ど暑くなることが
ないスコットランドにはぴったりなんでしょうね。

> イエスズメのおじさんbinbirdさんを見ていますよ~^^
わぁ、照れる~~(笑)
もう見かけるたびに、癒されるんですよ、可愛くって(*^_^*)
コメントありがとうございました。
binbird→はなちゃん | 2009年05月06日(水) 17:31 | URL | コメント編集

ハイランド牛って、とても牛に見えないですね。
とても可愛いです。
ロングヘアーに立派な毛皮暖かそうですね。
イエスズメのおじさんbinbirdさんを見ていますよ~^^
はなちゃん | 2009年05月06日(水) 15:31 | URL | コメント編集

ハイランド牛の毛って、ホントに重そうです。
冬は防寒バッチリそうですが。
皮下脂肪も、普通の牛に比べて随分と厚いんだそうですよ。

やる気のない牛さんたちも見てくださって、ありがとうございます~(^^)
私がカメラを向けても、関心がない…というより、まるで無視だったのが
ちょっと悲しかったです(^_^;) 
ハイランド牛に限らず、他の牛もそうなのかもしれませんが、元気で陽気で
活動的な牛って見ませんね(笑)
見てくださってありがとうございました!
binbird→kafenoriさん | 2009年05月06日(水) 04:08 | URL | コメント編集

ハイランド牛は、けっこうあちこちの国に"輸出"されたようですが、日本には
入ってなさそうですね。
関東は暑すぎてダメそうだけど、北海道などの北国なら適応できるかも。

おじさんがそちらに現れたら、可愛く撮ってあげてください(笑)
グレーのベレー帽が目印です(^o^)
あっ、石川のヨーロッパコマドリ、こちらでニュースになったんじゃなくて、私が
ネットのニュース(日本の)で見たのです。
書き方が悪かったせいで、びっくりさせてしまいすみませんでした!
コメントありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年05月06日(水) 04:04 | URL | コメント編集

あはは、バイキングの被り物、その通りですね!
今までちっとも気が付きませんでした(^o^)  
ハイランド牛、こちらではたまに見かけるんですよ。
観賞用に飼育している牧場もあるとか。

フンが落ちているなら、鳥さん、来てますよね!
手作りフィーダーの餌は減っていますか?
まだ用心して、こっそり来ているのかもしれませんね。
シジュウカラなどの可愛い鳥が窓越しに見られる日も近いかも!?
楽しみですね(^o^)
コメントありがとうございました♪
binbird→あひるの歌さん | 2009年05月06日(水) 03:55 | URL | コメント編集

車で移動していると、こんな風に自由に移動しているハイランド牛の
姿を見ることが出来るのは、この辺ならではでしょうね。
普段は、見るとしても牧場の中にいる姿です。
一見どう猛そうですが、性格は大人しいみたいですよ。角は怖いですが(^_^;)
目に掛かった長い前髪(?)私だったらイライラしそうですが、牛さんたちは
平気のようでした(笑) 冬は暖かそうですしね。

グレーのあたまも、おじさんぽさに拍車を掛けているのかも!
なんでかわからないけど、おじさんって感じなんですよね。大好きなんです。
コメントありがとうございます(^^)
binbird→真丸さん | 2009年05月06日(水) 03:50 | URL | コメント編集

鍵コメさん、こんばんは。
スコットランドにいらしたことがあるのですね。
オーバンには私も行ったことがあります(^^)
スコットランドも小さいようでいて、見所はいっぱいなので、私も
まだまだ見て回りたいところばかりです。
ハイランド牛は、大人しそうだけれどやっぱり近くによるとドキドキ
しちゃいます。カメラのズームを最大限にして写しています。

日本で普通に見られるのはtree sparrow、うちの周りにいるのはhouse
sparrowという種類です。treeの方も地域によっては見られるようですが
我が家のそばにはいないようです。
コメントありがとうございました。
binbird→鍵コメさん | 2009年05月06日(水) 03:45 | URL | コメント編集

もしゃもしゃの毛、なんだか重そうです。
じゃまじゃないのかな?なんて余計なお世話ですね。
冬はあったかそうですもんね。

やる気のない牛さんたち、いいな~
こういう、だらーっとした感じ、大好きです。
kafenori | 2009年05月06日(水) 01:08 | URL | コメント編集

ハイランド牛さんは日本にはこれそうもないけど、
イエスズメさんは来てくれないかな。
ヨーロッパコマドリさんのように。
いつ来てもいいように、おじさんの顔を覚えました(爆)
vivi_kota | 2009年05月05日(火) 23:12 | URL | コメント編集

バイキングの被り物にロックスターのヘアースタイル!
ハイランド牛っていうんですね。

そういえば、1週間くらい前から、うちのウッドデッキに鳥のフンが落ちている!
きっと、気が付かないうちに小鳥たちが来ているのかも・・・?

あひる
あひるの歌 | 2009年05月05日(火) 22:27 | URL | コメント編集

ハイランド牛さん、ロングヘアーで前が見え難そう(笑
こんな牛さんが自由に歩けるってのどかな環境なんでうすね。
でも、この立派な角は近づくにはちょっと怖そう。

イエスズメさん、おじさん顔に見えるのはやはりグレーのヘアースタイルからかな?
真丸 | 2009年05月05日(火) 20:13 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年05月05日(火) 19:19 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/289-8a45e7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |