FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'03.25 (Wed)

Loch Muick -週末のウォーキング-

スコットランドには、英国一大きい国立公園"Cairngorms National Park"があります。
総面積は約3,800平方キロメートル…。
ちょっとピンと来ませんね。
日本の都道府県面積と比較してみましたら、埼玉県が3797.25平方キロメートルで
大体同じ大きさです。

最近はパフィンに会うための下調べに、海にばかり行っていたので、たまには
山方面に行こう!ということで、この"Cairngorms National Park"の一部である
"Loch Muick"(ミック湖)に行ってきました。

家から2時間ほどのドライブで到着です
Loch Muick

前回の記事でご紹介したアカシカさんには、ここにある駐車場に着く直前に
出会ったのです。

周囲を山に囲まれた野原を歩き始めます
Loch Muick
左上の画像中央にはアカシカの群が写っているんですよ(^_^;)

双眼鏡で見た感じ、ざっと60頭ほどのアカシカがいました
Loch Muick

アカシカの群に感動しながら更に進むと、やがて見えてきた湖
Loch Muick
周囲約13キロの、Loch Muick (ミック湖)です

"loch"というのはゲール語で“湖(=lake)”を意味し、スコットランドにある湖には
ほんのいくつかの例外を除いて全てこの"loch"が使われています。

この日の目的は、この湖の周りをぐるりと歩くことと、途中でちょっと寄り道して
湖沿いの山に登り、小さな滝を見ること。

湖畔の道でいきなり出迎えてくれたカエルくん
Loch Muick
やっぱり春は近づいてるんだなと嬉しくなります(^^)

ズアオアトリくんに挨拶したりしながら先に進みます
Loch Muick
ハクセキレイさんも偶然写ってました!

しばらく行くと、灰色の建物が見えてきます
Loch Muick

これは、この場所が気に入ったビクトリア女王が建てた家なのですって。
この建物の裏手へ回ると、山上の滝へと続くルートがあるのです。

この川の上を目指します
Loch Muick

結構急な岩山…(^_^;) 内心心配になっちゃいました 
Loch Muick

ちょっと前まで青空が広がっていたのに、小雨交じりになってきて、登るのを
止めようか迷ったのだけれど、雨具もあるし、計画通りに進むことにしました。

ゴツゴツの岩に苦心しつつ上を目指します
Loch Muick

やっと滝が目の前に現れました
Loch Muick

もう一踏ん張りして、滝の上に行ってみます
Loch Muick
お天気崩れてしまったのが残念!

あとは今来た山道を下って、湖周回のルートへ戻るだけ。

湖畔はとても静か
Loch Muick

周囲の景色を楽しみながら
Loch Muick

ゴール地点目指してひたすら歩きます
Loch Muick

湖の向こうの山肌に、先ほど目の前で見た滝があって、ちょっと嬉しい(^^)
Loch Muick

黙々と歩くすぐ横には厳つい岩山
lochmuick09032518.jpg
ここでは2羽のハヤブサが上空を飛んでいるのを見ることが出来ました

さらにゴール近くには、今年初遭遇のノビタキくんが♪
Loch Muick

ゴールも間近になって、また青空が出てきたのはちょっと悔しい気もしたけれど
なかなか楽しい5時間半あまりのウォーキングになりました。

Loch Muick

帰り道、またまたアカシカさん発見!
アカシカさん

『また来いよ~』
アカシカさん
うん(^^)

『とは言わないぜ』
アカシカさん
うっ…。そんなあ(>_<)

随分長くなりました。
見ていただき、ありがとうございますm(__)m
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

minimiさん、こんばんは~♪
埼玉県と同じくらいの大きさと書いたはいいけど、実際どれほど
大きいのか自分でもピンと来ないです(^_^;)
岩山を登るのはちょっと辛かったんだけど、湖の周りは平坦なところも
けっこうあってそんなに大変じゃなかったんですよ。
足にあんまり負担が掛からないよう、トレッキングポールを初めて使って
せいもあってか、いつもより全然疲れが少なかったです。
ちょっと歩いただけでなる筋肉痛にもなってないの~(嬉)
歩き始めは青空で、気分爽快だったのが、途中で小雨に降られて少し
がっかり。でも、終わり頃にはまた晴れたし、シカにも会えたしで
楽しい一日になりました(^o^)
写真だと近くに見えるけど、シカとの距離は結構あったんですよ。
角が立派で凛々しく見えました~。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→minimi23さん | 2009年03月27日(金) 05:16 | URL | コメント編集

binbirdさん、こんにちは。
いやいやあまりに広大な公園、埼玉県がすっぽり入っちゃうなんて~。大きすぎて想像がつきません。
5時間半のウォーキング!すごいぞ~。しかもごつごつの所。写真を見ると歩行不可能な場所にも見えますよ。いやーでもさぞかし気持ちよかったことと思います。いろんな動物にも出会えて。アカシカ、こんなにはっきり写真に撮れるところまでよってくるんですかぁ?シカって警戒心強そうだけど。角がご立派。
minimi23 | 2009年03月27日(金) 01:01 | URL | コメント編集

あまり広大だと、大きさがピンと来ませんよね。
北海道にある日本最大の大雪山国立公園より、1.6倍以上大きいのです。
国立公園内にある見所を全部見て回るなんて、出来そうにないかも(^_^;)
岩山を登るのは、結構辛かったですが、登り切ったときには達成感ありました。
滝が思いの外ちいさくて、拍子抜けしちゃいましたけれど…。
マウンテンバイクを抱えて(驚きました~~!)頂上まで登り、そのあとその
バイクに乗って山を下っていったお兄さん2名もいたので、山登り名人から
見たら、なんてことのない簡単な岩山だったんじゃないでしょうか。
私も高いところは苦手なんだけど、海沿いの断崖絶壁に比べたら、怖さは
あんまりなかったですよ。
以前はウォーキングだ山登りだなんてことには全く興味なかったけれど
いろんな動物にも会えて、今は楽しんでいます(^^)
アカシカさん、もう来るな!とは言ってないですよね?(笑)
2つもコメントいただき、嬉しいです。
ありがとうございました♪
binbird→noahさん | 2009年03月26日(木) 17:59 | URL | コメント編集

jamさん、こんばんは~。
うちの近くでも、何度か鹿に遭遇してますが、やっぱりすぐに逃げられて
ブレブレ画像しか撮れなかったですよ。
距離もかなりあったけど、ここのシカは堂々と落ち着いているように見えました。
カエルはね、道のど真ん中にいたんですよ。
カメラを向けたら、ソッポ向いちゃったの。
照れ屋さんだったのかも(笑) 道脇の小川に、お仲間がたっくさんいました、
田んぼなどのそばを通ると、蛙の大合唱が聞こえてくるようなこと、日本では
減ってしまいましたよね。

自然の美しさにはただただ感嘆するばかりです。
今年は出来るだけ沢山自然に触れたいのです。
鳥だけじゃなく、花や景色にも目を向けていこうと思っています。
あっ、ハクセキレイさんはこちらの亜種なんですね。
顔も背中もちょっと違っていたりします。愛想がいいのは同じかな(^o^)
見てくださってありがとうございます(^^)
binbird→jamさん | 2009年03月26日(木) 17:46 | URL | コメント編集

再び参上!(笑)

凄い!説明読んでその広大さに、唖然て感じです・・・これは、参ったぁ~スケールが違いますよね~国そのものはそんなに大きくは無いと思っていたのですが、国立公園にそれだけの大きさを指定しちゃうのが素晴らしいv-352
それだけでも感動してしまいました。

それにしても、このゴツゴツとした岩肌を一生懸命に登ってたどり着いた時は、ヤッターって気持ちじゃなかったですかぁ~?見てるとかなりの急勾配だし凄いなぁ~
滝がすぐ近くに見えるし、切り立った岩の感じも「おお!」って、思っちゃいましたよ・・・何せ高い所苦手だから、私には無理だぁ~(+o+)
湖の向こう側に見えた滝、私も一緒にホッと嬉しくなっちゃいましたよ~\(^o^)/
アカシカさんもしかしたら、本当にまた「おいで」って言ってるかもね(゜-゜)
noah | 2009年03月26日(木) 14:07 | URL | コメント編集

おはようございます。

野性のシカは何度か遭遇しているのですが、いつもすぐに見つかってしまうので、ブレブレのお尻ばっかししか撮れていません。(笑)
カエルも撮りたいなぁ~。
最近、実家に帰っても田圃が少なくなって見れないんですよね~。

やっぱり、羨ましい自然の数々ですね。
美しい滝の風景に見惚れました♪
御紹介ありがとうございます。
普段こちらでは、到底見れない風景だけに感謝!感謝♪です。

ハクセキレイこちらとやっぱり、ちょっと顔が違い
ますね♪(^▽^)/
jam | 2009年03月26日(木) 09:07 | URL | コメント編集

真丸さん、おはようございます。
広い野原の中にアカシカの群を見たときには、感動しました。
周りの景色も、神秘的に感じられたりして、歩いていて楽しかったです。
鳥さんにあまり会えなかったのは、ちょっと残念でしたが…。
湖の畔に突然現れる建物には、ちょっと違和感を感じもしましたが
この場に滞在したくなる気持ちが十分解るほど、素晴らしい環境でした。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→真丸さん | 2009年03月26日(木) 06:44 | URL | コメント編集

vivi_kotaさん、こんばんは~♪
Google Earth活用されてますね!
女王様の家から滝も見えるんですか~、う~、わざわざ山を
登らなくてもよかったかな(笑)
湖の周囲を歩くのはそれほど大変ではなかったですが、岩が
ゴロゴロしている山道を登るのは結構辛かったです。
日頃の運動不足がたたってますね(^◇^;)

湖は静寂に包まれて、とても穏やかでした。
夏になると、周囲に花々が咲き乱れとてもきれいになりそうです
から、そのころまた行ってみたいなと思います。
コメントありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年03月26日(木) 06:40 | URL | コメント編集

広大な自然の中に野生動物がいてほんとに素敵なところですね~

そして自然に調和した建物もあったりと、素晴らしさが写真から伝わってきます。
真丸 | 2009年03月25日(水) 22:23 | URL | コメント編集

Google Earthでbinbirdさんの足跡をたどりました。
ビクトリア女王のハウスから滝も見て...この写真はこの当たりかなと。
5時間のウォーキングはちょっとつらいので(笑)

山に囲まれた綺麗な湖ですね。
こんな感じの場所は日本にはなさそうですが、
スコットランドの自然は素晴らしいですね。
vivi_kota | 2009年03月25日(水) 21:41 | URL | コメント編集

Simcoさん、こんばんは♪
私も旅行するなら買い物よりも風景派です。
食いしん坊なので、食べ物にもよろめいてしまいますが(笑)
ここは我が家の周辺とは違って、荒々しい土地や山、美しい湖などが
目の前に広がる、いかにもスコットランドらしい場所なんですよ。
湖の畔に佇むビクトリア女王の建物には、ちょっと違和感があったのです
が、静寂の中にひっそりと横たわる湖を眺めると、この場所が気に入った
理由もわかるような気がしました。

広大な野原にアカシカの群を見たときには、感動しました。
数年前までアウトドアに無関心だった私には、5時間半の歩きは容易いもの
ではないのですが、目の前の光景や、様々な動植物に出会える喜びって
疲れをも吹き飛ばしてくれるのだから不思議です(^^)
見てくださってありがとうございます、とても励みになります(^^)
建造物を含めた風景写真、もっと載せるよう努力しますネ。
binbird→Simcoさん | 2009年03月25日(水) 18:52 | URL | コメント編集

素敵ですね

こんばんは^^
またまた素晴らしい風景ですね~!
旅行するなら食べ物よりも買い物よりも風景!と思ってる私は、binbirdさんが見せてくださる風景写真がとても楽しみです。
鳥さんはもちろんいつも可愛いですが、広大な風景に溶け込む動物たちにも見とれてしまいます。
それとやっぱり建造物も素敵です♪
アカシカさんの上の、川に光が反射してる写真などとても綺麗ですね。
5時間半のウォーキングとなると、私はきっとヘナヘナになってるな~と思いつつ、羨ましさいっぱいになりながら拝見しました。
Simco | 2009年03月25日(水) 18:05 | URL | コメント編集

こんばんは。
ここは、普段家の周りで見るのとは違って、いかにもスコットランドらしい
風景が広がっています。
クビワツグミという鳥に会いたいなと思っていたのですが、会えずじまい。
でも、可愛いノビタキや、アカシカ、上空のハヤブサなどを見られて満足
でした。
数年前までは、アウトドアとは全く縁のなかった私。5時間半はおろか
"30分歩くのだって嫌!"なヒトだったのです(笑)
家族の影響が一番大きいですが、自分も歳を重ねてきて、少しずつ
変化しているのだろうなと思っています。

あっ、きのうコメント残せないまま失礼してしまったのですが
息子さんのご卒業おめでとうございます。
一区切り着いて、カラーさんもホッとなさっている事でしょう。
カラーさん、いつも見てくださってありがとう(^^)
binbird→カラーさん | 2009年03月25日(水) 17:42 | URL | コメント編集

MGさん、こんばんは。
ここには、家から車で2時間ほどで着くのですが、海沿いの我が町に
比べて雰囲気も光景もがらりと変わるまさ“大自然”という言葉が
ぴったりの場所です。
仰る通り、緑多き国でありながら、意外なほど森林は少ないのです。
モミ、オークなどの針葉樹で形成される森林は、まさにこの地域に
多く広がっています。

ノビタキ、会えるとは思っていなかったので、ちょっとびっくり。
もう少し暖かくなってからと思っていました。
この辺りでは、クビワツグミが見られると言うことで期待していたのですが
残念ながら見つけられませんでした。
コメントありがとうございます(^^)
binbird→MGさん | 2009年03月25日(水) 17:36 | URL | コメント編集

大自然がいっぱいですね。
いいな、いいな~と思いながら見ていました。
たくさんの鳥さんも居るし、かっこいいアカシカさんも居るし。
素敵な所ですね。
でも‘5時間半あまりのウォーキング’かぁ・・・
私はちょっと無理かも。
カラー | 2009年03月25日(水) 14:42 | URL | コメント編集

お早うございます。

素晴らしい広さと風景・・・すごい所ですね。
土地柄、やはり森林が少なく、あっても針葉樹林帯でしょうか。

ノビタキ・・・日本では春と秋に通過しますが、もう一ヶ月もしない内に見られるでしょう。
しかし、近所で見る風景とは違い、かなり違和感を感じてしまいます。
MG | 2009年03月25日(水) 10:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/270-ed5bf2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |