FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'09.12 (Fri)

Isle of Islay -Kildalton Cross-

☆クリックで画像が大きくなります☆

アイラ島の南東にある キルダルトンの十字架(Kildalton Cross)
Kildalton Cross
高さは2,65メートルあるのですって

Kildalton Cross

この十字架はスコットランドに唯一残っている、完全な形のケルト十字架なのだそう。
8世紀後半にアイオナ島からやってきた彫り師によって彫られたと言われています。

裏側
Kildalton Cross

すぐそばには、今は廃墟となった教会が
朽ちた教会

静まりかえった場所で、かつてここに集ったであろう昔、昔の人々のことを想像
しながら、つかのま佇んでいました。


☆おまけ☆
帰りに立ち寄ったアードベッグ蒸留所(Ardbeg Distillery)
アードベッグ蒸留所
屋根の形が可愛いでしょう

☆アイラ島の風景を見てみる
☆アイラ島で出会ったハイランド牛(Highland Cattle)を見てみる
☆アイラ島の、羊のセールスマン(?)を見てみる

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

 |  風景+建造物  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ゆうさんへ

教会は十字架が作られたずっと後、12世紀頃に建てられたのではないか
と言われているようですね。
有名な十字架に比べると、ほとんどスポットライトが当たらないこの教会は
関連する記述が本はもとより、ネットにもほとんど見あたらないのです。
少ない情報をまとめると、教区教会(地元の人々が集う教会)として建てられ
17世紀には倒壊によって使用が中止されたものの、墓地としては19世紀の
後半まで使われていた…といったところでしょうか。
アイオナの修道院やバイキングの襲撃とは関係ないようです。

古い教会やお城など、歴史の詰まった建造物がたくさんあるスコットランドなの
で、今後も少しずつご紹介できるといいなと思っています(^_^)
binbird→yuufumiさん | 2008年09月17日(水) 05:57 | URL | コメント編集

ゆうより^^

廃墟となった石造りの教会の写真。とても良いですよね~^^
ケルトの十字架を、写真や文献で見ることはあっても、8世紀のケルト系キリスト教の布教の跡地や十字架を見ることは今までになかったのでちょっと勉強になった気分です。

当時のアイオナ修道院の方が、アイラ島にこの教会を建てられたものなのでしょうか?
この教会もバイキングの襲撃を受けて荒廃したものであれば、なおさらこの地の文化や歴史の重みを感じさせられそうですね。

いずれにせよ、日本では滅多に見ることの出来ない貴重な写真をご紹介して頂いてありがとうございます。
yuufumi | 2008年09月17日(水) 02:37 | URL | コメント編集

こんにちは、猫山さん♪
ケルトの文化などに興味をお持ちだったのですね~!
リバーダンスの公演は見たことがないのですけれど
アイリッシュダンスは見ているだけで楽しくて好きです。
スコティッシュダンスもやはり好きですが、どちらも移民の
文化が感じられて見入ってしまいます(^^)
binbird→猫山さん | 2008年09月16日(火) 17:41 | URL | コメント編集

素敵ですね~!

私、ケルトの建築やら文化とか妖精の民話とか大好きなんです(*^^*)
ついでにアイルランドのリバーダンスなんかも大好きです(笑)
素敵な場所ですね~<うっとり
猫山 | 2008年09月16日(火) 14:03 | URL | コメント編集

やっぱりFLAT-6さんには、ケルト系の血が
流れているのかも?(笑)

そうそう、ビールこちらにも色んな種類がある
のですけれど、味音痴なのか「おいしい
(自分の口にあう)」または「おいしくない(ただ単
に自分の口にはあわない)」という極端さです。
それで、なぜかビールを飲むときにはベルギー
ビールになってしまうという…(^◇^;)
日本のビールも買えるので時々楽しんでいますが
地元のビールももっと試してみるべきなのかも、ですね。
binbird→FLAT-6さん | 2008年09月14日(日) 22:07 | URL | コメント編集

おお~~いいですね!
実は私も好きになる音楽がみんな後で気づくと
ケルト系だという現象が高校生くらいから続いています!(笑

風景も音楽もビールもそちらのが好き!(笑
FLAT-6 | 2008年09月14日(日) 20:40 | URL | コメント編集

私も、ケルテックウーマンやエンヤから、元祖ケルト音楽という感じの
素朴なものまで(田舎のパブなんかでたまに生演奏が聴けたりします。
音楽に合わせて踊り出す人もいて楽しいです)幅広くケルト音楽好きです~。

この場所はあまり人が通らない場所にあったせいもあって、ちょっと神秘的
な印象を受けました。
天気が悪かったらおどろおどろしい雰囲気だったかも。
十字架は、これを彫った人の『その時』の様子を想像しながら見てきました。

常日頃思っているのですが、こちらの方々って、教会やお墓に対する感覚が
日本人のそれ(少なくとも私の感覚)とはずいぶん違うようなんですよね。
街なかの墓地では、ランチを食べている人をよく見かけるんです(公園感覚?)
 私はちょっと抵抗があるのですけれど…。
墓地も明るいイメージのところが多いように感じます。
binbird→蒼玉さん | 2008年09月13日(土) 18:12 | URL | コメント編集

こんばんは!

実は、ケルトミュージックがとっても好きなんですよ~。
ケルティックウーマンの日本公演も行ったことがあります。
妖精が出てくるような雰囲気ですよね。
夜だと怖いかも…(笑)。
ただ、お墓にありがちなおどろおどろした感じを受けないのは、この装飾が芸術的だからでしょうか。
蒼玉 | 2008年09月12日(金) 21:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/159-c8d3a9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |