FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'09.19 (Fri)

夕日色に染まるアザラシくん (動画あり)

コブハクチョウ(Mute Swan)の親子を見に行った河口付近の川。
賑やかなガチョウさんに出迎えられ、コブハクチョウを観察しているbinbirdの
目に飛び込んできたのは、1頭のゼニガタアザラシ(Common Seal)でした。

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

体はまだあまり大きくないようです。こどもかな
ゼニガタアザラシ

陸に上がろうと岸にに近づいてきますが
ゼニガタアザラシ

家族団らんの邪魔よ!とコブハクチョウのおかあさんが思ったのかどうか…
このあと追い払われてしまうのです。

☆岸に近づくアザラシと、コブハクチョウの様子(音声なし)☆
おかあさんハクチョウが、アザラシを追い払う瞬間が!

突然の出来事に、『ほぇ~』『ひょ~』など、小さいながらもお聞かせするには
忍びないbinbirdの声などが入っているため、無音にしてあります(^_^;
でも、おかあさん迫力あるでしょう?

☆なんとか上陸してくつろぐアザラシの様子(音声あり)
陸に上がってきたアザラシくんが、ペタンペタンと移動するところや、日を浴びる
様子、そして帰っていくまでが、へっぽこムービーになっています。


距離にすると5m位の場所で休憩するアザラシくんはやっぱりかなり小さくて、こどものように見えました。
岸に上がってからは、近くにいるコブハクチョウ親子に邪魔をされることもなく
のんびりくつろいでいるようでしたよ(^^)

夕日色に染まるアザラシくん
ゼニガタアザラシ

この日は、以前にアザラシファミリーが日光浴を楽しんでいたのと同じ場所で、1頭のアザラシが転がっている(失礼、アザラシさん)のを見かけたり、川にも何頭ものアザラシが泳いでいるのが確認できていました。
でも、まさか目の前にやってきてくれるとは思わなかったので、驚きながらもうれしかったですね。
夕日色に輝くアザラシくんや、たくさんのいきものたちに会えるこの場所が、ますます好きになったbinbirdでした。

中州のアザラシさん。丸太じゃないですよ~(^_^;
ゼニガタアザラシ

ゼニガタアザラシ

水鳥たちで埋め尽くされることもある中州
アザラシが棲む川

コブハクチョウの父と子
コブハクチョウ

コブハクチョウの子ども
コブハクチョウ

ひょうきん者のガチョウさん
ガチョウ

この豊かな自然がずっと残りますように
アザラシが棲む川

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 動物の写真 - ジャンル : 写真

 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントありがとうございます。
留守にしていたため返事が遅くなりましてすみません。

ホームページに当ブログを掲載していただきまして
ありがとうございました。
庭に来る小鳥さんたちなどの姿がメインですが
スコットランドの自然や街並みの様子なども出来るだけ
載せたいなと思っています♪

生活ウォーカー管理人さんのHPにもまたゆっくりお邪魔
させていただきますね。
binbird→生活ウォーカー管理人さん | 2008年10月03日(金) 00:15 | URL | コメント編集

ゆうさんへ

コメントの遅さをどうかどうかお許し下さい~(>_<)

アザラシくんはどうしても岸に上がって日を浴びたかった
のか、ハクチョウのおかあさんに追い払われたあとも
何度かチャレンジしてようやく、動画のように上陸して
きました。
かなり近くにいる私の方を最初はチラリチラリと気にして
いましたが、そのうちのんびりくつろいで最高に可愛い姿を
見せてくれました(^^)

ハクチョウおかあさんの攻撃は偶然撮ることが出来たのです
けれど、私も『本性(…というか本能?)みたり!』と思いました。
優しそうに見えても、巣を守るためには人をも襲うと言います
し、甘く見てはいけないなと感じました。
binbird→yuufumiさん | 2008年10月03日(金) 00:02 | URL | コメント編集

留守にしていたためコメントへの返事が遅れてしまって
ごめんなさいm(__)m

アザラシは北海に近いこの近辺ではよく見られるようです。
親子(多分)でひなたぼっこをしているところも見たことが
あるんですよ(^_^)
鳥もそうですが、野生の生き物たちがのびのびと生きて
いける環境が守られていくといいな、守っていきたいなと
考えるこのごろです。
binbird→Rei †さん | 2008年10月02日(木) 23:55 | URL | コメント編集

こんばんは

生活ウォーカーというHPを運営しているものです~^^)
僕がオススメする、主に個人で運営している、ブログや情報等を掲載して応援しています。
binbirdさんの、ブログを見つけたときは、「おお!スコットランド!、自然がいっぱい感じれる写真が掲載されている」って感じました。
異国の暮らしとかも、是非知りたいので、僕のHPに掲載させていただきます^^)
また、お勧めのサイトや相互リンク等、ご一報くだされば嬉しい限りです^^)
では、宜しくお願いします~
生活ウォーカー管理人 | 2008年09月28日(日) 00:35 | URL | コメント編集

ゆうより^^

コブハクチョウファミリーの団欒シーンに、思いがけない可愛い闖入者になってしまったアザラシ君。
きっと家族の団欒が羨ましかったのかなって・・勝手な想像をしています^^;

タイミング良くコブハクチョウのお母さんが、アザラシ君を追い払う瞬間を動画でキャッチできましたよね。お見事です。。^^
このシーンだけでもコブハクチョウの性格?(きっと本能的なものだと思いますけど・・)を伺い知ることができますよね。

普段水面で静かに浮かんでるように見えても、野生動物の思いがけない本能的なものを見させていただいたような気がしました。

それにしても、攻撃されたアザラシ君。すぐさま水面に潜って、その後なのでしょうか?
岸辺に這いつくばり、寝そべってる姿は本当に可愛いくて愛嬌ありますよね^^
yuufumi | 2008年09月22日(月) 00:33 | URL | コメント編集

こんにちは♪
アザラシ君まで身近に見られるなんて
なんて素敵な所なんでしょう!
羨ましいです(^^
次はどんな生き物達が登場するのかしら。。と
毎回訪問を楽しみにしています♪
Rei † | 2008年09月21日(日) 11:54 | URL | コメント編集

うひょ~お恥ずかしい(^◇^
いつもWindowsに付属のムービーメーカーか、アドビのプレミアエレメンツと
いうソフトを使っているのですが、とても簡単にできるんです。
時間を掛けるともっと洗練したものが作れるみたいなのだけれど、私の場合
必要最低限のことしかしないので、野暮ったい作りでございまする~。
見ていただき、ありがとう~~!!
luluさんの所の動画はきれいな画質で羨ましいです。

え~、巨大なオットセイが見られるんですか?
見たい、見たい、見たい~~!

コブハクチョウ親子、いつまでも一緒のわけではないように思うので、いずれ
みんなともお別れなんだな(親の方となのか、子の方となのか不明ですが)
って、寂しいですね~。
小さくて頼りなかったヒナを立派に育て上げた親鳥はすごいなーって思います。
binbird→luluさん | 2008年09月21日(日) 02:55 | URL | コメント編集

ぉお!

動画に字が入ってる!そんな技をお持ちでしたか!
実はわたくし・・・photoshopや、
こういう動画に何かするという事が得意ではなく・・・(←あえて出来ないとは言わない^^;)
なので、動画に字を入れちゃうなんて尊敬です!!
いいなー、可愛いアザラシが間近で見れて~
巨大なオットセイだったら間近で見れますが(笑)
雛から見ている鳥が無事成長するのは嬉しいですし感慨深いですが、
飛べる事にもなり(どこかに移動する確立がある)
寂しくも感じます。
lulu | 2008年09月21日(日) 00:43 | URL | コメント編集

ノラさん、はじめまして♪
ご訪問&コメントありがとうございます。

生アザラシは、故郷の北海道でもみたことがあるのですが、こんなに
近距離で見たのは初めてでしたので、ドキドキ・ワクワクでした。
アザラシが多いエリアなのだそうで、ちょくちょく見かけるんですよ(^^)

コブハクチョウは、小さいヒナの時から観察しています。
ものすごくちびっ子だったのに、ずいぶんと大きくなって感慨深いものがあるのです。

見ていただき、ありがとうございました(^^)

binbird→ノラさん | 2008年09月20日(土) 07:38 | URL | コメント編集

ふみさんへ

おかあさん、最初はやり過ごしていたのに、アザラシくんが接近してくると
スッと寄っていって、その姿はまるで一喝しているようでした。

それほど幼くはないと思うのですが、大きさから言ってまだこどもなのかなと
いう印象でしたよ。
コブハクチョウと同じくらいか少し小さいくらいの感じです。
夕日を浴びて気持ちよさそうにしている姿に、私も心底和みました(^^)

至る所で環境破壊が進んでいますが、いきものたちが住みやすい環境が永く永く
残ることを願ってやまないこのごろです。
見てくださってありがとう♪
binbird→yuufumiさん | 2008年09月20日(土) 07:35 | URL | コメント編集

風吹さん、おはようございます。
お越しいただき、ありがとうございました(^^)

アザラシが陸に上がったとき背後にいたのは、コブハクチョウの
こどもです。
体長が同じくらい…ゆうに1メートルは超えていたように見えました。
前にも日光浴をするアザラシを見たことがあるのですが、やはり同じ
ように体を反らせていたので、まんべんなく体に日を当てる、よい体勢
なのかもしれないですね。

風吹さんのところにもまたお邪魔させていただきますね(^^)
binbird→風吹さん | 2008年09月20日(土) 07:27 | URL | コメント編集

わこさん、おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。

アザラシ動画、楽しんでいただけましたらなによりです。

お気持ちも、お体も大変なときかと思いますので、どうか無理は
なさらないでね。
今後もできるだけ楽しいブログにしていきたいと考えておりますので
時々お立ち寄りいただければ幸いです(^^)
binbird→わこさん | 2008年09月20日(土) 07:18 | URL | コメント編集

ス、スクープですか?
日本に帰らなきゃ!(笑)
こちらじゃあ誰も珍しがってくれないですね。
そのくらい頻繁に…とくに最近は見かけます。
でもこんなに近くに来てくれるとは予想外で、うれしいひとときに
なりました。
いつまでも野生動物が幸せに暮らせる環境であっで欲しいなと
思わずにはいられませn。

たまちゃんと鶴ちゃん、覚えてます!
連日ニュースなどで、川岸に集まる方の様子も交えて放送されて
いましたね。
色々な便乗商品も売り出されていませんでしたっけ。
うちの近くにあるのはドン川なので、ドンちゃんと名付けたいところですが
何しろ数が多くて、ドンちゃん1号、ドンちゃん2号…と果てしなく続く気がします(笑)
binbird→vivi_kotaさん | 2008年09月20日(土) 07:14 | URL | コメント編集

日本でも野生のアザラシを見たことはありますが、こんなに近距離で
見たのは初めてでしたので、わくわくしました。
こちらの様子をなんとなく窺いながら上陸してきて、そのあとは思いっきり
リラックスしていました。
ちょっと警戒心が薄くない?と気になるほどに。
まだあたたかさの残る日ざしを楽しんでいたようでしたよ。

コブハクチョウのおかあさんはちょっと威嚇しただけだったのかもしれないけれど
ちょっと驚く光景でした。
みんなが伸びやかに暮らせる場所であって欲しいと願っています。
見てくださってありがとう(^^)
binbird→みぃこさん | 2008年09月20日(土) 07:11 | URL | コメント編集

初めまして
アザラシを生で見れるなんてスコットランドは
すごいですね。
ハクチョウの子供は毛が茶色でふわふわしてるんですね^^
ノラ | 2008年09月20日(土) 06:28 | URL | コメント編集

ふみより^^

続けて拝見させていただきました^^

追い払われたアザラシさんは少し可哀そうに思うのですが、
さすが!おかあさん。子供達を守る為に向かっていきましたね~
『母は強し・・・』ですね~(たくましい~^^;)

アザラシさんの歩いている姿は
まるでハイハイをし始めた人間の赤ちゃんにそっくりですね~
ペタペタと、とても可愛いです~^^
アザラシさんもまだ子供なんでしょか^^

この大自然の中でたくさんの動物達が住んでいるステキな光景。
いつまででも残っていてほしいですね~^^
yuufumi | 2008年09月20日(土) 01:42 | URL | コメント編集

はじめまして

ご訪問ありがとうございます。
かわいい鳥さんたちの姿に心癒されています。

アザラシくん、かわいいですね。
白鳥たちと身長?が変わらないように見えましたが(陸に上がったとき後ろにチラッと鳥さんが見えたような・・・)
そして、夕陽を浴びている姿は、人間が背筋を鍛えている姿に似ていると思ってしまいました。

またお暇なときにでも遊びに来てくださいませ。
風吹 | 2008年09月19日(金) 22:57 | URL | コメント編集

お久しぶりですm(_ _ )m

こんばんは、ご無沙汰しております(*^ー^*) 。
先日はありがとうございました。

野鳥のお写真も沢山アップされて

今日はあざらしさんの動画も楽しくって

ますます美しいスコットランドの動物達の様子が
binbirdのお部屋にあって羨ましいかぎりです。
わこv(●^v^●)v | 2008年09月19日(金) 20:40 | URL | コメント編集

日本なら、1枚目の写真はスクープですね。

多摩川の多摩ちゃん、鶴見川の鶴ちゃんなど、子供達が「たまちゃ~ん」
「つるちゃ~ん」などと呼びかけている姿がマスコミを賑わしていたことが
あります。

穏やかで生きいきとした動物が見れるんですね。
本当に自然が素直に残っている感じがします。
vivi_kota | 2008年09月19日(金) 20:16 | URL | コメント編集

近くでアザラシを見られるなんて♪
夕日に染まっていますね。
陸に上がって体を温めたのでしょうか。
水に居るほうがずっと楽な体系ですね(笑)
コブハクチョウさんもしつこく追いかけるわけでもなくて、ホッとしました。
一緒にそれぞれが領分を守って暮らして欲しいですね。
中州が水鳥で埋め尽くされると言うのもすごいです。
ムービーがとても楽しいです。
みぃこ | 2008年09月19日(金) 19:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/165-6237b3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |