FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2019年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'07.08 (Tue)

バグパイプの調べ…(動画付き)

今回は、鳥さんにはお休みしてもらって、ちょっとだけスコットランドの雰囲気をお伝えしようかなと思います。

先月末のことですが、Drumtochtyという町で開かれたハイランドゲーム(Highland
Games)に行ってきました。

ハイランド地方の力自慢たちが、村で丸太投げや砲丸投げなどをして力比べをしていたのがルーツのハイランドゲームは、今ではスコットランド全域の市町村で年に
1度開催される、大運動会になっています。
伝統的な競技の他に、バグパイプバンドの行進があったり、スコティッシュダンスやバグパイプ演奏のコンペティションなどがあって、それぞれの町での一大イベントなのです。

もっとも有名なのはブレイマー・ギャザリングと呼ばれるもので、夏の休暇をスコットランドのバルモラル城で過ごすエリザベス女王をはじめとする王族が観戦することから、その名が拡がったようです。
大勢の観客が詰めかけ大変な賑わいだったと、以前観戦したことがあるbinbirdの夫は言っていました。

今回訪れた“Drumtochty Highland Ganmes”は、森の中の、のどかな会場で開かれていました。
数年前に、別の町で観戦したハイランドゲームは、かなり規模の大きなもので、今回も同じような雰囲気を想像していたのですけれど、ずいぶんと小さく、アットホームな印象です。
それでも、会場内は家族連れなどで賑わっていて、楽しいムードたっぷりでした。


競技場内のそこここで、丸太投げや、ハンマー投げ、石高投げ(後ろ向きで石を高く投げ、バーを超えさせる)などの伝統的な力比べ競技や、運動会と言えばおなじみの徒競走、三段跳び、綱引きなどが行われています。
このほかにもバイパイプや、スコティッシュダンスの競技会もあって、場内のあちらこちらからバグパイプの音が聞こえてくるのです。

のどかな雰囲気の会場
ハイランドゲーム


キルトを着て石高投げ競技に参加する男性
ハイランドゲーム


バグパイプの技術を競います
ハイランドゲーム


場内ではキルト姿があちこちで見られます
ハイランドゲーム


スコティッシュダンス競技に出場する女の子たち
ハイランドゲーム


バグパイプバンドのメンバー
ハイランドゲーム


アットホームな雰囲気がたっぷりの今回のハイランドゲームで、binbirdが一番楽しみにしていたのは、バグパイプバンドの行進なんです。

ちょっとした観光地に行くと、たいていお目にかかれるバグパイパー(バグパイプ奏者)は、通常1人で演奏しています。
スコットランドの景色に染み渡っていくような、哀愁を帯びたその音色を耳にするたび、うっとりしてしまうbinbird。
今回はバンド行進なので、ちょっと1人演奏のものとは雰囲気が違いますが、興味のある方は、動画をご覧になってくださいね♪
短いですが、バグパイプの音色をお聞きいただけます。



スコットランドというと、バグパイプの音色と民族衣装のキルトがすぐ思い浮かぶのですが、それくらい身近なところにこの伝統的な音色は息づいているように感じます。
機会があれば、1人で演奏しているバグパイプ奏者の様子もビデオに撮ってお届けしたいなと思います。

なお、今回出かけたDrumtochty Highland Gamesにはサイトがあって、去年までの競技の様子などがたくさん掲載されています。

ご覧になりたい方は ☆こちらから☆
画面左上の Picture Galleryをクリックすると、画像のページに飛び、ここ数年間のゲームの様子が見られます。

見てくださって、ありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  Scotland+イベント  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

FLAT-6さん、おはようございます。

やっぱり前世はこちらの方だったのですね~(笑)
写真の中に、子孫がいたりして~(^^)

ご覧くださって、ありがとうございました♪
binbird→FLAT-6さん | 2008年07月09日(水) 07:36 | URL | コメント編集

お~~待ってました!!

やっぱり前世はそちらのほうだった気がします!(爆
FLAT-6 | 2008年07月09日(水) 06:23 | URL | コメント編集

さわやかな青空の下、大好きなバグパイプの音があちらこちらから
聞こえてきて、楽しい1日でした。

チェックのスカートのようなもの、まさしくキルトです。
こちらの男性には、冠婚葬祭時をはじめとして、それぞれの「特別な日」に
キルトを着る方がたくさんいます。
今回のハイランドゲームの時には、観客の中にもずいぶんキルト姿が
見られました。私の夫もキルト着用だったんですよ。
キルトを着るとスコットランド人であることをより誇りに思うのですって(笑)

今は昔ほど厳密でもないようですが、タータンチェックの柄は氏族ごと
名字ごとに違っていて、その数もかなり豊富です。
なんだか日本の家紋みたい…って思っています。

ご覧いただいいて、ありがとうございます(*^_^*)
binbird→みぃこさん | 2008年07月09日(水) 03:44 | URL | コメント編集

楽しい催しですね。
綺麗な芝生の会場で、少女たちの衣装も楽しく可愛らしいですね。
メンバーさんのチェックのスカートのような衣装はキルトと言うのですか、立派な男性にとてもお似合いです。
演奏のパレード、パソコンの関係か音は聞けなかったのですが、行進を楽しませて頂きました。

主人のパソコンで聞けました。
良い音色ですね。
みぃこ | 2008年07月08日(火) 20:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://birdavenue.blog27.fc2.com/tb.php/102-90a8ab93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |