FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'10.17 (Fri)

鳥さん、あなたの名前はなんですか

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

スコットランドらしい景色を楽しんだ、Shieldaigでの散策中に出会ったのが

こちらの鳥さんです
ヨーロッパビンズイ

実は5月にもそっくりな鳥を見ていまして、その際にはヨーロッパビンズイ(Tree Pipit)なのかはたまたマキバタヒバリ(Meadow Pipit)なのかでさんざん悩んだのですが 結局結論が出ず、未だに『名称不明』扱いになっているのです。

今回もずーっと迷っていたのですが、ヨーロッパビンズイということでご紹介することにしました。

というわけで、ヨーロッパビンズイさんです(^_^;)
ヨーロッパビンズイ
『違ってたらどうしてくれるのよ~』

え~そんな事言うんだったら名乗ってくださいよ(>_<)
ヨーロッパビンズイ
『そ・れ・は、無理!』

今回決定の理由にしたのが、図鑑に書いてあった『マキバタヒバリに比べると
“やや黄色っぽい茶色”で、それほど灰緑がかってはいない』という点。
実際目の前で見た時にもかなり黄色く見えました。

気になるのは、マキバタヒバリがこの地域では留鳥であるのに対し、ヨーロッパビンズイは夏の間しかいないということ。
この写真を撮ったのは9月の終わり…それならばマキバタヒバリの可能性が高いのでは…?
いやいや、でも色が…。
あぁ…無限ループ、悩み地獄です。

というわけで、未だ確信は持てないままのご紹介となってしまいましたが『これは
マキバタヒバリだよ!』『そもそも全然違う鳥です(--』という方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご教示・ご指摘ください<(_ _)>

見てくださってありがとうございました♪



関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヨーロッパビンズイ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ゆうさんへ

記事内ではヨーロッパビンズイと書きましたものの、実はいまだに
とっても悩み中です。
情報が入ってくれば来るほどどちらとも言い難いような感じに
なってきてしまって…。
あちこち問い合わせしたりしていますが、やはり意見が分かれて
いるんですよね。

ちなみにTorridon&Sheildaigのサイトを見ると、マキバタヒバリがよく
見られるとは書いてあるものの、そっくりなビンズイの事には触れられて
おらず、代わりに“ヒバリと見間違えやすい”というような事が書いてあります。
うーん。本当にこの子はだれなんでしょうね…。
ゆうさんの1票は、ヨーロッパビンズイさんにいただきました~(^o^)
ありがとうございます♪

binbird→yuufumiさん | 2008年10月25日(土) 09:32 | URL | コメント編集

ゆうより^^

愛鳥家の方を悩ませる位に見分けがつかない鳥であれば、現物の個体で見比べない限り、見分けがつきにくいのでしょうね。。

ちょっとした特徴の違い等が写真に現れてくれれば良いのですけど。。

binbirdさんや皆さんを悩すほどの鳥なので、当然私に見分けがつくはずもありませんし、どちらとも申せませんけど、名前を除いて、客観的に思うには、前回の記事でご紹介頂けたTorridon & ShieldaigのCommonly Seen Birdsの中にも写真が無いほど、(もしかすると本文中に記載があるのかも知れませんけど詳しくは見ておりません。)説明が難しい鳥なのかなぁ~って思っております。。^^;

分からずにして書いちゃいましたけど、binbirdさんの思うほうに1票とさせて頂きますね。
yuufumi | 2008年10月25日(土) 00:52 | URL | コメント編集

jamさん、おはようございます(^^)

うわあああ、マキバタヒバリに1票が!!
実は私もいまだに悩んでおりまして、いくつかのフォーラムにもSOS
投稿しているんですよ(__;)
jamさんとほぼ同じ理由でマキバタヒバリを推される方もいらっしゃいますし
その他諸々の理由でヨーロッパビンズイだとおっしゃる方もいて、一部では
私抜きで熱い議論が交わされておりました…。
しかしどのご意見も説得力があるため、やはりどちらとも決めかねている
のです(>_<)

ビンズイでは?と言われれば、そうだそうだ!と思うし、ヒバリ!と言われ
れば、やっぱり?と心が揺れ動くし、図鑑を開くたび、ネットで写真を見る
たび、自分の気持ちもころころと変わっていきます。
きのうまではビンズイ派だった私も今は心持ちヒバリ派になっています…。
出会った時期的にもマキバタヒバリの可能性が強いかな…と。うーむ>_<

かなりお調べくださったとのこと、本当にありがとうございます(__)
以前にも同じ悩みでお世話になりましたし、感謝感謝です。
私も図書館などでさらに資料を探したりして、出来るだけのことは調べて
みたいと思っています。
その上で、記事の変更や、追記をすることがあるかもしれません。
できれば確実な線で『○○でした!』とご報告出来ればよいのですが
実現するかしら…。
ありがとうございました♪
binbird→jamさん | 2008年10月22日(水) 05:58 | URL | コメント編集

う~ん?マキバタヒバリのような気がします...

かなり調べてみましたが、ヨーロッパビンズイにしては、黄色み(緑色が強い)ように思えるのとお腹の縦斑が太いし、お腹の下の方までハッキリとしている所ですかねぇ~?

ヨーロッパビンズイは、お腹を超える辺りから消えて白くなっている個体が多いように思えます。

実際に見たことがどちらもないのでなんとも言えないのですが、ハズレているといいのですが、ごめんなさい・・・マキバタヒバリに僕は一票ですね~(-_-)ウーム
jam | 2008年10月21日(火) 22:46 | URL | コメント編集

ふみさんへ

おはようございます♪
似てますでしょ、とっても!
鳥に詳しい方にも聞いたのですが、ものすごく判断しにくい鳥たちなのだ
ということで、ビンズイかも…と断定は避けられました(^_^;)
くちばしには私も注目して、それもヨーロッパビンズイ?と思う理由なの
ですが…。
ふみさんも、わざわざ調べてくださったのですね。
またビンズイ票が増え、心強いです(笑)
ありがとうございます<(_ _)>

名前は解らなくても、可愛いのには変わらないって、本当ですね(^^)
あとは自己紹介してくれれば……完璧、ですよね??

いつも見てくださって、ありがとうございます(^^)




binbird→yuufumiさん | 2008年10月19日(日) 05:10 | URL | コメント編集

ふみより^^

こんばんわ~^^
ヨーロッパビンズイさんとマキバタヒバリさん。ほんとにどちらにも良く似ていますね^^;
ちょっと調べてみたんですけれど、色合いや羽の模様なども同じ感じで、
なかなか悩みますよね><
でも、目元やくちばしあたりがヨーロッパビンズイさんかな~なんて思います。

お茶目な可愛らしさがあるのには変わりないですよね~

ほんと、自己紹介などしてくれれば・・・て思いますね^^

yuufumi | 2008年10月19日(日) 01:05 | URL | コメント編集

蒼玉さん、こんばんは♪

わぁ、ここにもヨーロッパビンズイを推してくださる方がいて
ますます嬉しい(笑)
私が行った時にはかなり殺伐とした印象でしたけれど
夏の間は花々も咲き乱れていたことと思うし、虫なんかを
捕まえてたのでしょうね。
なので、そうですよね!このあときっと大急ぎで荷物をまとめて
旅立ってゆきましたよね(^o^)

見分けがつきにくい鳥さんたちを見るたびに、それでも自分の伴侶に
なる個体は間違えないんだよね…なんてお馬鹿ことを考えたりしてしまう
のですが、鳴き声も違うし“当人”同士ではバッチリ区別できているんで
しょうね(当たり前か(^_^;))

コメントありがとうございます♪



binbird→蒼玉さん | 2008年10月18日(土) 19:55 | URL | コメント編集

こんばんは!

こんばんは!
とっても特徴があったらいいのですが、似ている鳥っていますよね!
彼らも、「お、あいつ俺たちと似てるな!」とお互い思っているのでは…?!(笑)

海辺に佇む姿が、孤高の鳥という感じですね。
群れやペアで暮らすわけではないんですね。
しかし見たところ、草も豊富ではないですし、虫も目立つところにはいないような感じを受けますし…こんなところでは何を食べているんでしょうね?!
もうじきこの辺りはきっと、寒風吹きすさぶ岬になるでしょうし。
ですから、この後彼は慌ててお引っ越し準備に入っていたりしてね。
…ということで、ヨーロッパビンズイさんですよ、多分(笑)
蒼玉 | 2008年10月18日(土) 17:33 | URL | コメント編集

可愛いのは確かなんですけれどね~(^_^;)
いっそ名乗ってよ!と半ば本気で思うのです。

ブログ更新お知らせ頂きありがとうございました。
更新まだかな?って思っていたところでしたよ(^^)

しかし賑やかなグループでしたね(笑)
birdyさんのコメントを読んだ時、『ん? 水前寺清子?…』って
思ったのですが、任侠風味満点のチーターくんを見て理解して
しまった私です。
あぁ、歳は聞かないで(…って、聞いてませんてば、ね)
binbird→birdyさん | 2008年10月18日(土) 06:26 | URL | コメント編集

お手元の図鑑を見てくださったのですね!!
ありがとうございます<(_ _)>
私の図鑑にも、羽のどこそこはああでこうで…などと、書いて
あるのですけれど、さっぱりわかりません。
ネットで見つけた写真を見ても、どうも判然としませんし。
おっしゃるとおり、黄色みが強いですが、ヨーロッパビンズイの
可能性が高いというvivi_kotaさんのお言葉にすがる思いです(笑)

日本でもビンズイとタヒバリって見分けづらいのですよね?
2種類を並べてみるならまだ識別しやすいと思うのですが
見た回数も少ない上に1つの個体だけだととても難しいなと思います。

ありがとうございました(^^)
binbird→vivi_kotaさん | 2008年10月18日(土) 06:20 | URL | コメント編集

まぁ、みぃこさん、ご丁寧にありがとうございます。
うーん、どうしてなんでしょうね。
本文のぞいて、鍵コメコメントだけにしたら1度は送れたのに(>_<)
返事はまだですが、FC2には問い合わせをしてみました。

よい1日をね(^^)
binbird→みぃこさん | 2008年10月18日(土) 06:17 | URL | コメント編集

全然どっちか分からないし、詳しくはないけれど
かわいいということに関しては同定できますよね^^
こういう鳥もいいですね。
アイドルの追っかけみたいなコメントですみません^^


【すみません、宣伝です^^】
 ブログ更新しましたよ。
 ペンギンとコンゴウインコ、チーターと
 羊が競演してます^^ よろしくぅ~


 なお、水前寺清子さんは…(古すぎるので、以下削除)


birdy | 2008年10月18日(土) 03:38 | URL | コメント編集

ヨーロッパビンズイとマキバタヒバリってよく似てるんですね。日本では
どちらも珍鳥のようです。
図鑑では、マキバタヒバリは眉斑は不明瞭で目立たないとあります。
これだけではわからないですが、ヨーロッパビンズイの可能性が大きい
みたいです。(少し黄色味が強いみたいですが)

ほんと悩みますね。
vivi_kota | 2008年10月17日(金) 23:02 | URL | コメント編集

binbirdさん、コメントありがとうございます。
ここでしっかり読ませていただきました、嬉しいコメントです。
でも、何も禁止ワードに入ってる言葉は無いのにね~(当たりまえですが(笑))不思議ですね。
どうしてかしら、せっかく書いてくださったのに、お時間を使わせてもったいなかったです。
ありがとうございました。
みぃこ | 2008年10月17日(金) 21:45 | URL | コメント編集

図鑑を見ても『そっくりで判断が難しい』なんて書いてありまして
どっ、どうすればいいんですかぁ…とヘナヘナになってしまう私です。
名札付け、大賛成!!(笑)

本を見るとこれほどまでには黄色くないのですけれど、この子は
ずいぶん黄色みが強いですよね。
画像になると色が変わってしまうことが多々ありますけれど、これは
実際に見たのとほぼ同じ感じかと思います。

見てくださってありがとうございます(^^)
binbird→カラーさん | 2008年10月17日(金) 20:29 | URL | コメント編集

みぃこさん
タヒバリもビンズイも日本で見られるようですね。
結構みなさん、識別に苦労されているような気がします。
私は図鑑を見るだけなのだけれど、そこに『判別が難しい』なんて
書いてあった日には、もうお手上げです。

ゴシキヒワ、日本では観賞用なのかしら。
無事におうちに戻れたのか、それとも自由気ままな生活をエンジョイ
しているのか気になりますね。

みぃこさんのところに、今もコメント残そうとしてきましたが、なんと!
まただめでした…。
さっきは鍵付きでうまくいったのに…(>_<)
ゆうべなんか残るはbinbirdが禁止ワード?(苦笑)ってほど、ありとあらゆる
言葉を書き換えてみたんですけれど、やっぱりだめでした…。
“裏側からみたコスモスの、花びらが重なった部分が別の花びらみたいに
見えてきれい♪”というようなことを書いていたのですが…謎ですね。

今お送りできなかったのは
『2枚目、可愛いです~。
お花の中にちいちゃいお花があるみたい~(#^.^#)

縁取りがついたようなコスモスもお洒落ですね♪
きのうのお写真も素敵だったし、はぁ…と
またため息が出るばかりです』
ってコメントなの。ここに書いちゃった…(^_^;)

コメントくださってありがとうございます。
コンタクトがとれてよかったです~~。
binbird→みぃこさん | 2008年10月17日(金) 20:27 | URL | コメント編集

鳥の識別は難しいですね。
日本の鳥でも分からないのですから、世界の鳥の名前となると??です。
名札を付けて飛んでほしいです(笑)。
日本で見るビンズイと違って、全体が黄色っぽいのですね。
カラー | 2008年10月17日(金) 20:04 | URL | コメント編集

あ~、悩みますね。
名前の同定はほんとに難しそう。
binbirdさんはいつもしっかり調べられて感心します。
タヒバリとかビンズイは日本でも名前を聞きますね。

今日公園で、鳥ばかり写される方に写真を見せてもらっていたら、なんと赤い顔のゴシキヒワを写されていました。
すぐに、あっ、binbirdさんに見せてもらったのと同じ鳥!と思いました(笑)
篭脱けだったそうですが。
みぃこ | 2008年10月17日(金) 20:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/188-79880623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |