FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'10.04 (Sat)

Plockton -Coral Beach-

Plockton(プロックトン)の村から3キロほど離れた場所に、Coral Beach(サンゴの
砂浜)があると聞き、行ってみることにしました。

途中までは車で、そのあとは森の中を泥やぬかるみに足を取られつつ進み、さらにゴツゴツした岩山を登ったり下りたりしながらようやくたどり着いた場所には、鳥の
さえずり以外は波の音さえ聞こえない静かで小さなビーチがありました。

コーラルビーチ

透き通った水の中には、エビやカニなどの姿がたくさん見えました
コーラルビーチ

白い砂浜
コーラルビーチ

小さな貝殻もいっぱい
コーラルビーチ

コーラルビーチ

『写していいよ』とばかりにすぐそばに降り立ち、ポーズを取るカモメさん
コーラルビーチのカモメさん
セグロカモメ(Herring Gull)でしょうか

岩の間でひっそりと咲いていたハマカンザシ(Thrift)
ハマカンザシ

遠くに見えるのはスカイ島の山並み
コーラルビーチ

これは別の晴れた日に…。岩山の上からビーチの方向を見ています
コーラルビーチ

潮が引いた浜辺は、前回とはまた違う印象
コーラルビーチ

この場所には2度出かけましたが、人影もなく本当に静かでまるで、無人島に流れ
着いたかのような気持ちになるのです。
静かなようでも常に何かしらの音に囲まれている日常から切り離された、ちょっと
不思議な場所でした。

このあとは、ここで出会ったヨーロッパコマドリ(Robin)さんが登場します♪

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ゆうさんへ

写真が実際よりも暗く写ってしまって、本来の雰囲気が
ちょっと出ていないなという感じなのですが、少しでも
空気を感じていただけたのでしたら、うれしいです(^^)

日本よりは確かに、空に広がりを感じることが多いように
思うのですが、どのように?と問われるとちょっとうまく
説明できないかも…(^_^;
白夜ではないけれど、真夏には真夜中でも真っ暗には
なりませんし、私は見たことがないのですがスコットランドの
北部ではオーロラも見えることがあるそうなので、緯度の
高さはこういったことからも感じられますね。

カモメは絶対に写真に撮って欲しがってましたよ(笑)
何度も頭上を旋回してから、下りてきましたもの。
よく目にするから、ついついやり過ごしてしまう鳥ですが
じっくり見るとなかなか可愛く見えてくるんです。

いつも励みになるコメントをくださって本当にありがとう
ございます(^^)
binbird→yuufumiさん | 2008年10月06日(月) 07:25 | URL | コメント編集

ゆうより^^

素晴らしい眺めの海岸ですね。
特に空の雲を映しこんだ奥行きある風景は、日本では見れない空間の広がり方?って
思えるような不思議さを覚えました。
やはり日本より緯度が北にあるだけあって、大げさな言い方をすると、
白夜のような空に思えるって感じでなんですね。
セグロカモメの立ち姿が、なんか人形っぽくてひょうきんさがあるように思えて楽しいですね。
人影を見ない不思議な空間を無人島に居るような・・って分かる気がします。、
記事を読んでるだけでもアドベンチャー風の冒険映画を見てるような気分になれましたよ^^
素敵な風景のお写真でした^^
yuufumi | 2008年10月06日(月) 01:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/177-ec8e1343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |