FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'03.31 (Tue)

Bullers O' Buchanのオオハシウミガラス

つい先日ご紹介したばかりの"Bullers O' Buchan "にまた行ってきました。
まだだろうとは思いつつ、パフィンがいるかもしれないという淡い期待があったし
なにより、気持ちのよいドライブ日和の青空に誘われて…。

Bullers O' Buchan

パフィンはやはりまだ来ていないようでしたが、今回もオオハシウミガラス(Razorbill)が沢山、海に、そして崖にいました。

やっぱり証拠写真ですが、前回より少し見やすいかな
オオハシウミガラス
図鑑によれば、体長は37~39センチメートル

正面から見ると、顔に小さなプロペラが付いているみたい
オオハシウミガラス
『なんですって?』 い~え、なんでも~(^_^;)

たまごを抱いているんでしょうか。じっとして動きません
オオハシウミガラス

口の中が黄色いっぽく見えます
オオハシウミガラス

闖入者?
オオハシウミガラス

オオハシウミガラスが海岸へとやって来るのは、3月から7月終わりまでの繁殖期の間だけで、冬は外洋(大西洋、北大西洋)で暮らしているのですって。
ペンギンにどことなく似た体型が可愛いらしい彼らは、UKでは個体数の減少が懸念されている種です。
他の生き物にも同じ事が言えますが、漁網による被害、公害、そして減少する魚種資源などが原因となり、オオハシウミガラスの存続を脅かしているんですね。

最近続いている“断崖シリーズ”、いいかげん飽きてしまいますよね(^_^;)
今回は断崖の下まで下りてみました。

入り江の奥はこんな風になってるんですね
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchan

浜辺から見ると遠くにオオハシウミガラスさんたちの姿が
オオハシウミガラス
崖の上から見るのと違って、怖くないのがGOOD!です(笑)

カモメの鳴き声と、波の音だけが聞こえる穏やかな浜辺でした
Bullers O' Buchan

この日この周辺には…

前回も見かけたヨーロッパヒメウさんや
ヨーロッパヒメウ

崖上のbinbirdを見ている(?)アザラシさんがいましたよ♪
アザラシ
鼻を閉じたり

開いたり…(^o^)
アザラシ

そしてこんな方も…
落ちないで~~!!
崖の上で三脚を構えていました。見てるだけで、怖いですぅ(>_<)ヽ



☆ホシムクちゃんの衣替え☆

暖かくなってきて、ホシムクドリさんのお腹の星模様がなくなってきました
ホシムクドリ
羽もよりツヤツヤ。凛々しい♪ ★冬のホシムクちゃんはこちら★

年中変わらないモリバトさん
モリバト
『悪かったね、かわりばえしなくって…ムッ!』

マンネリ気味の"アオガラちゃんとピーナッツ"
アオガラちゃん
今回はちょっと変なお顔で登場です(^_^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+オオハシウミガラス  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

りもふさん、こんばんは(^^)
私絶対にペンギンと勘違いする自信が…って、自慢してどうします(^_^;)
ペンギン体型だし、表情も可愛くて、親しみが持てる鳥でした。
この場所にはまだ行くつもりなので、ヒナちゃんが見られるかも、と
秘かに期待しています。
あっ、でも目的はパフィンなんです!!(必死)
断崖は怖すぎるので、出来れば近寄りたくありませんが、“そこにいるかも”
と思うと、行かずにはいられない…もはや中毒のようです。
景色もきれいで、ある意味一石二鳥ですしネ(笑)
アザラシさんの鼻に指~~~(爆)
入れたら鼻を閉じられちゃって、指が抜けなくなりそう(笑)
コメントありがとうございました♪
binbird→りもふさん | 2009年04月02日(木) 17:23 | URL | コメント編集

オオハシウミガラスさん羨ましい~!!!!!!!
基礎知識が無ければペンギンの仲間と間違えますね~^^;(笑)
それにしても素晴らしい景観の場所です!
アザラシさんの鼻に指を突っ込みたくなるのは私だけでしょうか???^^;(爆)

最近、ターゲットの鳥といい、鳥見の場所といい、
どんどん本格バーダー化してますね!!!(笑)
りもふ | 2009年04月02日(木) 15:17 | URL | コメント編集

おはようございます♪
やっぱり、ペンギンに見えますよね、オオハシウミガラスさん。
体型も色もそっくりですもん。
何も知らずに、ペンギンだよ!と言われたら信じちゃいます(笑)

前にとあるお城の中を見学したときには、華やかだった頃のパーティ
準備の様子が再現されたキッチンなどを見ることが出来たのですが
当時の貴族の暮らしぶりがわかるよ贅沢なものでした。
今は廃墟になったお城でも、沢山の華やいだ行事が行われていたの
かもしれませんね。色々想像すると、楽しくなります(^^)
こゆきさん、コメントありがとうございました♪
binbird→こゆきさん | 2009年04月02日(木) 06:19 | URL | コメント編集

猫山さん、こんばんは♪
海鳥には高所恐怖症はいないんでしょうか(笑)
足の裏には吸盤が付いていて落下防止に役立っている…なんてことは
ないですよね(^_^;)
羽があるから飛べるのは当たり前だけれど、空から海に着水するときって
すごく不格好で、思わず笑ってしまいます。
ドテッと落ちるように着水するんですよ(^o^)
ヒメウさんは、忍者みたいに岩をひょいひょい移動してて面白かったです。
浜辺は穏やかでとても気に入りました(^^)
真夏の太陽の下遊んだら楽しいだろうな~と思うのですが…問題はそんな
夏が来るかどうか、なんですよね(笑) 涼しすぎるんですスコットランド(>_<)
コメントありがとうございました♪
binbird→猫山さん | 2009年04月02日(木) 06:14 | URL | コメント編集

お久しぶりに

2枚目の写真 オオハシウミガラスさん
ァタシも
ペンギンに見えてしまいした【^∇^*ゞポリポリ

廃墟化したお城 全盛時代はきっと!
華やかなパーティが毎夜繰り広げられていたのでしょうね【・・*】。。o〇○(想像)
こゆき | 2009年04月02日(木) 00:40 | URL | コメント編集

こんばんわ

こんな危険な場所に、その足でどうやってのぼったの!?て思ってしまいます(@@)
降りるときなんて、海に飛び込んだほうが早そうですね(^^;)
ヨーロッパヒメウさんも、なんだか落ちないように崖にピッタリくっついてるように見えます…(笑)
でも羽の色がピーコックグリーンに輝いて綺麗ですね。

夏場、こんな静かな浜辺で遊んだら気持ちよさそうですね♪
猫山 | 2009年04月01日(水) 21:19 | URL | コメント編集

カラーさん、こんばんは!
この日はとっても天気がよくて、海がいつにも増してきれいでした。
断崖は怖かったけれど、浜辺は穏やかで、リラックスできたんですよ。
何もなくって、カモメの声がBGMって言うのも悪くないなって思いました。
ここの浜辺は、下りるのも、また崖上に登るのも少し難儀するのだけど
それだけの価値はあるかな(^^)
私たちが帰る頃には、小さなお子さん連れ家族もいらしてて、すごいな
と思っちゃいまいた。こどもは案外身軽なのかも、ですね。

ペンギン似のオオハシウミガラス、ファンになりそうです。
口を開けて、羽をパタパタするシーンを何回か見たのですが、にこにこと
笑っているように見えて、すごく可愛いんです(^^)
卵は1カップルに付き、1コずつのようなので、卵が無事に孵って、できる
だけ多くのヒナが無事に巣立つといいなと思っています。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2009年04月01日(水) 18:22 | URL | コメント編集

あらら、noahさんでよいんですよね(笑)
noahさんちには春の花々も咲き出して、すっかり春って感じですね~。
こちらもきのうは15度位あって、ポカポカの今年一番の陽気になりました。
4月になってますます春めいて欲しい~…でも去年は4月にも雪が降ったので
油断できないのです(^_^;)

オオハシウミガラスって、顔や体に、筆で入れたような白い線が何本かあって
遠くから見ても、すぐに確認できるんですよ。
正面顔がすごく楽しいのと、意外なほど可愛い顔で、虜になってしまいそう。
でも、声がなんというか、獣みたいなんです(笑)
断崖には相変わらず脅えながらの鳥見、鳥探しですが、きれいな景色には
心動かされます。
この日は天気もよかったので、とても気持ちよかったです(^^)

アザラシくん、鼻が閉じたり開いたりしてその度に顔がちょっと変わるんです(笑)
犬に似てるとか、おじさんのようだと言われるだけあって、表情豊かで
おもしろいんですよね(^o^) 
こちらはアザラシくんを観察しているつもりになってるけど、案外アザラシくんに
観察されているのだったりして。
noahさん、コメントどうもありがとうございました♪
binbird→noahさん | 2009年04月01日(水) 18:11 | URL | コメント編集

真丸さん、こんばんは♪
ペンギンだよと言われたら、そうかそうかと信じちゃうほど、そっくりな
体型してますよね。
表情も、画像じゃ分かり難くて申し訳ないのだけど、とっても可愛くて
なんだかファンになりそうです。
崖上の狭いスペースから半分くらい身を乗り出して下を見る個体には
『早まるな!』と声をかけたくなったりして…(笑)
見てるこちらが怖いんですよね(^_^;)

あはは、アザラシはおじさん顔…。言われてみれば…(笑)
犬に似ているという話も前に持ち上がったのですが、なんとも言えない
表情が可愛いです。今にもしゃべり出しそうな気がするんです~(^◇^;)
コメントありがとうございました♪
binbird→真丸さん | 2009年04月01日(水) 17:59 | URL | コメント編集

jamさん、こんばんは~。
ここら辺の海辺は、オオハシウミガラスやシロカツオドリ、フルマカモメ
などの繁殖場になってます。
オオハシウミガラス、結構小さめで、可愛らしかったですよ。
海に浮かんでいるグループを見ていると、空から下りてきたオオハシウ
ミガラスが、なんとも不格好に、派手に水しぶきを上げながら着水する様子
も観察できて、すごーく面白かったです。
仰け反って羽をパタパタさせる子がものすごく可愛かったり…見飽きない
鳥でした。
スコットランドでは、他にもウミスズメの仲間がやって来るので、時間と機会さえ
あれば、見てみたいですね~。
アザラシはけっこうあちこちで見かけるんですよ。
うちの近くの川でも、陸に上がってひなたぼっこをしているのが見られたり(^^)
日本のように刺激的なモノはないけれど、自然がいっぱいのスコットランドは
来てみる価値があると思います。
ぜひぜひ、夢を叶えてスコットランドをドライブしてくださいね~♪
binbird→jamさん | 2009年04月01日(水) 17:52 | URL | コメント編集

ブルーの空に、紺碧の海。綺麗ですね~。
浜に下りた写真を見ても人の気配がしません。
こんな素晴らしい自然をご主人と二人占めですか。
いいな~。
プロペラ付きのペンギンさんじゃなかったオオハシウミガラス、
可愛いです。無事に卵が孵ると良いですね。
カラー | 2009年04月01日(水) 16:04 | URL | コメント編集

こんにちは~^^

今日から4月ですね~ヽ(^o^)丿
世間では、春~ってねv-352

オオハシウミガラスさん、嘴にプロペラ(笑)
綺麗なボディなので、プロペラは特徴的模様ですよね~思いっきりバッテンてしてる所が、可愛い感じをだしてますよね~
本当に、見るからに断崖絶壁で、30メートル位と聞いて尚更、ギャ~~~\(◎o◎)/!
アッ、失礼しました、つい、想像しちゃって(ーー;)

普通に呼吸してるはずのアザラシさんのお鼻を「閉じたり・開いたり」って、言葉つけるだけ笑いがこみ上げてくるから不思議~v-407

ryuさん、いらっしゃ~い^^ | 2009年04月01日(水) 15:23 | URL | コメント編集

まさにペンギン体型!
高い崖の上でしかも凄く狭いスペースにいますね(怖っ!)

可愛いんですが、アザラシさんの顔っておやじ顔だと思うんです。
真丸 | 2009年04月01日(水) 12:42 | URL | コメント編集

滅茶苦茶自然ですね~♪

う~ん、スコットランドがこれ程自然だとは・・・・。
凄い!
オオハシウミガラス可愛らし過ぎです♪
こういう野鳥撮りたいなぁ~♪
ウミスズメもテレビでしか見たこと無いし憧れてるんですよね~。

それにしてもアザラシまで居るなんて!!!
こんなドライブしてみたい♪夢の一つに入れときます。(^▽^)/
jam | 2009年04月01日(水) 12:17 | URL | コメント編集

birdyさん、おはようございます~。
スコットランド、自然の美しさは私も気に入ってます。
まだまだ手つかずの自然が残ってますしね。
birdyさんだって、絶対言っちゃうんだから、『空気が美味しい!』って(笑)
ぜひぜひお越しくださいませ~(^o^)

お忙しいんですね、あまり無理なさらず、お仕事を頑張ってくださいね。
ところで、みかんですが、ちょっと時期はずれになってません?
なんか冬のイメージもあるし、旬を外しそうな(^^)
来冬、ニューバージョンで再び、ってのはどうでしょう。
バナナも出なくてホッとするし(笑)
って…なんなんでしょうか、この暗号みたいな文(^_^;)
見てくださってうれしいです~♪
コメントありがとうございました!
binbird→birdyさん | 2009年04月01日(水) 07:12 | URL | コメント編集

あきさん、おはようございます(^^)
図鑑で見たときには、怖そうでワルモノそうで、あんまり可愛くは
見えなかったのですが、実物は可愛かったです~。
ペンギンに似ているのは、きよ麻呂さんへのコメントに書いたように
絶滅した近種のオオウミガラスというのが、もともとはペンギンと呼ばれて
いたことと大いに関係ありそうです。
あはは、“オオウミウシガラス”ですか(笑)
ぴーんと冠羽が2本生えてる怪しい鳥さんを想像しました~(^o^)
アザラシくん、鼻を開いているとワンちゃんぽいですよね。
あちこちで時々見かけますが、こちらの様子を観察しているみたいで
おもしろいのです。このアザラシは遠目にもすごく大きくて驚きました~。
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→あきさん | 2009年04月01日(水) 07:01 | URL | コメント編集

こんばんは(^^)
本で見るよりも、ずっと可愛らしい鳥でした。
図鑑に載っているのはなんだかワルモノ風の顔つきなんです(笑)
崖のあちこちにオオハシウミガラスがいるのだけれど、なかには岩の
縁に立って、崖下を覗き込むような仕草をしたりする子がいて、大丈夫
とは思いつつも『危ないでしょうが~』と口走ってしまう私でした(^_^;)
突風で落ちたりすることって…きっとあるんですよね。
アザラシは、海沿いや川に行くと時々見かけますけど、大抵カメラ目線
というか、こちらを観察していて、おもしろいです。
ものすごく好奇心いっぱいなのかもしれないですね(笑)
コメントありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年04月01日(水) 06:42 | URL | コメント編集

きよ麻呂さん、おはようございます。
ペンギンによく似ていますよね(^^) 私も、えっ?と思いました。
オオハシウミガラスにそっくりな近種で、1800年代半ばに絶滅した
『オオウミガラス』という鳥が、もともとは“ペンギン”という名前だった
そうです。
彼らの絶滅後、南半球にいたオオウミガラス似の鳥をペンギンとよぶ
ことになったようなので、オオハシウミガラスがペンギンに似ているのも
不思議じゃないんですね。
崖下を覗くのは、とってもとっても怖いので、地面に腹這い状態で、手だけ
伸ばして写したりしています(^_^;)
パフィンさえ見られたら、あとはもう断崖には近寄りたくない、というのが
正直な気持ちだったりします。
コメントどうもありがとうございました(^^)
binbird→きよ麻呂さん | 2009年04月01日(水) 06:36 | URL | コメント編集

スコットランド、いいですね。行きたくなります^^

お久しぶりです。
あまりに忙しすぎて、お友だちブログを
回遊するのも久しぶりです^^;

スコットランドいいですね^^
海鳥も、小鳥もかわいいんだけど
この風景の中に立ってみたいなと思います。
空気がおいしいっと叫んでみたい(^^;)

今日はbinbirdさんのブログに癒されにきました。
ウチの方ももう少し落ち着けば、また更新の予定です。

みかんが見つからないので、
そっち系の記事はどうしようって感じです^^;

では、また^^
birdy | 2009年04月01日(水) 00:23 | URL | コメント編集

こんばんは。
オオハシウミガラス可愛いですね♪
私もきよ麻呂さん同様にペンギンやと思いました!
その前にタイトルを見て大”ウミウシ”ガラスと思ったことは内緒ですけど(笑)

アザラシさんの鼻も魅力的!
私なら一緒になって自分も鼻をふんふんしてしまうことでしょう。
あき  | 2009年03月31日(火) 22:39 | URL | コメント編集

オオハシウミガラスを見たくなりました。
でも、こんな崖であまり広くない所に止まってるので、
嵐が来たら心配になります。

アザラシには笑いました。あの顔!
vivi_kota | 2009年03月31日(火) 20:38 | URL | コメント編集

お邪魔致します

ペンギンかと思いました。崖の下を覗き込むのは勇気がいりますね私の最も苦手とする撮り方です気をつけてくださいね
きよ麻呂 | 2009年03月31日(火) 18:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/273-8633e5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |