FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'03.23 (Mon)

英国一大きな野生動物ってなーんだ

画像の中にある動物がいるのですが、見えますか?
アカシカ

アカシカ(Red Deer)さんです
アカシカ

英国内の陸地で見られる野生動物の中で、一番大きいのがこのアカシカです。
現在、スコットランドのハイランド地方や島々を中心に、約30万頭が生息して
いると言われています。
今回は、場所的に『会えたらいいな、見られるといいな』とは思っていたけれど
こんなに簡単に会えるなんてちょっと拍子抜けです(笑)

角があるのは♂のアカシカさんだけ
アカシカ

角が見えないないけど、こちらもきっと♂
アカシカ

アカシカ

シカの角は毎年生え替わります。
この辺のシカの角は通常、2月から4月にかけて抜け落ち、8月頃新しい角が
生え始めるのですって。
上の画像の角なしアカシカさんは、角が落ちたばかりなのかもしれません。
新しい角の生え始めの時期には、1日に2.5センチメートルも延びることがある
そうですよ。びっくり!

なかなか凛々しい姿ですね
アカシカ

週末に目撃したアカシカさんをご紹介しました。
次回は、このアカシカさん達に出会った"Loch Muick"(ミック湖)周辺の様子を
アップする予定です。



☆庭の小鳥たち☆

ヨーロッパコマドリちゃん
ヨーロッパコマドリ
ずいぶん姿勢がよいですね(^o^)

アオガラちゃん
アオガラちゃん

ヨーロッパカヤクグリさん
ヨーロッパカヤクグリ

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

noahさん、こんばんは~。
一番上の写真からアカシカさん見つけちゃうとは目がよいです!(笑)
自分で載せておきながら、見えない~と思ってました(^_^;)
画像じゃあんまり表現できてないのだけれど、周りの風景はすごくすごく
よかったです。
スコットランドにいらっしゃることがあったら、観光地巡りに加えて、ぜひ
ハイランド地方の散策をお勧めしたいです。
アカシカに角が生えるときは、むずむずするんじゃないかな~って気が私も
します。で、岩で角部分をゴリゴリしたりとか…ないかな(笑)
コマドリちゃんの伸びた姿勢、あんまり見ないので、おっ?って感じでした。
何か見たいものでもあったのでしょうか。
モデル立ちが似合うコマドリちゃんです(^^)
応援ありがとうございます。
binbird→noahさん | 2009年03月26日(木) 17:52 | URL | コメント編集

こんにちは~^^v

一番最初の写真・・・美しい景色ですね~見とれちゃいましたよ~v-352
そんでもって、よっく見たら、いたいたアカシカさんが画面の真ん中辺りに。
私もこういう風景の中をブラブラと歩いてみたなぁって~本気で思っちゃいましたよ(笑)
よっし、今度はスコットランドだぁってねヽ(^o^)丿 ハッキリ言って単純です、ワタシ(>_<)
何にも考えないで、ノンビリしていたら、アカシカさんの角がしっかり見えるアップの写真・・・これって面白いですね~角が生えてくる時ってやっぱり、痒かったりとかするんでしょうかね~・・・あっ、歯が生えるわけじゃなかったですね(>_<)
正しい姿勢のヨーロッパコマドリちゃん、面白い!どこ見てるんでしょうね~あ~んなに背伸びしちゃって・・・可愛い~(^^♪
今日も大ポチですよ~ヽ(^o^)丿
noah | 2009年03月26日(木) 13:49 | URL | コメント編集

おはようございます。
この後もシカの姿を見ることが出来たのですが、広い野原に数十頭の
群がいるシーンには感動しました。

そういえば昔、円山動物園で、鹿を見たような…?
エゾシカは石北峠辺りで(多分)、野生のものをみたこともあるのですが
やっぱり美しかったですね~。
動物園のシカは、角が落とされちゃうなんて知りませんでした。
危険防止のためとはいえ、かわいそう。
こちらのアカシカも、増えて様々な問題があるのは同じです。
狩りの対象にもなっていますし、食材にも(>_<)

コマドリちゃんはいつも可愛い姿と、鮮やかな色合いで目を楽しませてくれます。
もう少ししたら、庭からは姿を消しそうなのが寂しいです。
コメントありがとうございました♪
binbird→こゆきさん | 2009年03月25日(水) 07:55 | URL | コメント編集

猫山さん、おはようございます。
あはは、アシカ~。猫山さん、かわゆいです♪
私も、自分でキーボードうちながら、“アカシア?”なーんて混同しちゃって
紛らわしいったらありません(笑)
赤鹿と漢字で書けばよかったかな(^_^;)

この子たち以外のアカシカにに会うことが出来たのですが、みんな立派な
角持っていました。
なんか風格がありますよね。
記事を書くのに色々調べていて、初めて知ったのですが、トナカイは
雄も雌も角が生えるのですってね。
区別付けにくいじゃない…と思ってしまう私でした(^◇^;)

ヨーロッパコマドリちゃんも、もう少し腕のいいカメラマンさんに写して
貰えれば、さらに可愛さが引き立つのにな~といつも思ってしまいます。
見てくださってありがとうございました(^^)

binbird→猫山さん | 2009年03月25日(水) 07:47 | URL | コメント編集

おはようございます♪
1日に2.5センチってすごいですよね。
むず痒くなったり、一気に重たくなったりしないのか、気になります。

> ヨーロッパコマドリちゃんは とても可愛らしくまるで作りものの鳥みたいですね。
実は、私が作ったんですよ、コマドリちゃん。なんて(笑)

そちらも随分雪解けしているようですね。
野草の観察もそろそろ始められそうですか。
こちらは昨日ほんの少し雪が降り、また冬のようです(>_<)

ズアオアトリさんの声も聞いて下さってありがとう。
とっても嬉しいです。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ココさん | 2009年03月25日(水) 07:41 | URL | コメント編集

こんばんわぁー☆♪

広大な原野には野生動物がお似合い!
素晴らしいですねぇ~♪

円山動物園でしか鹿は見れませぬけど
動物園の蝦夷シカは危険予防のために
飼育員さんの手で切り落とされてしまいます。

蝦夷鹿は増えすぎて道東では間引きされて
お肉として売り出されてますの【Q_Q】

ヨーロッパコマドリさんはスマートで美しいわ♪
こゆき | 2009年03月24日(火) 23:22 | URL | コメント編集

こんばんわ

アカシカさんをアシカと読み間違えて、一瞬「ん!?どうゆうこと?」と思った猫山です…
アカシカってトナカイみたいに立派な角が生えているんですね!
まわりの風景と野生の雄大なアカシカさんがピッタリはまって絵画のようです(*^^*)

ヨーロッパコマドリちゃんも、後ろにかわいい赤い実?もあって、絵画的で綺麗です♪
猫山 | 2009年03月24日(火) 21:59 | URL | コメント編集

こんばんは~

アカシカさんの角が生え換わり一日に2,5センチものびるというのには驚きでした。

ヨーロッパコマドリちゃんは とても可愛らしくまるで作りものの鳥みたいですね。

北海道にもそろそろ春がやってきましたよ!

そうそう・・・ズアオアトリさんの声聞かせていただきました。(*^_^*)
ココ | 2009年03月24日(火) 18:55 | URL | コメント編集

りもふさん、こんばんは!
ちょっと離れていましたけど、かなり大きく見えました。
> 角がなければウシにそっくりな感じ??^^;
あはは、マジマジと見たら、角なしさんが牛にも見えてきました~(笑)
角がある方が凛々しいですね(^^)
コマドリちゃんはいつになくよい姿勢でした(笑)
見てくださってありがとうございます♪
binbird→りもふさん | 2009年03月24日(火) 17:19 | URL | コメント編集

おはようございます!
立派な体格のシカですね!!
角がなければウシにそっくりな感じ??^^;
ヨーロッパコマドリさんの美しい立ち姿、素敵です!!(笑)
りもふ | 2009年03月24日(火) 09:14 | URL | コメント編集

おはようございます。
枝分かれした角、大きくて重そうでかっこよかったです。
どんな風に生え替わるのか私もちょっと興味あります。
シカさんに遭遇したときに、目の前で取れてくれたら最高なんですが(笑)

画像だと近くに見えますが、結構離れてるんですよ。
車の中から写しました。
距離があるせいか、意外なほどのんきに草を食べてましたよ(^^)
コメントありがとうございました♪
binbird→あきさん | 2009年03月24日(火) 06:44 | URL | コメント編集

おはようございます。
このほかにも結構シカを見かけたのですが、正面から見るとより
角が立派に見えて、格好良かったです。
広大な土地のどこで落とすかはわからないから、探すのは大変かも
しれませんが、努力次第では手に入りそうですね、角。
形がいいと、よいオブジェになりそう…かな(笑)

ヨーロッパコマドリちゃん、可愛いと言っていただいて、喜んでます(^^)
去年は暖かくなったら庭から森へと移ってしまったようだったので、今年も
庭で見られるのはそろそろお終いかななんて思ってます。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→真丸さん | 2009年03月24日(火) 06:38 | URL | コメント編集

こんばんは~。
今までに見たことがあるエゾシカより、ずいぶん大きい感じがしました。
角がないアカシカさんは、なんだか間が抜けたように見えちゃって…。
あ、抜けたのは角ですよね(笑)
近くで撮ったように見えますが、かなり離れた場所の車の中から
写しました。度アップはトリミングしています。
さすがに命は惜しいので、ひと突きでされたらひとたまりもなさそうな
“武器”を持ったシカさんには近寄れません(笑)
山羊に頭突きをされてひっくり返る小さなvivi_kotaさんを想像すると
微笑ましいやら、可笑しいやら(^^)
コメントありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年03月24日(火) 06:33 | URL | コメント編集

おはようございます。
朝、自分が書き込みしているのとほぼ同じ時間にコメント頂いてたのに
気づかず外出してしまってごめんなさい!

トナカイもシカも、みんな毎年角が生え替わるらしいです。
落ちた角は…どうなるんでしょうねぇ(?_?)
いずれ土に還るのでしょうけれど…。
私は角が落ちているのは見たことがないです(笑)

眠たそうなヨーロッバカヤクグリさんはいつも目立たず活動しています。
「ひっそり」という言葉がよく似合うと思うんですよ(^^)
見てくださってありがとうございました♪
binbird→ふく*たまさん | 2009年03月24日(火) 06:28 | URL | コメント編集

こんばんは。
ものすごーく立派な角ですね!
これが毎年生え変わるなんてすごいですね。
生え変わる時は古い角はポロっと取れるんでしょうか?
目の前に現れたらその迫力に腰が抜けてしまいそう(笑)
あき   | 2009年03月24日(火) 01:12 | URL | コメント編集

立派な角が見事なアカシカですね。
角が抜け落ちるってことはその時期に行けば角が手に入る?
拾って部屋に飾っておきたいです(笑

ヨーロッパコマドリちゃん、いつ見ても可愛いです~
オレンジ色がとってもキュート!
真丸 | 2009年03月23日(月) 23:20 | URL | コメント編集

大きな鹿ですね。
角が取れたアップの鹿さんは牛のようにも見えます。
こんなに近づいて、頭突きされたら大変ですよ。
小さな頃、山羊に頭突きをされてひっくり返ったことがあります(笑)
vivi_kota | 2009年03月23日(月) 22:45 | URL | コメント編集

MGさん、こんばんは。
結構離れてはいましたが、日本で見たことがあるエゾシカなどよりも
かなり大きいように思いました。
体高もさることながら、どっしりと重量のあるシカのようです。
こちらではアカシカの数が、1960年代に比べて倍増しているそうで
彼らによる植物の成長阻害などが問題視されています。

ヨーロッパコマドリの可愛らしさにはいつも癒されます。
歌を歌うのが結構得意みたいです(笑)
日本のコマドリは写真でしか知りませんが、雰囲気も似ていて
可愛いなと思いました。
コメントありがとうございました。
binbird→MGさん | 2009年03月23日(月) 17:23 | URL | コメント編集

こんばんは~。
そんな立派な角が毎年生え変わるんですか。何だかスゴイですね。
トナカイの角が毎年生え変わると知った時も驚きましたが、トナカイだけなのかと思っていました。
落ちた角ってその辺にゴロリと転がってるのでしょうか…?

ヨーロッバカヤクグリさん、眠そうな顔してますね。
ふく*たま | 2009年03月23日(月) 17:22 | URL | コメント編集

お早うございます。

日本のシカより随分大きいのでしょうね。
現在、日本の山々ではシカが増えすぎて問題になっています。というより、シカをたっぷりと養える自然が少なくなったということでもあります。
山深く入ると、必ずシカに出会いますが、以前はこのようなことはありませんでした。

ヨーロッパコマドリは美しいですね。やはり日本のものとは違います。
MG | 2009年03月23日(月) 10:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/269-34d0f639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |