FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009'01.17 (Sat)

にんじん3兄弟? -ミヤコドリ-

久しぶりに河口近くに行ってみると、にんじんみたいなクチバシが目立つ
ミヤコドリ(Oystercatcher)さんが3羽。

揃って同じ向きなのが可愛い♪
ミヤコドリ
にんじんブラザーズとお呼びしたい!

と思ったのもつかのま、みんな好き勝手な方を向いちゃいます(^_^;

わあ、整列してください!
ミヤコドリ

右端のあなた、元に戻って~(願)
ミヤコドリ

必死でお願いするけれど、2羽は飛び立ってしまいました。

『ボクたち野鳥は、binbirdの思うようにはならないのね』
ミヤコドリ
そうだよね(^_^;

昨年はかなり大きな群でいるところも見かけたけれど、今回はこの3羽だけ。
1年を通してここにいるもの以外は、さらに南のイングランドあたりまで移動
したのかもしれません。
季節が巡ってまた次の冬が来ないと、大きな群を見ることはないのかな。
こちらでは、住宅地でも見かけることがあるミヤコドリ。
今年は幼鳥の姿も見られるといいなと思っているbinbirdです。



今回ミヤコドリさんの周りにいたのが、キョウジョシギ(Turnstone)さん
キョウジョシギ

こちらも3羽
キョウジョシギ
ちょこちょこと足早に移動して餌探しに余念がありありません

夢中になりすぎて…
キョウジョシギ

出会い頭にごっつんこ! 2羽合わせて天使の羽みたいな形になってます
キョウジョシギ
『イテッ!』って声が聞こえような…(^o^)

見てくださってありがとうございました(^^)


関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ふく*たまさん、こんにちは♪
『勝手にブラザーズにするな!』とにんじんさんは怒っているかもしれないですが
なんだかそんな感じだったのです(笑)
キョウジョシギさん、私も最初気が付きませんでした。
石を転がして餌を探す様子、とても可愛いんですよ~。
ものすごくちょこちょこと動き回るので、カメラで追うのは大変なのですが、おマヌケ
シーンが写っていてラッキーでした(^^)
コメントありがとうございます。
binbird→ふく*たまさん | 2009年01月19日(月) 17:29 | URL | コメント編集

あきさん、こんにちは!
新鮮でおいしそうなにんじんでしょう(笑)
前にミヤコドリの大きな群を見た時にも、同じ方向を向いている個体が
多くて面白いなあと思いました。
風向きとか関係あるのでしょうか、他の鳥も同じ方を向いていること、多く
ないですか?
またにんじん君に会えたらいいなあと思ってます(^^)
コメントありがとうございました♪
binbird→あきさん | 2009年01月19日(月) 17:15 | URL | コメント編集

にんじんブラザーズ、ナイスネーミングですね!
彼らのまさに人参のような目立つくちばしに目を奪われて、その手前にいるキョウジョシギさんが見えていませんでした(笑)
キョウジョシギさんも、餌取りに夢中でゴッツンコなんて、おマヌケさが可愛いですね!
ふく*たま | 2009年01月19日(月) 16:05 | URL | コメント編集

かわいい~

ホントにニンジン咥えてるみたいですねo(^-^)o
みんなで同じ方向を見てることありますよね
何やろ?って見てみても何があるのか分からないことが多かったりします…
あき | 2009年01月19日(月) 09:11 | URL | コメント編集

vivi_kotaさん、こんばんは
3羽揃った格好が楽しくて、そのまま!そのまま!と思うのですが、すぐあっち
向いたりこっち向いたりで、その上飛び立ってしまうものですから、なかなか
うまくいかないものだなあと痛感しました(^_^;
幼鳥、すごく可愛いらしいんです。
遭遇できて、もし写真にも撮れたら、たとえぶれていようとも(あお、これはいつも
のことですが(^◇^;))、このブログでご紹介いたします。
って…夢ですが(笑)
コメントありがとうございました♪
binbird→vivi_kotaさん | 2009年01月19日(月) 03:45 | URL | コメント編集

meadowさん、こんばんは。
ちょうど仲よく3羽並んでいたものですから、無理矢理兄弟にしちゃいました(^_^;
冬にはノルウェーからの遠征組がどっと押し寄せるくるのですが、こちらUK内で
年中見られるミヤコドリが更に南下するかは、図鑑を見ただけでは解りませんでした。
普段内陸部にいるものの多くは冬期、海岸線に集まって、ノルウェーチームや
ローカルチームと合流したりするようです。

三番瀬のミヤコドリ、近いうちに見せて頂けますか。
群で飛ぶさまは迫力があるでしょうね~。
だけど、厳しい寒さを思うとなかなか出向けなかったり(笑)
私もこの場所では手の感覚がなくなりました。
余計なお世話ですが、meadowさん、どうぞお体には気を付けてくださいね。
コメントありがとうございました!
binbird→meadowさん | 2009年01月19日(月) 03:39 | URL | コメント編集

カラーさん、こんばんは。
にんじんくんは年中見られるのですが、キョウジョシギは今の時期だけらしいので、
見つけると、“撮りだめ”ならぬ“見だめ”をしてしまいます。
石を転がしながら餌を探す様子が可愛いのです。
クチバシのにんじんはいつか触ってみたい…けど多分無理ね(笑)
カラーさんのところでは、山の鳥さんが沢山見られていいなあとと私は
思ってますよ~。シメちゃんもこちらにはいませんし。
いつもコメントありがとうございます♪
binbird→カラーさん | 2009年01月19日(月) 03:26 | URL | コメント編集

みぃこさん、こんばんは。
みぃこさんが“にんじん鳥”とナイスな名で呼んでくれたことから始まった
にんじん鳥シーリズ(?)、定番になりそうな予感がします(笑)
よいアイデアを下さったみぃこさんに、大感謝です(^^)
この場所は住宅地に近いにもかかわらず、なかなか美しい場所で、沢山の
水鳥が見られる場所です。
白砂や小さな岩のある雰囲気も好きで時々訪れますが、今の時期は風が
冷たくて、涙がつい滲んでしまうこともあるんですよ~(^_^;
コメントありがとうございました♪
binbird→みぃこさん | 2009年01月19日(月) 03:23 | URL | コメント編集

CHIBIさん、こんばんは。
ミヤコドリ、お茶目な様子がとても気に入ってます。
にんじんブラザーズでこの先もいけちゃいますでしょうか?
年中見られるので、また楽しいシーンに出会えるといいなあと思います。
キョウジョシギ2羽くっついたら、思いもかけない形になって驚きです。
お伽話というか、妄想目一杯ですが、楽しんでいただけましたら嬉しいで~す(^^)
見てくださってありがとうございました♪
binbird→CHIBIさん | 2009年01月19日(月) 03:19 | URL | コメント編集

3羽が揃ってシンクロしている姿はぐっとタイミングですね。
幼鳥が見れるといいですね。こちらでは見れませんので。
vivi_kota | 2009年01月19日(月) 01:28 | URL | コメント編集

こんばんは。
「にんじんブラザース」とは面白い表現です。
嘴はたしかにニンジンによく似ていますね。(笑)
そちらでは、多くのミヤコドリは更に南に移動するのでしょうか。

こちらでは、冬場は三番瀬に沢山集まります。
群れで飛んでいる場面を撮りたいのですが、未だ行っていません。
冬の海は寒いですからね~。(笑)
meadow | 2009年01月18日(日) 23:46 | URL | コメント編集

今回は水辺の鳥さんですね。
しかも群馬では見られないニンジンさんにキョウちゃん。
いいな~。
そちらは、山野と水辺と両方の鳥さんが見られて良い所ですね。
私もニンジンさんの嘴を触ってみたいです。
カラー | 2009年01月18日(日) 17:03 | URL | コメント編集

こんにちは。

ミヤコドリ、3羽も!
前にたくさんあっていらっしゃるので3羽では寂しくお思いかもね。
並んでるシーン、ナイスです。
でも、やっぱり誰かは乱れてしまうんですね(笑)
緑(藻?)の付いた岩や白い砂浜も綺麗で良い場所ですね。
みぃこ | 2009年01月18日(日) 12:03 | URL | コメント編集

お伽話のよう!

ミヤコドリ、可愛いですね。
全く、にんじん3兄弟ですよ。これからはにんじんブラザーズということにしておきましょう。
キョウジョシギの出会い頭のごっつん! まさに天使ですね。
binbirdさん、まさにfairy story teller ですよ。
CHIBI | 2009年01月18日(日) 11:16 | URL | コメント編集

うささん、こんにちは!
ミヤコドリ、日本にいるものと私も同じだと思っていたのですが、ちょっとだけ
違いがあるのだということが、前の記事を書いた時に指摘してくださった方が
いて、わかりました。
http://birdavenue.blog27.fc2.com/blog-entry-203.html
でも、そっくりです(笑)

私はそもそも日本の鳥を知らないので、違いがわからず四苦八苦しています。
カヤクグリは写真を見て、日本のものとそっくりだなって思いました。
近頃、マヒワも時折庭に現れますが、やはり日本のものと同じだそうですよ。
こうしてみると、地球全体が鳥さんたちの大きな庭とも言えそうですよね(^^)

コメントありがとうございました。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m
binbird→うささん | 2009年01月18日(日) 07:23 | URL | コメント編集

binbirdさん こんにちは
ミヤコドリは日本のミヤコドリと同じなんですね。
カヤクグリの似てますね。
ヒガラもそっくり・・・・
ヨーロッパにも同じ様な鳥がいるのでビックリです。
地球は鳥にとっては狭い?
のかもしれませんね(笑)
今年も よろしく お願いいたします。
うさ | 2009年01月18日(日) 06:56 | URL | コメント編集

こゆきさん、おはようございます。
こちらに来るまでは野鳥に目がいくことがほとんどなかった私なのに、最近は
家の庭をはじめ、そこここで目にするその姿にとても癒されています。
思いつくままに鳥さんにセリフを付けていますが、何を隠そう自分外が一番
楽しんでいるみたいです(笑)
こゆきさんにも楽しんでいただけましたら、とても嬉しいです(^^)

スコットランドには自然がいっぱいの美しい国です。
お城などの歴史的建造物にも興味深いものがありますし、自然の風景などと合わせて
ここでご紹介したいなあと思っています(^^)
コメントありがとうございました♪
binbird→こゆきさん | 2009年01月18日(日) 06:53 | URL | コメント編集

egueguさん、おはようございます。
にんじんさんは見ているだけで楽しい鳥なんですよね。
餌を探して泥が付いたクチバシは、よりリアルなにんじんのように見えて
とても楽しいです。
大きめの群でいる時も少数でも、同じ方向を向いていることが少なくない
気がします。クチバシのせいで余計目立つのかも。
“ごっつん”こと合わせて笑っていただけてうれしいです♪
見てくださってありがとうございました!
binbird→egueguさん | 2009年01月18日(日) 06:48 | URL | コメント編集

kimさん、おはようございます。
色も、形も本当ににんじんみたいでしょう。
泥の付いたクチバシなどは、とれたて新鮮な瑞々しいものに見えてしまいます(笑)
実は、以前コメントを寄せてくださった方が“にんじん鳥”と呼んだのがきっかけで
ミヤコドリを見るたびに、にんじんが思い浮かぶようになったのです。

キョウジョシギ、あまりに素早く動くのでカメラの液晶画面を見ていると、どこに
行ったのかわからなくなってしまいます。
高速移動する鳥をうまく追いかける方法って、ないものなのでしょうか。
コメントありがとうございました!
binbird→kimさん | 2009年01月18日(日) 06:45 | URL | コメント編集

真丸さん、おはようございます。
にんじんミヤコドリのクチバシを見ると、いつも触ってみたくなるんですよ(笑)
同じ方向向いているのが何とも可愛くて、思わず“兄弟”にしちゃいました。
キョウジョシギの出会い頭シーンは偶然に撮れたものなのです(^_^;
なにしろめまぐるしく動き回るものですから、オートフォーカスの設定でピントも
何も考えずひたすら高速連射してました。
なので、天使の羽が写せた偶然に感謝しています(^o^)
コメントありがとうございました。
binbird→真丸さん | 2009年01月18日(日) 06:41 | URL | コメント編集

蒼玉さん、おはようございます。
にんじんブラザーズ、笑っていただけてうれしいです♪
実は以前ミヤコドリを載せた時に、“にんじんをくわえたようなクチバシの
にんじん鳥”とコメントしてくださった方がいて、以来ミヤコドリを見るたびに
『にんじん!』と思ってしまうのです。
クチバシは画像でみるよりずっと鮮やかで、白黒ボディによく映えてます。
ほんとにちょっと不釣り合いなほど鮮やかで、借り物?と聞きたくなるほど(笑)
キョウジョシギの出会い頭の瞬間は、ちょっとおマヌケさんですよね(^o^)
以前、クロウタドリ2羽がが空中でバシッ!と衝突したのも見たことあるんですが
何かに夢中になると周りが見えなくなるのは、人間と同じなのだったりして。

風邪のの具合はいかがですか。
私も12月から風邪をひいてはぶり返し、インフルエンザにもなってさんざんでした。
ネットする時間を控えめにして、これ以上体調を崩さぬ様気を付けているところです。
蒼玉さんもどうぞお大事になさってね。
コメントありがとうございました
binbird→蒼玉さん | 2009年01月18日(日) 06:38 | URL | コメント編集

ボギパパさん、おはようございます。
手元に日本の図鑑がないので、ネットでちょっと調べてみたのですが、漢字で
書くと『都鳥』のようです。
名前とはちょっとイメージが合わないの、私も同感です。
ひょうきんな印象ですよね。

海に近い街なので、カモメをはじめとした水鳥も数多く見られる場所です。
手つかずの自然も残っているので、野鳥などが多いのでしょうね。
せっかくのチャンスを逃さず、まだ見たことがない鳥を沢山見られるといいなあと
ちょっと欲張っているこのごろなんですよ。
コメントありがとうございました(^^)
binbird→ボギパパさん | 2009年01月18日(日) 06:30 | URL | コメント編集

わこさん、おはようございます。
ミヤコドリ、ひょうきんな顔とオレンジが目立つクチバシ(にんじん)が
気に入ってます(^^)
この時は15メートルほど離れた場所から写しました。
この場所では沢山の水鳥が見られるのですけれど、犬の散歩などで訪れる人も
少なくなくて、人の気配を察すると一定の距離を取り直したり、飛んでいったりする
ので、いつもコソコソと忍び寄っています(笑)

オペラグラスで見つけてから写すって、目からウロコのアイデアです。
まず鳥さんを見つけないことには、写真撮れないですものね。
私は今日、散歩先で聞き慣れない鳥のさえずりをキャッチし、姿を探したのですが
とうとう見つけられませんでした。

わこさん、お忙しそうですが風邪などひいたりしないよう、お体お大事になさってね。
コメントありがとうございました。
binbird→わこさん | 2009年01月18日(日) 06:27 | URL | コメント編集

おはよぅーございます♪

都会に居ては観られない野鳥の数々・・・
binbirdさんの野鳥に対する想いが伝わって来る写真は最高ですネッ♪

写真に想いをこめたコトバはとてもbinbirdさんの心の暖かさを感じますし
私もホットな気持ちにさせて頂いております【*^-^*】微笑
ありがとうーございます【Q_Q】♪

binbirdさんが住んで居るスコットランドにも興味が湧きます♪
こゆき | 2009年01月18日(日) 05:32 | URL | コメント編集

にんじん三兄弟、そしてごっつんこ!、笑わせていただきました^^v

まさににんじん色のくちばしですねぇ~♪
eguegu | 2009年01月18日(日) 00:21 | URL | コメント編集

ホントににんじんに見えます(笑
素晴らしい観察眼ですね~。私ならミヤコドリが3羽で終わってしまいます。

1枚目はキョウジョ2羽も同じような格好をしていて、面白いです。
kim | 2009年01月17日(土) 22:04 | URL | コメント編集

このミヤコドリの嘴って縦に薄いんですよね。
にんじん3兄弟、上手いネーミングです。

キョウジョシギの最後の写真は仰るとおり天使の羽のようです。
見事なシャッターチャンスです。
真丸 | 2009年01月17日(土) 21:36 | URL | コメント編集

こんばんは!

こんばんは!
暫くずっと風邪引きさんでして、なかなかお訪ねできずにごめんなさい。
やっと可愛い小鳥さんを拝見できました~♪

にんじんブラザーズ!!

笑ってしまいました。凄いナイスネーミングです。
だって、本当ににんじんをくっつけたような嘴なんですもん。
ボディが白と黒だけに、嘴が不釣り合いなほどに鮮やかに見えますね。
しかも同じポーズで、またしてもコピペです(笑)。
しかしすばしこいようで、鳥さんも案外鈍くさいんですね。
出会い頭…期待した通りの展開で、嬉しくなります♪
蒼玉 | 2009年01月17日(土) 21:14 | URL | コメント編集

みやこどり

みやこどりは都鳥と書くのでしょうかね。
優雅な名前とはチョッと違ったイメージでした。

それにしても、binbirdさんのお宅周辺にはいろいろな野鳥が多い所ですね。
うらやましい環境です。
ボギパパ | 2009年01月17日(土) 21:00 | URL | コメント編集

かわいい観察力

binbirdさんへ

こんばんは☆にんじんブラザーズ 最高o(*'▽'*)/☆パチパチ
ミヤコドリはじめて拝見しました。
愛嬌がある嘴ですね。

観察のようすが可愛いですね。
どれぐらい 離れたところですか?

わたしは最近 オペラグラスで探してみつけては
適当にシャッターをきるという
いい加減なことをして^^ そのうちの
まあまあな 数少ないものをアップしています^^。
わこ | 2009年01月17日(土) 19:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/236-7b08cfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |