All archives    Admin

02月≪ 2012年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.21 (Wed)

ウッソー!! 林の中の予期せぬ出会い

アップするのは旅行から戻ってから…と考えたのだけれど、あまりにも嬉しい出会いがあったので、出かける前に急遽更新しちゃいます(^_^;

林の中で見つけたおフタリさん
bf12032101.jpg

鮮やかな色のおなかがひときわ目立っているのは…
bf12032102.jpg

ベニバラウソ(Bullfinch/Pyrrhula pyrrhula) の男の子です
bf12032103.jpg
うわああぁあ、ハンサム!

最初はなかなか顔を見せてくれなかった女の子も…やがて
bf12032104.jpg

この通り。こちらを向いてくれました♪
bf120321055.jpg
なんて美人さんなのぉ~!

初見だったのです、ベニバラウソ。
ペアで見られるなんてウソみたい。

図鑑には、ベニバラウソの大きさはイエスズメとほぼ同じ大きさの
14.5~15センチメートルと書いてありました。が、誓って言います、間違いなくもっともっと大きかった!
図鑑のウソつき~!と早とちりしそうになったものの…読み進むとね『北方の島々や、東海岸側(ちいさな庭がある地方)には、春と秋にスカンジナビア半島やそのさらに東から少数のベニバラウソがが飛来する。彼らは英国本土に生息する個体に比べ、より大きく、体色が鮮やかである』…ってなことが書かれているのですよ。
なので…今回会ったフタリは、旅鳥ペアなのでは?と思うのだけど。
いずれにしてもベニバラウソであることにウソはナシ(^_^;)

そうそう、この近くの池の周辺では…
td12032101.jpg

眠りから目覚め『おうちにカエル!』と、池を目指しているカエルさんが…
td12032102.jpg

多数。ず~っと後ろの石ころみたいに見えるのもカエルさんなのですよ
td12032103.jpg

んもう、とにかくカエルだらけで、うっかり踏んでしまわないよう、ソロソロビクビクしながら歩きました。

池の中には早々と到着したらしいヒトもいるし
td12032104.jpg

こんなふうに…
td12032105.jpg

泳いでいるヒトもいる
td12032106.jpg

このあたりにカエルたちの元気な歌声が響くのは、きっとまもなくね(^^)

前記事に拍手コメントを残してくださった方へのメッセージは『Read More...』に書きました。
返信はしばらく出来ないと思うので、今回もコメント欄は閉じておきます。

見てくださってありがとうございました。
次回の更新は4月の上旬になる予定です(^^)
スポンサーサイト
 |  鳥+ベニバラウソ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.19 (Mon)

ひさびさのお散歩♪

しばらく留守にしていたので、ブログは手つかず状態でした。
更新しない間にもたくさんの方が見に来てくださっていたようで、ありがたいなあとしみじみ感じています。コメントや拍手コメントを残してくださったみなさまには返信が遅くなり、大変失礼しましたm(__)m

先月末“春が来た!”と題して記事をアップしたものの、ここ2日間の、ちいさな庭地方の寒さと言ったら…冬に逆戻り?と思うほど(涙)。日中の気温10℃以下、吹く風も冷たいのですよ…トホホ。
でも、お天気はとーってもよかったから、久しぶりに気に入っている散歩道を歩いてきました。

大きな橋の上から、中州を見てみると…いる♪ いるいる♪
wk12031901.jpg

お昼寝中のアザラシさんたちが…ゴ~ロゴロゴロゴロ
seal12031901.jpg
こちらを見ているらしいのが可愛いのよね(^^)

川沿いの小径からの眺め
seal12031902.jpg
やはりゴロゴロゴロリン。なんとものどかな光景です

…と思ったら画像右端のフタリが、ちょっと揉めて…
seal12031903.jpg
お互いをたたき合う音が、ペチッ!パチッ!と響いておりました(^_^;

さてと。ミソサザイちゃんや
wren120319.jpg

コマドリちゃんの朗らかな声に耳を傾けつつ先に進みます
robin120319.jpg robin12031902.jpg

川の中には…ホオジロガモのグループ
ge120319.jpg

輝く羽が美しいコガモくん
teal120319.jpg

彼らがのんびり行ったり来たりする向こうには…

ちいさな石橋Brig O' Balgownie(オリジナルの完成は1320年※)…
wk12031902.jpg
※1605年の大改修他、現在に至るまで数度の改修工事が施されている

橋のそばを通り抜け、さらに散歩道を進んだところで…

向こう岸にシカさん発見
deer12031901.jpg
ノロジカの雄のよう。角がついているの見えますか?

ノロジカくんはあたりをごそごそ動き回ったあと…
deer12031902.jpg
柔らかそうな葉が茂っている場所に座り込み…草をはみつつ…

い、居眠りしはじめた?! そういえばさっきから眠そうだったし
deer12031903.jpg
気温が低いとはいえ、暖かな日射しは眠りを誘うよね

ノロジカがいた土手近くの川の中には…カワアイサ嬢
gs120319.jpg
『ヘアスタイル、決まってるでしょ』って言ってたような(^_^;

と、ここで水面すれすれに飛んでいく鳥の姿を発見
岩に止まったところをなんとか写し画像を拡大してみると…

おぉ、ムナジロカワガラス(White-breasted Dipper)
dipper12031901.jpg
常々会いたいと思っていた鳥さんだ!

この他にもう一羽いて…
dipper12031902.jpg

この子は枯れ葉を集めては
dipper12031903.jpg

土手下の穴の中(青い矢印の先)に運んでいました
dipper12031904.jpg

初見だったムナジロカワガラス。
ここにくれば、この先も彼らを観察することが出来そうです♪♪

新しい出会いにトキメキつつ、さらに先を進みます
wk12031903.jpg
キラキラ輝く川

岩から岩へと移動していたキセキレイ
gw120319.jpg

公園内は週末のお昼近くにも拘わらず、人の姿はほとんどなし
wk12031904.jpg
こう寒くちゃ、公園でのんびりって気持ちにはならないのかなあ…

このあと、近くのパブで落ち合った友人とランチをを食べてから、来た道を戻り散歩は終了です。

帰り道に写してみた聖堂
wk12031905.jpg

聖堂の塀の上でポーズを取ってくれたクロウタドリくん
bb120319.jpg

春物のジャケットを羽織っただけでは、少し震えてしまうほどの寒さだったけれど、たくさんのいきものに会い、道ばたで咲く花たちを見て、心の中はちょっぴり暖かくなったみたい。

fw120319.jpg

歩いた距離は8.1マイル…13キロちょっとでした。久しぶりの散歩にしては長すぎたかな。あ、足が…きょうはやや棒です(^◇^;)



☆あるじ不在の庭

しばらく家を空けていたし、庭にはだれも来ていないかなあと思ったけれど…

クロウタドリのちびキョロちゃんが…
ckyoro12031901.jpg

父、キョロちゃんのお気に入りの場所
で、ひなたぼっこしていました
ckyoro12031902.jpg
元気にしてたのね、よかった(^^)

キョロちゃん…庭の主のキョロちゃんはと言えば…もう長いこと庭に来ていません。
先月末の時点で7週間以上も姿を見せておらず…キョロちゃんのいない庭を見るのは悲しくてせつなくて、辛かったなあ。こうして思い出していると、恥ずかしながら涙が出てくるので…キョロちゃんについては、もう少し気持ちが落ち着いてから、あれこれ書けるといいなと思っています。それまでに、ひょっこり帰ってくるかも…しれないしね。

それにしても…寒いわあ~。早く暖かくならないかなあ。
でもね、庭に2本ある桜の木の1本には、ピンクの可愛いツボミが付いてるの。やっぱり春なのよね、うれしいな!

エジンバラのオットの実家から見えた桜の木
cb120319.jpg
お隣さんの桜です。見事に咲いていたので、思わず(^_^;

数日したら旅行のため再び留守にするので、今回はコメント欄を閉じておきます。
前回の記事に拍手コメントを残してくださった方へのメッセージは“Read More...”に書きました。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。