FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'08.22 (Fri)

シジュウカラちゃん、ピーナッツのお味はいかが?

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

シジュウカラのこどもが、真下を見下ろしています
シジュウカラのこども

下では、先だって壊れてしまったピーナッツフィーダーに代わって新しく取り付けた
フィーダーで、パパとおぼしきシジュウカラさんが、ピーナッツを食べているのです。

『まずは、親が試してみないと、ね? 安全かどうかも気になるし』
シジュウカラ
ええ、仰るとおり…(^_^;  

やがてパパのお許しが出て(?)、ちびちゃんがフィーダーに
シジュウカラのこども
頬の部分がまだ薄黄色で、ネクタイもちいちゃいですね

シジュウカラのこども

シジュウカラのこども

そのうちあんまり夢中になりすぎて、フィーダーからずり落ちそうに??
シジュウカラのこども

『びっくりしちゃったぁ…ホッ』
シジュウカラのこども
binbirdもびっくりしました

シジュウカラに限らず、アオガラなどのカラ類はピーナッツが大好物のようです。
他にアオカワラヒワ、イエスズメなどもピーナッツを食べていますね。
新しいフィーダーをみんなが気に入ってくれるとよいのですけれど。
とりあえずシジュウカラさんからはOKが出ました(^^)
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+シジュウカラ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちで使っているのは、野鳥用に売られているピーナッツです。
うちは2キロのものを買ってますが、十数キロの箱入りも売っています
ので、日持ちの点などから考えてもロースト済みかなと思います。
“農薬残留物などが、基準以下であるかをテスト済み”と袋に書いてある
ので、安全も考慮されているようです。

カラ類はピーナッツが大好物みたいですから、お庭にフィーダーを設置すると
来てくれるかもしれませんね。
フィーダーじゃなくても、太めの針金に殻月ピーナッツを通してリース状(ちょうど
クリスマスリースのような感じ)にして、木などに掛けておく方法もありますよ♪

減りは遅いですから、ここは一つ冬のギフトとして、千葉県産落花生を奮発しちゃっ
たりすると、シジュウカラさんから恩返しがきたりするかもしれません(笑)
binbird→vivi_kotaさん | 2008年08月25日(月) 06:00 | URL | コメント編集

蒼玉さん、おはようございます。
コメントへの返事がおそくなってしまって、ごめんなさいm(__)m

シジュウカラの集団ですか\(・o・)/
羨ましい~。
最近はこのように親子で一緒のところもみますが、普段は1羽で
さっと現れて、さっと去ってゆくパターンが多いです、うちの場合。
たくさんで立ち寄ってくれたら狂喜乱舞かもです(笑)

バードフィーダーは、日本でも、うちのと似たタイプのものや、もっと
おしゃれなものがネットで購入できるようですよ♪

寒くなってくると、ピーナッツ目当てにやってくる鳥さんが増えると思う
ので、可愛い姿をお見せできると思います。
ぜひぜひご覧になってくださいね♪
binbird→蒼玉さん | 2008年08月25日(月) 05:37 | URL | コメント編集

ピーナツフィーダーってあるんですね。
ピーナツをつるしたら我が家にもシジュウカラが来るかな?なんて
思ったことがあります。

ピーナッツは千葉県産は高いし、中国産は残留農薬が怖いしと悩ん
だ事があります(笑)

このフィーダーに入っているピーナッツは、日本で見るのと違うみた
いですが。
ピーナッツは生?それとも火が通っていますか?
我が家でつるしたときの参考に。(でも、日本で生のピーナッツなん
て売ってるのかな?)
vivi_kota | 2008年08月25日(月) 01:31 | URL | コメント編集

こんばんは!

シジュウカラさんは、我が家付近でもよく見ます。
そういえばいつも集団で来られるんですよね。
家族単位で飛んできていたのかな。
なので親近感のある鳥さんですが、いつも忙しく枝から枝を渡り歩いているので、まじまじと見たことがなくて。
こんなおしゃれな鳥だったんだな~って思ってました。
日本でもこんな感じのピーナッツフィーダーがあったらいいのにな~。

ピーナッツフィーダーに集まる鳥さんのお写真、楽しみにしていますね!
蒼玉 | 2008年08月23日(土) 21:14 | URL | コメント編集

ふみさんへ

ちょっと早いかな~と思ったのですけれど、ここ数日涼しい日が
続いていました(今日は最高気温が13℃しかなくて朝にはヒーターを
つけようか迷ったんですよ)ので取り付けてみました(^^)

シジュウカラさんは毎日くるわけじゃあないのに、取り付けたら早速
チェックにやって来て、なんだかおかしかったです。
まだまだベリー類、種子などが自然の中にいっぱいあるので、カラ類
以外の鳥さんが興味を示してくれるかはギモンですが、特にこれからの
寒い時期、よいスナックにはなっているのかもしれません♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

binbird→yuufumiさん | 2008年08月23日(土) 07:28 | URL | コメント編集

ゆうさんへ

思い出写真たくさん撮れるとうれしいです~(^^)
ピーナッツフィーダーは、普通のエサを入れるフィーダーに比べる
、あんまり活用度数は高くないんですよね。
カラ類がたまにやってきて、ほんのちょっぴり囓っていくだけなの
、ピーナッツはなかなか減りません。
主食ってよりはおやつってかんじなのかも…(^^)

大きな鳥がこのフィーダーを突っつくか…ということに関してですが
カラスほどになるとさすがに止まる場所が確保できないので、よって
ピーナッツをつつくこともないと思います。
カラスなどがというよりも、リスがピーナッツを取れないようにしてある
“リスプルーフ”仕様になってます。
大きめの鳥(クロウタドリ、ハトなど)は、小鳥さんが地面に落としたエサを
拾っていることがありますよ♪

ただ、フィーダーサイズに対しては微妙に大きいけれど、果敢にアタック
する鳥さんもたまにはいます。
http://birdavenue.blog27.fc2.com/blog-entry-13.html
ピーナッツ用の方がいくらか容易に中身をゲットできるので、大きめの鳥
もくるかもしれません。

binbird→yuufumiさん | 2008年08月23日(土) 07:21 | URL | コメント編集

おはようございます~。
こちらはようやく真夜中近くになりました(笑)

カラ類は仕草が特別に可愛いような気がして、見ているだけで
癒されます。
日本のシジュウカラはお腹が白いけれど、こちらのは黄色いのです。
こどもはほっぺの部分が黄色っぽく、体全体も成鳥に比べると、ぼや
けた色になってました。
私はこちらにくるまで、日本のシジュウカラのことすら知らなかったん
ですよ~(^_^;

私が住んでいるのは、海沿いの街なので、家から5分も車で行けば海辺
には出られます。
でもこの海岸は家から車で15分くらいの場所にある、自然保護区域にも
なっているところなんです。
多くの動植物を観察できるし、人も少なくてとても落ち着けるので気に入っています。
ココさんだったら名前を知っていそうな野草もあちこちに咲いてますよ♪
binbird→ココさん | 2008年08月23日(土) 07:12 | URL | コメント編集

ふみより^^

新しいピーナッツフィーダー!取り付けたんですね(^^)
早速、シジュウカラさんが来るなんてよく知ってるんですね。
きっとbinbirdさんのお庭はみんなの憩いの場になってるんですね~
これからまだまだ沢山のお客さん!楽しみです~(^O^)
yuufumi | 2008年08月23日(土) 00:47 | URL | コメント編集

ゆうより^^

binbirdさん。こんにちわ。
新しいピーナッツフィーダーの登場ですね^^
またここから新しい思い出の写真が数多く生まれてくるんですよね。
シジュウカラのちびちゃんがフィーダーからずり落ちそうで羽ばたいている写真よく撮れてますよね^^。
ちょっと質問なんですが、このピーナッツフィーダーは、大きな鳥が止まってピーナッツを突っつけないように考えられてあるのでしょうか?
街の中でこんなのを置いたらカラスが止まって突っついて壊しそうでとても気がかりです。。
yuufumi | 2008年08月22日(金) 22:25 | URL | コメント編集

こんばんは~そちらは朝でしたか・・・

シジュウカラのしぐさが可愛いです。
こちらの鳥より、黄色みが強いのですね。
北海道の鳥という本を持っているのですが、こちらでは お腹が白くなるようです。

下の写真の 海もいいですね~
誰もいない海・・・空も綺麗ですね。家の近くが海なのですか?
ココ | 2008年08月22日(金) 18:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/142-621a09ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |