FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'09.01 (Mon)

コブハクチョウの親子…その8(前編)

アザラシのお昼寝光景を見たり、鹿たちを見たその日は、実はコブハクチョウの親子を探して歩いていました。

☆クリックで大きめの画像がご覧いただけます☆

川岸からは姿が見えなかったので、また河口の方かな…と行ってみると、3羽の
こどもたちが。

コブハクチョウのこどもたち

いつも子どもたちのそばから片時も離れなかったおかあさんの姿がどこにも
ありません。
おとうさん、それにあと4羽の子どもたちも、この3羽のそばにはいないのでした。

も、もしかして、ついに親離れ…?!
コブハクチョウのこどもたち

頼りないほどちびっこだったのに…ずいぶんおおきくなったもんね
コブハクチョウのこどもたち

あら、片足を水面に出してますね
コブハクチョウのこどもたち

兄弟揃って同じ格好(^^)  楽なのかな
コブハクチョウのこどもたち

とうとう親離れのときがきたのでしょうか。
他の子たちはどこへ…? そしておとうさんと、おかあさんは?
みんなバラバラになってしまったのかな…。
河口付近には見あたらないので、このあと河口の外側まで出てみることにします。

コブハクチョウの親子…その8(後編)に続きます。

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ふみさんへ

後編で登場する子どもたちをみると、親と殆ど変わらない
大きさに見えましたよ♪
色はまだ灰色ですけれど、羽を広げたときに内側がかなり
白くなっていました。

いずれはみんなバラバラになることを思うと寂しい気がしますね。
3羽だけ先に親元を離れたのかどうか、ものすごく気になっています。
binbird→yuufumiさん | 2008年09月02日(火) 02:54 | URL | コメント編集

蒼玉さん、こんばんは~。
水辺の鳥が一本足で立つことがあるのは、他の方のブログで見たりして
知っていたのですが、泳ぎも1本足でOKとは全然知らなかったです。
水が思いの外冷たくて、体を冷やさないためのかな…とか色々想像して
ますけど、本当のところは謎です~。
理由を調べてみたいです。

みんなこんなに大きくなって、いつ親元を離れても不思議ではないのかも
しれませんが、姿が見えなくなったらとても寂しくなるだろうな~って思います。
でもうれしいことですよね、全員無事に育て上げた両親の力もすばらしいし。
こちらも元気に見送ってあげたい気持ちです。
binbird→蒼玉さん | 2008年09月02日(火) 02:52 | URL | コメント編集

ゆうさんへ

前回は日差しが強烈すぎて、白飛びしていましたものね(^_^;
今度は見たままに近い感じに写っていてホッとしました~。
7羽のこどもたちと両親を見ると、いつも心が和んだり嬉しくなった
りしていたので、いつか別離の時はくると解っていても、離ればなれ
になっているところを見るとちょっと寂しい気がしました。
なわばりの問題もあるだろうし、全員がこのエリアに留まることはない
ように思うので、さびしくなるだろうなと思います。
binbird→yuufumiさん | 2008年09月02日(火) 02:46 | URL | コメント編集

ふみより^^

こんにちは~
コブハクチョウの子供達大きくなりましたね~^^
羽の色はまだグレーのままみたいですけど大きさは
もうおとうさんやおかあさんと同じぐらいなんでしょうか?

兄弟バラバラになるのは少し淋しい気もしますよね><
時にはみんなで集まってみたりなんかしてほしいもんですね^^
yuufumi | 2008年09月02日(火) 00:45 | URL | コメント編集

こんばんは!

白鳥って、片足を上げて泳いだりもするんですね~!
こんなポーズ、今まで見たことありませんでした。
3羽ともが片足を上げているんだったら、これって楽な姿勢なんでしょうか。私も不思議です。
しかし、もう片足だけで泳ぐことが出来るくらいに彼らは大きくなったということでしょうね。
本当にヒナだったら、とてもそんなこと出来ないでしょうから。

親離れして姿が見えなくなるのを考えると、ちょっと寂しい気持ちも…。
でも元気に新天地を目指して欲しいですよね~。
蒼玉 | 2008年09月01日(月) 21:28 | URL | コメント編集

ゆうより^^

今回は日差しが柔らかく、綺麗にはっきりとコブハクチョウの子どもたちが撮れてますよね。^^。
優雅に水面を泳いでいても毛はまだ白くなくて、すぐに見分けがつくので7羽いないとちょっと気になりますよね。
親離れしてもいきなり全員がばらばらになるんじゃなくて近くに居てほしいもんなんですけど、白鳥の生態をよく知らないんで、この後どのようになっていくのか興味津々です^^
yuufumi | 2008年09月01日(月) 21:04 | URL | コメント編集

とてもきれいな青空でしたので、水色も
こんなにきれいになっていました。

こどもたちの成長ぶりはうれしくなります。
とってもスマートでしょう?
このあと残りの家族を見つけることが出来ま
したが、3羽が親離れしたのかはまだわかりません。
もう独り立ちしてもおかしくない時期なのでしょうか…。

ボートのオール! ホントだ!
似てます、似てます(^o^)
binbird→みぃこさん | 2008年09月01日(月) 16:15 | URL | コメント編集

この後、残りの子どもの両親をみたのですが、3羽が親離れ
したのかはまだわからないままです。
見た目もずいぶん立派になって、もう親がいなくてもやって
いけるのかなぁ…って気になるところですね。

引き続き観察を続けたいと思います♪
binbird→猫山さん | 2008年09月01日(月) 16:11 | URL | コメント編集

ホントに8月あっという間でしたね。
札幌はずいぶん涼しくなったことでしょう。

お庭にコスモスがあるのですね♪
秋らしくて好きです。
風に揺れる様子がすてきですよね。

ハイタカ事件は衝撃でもあり、いろいろ考えるいい機会になりました。
みんな生きていくのに必死なんですよね。
ヒヨドリのヒナも残念でしたね…自然界で生き残っていくことの厳しさを
目の当たりにすると、ショックですね。

コブハクチョウ、独り立ちの時期なのかが不明なので、まだなんとも
いえませんが様子を見続けます♪
binbird→ココさん | 2008年09月01日(月) 16:06 | URL | コメント編集

水の色がとっても綺麗です。
コブハクチョウの子供たちもすっかり大きくなりましたね。
姿がすっきりしています。
あれほど子供たちを慈しんでいた母鳥が見えないのは気になります。。。
成長過程にあることなら良いのですが。
足の水かき、ボートのオールのような(笑)
みぃこ | 2008年09月01日(月) 14:03 | URL | コメント編集

おはようございます

あのヒナたち、もう親離れの季節なんでしょうか!
首がすっと伸びて、姿はもう白鳥ですね。
他の兄弟はどうしてるんでしょうね…
それとも、このこ達だけ一足先に親離れしたんですかね~
続きが気になります!
猫山 | 2008年09月01日(月) 10:25 | URL | コメント編集

9月です~

早いですね~もう9月です。

この時期、庭で一番元気な花がコスモスです。
先日のハイタカ事件 色々考えさせられますね~
去年のことですが、家の玄関前でもヒヨドリの雛が なんと 薔薇の木の上に巣をつくり雛が孵っていました。
カラスを心配していましたが早朝に 襲われたようでしばらくは ショックでした。

コブ白鳥、親離れでしょうか動物たちの子育てにも 感心させられます。
ココ | 2008年09月01日(月) 08:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/147-a1d238bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |