FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2020年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'02.02 (Mon)

コブハクチョウさんの憂鬱

川沿いの道で車を走らせていたら、川岸に大きめの白っぽい鳥がいるのが
見えました。ちょっと急いではいたけれど、車を止めて土手を降りて…
こんにちはぁ!

『キミも、ボクのことをからかいに来たんだね…』
コブハクチョウの少年あるいは少女…(^^ゞ
からかう? どうしてそんなこと言うのかな

『ボクが醜いアヒルの子だから、笑うんでしょう?』
コブハクチョウの若鳥
違うよ!アヒルさんは醜くないし、それにキミは…コブハクチョウさんだよ?

『この前までそう信じてたけど、おとうさんが…』
コブハクチョウの若鳥
おとうさんが何だって?


『お前は橋の下で見つけた子で、ホントはアヒルだって』
コブハクチョウの若鳥
とんでもないこというおとうさんだ(‐_‐)

おとうさんの冗談よ。キミはコブハクチョウさんですってば。ねぇ、聞いてる?
コブハクチョウの若鳥
『散歩中のヒトも“なにこの子、不格好ね”って笑ったし…。ここも…』

『ここも…まだらだし、頭のてっぺんだって茶色じゃないかぁ』
コブハクチョウの若鳥
だからそれはね…

『ホントにコブハクチョウなら、なんでまっ白くないんだよう…』
コブハクチョウの若鳥
大人になったら、白くなるの。今はまだ成長中なの!

『ウソだ…。ボクみたいな醜いアヒルなんかいない方がいいんだ』
コブハクチョウの若鳥
いいかげんにしな! 胸張って歩いてみなさいよ~。素敵だよ?

『こう…かな?』
コブハクチョウの若鳥
そうそうそう、素敵、素敵~♪ 

『これからはちょっと前向きに頑張ってみようかな』
コブハクチョウの若鳥
そうだよ、キミは優雅なコブハクチョウなんだから(^^)

てな会話がbinbirdの脳内で延々と続く、週末の午後のひとときなのであった…(終)

あっ、終わってどうする、まだ続くんでした(^◇^;)

コブハクチョウの若鳥
ごめんね…(^^ゞ

ここは家からはかなり離れている川なので、あまり来ることはないのだけれど
いつも散歩に行く川同様、コブハクチョウさんのカップルがいるので、彼らの
こどもの可能性もあるのかな。
あちこち歩き回りながら、時折芝生を啄んでいました。

以前同じ場所で写した、コブハクチョウカップル
Dee川のコブハクチョウ
アヒルだと息子に言った悪いおとうさんはアナタですか(笑)

この日は4倍ズームのコンデジしかなかったので、小さいですが…
車に戻って、川の方を見ると、コブちゃんに忍び寄る怪しい影?
コブちゃんを追う犬

お散歩途中の犬が、コブちゃんを追いかけています!
コブちゃんを追いかける犬!

わああ、逃げてぇ~!
コブちゃん、逃げて~!!
遊んでるつもりなんだろうけれど、ワンちゃん、しつこい~

コブちゃん、無事に逃げ切りました…ホッ
川に逃げたコブちゃん
バイバイ(^_^)/~  また会いに来るね!



以前に写したものだけれど、アヒルコブハクチョウの若鳥さんが
いたのは、こんなところ…。
12月のある朝
12月のある朝10時頃。太陽が低いでしょう

川沿いに芝生がずーっと広がっていて、散歩するとのびのびする場所なのです
riverdee09020202.jpg

“憂鬱もの”は以前にもあったなと思ったら『アオカワラヒワさんの憂鬱』
 『シラコバトさんの憂鬱』に続き、これが3回目でした。
記事タイトルが思い浮かばないと安易に憂鬱という言葉を使っている気がする
けれど、そのうち記事ネタがなくて‘binbirdの憂鬱’という記事が出来そう(^^ゞ

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

egueguさん、おはようございます。
人懐こいコブちゃんが遊んでくれたおかげで、とても楽しいひとときに
なりました。犬には仰天しましたが…。

橋の下で…って言われる子多いのでしょうか。
昔友人たちとこの話をしていたら『言われた!』っていう人が結構いて…
もちろん私も(^_^;
親とうり二つなのにそんな馬鹿な…と子供心にも疑問に思ってましたけれど
言われる年齢とか性格によっては傷ついてしまいますよね。
だけどコブちゃんはやがて美しい白鳥さんになるし、egueguさんはきっと心の
美しい方のはず(^^)
見てくださってありがとうございました!
binbird→egueguさん | 2009年02月04日(水) 06:44 | URL | コメント編集

楽しませていただきました^^v
ストーリー展開、バッチリですね!

>お前は橋の下で見つけた子で
ははは・・・よく子供の頃に親父に言われました^^;
子供心に辛かったなぁ・・・
きっとコブハクチョウくんも同じ気持ちであったかと察します。

でも、大きくなったら美しい姿になるんですから^^v
あっ、私は大きくなっても美しく慣れませんでしたが^^;
eguegu | 2009年02月04日(水) 00:36 | URL | コメント編集

あきさん、おはようございます。
暗~い見た目とは裏腹に、けっこう人慣れしていて、人懐っこいコブちゃん
でした(^^)
全身グレーの幼鳥時代とも、純白の成鳥とも印象が違っていて、パッと見には
コブちゃんに見えなかったりもするけれど、スッと首を伸ばしたところはやはり
白鳥さん。
もう少ししたら、優雅で気品ある大人のコブハクチョウさんになることと思います。
そのころにまた会いたいです。
コメントありがとうございました♪
binbird→あきさん | 2009年02月03日(火) 04:25 | URL | コメント編集

birdyさん、こんばんは。
太陽低いでしょう。
冬至の頃は、この状態で横にずれていくだけで日没になっちゃうんですよ(>_<)
その代わり夏は日の出ている時間が長くて、白夜とまではいきませんが
夜8時過ぎでも昼間みたいに明るいです。
10時過ぎてようやく暗くなるけれど、真っ暗ではない感じ。
クライストチャーチに今頃の季節に行った時には、やっぱりスコットランドの夏同様
夜遅くまで明るかったです。ちょっと不思議な感じがしますよね。
暖かい時に日が長いのはすごくうれしいけど、冬もそれなりに日が出ていてくれない
と、かなり気が滅入ります。
今は春が待ち遠しいです。
ヒミツの鳥さん、のちほど見に伺います~♪
コメントありがとうございました!
binbird→birdyさん | 2009年02月03日(火) 04:21 | URL | コメント編集

はなちゃん、こんばんは。
結構人懐こいコブちゃんで、カメラを向ける私にじりじり近寄ってくる感じでした。
ちょっと幼い感じが残っているのが、頼りなくて可愛かったです。
今回は写した順番に思いついたセリフをつけてもあんまり違和感がない気が
して、自分でも楽しかっけれど、はなちゃんとこの『さようなら…』の名女優
イソヒヨドリちゃんにはかないません(笑)

犬、リード外して散歩させているのが多いんですよね。
ハッ(;゜〇゜)と気が付いたら背後に犬がいたなんて事しょっちゅうです。
しつけがよくて、普段は行儀もよいのかもしれないけれど、リードは付けて
欲しい派です。
コブちゃんが怪我しなくてほんとによかった~(^^)
コメントありがとうございました!
binbird→はなちゃん | 2009年02月03日(火) 04:16 | URL | コメント編集

vivi_kotaさんん、こんばんは。
もう少しで真っ白くなるんだろうに、思いっきり悩んでいる自称アヒルさん…
いやいやコブハクチョウさんでした(^◇^;)
実際のコブちゃんはなかなか人懐こかったのです。
醜いアヒルの子!と私が言ったなら『オマエごときが何を言う~!』って逆襲
されそうで言えません(^_^;
人懐こい割に陰気な顔をしてたので(^_^; こんなストーリーにしましたが、コブ
ちゃんが私に『なに辛気くさい顔してるんだよ~?』って近寄ってくる話にしよう
かなとも思ったんですよ(笑)
見てくださってありがとうございます(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2009年02月03日(火) 04:12 | URL | コメント編集

こんばんは。
人懐っこくて可愛らしいコブちゃんですね!
子供の頃は成長のコブちゃんとはだいぶ印象が違いますね。
悪いおとうさんの冗談に負けずに立派なアヒルコブハクチョウになってね♪
あき | 2009年02月03日(火) 01:41 | URL | コメント編集

スコットランドは緯度高いんですね

記事の面白さは他の人がふれているのでお任せ^^
太陽の角度の低さに驚きました。
やっぱ緯度高いんですよね。
昔ニュージーランドに旅行に行ったとき
夜の10時に日が暮れるって驚いた記憶があります。
クライストチャーチだったかな。

スコットランドは北海道より緯度は高そうだから
やっぱり白夜に近い季節もありますか?

PS. 秘密の鳥、公開しましたよ^^

birdy | 2009年02月03日(火) 00:13 | URL | コメント編集

すごい!写真にぴったりのセリフで涙が出そうでした。
とても可愛いコブハクチョウの子供ですね♪
それに人馴れしてないですか。
そうか~binbirdさんが優しい人と分かっているから安心しているんだね。

ワァー!!ワンちゃんの放してはダメですよ!!
無事に逃げられてよかったぁ(´▽`) ホッ
はなちゃん | 2009年02月02日(月) 23:34 | URL | コメント編集

もうすぐ立派な成長になりそうな子ですね。
今回も楽しく読ませていただきました。
「おまえは醜いあひるの子だ!」とbinbirdさんが言ったら?
binbirdはそんなこと言いそうもないので、かえって想像して
しまいそうです。
vivi_kota | 2009年02月02日(月) 21:25 | URL | コメント編集

カラーさん、こんにちは(^^)
ほめていただき恐縮です。妄想が止まらないだけなんです(笑)
でも豊かな表情を見せてくれる生き物がいるからこそ、色々想像してしまうので
感謝しないといけませんね(^_^;
これと言った風景写真はなくて、家の周りも大体こんな感じなのです、開放感が
あるのがいいところでしょうか。
太陽低いでしょう。冬は一日こんな感じです。
車に乗ると、陽射しがダイレクトに目に飛び込んでくる、そんな高さなのです。

拍コメはあんまりにカモさんがきれいだったので…。お礼なんてとんでもないです♪
カラーさんこそいつも見てくださって、ありがとうございます(^^)
binbird→カラーさん | 2009年02月02日(月) 17:35 | URL | コメント編集

真丸さん、こんにちは!
写真とセリフ合ってましたか?
このコブちゃんは、本当は割と愛想がよくって、カメラ向けるとツツツッ…と寄ってくる
ような子でした。でも、雰囲気は暗かったので、思いこみの激しいコブちゃんになって
貰ったというわけです(笑)

石造りの建物が多い場所なんですよ、スコットランド。
特に私の住んでいるところは、御影石で出来た建物が有名で、陽射しを浴びると
銀色に輝く様子は美しいです。
昔話の挿絵みたいだと思ったこと、私も何度もあります(^^)
いつも見てくださって、ありがとうございます♪
binbird→真丸さん | 2009年02月02日(月) 17:26 | URL | コメント編集

noahさん、こんにちは!
この子ね、わりと愛想よしさんだったんですよ。
だけど、見た目が暗いというか、うつむきがち(爆)だったし、通りがかった人が
『何この鳥~?』って白鳥だとは気が付かなかったので、無理矢理こんな設定に(笑)
>首を伸ばした感じは、ネッシー
似てますね~。
スコットランドはネッシーの本場だから、コブちゃんも真似ている?

犬がコブちゃんを追っているのを見た時は驚きました。
放し飼いにしている犬がほとんどなんだけど、もしコブちゃんが怪我でもしていたら…と
思うとヒヤヒヤものですね。
周りは住宅_だらけですが、高い建物がないのでこの辺は歩いていて、開放感がある
んですよ。うちから近かったら頻繁に訪れたいのですが…。
コメントと応援ありがとうございます(^^)

binbird→noahさん | 2009年02月02日(月) 17:21 | URL | コメント編集

楽しいお話ありがとうございました。
いつも感心して読んでいます。文才がありますね。
先日リクエストしたそちらの風景。良いですね~。
広々としていて素敵。人間もおおらかなのでしょう。
それから午前10時なのに太陽の低い事。ビックリです。

追伸:拍手コメントありがとうございました。
(お礼のコメントの書き方が分からないのでこちらに)
カラー | 2009年02月02日(月) 17:10 | URL | コメント編集

CHIBIさん、こんにちは!
ホントにね、よちよち歩きだったんですよ、コブちゃん。
陰気くさいながらも(笑)、愛想は悪くなくて、実際は私のあとを付いてくる感じでした。

天候については、例年なら東京の冬と言った感じの温度で意外と暖かいのです、この
冬はちょっと寒いですね。
晴れてる日はあんまりなくて、どんよりした空の日が多いせいか、冬期特有の鬱になる
人が少なくないとか…。
日の長さですが、冬はホントに短いです。
一番日の短い頃は、この10時の日の高さからほとんど変わらないまま3時頃には
薄暗くなってきます。
最近少しずつ日が長くなっているのが実感でいるので、うれしいです(^^)

あ~、スコットランド人にイギリス人って言うのは禁句中の禁句ですね(笑)
私の夫もエジンバラ出身ですが、スコティッシュとしての尋常でないプライドがヒシヒシ
と感じられます(^_^;
コメントありがとうございました!
binbird→CHIBIさん | 2009年02月02日(月) 17:08 | URL | コメント編集

一連の物語、読ませていただきました。
写真とキャプションがピッタリでホントにそんな会話をしているみたいです。パチパチ(拍手)
気分はもう童話作家!
背景も石の橋が写っていたりと異国(スコットランド)の雰囲気があってアンデルセンやグリム童話の挿絵のようです。

真丸 | 2009年02月02日(月) 10:30 | URL | コメント編集

またまた、可笑しいぃ~ヽ(^o^)丿

醜いアヒル子じゃなくて、本当にコブハクチョウさんと会話してるみたいで、可笑しい(爆笑)

コブハクチョウさんが色々な表情に見えてくるし、仕草もバッチリとハマってるゥ~ヽ(^o^)丿
首を伸ばした感じは、ネッシー\(◎o◎)/!

ワンワンは、悪戯っ子ですね~コブハクチョウさん、逃げ切れてよかったぁ~

何処まで行って果てが無いような景色がいいですね~
心も身体もリフレッシュできて気持ちいいでしょうね~
ポチっと
noah | 2009年02月02日(月) 10:08 | URL | コメント編集

あー面白かった。

コブハクチョウの子供、大きい身なりだけど、よちよち内股で歩いてる。大人になったコブハクチョウはとっても綺麗。スコットランド、随分北だから12月は10時と言っても日の出って感じですね。夜も随分早く来るよね。この時期、全般的な気候、温度はどうなんですか?以前エジンバラ出身の人にイギリス人っていって怒られたー。ロンドン出身の人に「彼はスコットランドにプライドを持ってるからねー」っていわれた。
CHIBI | 2009年02月02日(月) 10:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/244-b5953741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |