FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'03.19 (Thu)

Troup Head  -パフィン探しの第一歩?-

先週のことになりますが、スコットランドの北東、Troup Head(トゥループヘッド)
という場所に行って来ました。

そこってスコットランドのどの辺?という方は地図をご覧下さいね(^^)
↓バルーンマークの_見える辺り。拡大するとわかりやすいかも↓

大きな地図で見る


車を降り緩やかな坂をしばらく登ると、海が見えてきます
Troup Head

更に進むと目の前は海。目の前は切り立った崖なのです
Troup Head

こんな看板もあったりして…
Troup Head
『崖っぷちには柵なんかないから気を付けて!』って事ですね…(怖)

高所恐怖症気味なbinbird、足がすくみます(>_<)
なるべく海の方を見ないよう、崖沿いの細道(道といえるかどうか疑問ですが)を
前に進みました。

やがて見えてきたのは今回の目的ポイント
Troup Head

この辺りでは春から夏にかけて、オオハシウミガラス、ウミガラス、ミツユビカモメ
フルマカモメ、セグロカモメそして、パフィン(ニシツノメドリ)など、実に10万羽もの
海鳥が見られるのだそうです。
さらにスコットランド本土唯一の、シロカツオドリのコロニーでもあります。(本土
以外では、セント・ギルダ島や、バス・ロックなどが有名)

岩に張り付くように止まっているのは、どうやらそのシロカツオドリのよう
シロカツオドリ

あまりはっきり見えませんが確かにシロカツオドリです
シロカツオドリ
崖にある糸状のものは漁網のよう。運んできた個体もいました。巣材かな?

これが限界。崖の高さにクラクラ~(>_<)
シロカツオドリ

実は昨年、スカイ島にて『パフィンを見たい!』という思いに駆られて以来パフィンを見られる場所の情報収集をしてきました。
その結果、日帰りでも充分な近さでも、パフィンを見られる可能性があることが
わかったのです。
一番近いところはなんと家から車で30分ほどの場所だったりします(もちろん
車を降りてからはかなり歩かなければなりませんが)

訪れて1回目で運良く見られるとは限らないし、現場の状況も把握しておいた
方がよいだろうということで、パフィンが見られるには少し時期が早めですが
該当ポイントの下見をしているこのごろなのです。

今回はもちろんパフィンには会えなかったけど、心臓が縮むような場所からの
よい眺め(^_^;)と、シロカツオドリ、そして気持ちよさそうに空に浮かぶミツユビ
カモメが見られました。

偶然写っていたミツユビカモメ
ミツユビカモメ

高い崖の上で強風に煽られ、この日は逃げるようにここから離れたのでした。
binbirdのパフィン探しはまだまだ続く予定で
す。


恐怖の崖っぷち体験の後は、Troup Headからそう遠くない、人口約800ほどという
小さな村"Gardenstown"に立ち寄ってみました。

海を見ながらひとやすみ
Gardenstown
平地では心穏やかに海を眺められます(^o^)

海岸前の家はカラフル。可愛い感じです
Gardenstown
スカイ島の港町ポートリーとなんとなく似ているみたい

カラフルな家々の前海岸には、鳥さん達が集合していました
Gardenstown
セグロカモメ・ミヤコドリ・ダイシャクサギ(ちょっと自信ないです)

こここでカメラが突然ピー!と鳴って『レンズエラーが検知されました』という
メッセージとともに動かなくなってしまいました!!
4倍ズームのチビカメラじゃどうにもならず、あとは見るだけ…。
周囲にはキョウジョシギや名前がわからないシギの仲間らしい鳥が沢山いたので
とても残念だったけど、見られただけで良しとしましょう(^^)



☆車窓から☆

ジロジロ見つめる羊さん
むむ、アヤシイ人間!

ネッシーがいるネス湖(インバネス)へと続く道はこちら
ネス湖へ行きたいな~

よくあるスコットランドの光景
羊が1匹…羊が2匹…

なんだかとりとめのない話になりました。

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

vivi_kotaさん、こんばんは!
返信コメントが遅くなってしまい、すみませんでしたm(__)m
シロカツオドリ、多いときにはもっともっと集まるようです。
1羽くらい間違って落っこちても不思議じゃない気がしますが、みんな
上手に岩の上で生活できているようでした。
パフィン、見られそうな場所の下見をしています。
チャンスがあるのは、春から夏にかけての主に夕方という話なので
慎重に計画を練ってなんとか見たいものです。
崖っぷちまで行く私の気持ちを、パフィンのみなさまが察して下されば
よいのですが…(笑)
コメントありがとうございました!
binbird→vivi_kotaさん | 2009年03月23日(月) 06:28 | URL | コメント編集

シロカツオドリのコロニーはすごいですね。
風が強く吹いて落ちなければいいですが。

シロカツオドリでググッたらこのページが上位にヒットしました。

パフィンGETのキジ待っていますね。
vivi_kota | 2009年03月21日(土) 22:50 | URL | コメント編集

こんばんは。
雰囲気はかなり違うように思いますけれど、イングランドも、特にカントリー
サイドだと、風景がとても美しくて憧れです。
どこを切り取っても絵になるような。
去年ドーセット州に行ったときには、周りの木々の緑がスコットランドの
それより濃いように見えました(隣の芝生…でしょうか(^_^;))

シロカツオドリのコロニーを見て、そのあまりにもすごい環境に『シロカツオ
ドリじゃなくてよかった』なんて馬鹿なこと考えてしまった私です(笑)
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ kafenoriさん | 2009年03月20日(金) 07:57 | URL | コメント編集

おはようございます。(^^)
拙い画像ばかりですが、少しでも現地の様子が伝わりましたなら
とっても嬉しいです。
このような断崖に鳥がいるというのを、この目で見たのは初めて
でしたので、私もずいぶん驚きました。
テレビなどで似たような光景を見るのとはまた違う、不思議な感覚です。

海沿いの町などに行くと、カラフルで可愛い家を見かけます。
窓辺に海のオブジェなどを飾っていて、そんな窓の1枚1枚をそっと
見て歩くのも楽しみだったりします(^^)

ちょっと郊外に行くと、羊がいるのは当たり前のような感じです(^_^;)
いつ見ても、のどかだなあと和むので、嫌いじゃない風景です。
河川敷のニュース、ネットで見ましたよ。
数万平方キロメートルって言うのがどのくらいの広さなのかピンと
来なかったのですが、地元の方のくつろぎの場所が焼けてしまった
ことは残念ですね。
植物や動物への影響が少ないといいなと思います。
コメントありがとうございました!
binbird→Hiroshiさん | 2009年03月20日(金) 07:51 | URL | コメント編集

こゆきさん、おはようございます。
風景お楽しみいただけたならとっても嬉しいです(^o^)
シロカツオドリのコロニー、すごい場所にあるものだと驚きました。
もっともっと沢山集まるみたいです。
海に面した童話の中の家にするなら、魔女でも住んでいそうなアヤシイ
断崖でした(笑)
苦手なことも目的があればやる気になるもんだ…と自ら思ってしまう
怖い断崖歩き体験でした~。
こちらこそ、見ていただきありがとうございました(^^)
binbird→こゆきさん | 2009年03月20日(金) 07:38 | URL | コメント編集

おはようございます。お元気でしたか!
時々記事をアップされているのを拝見しては、あっ鳥見に行かれてるな♪
と思っているんですよ(^^)

しまった、心のふるさと写真をうっかり載せてしまいFLAT-6さんの涙腺を
刺激してしまいました(笑)
少しずつだけれど風景も春めいてきて、これから楽しくなりそうですよ。
断崖、画像だと全然怖さが伝わらないんだけれど、もう恐ろしいのなんの…
鳥見という目的がなければ一生近寄らないような場所です。

画像シャープになってますか。
まだ1年ちょっとのおつき合いだというのに、カメラ君のの調子が絶不調で
どうしたものかと考えてます。
見てくださってありがとうございました!
シメさん後ほど見に伺います(^o^)
binbird→FLAT-6さん | 2009年03月20日(金) 07:34 | URL | コメント編集

わこさん、おはようございます。
シロカツオドリは不安定そうに見えて結構しっかりと岩に座っている
ようでした。でも見てるだけで怖かったです~(^_^;)

『どこどこに行きました!』って書いても、日本国内じゃないと場所が
ピンと来ないだろうなと思って地図を貼り付けてみましたが、お役に
立ちましたか(^^)
ネス湖には以前行ったことがあるのですが、残念ながらネッシーには
会えませんでした(笑)
コメントありがとうございます(^^)
binbird→わこさん | 2009年03月20日(金) 07:28 | URL | コメント編集

空も海もとっても澄んでいるのですね。きれいです~
同じイギリスといっても、スコットランドは、イングランド南部とはまったく別のようです。

シロカツオドリ、なんて所にいるのでしょう。
落ちそうで、心配ですね。
kafenori | 2009年03月20日(金) 05:57 | URL | コメント編集

こんばんは!

どのお写真も臨場感溢れ、まるで自分が冒険をしているかのような感覚になってます!

過酷な環境に身を置く鳥達がいるんですね。

海岸前のカラフルな家並みも、後ろの山とのギャップが良いですね。

「よくあるスコットランドの光景」←こんな素晴らしい
風景に囲まれているのは羨ましいです。。。
ウチの近所ですと、自然といえば多摩川河川敷くらいですが、昨日まで火事で燃えてニュースになってました。。



Hiroshi | 2009年03月20日(金) 00:05 | URL | コメント編集

こんばんわぁー☆♪

素晴らしい景観・風景にウットリですぅ~♪

シロカツオドリさんは見事な?場所に
巣を造るのですねぇ~【Q_Q】
(落ちそうで落ちない!姿にo【;△;】o ウルウル・・・)
海に面したおうち・・・童話の中に出てそう ね!?

高所恐怖症気味のbinbirdさんの取材に
ポチ応援!
美しい数々の写真ありがとう~ございました【⌒∀⌒*】ヾ☆♪
こゆき | 2009年03月19日(木) 23:54 | URL | コメント編集

お久しぶりです~~

すっかりご無沙汰しておりましたが、時間があれば見させていただいております!
どんどん鳥の画像がシャープになっていくような気がします・・・
風景写真は相変わらずうるうるして見てます!(笑
ところで、この断崖はすごいですね~~
日本ではなかなか会えない鳥さんもいますね!
(私もほうもシメをUPしましたよ~)
FLAT-6 | 2009年03月19日(木) 21:24 | URL | コメント編集

binbirdさんへ

こんばんは、岸壁に張り付いている
シロカツオドリ面白いですね。

今日の記事地図がついていて
観光ガイドのようで 嬉しいですぅ。
日本からでは遠いですものね~うらやまし。

ネッシーさんブームになりました^^
わこ | 2009年03月19日(木) 18:56 | URL | コメント編集

Juneさん、おはようございます♪
この辺って遠目にはなだらかな海岸線が続く感じですが、鳥に
興味がなかったときには近寄ろうなどと考えたこともない断崖
絶壁は、険しくてホントに恐ろしかったです。
Juneさんは海岸沿いを北に向かって回られてましたよね。
“てっぺん”のあたりにはまだ行ったことがないんです。
行きたいなあ。
珍しい鳥も沢山いたのでしょうね。
私も去年辺りから鳥に目覚めてしまったので、まだわからない
ことだらけです(^_^;)
コメントありがとうございました(^^)
binbird→Juneさん | 2009年03月19日(木) 18:03 | URL | コメント編集

カラーさん、こんばんは。
わぁ、うれしいです。
鳥だけじゃなく、街並みなども写すよう努力します(^^)
スコットランドは、素朴な田舎風景や、豊かな自然風景の他にも
例えばエジンバラのような都市部での、重厚で歴史の重みに溢れる
光景など沢山楽しめるのです。
ご友人もいい旅行をされるとよいなと思います。

羊、可愛かったです。
画像には写っていませんが、近くにはシープドックがいて、羊たちを
仕切っていました。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→カラーさん | 2009年03月19日(木) 17:59 | URL | コメント編集

Simcoさん、こんばんは。
海岸沿いには、恐怖心さえ取り除けば、声をあげたくなるような絶景が
そこここにあるんですよ。
海の青さとか岩の感じとか北海道の積丹半島辺りと雰囲気が似てる
ような気がするんですが、どうでしょうか。
スコットランドと北海道は似てるなあと思うところがたくさんあるんですよ(^^)
海の近くの小さな町には、可愛いおうちがいっぱいあるように思います。
キャビンをかたどった家もありました。
今は鳥見が主な目的だけれど、街並みなんかももう少し写してみたいです。
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→Simcoさん | 2009年03月19日(木) 17:53 | URL | コメント編集

ふく*たまさん、こんばんは♪
空気が澄んでいるような気はするんですよ~。
青い空も気持ちいいのだけれど、こちらの紫外線は思いの外強いようで
すぐ日に焼ける気がします(^_^;)
羊は牧場からの移動途中でこの場所に一旦入れられてました。
牧羊犬が羊をしっかり仕切っているのが面白かったです。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ふく*たまさん | 2009年03月19日(木) 17:47 | URL | コメント編集

noahさん、こんにちは~♪
ううっ、とっても怖かったです~(>_<)ヽ
散歩(って言えるかどうか(^_^;))も自己責任で!みたいな雰囲気に
気圧されっぱなしでもありました。
あとから、この同じ場所で崖の縁ギリギリに立って写真を撮る人の姿を
ネットで見つけて、い~や~!!!と絶叫した私です…。

シロカツオドリ、どこからか網の切れ端のようなものを銜えて持ってきてました。
自然の素材じゃなくてこんなのも利用するんだ~と感心しちゃいますね。
それにしても、あんな高い絶壁で暮らすなんて、私は海鳥じゃなくてほんとに
よかったです(笑)

不躾な(笑)羊の視線にはうろたえました(^_^;)
牧場から牧場への移動途中で一旦ここに集められたようで、不満げでしたよ。
そばで羊を取り仕切る牧羊犬がおりこうそうでした♪
見てくださってありがとうございました(^^)
binbird→noahさん | 2009年03月19日(木) 17:43 | URL | コメント編集

すごくきれいな場所ですね!
そして柵も何もないのが写真で見るだけでも
足がすくみます。。。

旅行で近くを通ったのに、この場所は知らずに
通り過ぎてしまい残念でした。
(Fraiserburghには立ち寄りました)

それにしても断崖絶壁な場所に
鳥さんたちが集まるものですねー!
自分もいろいろな鳥を見た気がします。

名前とか種類がまったくわかりませんが、
binbirdさんのブログでとても勉強になります!
June | 2009年03月19日(木) 17:35 | URL | コメント編集

そちらの様子を知りたい私にとって、今回の記事はすご~く良かったです。
いろいろな鳥さんに、綺麗な海、可愛い家、見つめる羊、等々。
近々、友達がスコットランドに行く予定です。
(具体的な場所はしりませんが)
ほぉ~こんな所なんだって思いました。
カラー | 2009年03月19日(木) 16:28 | URL | コメント編集

素晴らしい景観!

とっても素敵です~~!
スコットランドの自然、いいですね~本当にうっとりです。
シロカツオドリの団体さんの止まり方もすごいですね。
海沿いの家々も絵になるような可愛さです。
最後の広大な風景も好きです。
どの写真拝見しても、いいなぁ~♪ですよ。
また鳥さんも風景も楽しみにしています(^o^)ノ

Simco | 2009年03月19日(木) 16:21 | URL | コメント編集

こんにちは。
きれ~い!
空の青さが日本とは違う気がします。
並んで見ている羊さんたちが何ともユーモラス(^^)
ふく*たま | 2009年03月19日(木) 15:55 | URL | コメント編集

こんにちは~^^

凄い!私初めてこんな近くで見ましたって(・・?
なんか変な言い方してますよね(ーー;)
私も高い所はかなりの恐怖を感じる方(早い話が高所恐怖症・・・v-11)なので、この撮影は、怖かったでしょうね~
でもそのファイトで、こんな光景を見させてもらえちゃって・・・これって、自然に出来た岩の間に色々な巣の材料を持ち込んで、作っているんですね~
シロカツオドリさんの落ちそうで、落ちない様子が何とも言えませんね~ナイスショット!

断崖絶壁の後で、ジロジロの羊さんたちが、笑いそ誘ってくれてなんか、ホッとしました^_^;~
この取材はポチ応援ものですね~ヽ(^o^)丿
noah | 2009年03月19日(木) 12:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/266-861a76bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |